十和田・奥入瀬散策で立ち寄りたい、おすすめ日帰り温泉
2

十和田湖や奥入瀬(おいらせ)渓流、八甲田山など絶景の散策スポットが充実している十和田・奥入瀬エリア。たっぷりと満喫した後は、良質な温泉に浸かるのが最適です。静かな山間に立つ秘湯から歴史ある温泉、総ヒバ造りの湯まで、源泉かけ流しで楽しめる温泉スポットをご紹介します。

蔦(つた)温泉旅館

全国でも貴重、ピュアな温泉を楽しめる源泉湧き流し

「久安(きゅうあん)の湯」は、以前混浴だったため浴室は1つ。時間で男女を入れ替え「久安(きゅうあん)の湯」は、以前混浴だったため浴室は1つ。時間で男女を入れ替え

青森県の奥座敷、南八甲田の中腹に湧く出湯。歴史が深く、平安時代の久安3年(1147年)には、すでに湯治小屋があったと伝わっています。
現在は全国でも珍しい「源泉湧き流し」の湯として人気。浴槽が源泉の上にあり、底板からプクプクと湯玉が湧き出し、空気に触れる前の源泉に浸かれます。泉質は、神経痛やリウマチの症状を和らげると言われるナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。「久安の湯」と「泉響(せんきょう)の湯」で楽しめます。

休憩所は老舗ならではの風格漂う造り

あづまし処「楓の間」。奥入瀬の水などを置くドリンクバーを用意あづまし処「楓の間」。奥入瀬の水などを置くドリンクバーを用意

1918年(大正7年)築の本館にある浴室は、青森ヒバやブナをふんだん使った造り。特に「久安の湯」は、こぢんまりとして古びた風情が好評です。「泉響の湯」は天井の梁までの高さが12mと、開放感にあふれています。
休憩所のあづまし処「楓の間」は、樹齢約400年のカエデで作った床柱や奥入瀬渓流の流木を利用した欄間(らんま)の彫刻が見事。窓からは庭を見渡せ、ロッキングチェアに体を揺られながらのんびりと過ごせます。
館内には蔦温泉と縁の深い明治の文人、大町桂月の資料館もあり、無料で見学できます。

施設情報

蔦温泉旅館

蔦温泉旅館
  • URL:http://tsutaonsen.com/hotspring
  • 住所:青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1 MAP
  • アクセス:JR・青い森鉄道青森駅からJRバス「みずうみ」号十和田湖(休屋)行き乗車約105分、「蔦温泉」下車すぐ
    JR七戸十和田駅から車で約51分、青い森鉄道三沢駅から車で約60分
  • 営業時間:7:00~9:00(8:30最終受付)、10:00~16:00(15:30最終受付)
    「久安の湯」7:00~8:00・10:00~12:00女性、13:00~16:00男性
    ※朝風呂(7:00~9:00)は期間限定営業4月下旬~11月中旬(8・10月定休)
  • 定休日:不定休
  • 入浴料:中学生以上800円、小学生500円、未就学児無料、「大町桂月 資料館」見学無料
  • TEL:0176-74-2311(7:00~22:00)
  • 駐車場:無料

谷地(やち)温泉

八甲田の隠れ湯で湧きたての温泉に浸かる

開湯約400年の古湯。写真は「下の湯」開湯約400年の古湯。写真は「下の湯」

八甲田の山中にひっそりと佇む、全国でも指折りの秘湯。男湯、女湯とも「下の湯」「上の湯」という内湯があり、源泉かけ流しで楽しめます。肌に優しい弱酸性の単純温泉で、腰痛やアトピー性皮膚炎などに効くと言われています。
特に「下の湯」は38℃の湯にじっくりと浸かれ、神経痛や関節炎、疲労の回復効果も期待できます。男湯は湯船の下から直接源泉が湧きだす無色透明の湯で、新鮮な湯がポコポコと湯玉になって上がっています。女湯は同じ源泉ですが、少し空気に触れるため白濁しているのが特徴です。

野生のテンに出合えるチャンスも

真っ白な雪の中に佇む野生のテン真っ白な雪の中に佇む野生のテン

「上の湯」は硫黄分が豊富な42℃の濁り湯で、泉質は単純硫黄温泉。少し離れた場所に自噴する源泉を引いており、吹き出物や切り傷、アトピー性皮膚炎といった肌トラブル、神経痛、月経異常、胃腸病などの改善に効果があるとされています。入浴する際は、ぬるめの「下の湯」に30分から1時間ほど浸かって体を慣らした後、熱めの「上の湯」に5~10分入るのがおすすめです。
湯上がりは、食堂を兼ねた無料休憩所でくつろげます。12月~4月頃は、窓の外に野生のテンが姿を現すことがあります。

施設情報

谷地温泉

谷地(やち)温泉
  • URL:http://yachionsen.com/onsen
  • 住所:青森県十和田市法量谷地1 MAP
  • アクセス:JR・青い森鉄道青森駅からJRバス「みずうみ」号十和田湖(休屋)行き乗車約79分、「谷地温泉」下車徒歩約5分
    JR七戸十和田駅から車で約42分 青い森鉄道三沢駅から車で約64分
  • 営業時間:10:00~17:00(16:30最終受付、食事11:00~13:00)
  • 定休日:不定休
  • 入浴料:中学生以上600円、小学生以下無料
  • TEL:0176-74-1181
  • 駐車場:無料

天然温泉掛け流しの宿 ホテルポニー温泉

様々な風呂で楽しむ美人の湯

大浴場。多彩な風呂があり、気分を変えながら入浴できます大浴場。多彩な風呂があり、気分を変えながら入浴できます

バラエティーに富んだ風呂が揃う天然温泉。自慢は「美人の湯」と呼ばれるアルカリ性単純温泉で、角質が落ちて肌がツルツルになる効果が期待できます。さらに、天然の保湿成分「メタケイ酸」も豊富に含み、ふっくらとした若々しい肌になれると言われています。大浴場では広々としたメインの浴槽だけでなく、泡風呂、打たせ湯でも、天然温泉を贅沢に源泉かけ流しに。
加えて、「青森ヒバ」で造ったドライサウナ、ラジウムの遠赤外線効果で体を温める陶板浴、水風呂もあり、6つの風呂を満喫できます。

八甲田連峰のパノラマを望める露天風呂

露天風呂。天井がなく、大空を一望できて気分爽快露天風呂。天井がなく、大空を一望できて気分爽快

別棟には、見晴らしの良い露天風呂もあります。垣根越しには、八甲田連峰のダイナミックな姿をバックに一面に広がる田園風景を望め、特に稲穂が黄金色に変わる秋や、山々が茜(あかね)色に染まるサンセットタイムの眺めは格別です。「青森ヒバ」でできた内湯も併設しており、ヒバのぬくもりにあふれた風合いと心地良い香りに癒されます。
毎月1回、夫婦で訪れると料金が1人分になる「ご夫婦の日」の他、毎週土曜日はスタッフにじゃんけんで勝つとジュースがもらえる「キッズDay」があります。

施設情報

天然温泉掛け流しの宿 ホテルポニー温泉

天然温泉掛け流しの宿 ホテルポニー温泉
  • URL:http://www.pony-onsen.co.jp/spa
  • 住所:青森県十和田市大字三本木字佐井幅167-1 MAP
  • アクセス:JR七戸十和田駅から車で約23分、青い森鉄道三沢駅から車で約29分
  • 営業時間:5:00~22:00(~21:30最終受付)
  • 定休日:無休(露天風呂は火曜10:00~15:00)
  • 入浴料:大浴場中学生以上360円、小学生150円、3歳以上60円、2歳以下無料
    露天風呂(別棟、併設の内湯含む)中学生以上510円、3歳~小学生250円、2歳以下無料
  • TEL:0176-23-4836
  • 駐車場:無料

アクアセラピ温泉 森ランド

ごろ寝もできる、総ヒバ造りの温泉

ヒバ大浴場。洗い場がなく、せっけんの使用は禁止ヒバ大浴場。洗い場がなく、せっけんの使用は禁止

十和田市の東隣、六戸(ろくのへ)町で最大級の立ち寄り湯。銭湯より安い上、温泉三昧ができるとあって、週末は県外からも大勢の人が訪れます。
名物は源泉かけ流しで総ヒバ造りの大浴場。アルカリ性のナトリウム-塩化物泉は、肌の汚れを除いてなめらかにする他、塩分が肌をコートするため湯冷めしにくいと言われています。良質な温泉を心行くまで楽しめるよう浴室を温泉ミストで満たしており、床では浴槽からあふれ出る湯を布団代わりにごろ寝ができます。専用の枕まであり、至れり尽くせりです。

地元で愛される日帰り湯、種類豊富な風呂が魅力

ロビーにはお土産コーナーの他、マッサージコーナーもロビーにはお土産コーナーの他、マッサージコーナーも

この施設は、オープン以来約30年間、地元の人々が集まる憩いの場。充実した風呂のバリエーションにも定評があります。男性2カ所、女性1カ所の露天風呂がある他、シャワー付きの内湯には約43℃の高温風呂、約41℃の中温風呂、ジェット水流が起こる流水風呂などが揃い、別料金で岩盤浴もできます。また、畳敷きの休憩スペースでは、地元の言葉が飛び交いローカル感たっぷり。ロビーにあるお土産コーナーでは、手作りの漬物や地元の味が購入できます。

施設情報

アクアセラピ温泉 森ランド

アクアセラピ温泉 森ランド
  • 住所:青森県上北郡六戸町大字折茂字鳥喰谷地34-1 MAP
  • アクセス:青い森鉄道三沢駅から車で約14分、JR七戸十和田駅から車で約26分
  • 営業時間:5:30~22:00
  • 定休日:第3木曜(1・8月は営業)
  • 入浴料:中学生以上370円、小学生150円、未就学児無料
  • TEL:0176-70-0550
  • 駐車場:無料

元湯 猿倉温泉

5つの源泉を持つ秘湯、十和田湖周辺の温泉の湯元にも

内湯には洗い場がなく、純粋に湯あみを満喫できます内湯には洗い場がなく、純粋に湯あみを満喫できます

十和田八幡平国立公園内にある天然温泉の施設。携帯電話の電波が届かない山深い場所に立ち、青森県で唯一「日本秘湯を守る会」の会員に認められています。
源泉を5つ持っており、一部を十和田湖周辺にある焼山温泉郷のホテルや旅館に分けているほど湯量が豊富。硫黄に富んだ単純温泉は、もちろん源泉かけ流しです。切り傷や皮膚病、婦人病、高血圧などの改善に効くと言われ、淡いブルーの濁り湯も好評。八甲田登山の帰りに疲れを癒す場として親しまれているだけでなく、全国からたくさんの温泉ファンも訪れます。

雄大な自然に抱かれた露天風呂

露天風呂とオリジナルタオル(紅葉)350円露天風呂とオリジナルタオル(紅葉)350円

浴場は、男女別にヒバ造りの内湯、露天風呂、温泉の蒸気で発汗を促す「自然蒸風呂」があります。中でも、澄んだ空気と大自然を楽しめる露天風呂は格別です。標高約850mの地点にあるため、夏でも最高気温が25℃程度。温泉のぬくもりが心地良く、ブナの若葉が芽吹く6月頃と、周囲が赤や黄色に染まる紅葉の季節は特におすすめです。
また、来館記念としてオリジナルタオルが人気。冬の休業期間が明ける4月下旬~9月中旬頃は八甲田の山々、それ以降は紅葉の刺繍が入ったタオルが購入できます。

施設情報

元湯 猿倉温泉

元湯 猿倉温泉
  • URL:http://sarukura.net/free/higaeri
  • 住所:青森県十和田市奥瀬猿倉1 MAP
  • アクセス:JR・青い森鉄道青森駅からJRバス「みずうみ」号十和田湖(休屋)行き乗車約75分、「猿倉温泉」下車徒歩約6分
    JR七戸十和田駅から車で約46分、青い森鉄道三沢駅から車で約67分
  • 営業期間:4月下旬~10月
  • 営業時間:9:00~15:00
  • 定休日:月~金曜(祝日は除く)
  • 入浴料:中学生以上500円、3歳~小学生300円、2歳以下無料
  • TEL:080-5227-1296
  • 駐車場:無料

野の花 焼山(やけやま)荘

奥入瀬観光と併せて寄りたい源泉かけ流しの湯

露天風呂。15時に男湯と女湯を入れ替え露天風呂。15時に男湯と女湯を入れ替え

奥入瀬渓流の玄関口、十和田湖温泉郷にあり、渓流散策や十和田湖観光の前後に立ち寄りやすいロケーション。硫黄やカルシウムに富んだ単純温泉は、八甲田山麓にある猿倉温泉から引いています。加水や加温をせず湯量により温度を調整しているため、肌なじみの良いやわらかな湯は本来のまま。その源泉をかけ流しにしており、肩こりや筋肉痛、冷え、呼吸器の炎症などを和らげると言われています。
浴室は2カ所で、それぞれに内湯と露天の石風呂があり、時間で男湯と女湯を入れ替えています。

入浴後は食事&個室付きプランで優雅に休憩

「個室・食事付きプラン」(2名~)で利用できる和室「個室・食事付きプラン」(2名~)4,620円/名(入湯税別)で利用できる和室

内湯は、香りにリラックス効果や殺菌作用があるとされる「青森ヒバ」を使用。和の趣にあふれ、心身ともにくつろげます。露天風呂は、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉といった四季折々の彩りを眺められるのが魅力です。中でもしんしんと雪が降り積もる冬の景色は、この土地ならではの風情があります。
館内には無料の休憩室はありませんが、入浴に和室での3時間の休憩と7品の料理を味わえる会席コースを付けたセットプランがあり、湯上がり後ものんびりと過ごしたい人におすすめです。

施設情報

野の花 焼山荘

野の花 焼山(やけやま)荘
  • URL:https://www.yakeyamaso.co.jp/hot_spring#125285
  • 住所:青森県十和田市法量字焼山64-225 MAP
  • アクセス:JR・青い森鉄道青森駅からJRバス「みずうみ」号十和田湖(休屋)行き乗車約117分、「十和田温泉郷」下車徒歩約3分
    青い森鉄道三沢駅から車で約51分
  • 営業時間:13:30~19:00(18:00最終受付、「個室・食事付きプラン」11:00~利用可) ※来館前に要問い合わせ
  • 休館日:不定休
  • 入浴料:中学生以上600円、3歳~小学生300円、2歳以下150円 ※2019年10月以降変更の予定あり
    個室・食事付きプラン4,620円(入湯税別)
  • TEL:0176-74-2345(予約受付8:00~21:00)
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。