ご当地サポーター
安曇野で人気の手打ちそば。わさびや素材にこだわる、おすすめの名店5選

北アルプスから流れる水がわさび田や田畑を潤す安曇野には、穂高駅を中心にそばの名店が多くあります。環境省が選定した名水百選の一つである、豊かな軟水で作られたそばは絶品。また、地元名産のわさびや信州のくるみが、風味豊かなそばをさらに引き立てます。ここでは名水・名産仕込みのおいしいそばに出合えるおすすめの人気店をご紹介します。

わさびの花芽ざる 1,280円 わさびの花芽ざる 1,280円

「時遊庵あさかわ」では、地元産、北海道産、茨城県産から厳選・ブレンドしたそば粉を使用した手打ちそばが食べられます。人気の「わさびの花芽ざる」は、安曇野特産のわさびの花芽を薬味に使用。辛みは控えめで、さわやかな風味が特徴的です。そばの上に、わさびの花芽、とろろをかけた「雪花ざる」もおすすめ。その見た目からは、安曇野にある北アルプスの山を想起させてくれます。他にも、旬の野菜が味わえる手作り漬物や自家栽培の有機野菜を使ったそばがきの炊き合わせなど、オリジナルメニューが充実しています。

待ち時間は1000坪の庭をのんびり散策

古い蔵の梁を生かした趣のある店内 古い蔵の梁を生かした趣のある店内

店内では、四季折々の草花が育つ庭園を眺めながら食事が楽しめます。
県外から訪れるお客様も多く、待ち時間が発生することもしばしば。そのため、待ち合いスペースでは、「安曇野昔話」の映像作品を鑑賞できたり、1000坪ある敷地内の庭園では、そば畑や野の花を愛でたりなど、時間を有意義に過ごせる工夫もなされています。また、周辺施設のオリジナルマップを配布しているので、待ち時間に合わせて観光できます。
そばは無くなり次第終了となってしまうため、早めの訪問がおすすめです。

そば処 時遊庵あさかわ
  • 長野県安曇野市穂高有明8053-4 MAP
  • 穂高駅からあずみの周遊バス(西回り)「Vif穂高」下車徒歩約6分
  • 11:30~14:30 ※そばが無くなり次第終了
  • 水曜日(祝日の場合は営業)
  • 0263-83-3637
  • 無料
わさびそば 750円 わさびそば 750円

1982年(昭和57年)創業の「そば処 常念」。地元・安曇野堀金(ほりがね)産のそば粉を使ったのど越しのよい手打ちそばは、創業当時から継ぎ足してきたつゆとともに楽しめます。一番人気は、そばの上にわさびの茎のおひたしを乗せた「わさびそば」。濃厚なつゆ、さっぱりとしたそばがお互いを引き立て、わさびの辛みがいいアクセントに。定番の「もりそば」や「天ざる」などもあり、種類は豊富です。
そば以外にも、信州名物のイワナ料理や馬刺し、甘辛いたれでいただく天丼。そして、くるみ味噌をそば粉で包んだ揚げまんじゅう「そばっ娘」というオリジナルメニューがあり、こちらもおすすめです。

日本庭園と古美術品は目の保養に

店内から望む日本庭園 店内から望む日本庭園

江戸末期に建てられた豪農の母屋をそのまま利用している店内は、古美術品や調度品などが置かれ、風格漂う空間です。座敷からは、手入れされた見事な日本庭園が望め、その美しさに心が洗われます。また、敷地内には「飯沼美術館」が併設されており、江戸時代や明治時代に鋳造された全国各地の鉄瓶250点のコレクションの一部や、真田家由来の古美術品を鑑賞できます。

そば処 常念
  • https://www.shinjyounen.com/
  • 長野県安曇野市穂高上原7690 MAP
  • 穂高駅から車で約8分
  • 11:00~14:30・15:30~19:00(L.O.18:30)
    ※季節によって変動あり
  • 火曜日(年末年始・ゴールデンウイーク・お盆の火曜日は営業)・元旦・第三水曜日
  • 0263-82-5069
  • 無料
ざるそば・白 840円 ざるそば・白 840円

高瀬川をはさんで東側の高台に位置する「安曇野 翁」。北海道・茨城県・長野県の農家から直接買い付けてブレンドした玄そばを、丁寧に自家製粉したそば粉で手打ちしたそばは、味・のど越し・香りすべてにおいて秀でたおいしさ。これは、名門そば店を何軒も輩出してきた「そばの達人」高橋邦弘さんの弟子である店主の匠の技があるからこそ。
つゆは、そばと同様に北アルプスの伏流水を使用し、鹿児島県産の鰹本枯れ節、北海道産の真昆布、伊豆産茶花どんこでとった旨みあふれる出汁と、松本の大久保醸造の醤油の返しを合わせた少し濃いめの味わい。その力強いつゆが、繊細なそばを一層引き立てています。
おすすめはシンプルな「ざるそば」。また、冷たいそばを温かいつゆでいただく「鴨せいろ」も絶品です。

安曇野らしい眺めもごちそうの一つに

大きな窓を設えてあるので、どの席に座っても景色が望めます 大きな窓を設えてあるので、どの席に座っても景色が望めます

高台にあるため、店内の大きな窓からは北アルプスの山並み、ふもとに広がる田園風景が見渡せます。お店の周辺は公園になっており、春は桜、秋は紅葉など、周辺の木々や草木でも四季を彩る光景が楽しめます。
基本的には、ざるそばをメインで扱うお店ですが、冬季は「かけそば」や「鴨南蛮」も提供しています。

安曇野 翁
  • http://azuminookina.com/
  • 長野県北安雲郡池田町大字中鵜3056-5 MAP
  • JR明科駅またはJR安曇追分駅から車で約10分
  • 11:00~15:00 ※売り切れ次第終了
  • 月曜日・第3火曜日
  • 0261-62-1017
  • 無料
おしぼりそば 1,000円 おしぼりそば 1,000円

江戸時代から伝わる郷土の味「おしぼりそば」がおいしいお店。約20年前にオープンして以来、地元の方たちに愛されてきた味です。長野県の名産、辛味の強いねずみ大根のしぼり汁に味噌を入れたつけ汁でいただく「おしぼりそば」。「上條」では、信州八ヶ岳山麓産の玄そばを石臼で引いたそば粉と安曇野の地下水で捏ね、手打ちしたコシの強いそばにつけて楽しみます。小気味の良いピリッとした辛さがそばに絡み絶妙の味わいです。
また、エビや鴨の燻製、温泉卵など、10種類の具材が盛り付けられた「天恵そば」も人気。店主が「そばに合う具材」を試行錯誤して作った渾身の一品です。
「おしぼりそば」や「天恵そば」には、ダイレクトにそばの風味を感じられる「水そば」がついてくるので、お店のそばのおいしさを改めて実感できます。

併設のギャラリーでは長野の風景写真が楽しめる

広々としたギャラリーに飾られた風景写真 広々としたギャラリーに飾られた風景写真

併設のギャラリーでは、写真家としても活躍している店主が撮った長野の四季折々の写真が楽しめます。長年、安曇野に拠点をおき、日々の中で出合った心を揺さぶる美しい瞬間を収めた風景写真が展示されています。その写真から観光では知ることができない長野県の魅力を再発見できます。
また、店主が元々フランス料理人ということもあり、アップルパイやそば茶のアイスクリームといった洋風デザートも提供。アップルパイはテイクアウトが可能です。

そば処 上條
  • http://www.kamijo.com/
  • 長野県安曇野市穂高5256-1 MAP
  • 穂高駅から車で約4分
  • 11:00~15:00
  • 月曜(祝日の場合は翌日)
    12月~2月 月曜・火曜 
    ※ゴールデンウイーク・お盆は営業
  • 0263-82-4411
  • 無料
アルプスわさびそば 1,290円 アルプスわさびそば 1,290円

穂高駅からすぐの距離にあるそばの名店。現在は、2代目が腕をふるいます。繊細なそばの香りを最大限いかすため、石臼で引いたそば粉に使う水は、一年中温度が変わらない地下水を使用。冷たすぎない温度の水でそばを締めることで食感や風味が際立つそばに仕上がっています。
人気メニューは「アルプスわさびそば」。地元の名産品である「わさび茎漬け」が乗っており、のど越しの良いそばに、ピリっとした辛さがアクセントになっています。また、そばとお新香、そばかりんとう、ミニサーモン丼がセットになった「一休セット」という地元の味を満喫できるメニューも好評です。

民芸調で統一された店内

大きなハチの巣や動物の角などが置かれた店内 大きなハチの巣や動物の角などが置かれた店内

大きな梁が印象的な店内には、知人から譲り受けたという書道作品をはじめ、一風変わった動物の角やハチの巣などを飾り、風土色にあふれています。広々とした座敷スペースや大きな一枚板で作られたテーブル席、囲炉裏など、懐かしさを感じる空間で過ごすひとときに心が穏やかになります。そばも空間も、「一休庵」ならではの「おもてなし」を楽しめます。

安曇野そば処 一休庵
  • http://ikkyuan.honeybeebb.com/
  • 長野県安曇野市穂高5957-4 MAP
  • JR穂高駅から徒歩2分
  • 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
  • 月曜日
  • 0263-82-8000
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。