夏の軽井沢でリゾートゴルフを楽しむ!おすすめゴルフ場4選
1008

高原の風を感じながら、涼しい夏の軽井沢でプレーするゴルフは格別のものです。抜けるような青空に鮮やかな緑の木々。芝も美しい夏のゴルフは開放感満点。夏でも快適にラウンドできるのは標高の高い軽井沢だからこそ。ドライブを兼ねて、ゴルフを目的に旅の計画を立てるのも楽しみです。

<軽井沢のおすすめゴルフ場>

軽井沢72ゴルフ

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約7kmと、アクセス抜群のゴルフ場。全6コース、108ホールを備え、初心者から上級者まで楽しめます。毎年夏には女子プロのトーナメントが開催されるゴルフ場です。
東西南北に分かれたコースは、それぞれに特色があります。北コースではキャディ付きのハイグレードなプレーが可能。東コースの入山、押立はそれぞれ個性的なレイアウトの18ホールで、戦略性の高いショットが求められ上級者の腕試しに向いています。西コースのゴールド、ブルー各18ホールは広いフェアウェーが特徴。初心者や女性もベストスコアが狙えます。南コースは18ホールスループレーコースとなっていて、時間を有意義に使いたい方に向いています。

クラブフルセットやシューズのレンタルの他、ウェア、グローブの販売もあるため手ぶらで利用できます。リゾート地らしく、女性の姿も多くカップルや家族でも利用しやすい雰囲気です。

施設情報

軽井沢72ゴルフ
  • URL:http://www.princehotels.co.jp/golf/karu72/
  • 住所:軽井沢町発地南軽井沢 MAP
  • アクセス:軽井沢駅南口からタクシーで8~13分程度。
    軽井沢駅から無料シャトルバスも運行。
  • 営業期間:4月1日~12月上旬(冬期クローズあり)
  • TEL:0267-48-0072
  • 駐車場:無料

大浅間ゴルフクラブ

No.8ホール

落ち着いた大人のリゾートゴルフをお楽しみいただけるコースです。メンバーシップ制のキャディ付きゴルフ場ですが、特定日以外の月曜日はセルフデーになっています。標高1,000メートル地帯に展開する全長6,909ヤードの本格コースで、雄大な浅間山と八ヶ岳を遠望できる18ホールの高原リゾートコース。開放感あふれるラウンドを満喫していただけます。
四季折々に表情を変える自然と、高原ならではのゴルフは夏でも涼やか。グリーンの芝目は強く難易度も高いですが、コースは初心者から上級者までが楽しめるものとなっています。

クラブハウスは上質でモダンな趣。レストランでは長野県ならではの季節のメニューや浅間山麓の花豆スイーツなどが用意されています。テラスからは佐久平を一望でき、遠くには八ヶ岳の山並を望むことができます。

4/28~5/6、7/18~9/9の土・日・祝日は原則としてメンバーの同伴もしくは紹介が必要です。レンタルクラブ、シューズも利用できます。

施設情報

大浅間ゴルフクラブ
  • URL:https://www.daiasama.co.jp/
  • 住所:北佐久郡御代田町塩野400-1 MAP
  • アクセス:佐久ICからタクシーで約20分、軽井沢ICからタクシーで約30分。
  • クラブハウスオープン時間:日によって変動あり。HPにてご案内しております。
  • 定休日:冬期(11月下旬~3月下旬)クローズ期間あり
  • TEL:0267-32-3131
  • 駐車場:無料

隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部

世界に通用するリゾートコースとして設計された18ホールズ、パー72は攻めの上級者には手ごたえがあり、アベレージゴルファーには優しい攻略ルートが用意されています。
山あいに位置するコースのため高低差があるように感じますが、ひな壇状になっているためフェアウェーはまっすぐ伸びています。
中でも18番ロングホールは眺望の開けた高いティグランドから打ち下ろすもので、曲がらなければ高スコアが叩き出せる名物ホールとなっています。

ファッション界の巨匠、芦田淳がイメージデザインを統括した倶楽部ハウスは、ヨーロッパの山城を彷彿とさせる優雅な意匠です。レストランでは朝食、昼食、午後のティータイムに、季節に合わせたメニューが提供されています。

2サム保証で2人でもラウンドできるのでゴルフデートに計画してもよいかもしれません。

施設情報

隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部
  • URL:http://zuien.net/karuizawa
  • 住所:軽井沢町茂沢1-201 MAP
  • アクセス:軽井沢駅からタクシーで約25分。碓氷軽井沢インターから約25分
  • 営業時間:6:30~
  • 定休日:無し(冬期12月中旬から4月初旬までクローズ期間あり)
  • TEL:0267-45-0900
  • 駐車場:無料

三井の森軽井沢カントリー俱楽部

豊かな軽井沢の自然に抱かれた高原のパブリックコースです。雄大な浅間山を望む丘に広がるコースは、自然の地形を活かしたフラットで豪快なショットが楽しめるアウトコース、テクニックが要求されるインコースからなり、ビギナーからシングルプレーヤーまで幅広くプレー可能です。

コロラド風の高原別荘をイメージした重厚感のある倶楽部ハウスのレストランではオープンテラスで浅間山を眺めながら食事をとれます。熱々の鉄板で焼きながらいただく「ジンギスカン御膳」の他、信州・軽井沢をイメージした季節ごとの月替わりメニューが好評です。

施設情報

三井の森軽井沢カントリー倶楽部
  • URL:http://www.mitsuinomori.co.jp/golf-k/
  • 住所:軽井沢町発地941 MAP
  • アクセス:軽井沢駅からタクシーで約15分。碓氷軽井沢インターから約20分
  • 営業時間:7:00~(冬期は7:30~)
  • 定休日:無し(冬期12月上旬から3月下旬までクローズ期間あり)
  • TEL:0267-48-3131
  • 駐車場:無料

<「星野リゾート」発祥の地の個性的な宿>

観光を楽しんだ後は、星野リゾートの宿でおくつろぎください。軽井沢は星野リゾート発祥の地。3軒の個性的な宿があり、どれもが旅の楽しさと驚きに満ちています。

▼最高水準のコロナ対策宣言
星野リゾートでは、皆様により安心してお過ごしいただけるよう、「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、全施設において従来のサービスを進化させたコロナ対策を実施しています。

星のや軽井沢

現代を休む日、谷の集落に滞在する

谷の地形を生かして作られた景観は季節や時間により異なる表情を持つ谷の地形を生かして作られた景観は季節や時間により異なる表情を持つ

東京から70分、澄んだ空気に包まれた山あいの理想郷「星のや軽井沢」。離れの客室は水辺の庭園を囲み、部屋のテラスからは四季折々の景色がのぞめます。古くから美肌の湯として知られ、文豪たちに愛されてきた源泉かけ流しの温泉や、山川の素材を味わう休息のための料理、心身ともリラクゼーションに導くスパプログラム、四季を全身で体感できる各種アクティビティを用意しています。「軽井沢野鳥の森」に面した豊かな自然の中で、現代を休む時間を満喫することができます。

スポット情報

星のや軽井沢

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

別荘客に愛される軽井沢の瀟洒なホテル

木立の中に佇む客室は、全て独立したコテージスタイル木立の中に佇む客室は、全て独立したコテージスタイル

軽井沢ホテルブレストンコート」は、豊かな自然や季節を楽しむ食、軽井沢の迎賓文化に培われたおもてなしの心でお迎えする、心身ともにやすらげるホテルです。メインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」では、豊かな自然が育んだ食材を使用し、季節や自然を愛でる心を大切にする、日本人ならではの世界が表現されたフランス料理を味わえます。「レストラン ノーワンズレシピ」の朝食は、そば粉を使ったブルターニュ風クレープがメインの、コース仕立ての「フレンチ・ブレックファスト」。本場ブルターニュのスタイルで、シードルと一緒にお楽しみください。

スポット情報

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

星野リゾート BEB5軽井沢

居酒屋以上旅未満 ルーズに過ごすホテル

ロフトベッドを備えた客室「ヤグラルーム」は、コンパクトながらも、のびのびくつろげる作りロフトベッドを備えた客室「ヤグラルーム」は、コンパクトながらも、のびのびくつろげる作り

ルールや時間の縛りがゆるめのルーズなホテルです。過ごし方のアレンジも自由自在。24時間使える開放的なスペース「TAMARIBA」では、ボードゲームやカードゲームに興じたり、それぞれが好きな本を読みながら、なんとなく同じ空間にいることを楽しんだり、思い思いに過ごすことができます。
徒歩圏内にライフスタイルショップ、カフェ、レストランが並ぶ「ハルニレテラス」や、源泉かけ流しの温泉「星野温泉 トンボの湯」、目撃率90%の「ムササビウォッチング」が楽しめる「ピッキオ」など、様々な施設が点在しています。

スポット情報

星野リゾート BEB5軽井沢

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。