ご当地サポーター稲垣乃恵
殿様や文人も惚れた。浅間温泉のおすすめ観光スポット
55

松本市の奥座敷と称されるエリアにある浅間温泉は、1300年以上湧き続ける温泉です。松本城のお殿様や正岡子規、与謝野晶子などの文人たちにも愛されてきました。史跡やグルメスポットも充実してるエリアなので、温泉に浸り観光も楽しめます。歴史あるそば屋やお土産処など、地域の方から外国人の方まで訪れる観光スポットを紹介します。

やまびこセット 1,380円 やまびこセット 1,380円

1894年(明治27年)創業の「手打ちそば あるぷす」は、四代目店主が腕をふるう職人技のそばがいただける店です。人気のメニューは十割そば、二八そば、水そば三種類の食べ比べができる「やまびこセット」。最高級の玄そば(収穫されたままの実)の「むき実」を石臼で粗挽きにした水そばは、上品な風味に仕上がります。

食べ方は3通り。そばをちょっと水に浸してのど越しや香りを楽しみ、箸に塩をつけてそばを食べ、甘味を味わいます。そばつゆは、そばの甘味を引き立てる辛つゆ仕立て。お好みの食べ方でいただきます。

和の落ち着きがある店内

座敷とテーブル席があり、店内奥には手入れの行き届いた日本庭園が望めます。
外国人観光客も訪れるため、英語表記のメニューが用意されており、「なぜそば湯を飲むのか」「二八そばの由来」なども書いてあります。

手打ちそば あるぷす
  • http://www.soba-alps.jp/
  • 長野県松本市浅間温泉3-1-13 MAP
  • 松本駅より松本電鉄バス「信州大学経由浅間温泉」行きバス乗車約20分、「ホットプラザ浅間前」下車 徒歩1分
  • 11:30~14:30(L.O.)・17:30~20:30(L.O.)
  • 水曜
  • 0263-46-1471
  • 無料

浅間温泉の中心街から40分程度のトレッキングで着く展望台(標高850m)からは、北アルプスの山々と松本平が一望できます。
展望台までは、比較的なだらかな道が続く御殿山登山口から入るコース(30分)、御射神社のわき道から入るコース(45分)、薬師堂付近から入るコース(40分)と主に3つのルートがあります。松本城主縁の小笠原家廟所や、薬師堂、御殿山天満宮などの史跡や紅葉の名所などもあり、楽しめるスポットです

史跡を巡る散策コース

薬師堂付近から入るコースでは、薬師堂横の赤い鳥居をくぐって急斜面の石段を登ると、松林の中に御殿山天満宮が現れます。江戸時代初期、1659年(万治2年)に、当時松本城主だった水野忠職氏が浅間御殿(松本城主の御殿湯)を改修し、守護神として菅原道真を勧請したとされ、江戸時代初期の社殿建築様式を残しています。松本の歴史と自然に触れられるルートです。

浅間温泉御殿山見晴らし展望台

浅間温泉街の中心辺りに位置し、浅間温泉に4か所ある日帰り温泉施設の一つです。大浴場や露天風呂、サウナ、泡沫湯など7種類のタイプ別浴槽があり、リラクゼーションルームや70畳の大広間を備えています。玄関先には無料で楽しめる足湯が設置されているなど、気軽に利用することができます。
毎日26tの源泉が供給されている温泉は、無色透明の弱アルカリ性単純泉で体が芯まで温まると評判です。

大浴場と奥に見える露天風呂

1階にある温泉は大浴場と露天風呂があり、サウナや水風呂もあります。いろいろな浴槽を試しながら温泉を楽しみ、湯上りには2階の大広間でのんびり。食べ物などの持ち込みも大丈夫なので寛げる空間です。

夕暮れ時、瓦屋根と白壁で民芸調の建物は、軒先に提灯が灯り風情ある雰囲気に。深夜0時まで営業しているので、遅い時間に到着される方や1日の終わりに旅の疲れを癒すにもおすすめです。

ホットプラザ浅間
  • http://www.asamaonsen.com/hot-plaza/
  • 長野県松本市浅間温泉3-16-3 MAP
  • 松本駅より松本電鉄バス「信州大学経由浅間温泉」行きバス乗車約20分、「ホットプラザ浅間前」下車 徒歩1分
  • 10:00~24:00(最終入館は23:00)
  • 火曜(祝日の場合は翌日)
  • 入浴料:大人650円・小人(小中学生)350円・小学生未満無料
    料金:貸タオル210円 バスタオル販売210円
  • 0263-46-6278
  • 無料
おしんこ餅 570円(6個入り) おしんこ餅 570円(6個入り)

明治時代から受け継がれている、浅間温泉の代表的な郷土菓子「おしんこ餅」を唯一販売している「宮島商店」。戦争中に製造が途絶え、なくなってしまった「おしんこ餅」を、宮島商店の先代が復活させ今に至ります。

縁起の良い鶴がモチーフになっており、白米を挽いた米粉(上新粉)を使った皮はもちもちの触感でコシがあり、中には甘さ控えめなこしあんが入っています。1個(95円)から購入でき、6個入り(570円)、10個入り(950円)、16個入り(1,520円)があります。他に温泉饅頭やお土産も揃っています。

宮島商店
  • 長野県松本市浅間温泉1-31-20 MAP
  • 松本駅より松本電鉄バス「信州大学経由浅間温泉」行きバス乗車約27分、「湯坂」下車 徒歩1分
  • 8:30~19:30
  • 年末年始
  • 0263-46-1658
  • なし
浅間温泉まんじゅう 760円(8個入り)・950円(10個入り)・1,140円(12個入り) 浅間温泉まんじゅう 760円(8個入り)・950円(10個入り)・1,140円(12個入り)

浅間温泉名物の「浅間温泉まんじゅう」は、長年浅間温泉に通っていた永六輔氏が文字やイラストをデザインしたパッケージが評判。
生地は黒糖入りとそば粉入りの2種類で、こしあん、つぶあんを常時用意しています。時期によって餡の種類が追加され、春は桜あん・うぐいすあん、夏は信州の味噌を使った味噌あん。秋から冬にかけては栗あんと訪れる季節によって味のバリエーションを楽しめます。
前日夜の9時までに注文すると、翌朝できたてを用意してくれます。

御菓子処 美月堂 宮田名産店
  • 長野県松本市浅間温泉3-2-1 MAP
  • 松本駅より松本電鉄バス「信州大学経由浅間温泉」行きバス乗車約27分、「湯坂」下車 徒歩1分
  • 8:00~20:00
  • 水曜
  • 0263-46-2528
  • なし
漬物 各種150円(税抜) 漬物 各種150円(税抜)

お茶うけとして漬物を楽しむ文化が根付く信州。「つけもの喫茶」では、観光客の方にもこの文化を伝えたいと願い、手作りの漬物や和菓子を提供しています。
漬物は常時10種類が並び、地元の季節イベント「野沢菜漬け 名人コンテスト」で得票の多かった「梅漬け・たくあん・野沢菜」もお店で食べることができます。他にも、「あづみ野湧水」を使った手打ちそば、浅間温泉銘菓の「お新粉餅」や「おやき」、一風変わった「ココナッツぜんざい」など軽食から甘味メニューまでが揃います。
お茶は、京都から取り寄せた宇治田原茶を使用。味わい深い煎茶です。

お店自慢の味はお得なセットメニューで楽しめる

そば切りセット 1,200円(税別) そば切りセット 1,200円(税別)

「そば切りセット」は、ざるそばに、焼きおにぎり、漬物3種類、ミニサイズのココナッツぜんざい、宇治茶と、お店の自慢の味がセットになったお得なメニュー。店主が毎日打つ「手打そば」メニューには、漬物と宇治茶が付いています。生ハムとオリーブオイルを組み合わせたスペイン風そばなど、工夫を凝らした一品もあります。気軽に立ち寄れる喫茶店だけでなく、お食事処としても利用できるお店です。

つけもの喫茶
  • http://www.asama-tamanoyu.co.jp/tsukemonokissa/
  • 長野県松本市浅間温泉2-4-19 MAP
  • 松本駅より「信大・横田循環線」または「横田・信大循環線」乗車約20分「浅間温泉入口」下車 徒歩約4分
  • 11:00~18:00(L.O.17:30)
  • 火曜
  • 0263-46-7550
  • 無料

観光を楽しんだ後は、歴史ある浅間温泉で疲れを癒してはいかがでしょうか。音楽に造詣が深い松本の文化を楽しめるよう、館内では毎晩コンサートを開催。長野ワインを味わいながら、旅情溢れる時間を過ごせます。

八種十三通りの湯浴みで、浅間温泉を満喫する

毎晩開催の「ロビーコンサート」(無料) 毎晩開催の「ロビーコンサート」(無料)

松本駅から車で約15分。国宝松本城の奥座敷として栄えた浅間温泉。閑静な温泉郷に佇むワインと美食を楽しめる温泉旅館です。現代建築家の先鋭的な感性と、日本の伝統工芸美が調和したデザインが特徴です。温泉では、日本では珍しい「ラディアントバス」(体温より少し高い温泉が循環する寝椅子型の温浴方法)や、檜の芳香を楽しむ「檜おがくず風呂」、「寝湯」など八種十三通りの湯浴みで、松本城主の御殿湯(ごてんゆ)もあったという浅間の湯を堪能することができます。夜は音楽の街、松本にちなみ、地元の音楽家によるロビーコンサートを毎晩開催しています。地元産ワインも常時50種類以上そろえ、音楽とワインに酔いしれる時間を過ごすことができます。

▼最高水準のコロナ対策宣言
星野リゾート 界では、皆様により安心してお過ごしいただけるよう、「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、全施設において従来のサービスを進化させたコロナ対策を実施しています。

界 松本
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。