ご当地サポーター
観光途中に立ち寄りたい、熱海のおすすめカフェ5選

古くから温泉保養地として栄えた熱海には、さまざまなスタイルのカフェが点在しています。熱海に別荘を持つ文豪が愛したレトロな喫茶店から、ハワイアン・スイーツを楽しめるビーチスタイルのカフェまで、目的に応じて使い分けたいカフェを紹介します。

バラがテーマのメニューが楽しめる、絶景カフェ

熱海タルトフロマージュ・橙(だいだい)300円、ローズジュース500円 熱海タルトフロマージュ・橙(だいだい)300円、ローズジュース500円

約20万坪の花の楽園「ACAO FOREST」内に、2017年にオープンしたカフェ。海抜150mの高台に立ち、眼下に広がる海を望みながら、バラをテーマとしたドリンクやスイーツが楽しめます。
中でも人気は、バラのエキスが入った「ローズジュース」と、熱海特産の橙(だいだい)を使用し、ほんのり酸味を効かせた「熱海タルトフロマージュ・橙」(数量限定)。貴重な「みかんハチミツ」を使ったバームクーヘン「COEDA KUCHEN(コエダクーヘン)」も好評です。また、バラのジャムやグッズなど、お土産も充実しています。

コンセプトは、自然と共鳴した空間

小さな枝を組み合わせ、大きな木のように見立てた建築デザイン 小さな枝を組み合わせ、大きな木のように見立てた建築デザイン

ロケーションの素晴らしさもさることながら、建築物も注目されています。どことなく近未来を感じさせる建築デザインは、「新国立競技場」なども手掛ける建築家・隈研吾によるもの。「自然と共鳴した空間」をコンセプトにしており、内装には木材がふんだんに使われ、木の温もりを感じることができます。また、釘や空調が見えない工夫もなされており、まさに自然の中でくつろいでいるかのような心地よい空間です。

ACAO FOREST COEDA HOUSE(コエダハウス)
  • URLhttps://acao.jp/forest
  • 住所静岡県熱海市上多賀1027-8 ACAO FOREST内 MAP
  • アクセス熱海駅より車で約15分
  • 営業時間9:30~16:30(最終入園16:00)
  • 定休日12、1月の毎週火曜日(12月29日~1月3日は営業)
  • 入場料大人1,000円、小人500円(5/15〜6/10は1,300円、小人600円)
  • TEL0557-82-1221
  • 駐車場無料

看板メニューは文豪も愛したハンバーガー

ハンバーガーセット(コーヒー付き)800円 ハンバーガーセット(コーヒー付き)800円

店名の「ボンネット」は、ヨーロッパの貴婦人がかぶる帽子に由来。1952年(昭和27年)にオープンした喫茶店は、レトロなインテリアも魅力です。看板メニューは、作家の三島由紀夫も愛したというハンバーガー。東京銀座の米軍将校クラブでアルバイトをしていたマスターが、そこで出合ったハンバーガーに魅了され、アレンジを加えて看板メニューにしたそうです。

ご当地サポーターコメント
シンプルでどこか懐かしいハンバーガー。注文してから料理が出てくるまで少し時間がかかりますが、その時間を本を読みながらゆっくりと待つのも、また楽しみな時間です

雰囲気ある店内でランチタイムを

ジャズが流れる店内はどこか懐かしい雰囲気 ジャズが流れる店内はどこか懐かしい雰囲気

店内中央にショーケースを配置し、50年代アメリカのコーヒーショップを連想させるインテリア。開店当時は最先端のデザインだったと想像できます。レトロな雰囲気の中ランチを楽しみつつ、カウンターでオーナーとの会話を楽しむのもボンネットならではの楽しみ方です。

ボンネット

ハワイから初上陸のショップインカフェ

ハワイ料理の定番バターガーリックシュリンプ(単品)1,404円 ハワイ料理の定番バターガーリックシュリンプ(単品)1,404円

ハワイの人気Tシャツショップ「88Tees(エイティエイティーズ)」が熱海にオープンした直営ハワイアンカフェ。ガーリックシュリンプやロコモコといったハワイアン料理は本場そのままの味わい。ハワイの本店から直輸入されるTシャツや雑貨を販売しているブティックスペースも併設し、店内にいるだけでハワイ気分を満喫できます。

ハワイを感じるビーチビューのロケーション

熱海サンビーチの目の前に立つこのお店は、花火大会の日に特等席も用意されます。お宮の松や熱海城からも近く、アクセスも便利。
「パンケーキ」や「スノーアイス」、「蜂蜜ケーキ」、「シフォンケーキ」、「アサイボウル」といったスイーツのメニューも豊富なので、ちょっと休憩したい時にも最適です。

ご当地サポーターコメント
パンケーキは焼き上がりに30分かかりますが、ふわっふわの食感でおすすめです。
88Tees CAFE
  • URLhttp://88tees.jp/
  • 住所静岡県熱海市東海岸町6-51 メゾン紅葉1F MAP
  • アクセス熱海駅から徒歩約15分
  • 営業時間10:00~20:00(FOOD19:00L.O. / DRINK19:30L.O.)
  • 定休日木曜日
  • TEL050-3116-3890
  • 駐車場無料(1台)

老舗ようかん店が営む、大人の和カフェ

鶴吉羊羹セット(抹茶付き1,000円) 鶴吉羊羹セット(抹茶付き1,000円)

大正時代から続く老舗ようかん屋「常盤木(ときわぎ)羊羹店」の和カフェ。「若いお客様にも和菓子を楽しんでもらいたい」という店主の思いと、お客様の「購入した商品をイートインできたら」という熱望により、2013年にオープンしました。
人気は、熱海特産の橙(だいだい)を使用した「鶴吉羊羹(橙)」が味わえる「鶴吉羊羹セット」。甘さの中にもほろ苦さが漂う上品な味わいは、唯一無二のおいしさです。他にも、見た目がマカロンのような最中や、ようかんを使ったあんみつなど、魅力的なメニューが揃います。

和モダンの、上質で心地いい店内

店内はテーブル席が12席、カウンター席が4席用意されている 店内はテーブル席が12席、カウンター席が4席用意されている

和カフェでありながら、ジャズなどの音楽が流れる店内。宮大工がプロデュースしたという空間は、日本の伝統的な工法で作る「木組み」を活かした内装からインテリア、小物などまで、和と洋をうまく融合させたモダンな造りに。上質な和菓子をゆったりと味わうのにふさわしい、落ち着いた雰囲気です。
人気店のため、特にお昼過ぎには混雑が予想されるので、早い時間に訪れるのがおすすめ。また、夏にはオリジナルのかき氷メニューも登場。暑い季節の観光途中にひと休みするのにも、ぴったりのお店です。

常盤木(ときわぎ)羊羹店 茶房 陣

地元で愛されるベーカリーカフェ

カフェラテ432円、いちごデニッシュ237円、クロワッサン178円 カフェラテ432円、いちごデニッシュ237円、クロワッサン178円

JR来宮(きのみや)駅からすぐの、ベーカリー兼カフェ。開店と同時にたくさんのお客様が訪れる人気店です。1日3回パンの種類が入れ替わり、その数は約100種類。中でもおすすめは、毎日午後に店頭に並ぶクロワッサン。北海道産の天然酵母を使用しているため、表面はさっくりとしながらも中身はもっちりとした食感が自慢です。優しいバターの香りと甘みが食欲をそそります。
その他、午後1時に焼きあがる、熱海特産の橙(だいだい)を使用した「カンパーニュ」なども人気があります。

パンとドリンクをゆっくり味わえる店内

気軽に立ち寄れるカフェスペース 気軽に立ち寄れるカフェスペース

古民家をリノベーションしたオシャレな店内。カフェスペースでは、お気に入りのパンと共にコーヒーをゆっくり楽しめます。注文を受けてから豆を挽いて提供するコーヒーは、香り高く深い味わい。バターがたっぷり入ったデニッシュとの相性は抜群です。
他にも、来宮名物「麦こがし」を使ったオリジナルの「来宮天狗ラスク」も好評。来宮駅の近くなので、電車の待ち時間に地元で愛される味を堪能するというのも、旅先ならではの楽しみです。

KINOMIYA KUWON(クオン)BAKERY CAFE
  • 住所静岡県熱海市福道町3−16 MAP
  • アクセスJR来宮駅から徒歩約1分
  • 営業時間9:00~17:00
  • 定休日木・日曜日、第1・3水曜日
  • TEL0557-82-0588
  • 駐車場無し
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。