ご当地サポーター長谷川滋春
浜松餃子から地元で評判の名店まで、厳選お手軽ランチ7選
28

浜松を代表するうなぎに肩を並べる名物と言えば浜松餃子。近年は、餃子の年間支出額で常にトップを争うほど、郷土の味として定着しており、観光客にも定番のご当地グルメに。その餃子をはじめ、リーズナブルに楽しめる地元の味は、気軽にランチで楽しむのがおすすめ。餃子の名店、地元で愛されるうどんやそばの人気店など、ランチでも評判の高い7軒をご紹介します。

一説には餃子専門店が市内に約80店もあるという浜松。中でも外すことのできないのが、浜松餃子の元祖といわれる「石松」です。1953年(昭和28年)に浜松駅前で創業し、現在、市内北部に本店を構えます。元祖の味を駅近で気軽に味わえるのが、浜松駅直結のメイワン1FにあるJR浜松駅前店です。白菜やニラを使わず、キャベツをメインに豚肉を練りこんだ具、円形に餃子を並べ中心に茹でもやしをのせるスタイル(中15個以上)など、浜松餃子の基本を忠実に守っています。

もやしを添える浜松餃子の発祥店

焼餃子と水餃子がセットの「ヤキスイ定食」1,180円 焼餃子と水餃子がセットの「ヤキスイ定食」1,180円

ごま油で香ばしくパリっと焼かれた薄手の皮をひと口噛むと、キャベツの甘みと豚肉の旨味が溶け合い口いっぱいに広がります。あっさりとした中にも後を引くおいしさが特徴ですが、その秘密は初代が作り上げた“秘伝のつなぎ”にあるそうです。特製酢醤油をつけていただけば、箸が止まらなくなること必至です。

ご当地サポーターコメント
キャベツの甘みを感じる餃子です。駅の一階なので、短い滞在や時間のない時でも手軽に浜松餃子を楽しめます。

石松 JR浜松駅店
  • https://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/
  • 静岡県浜松市中区砂山町6-1 浜松駅内メイワン エキマチウエスト 1F MAP
  • 浜松駅改札口正面から徒歩すぐ
  • 11:00~22:00(L.O.21:30)
  • 無休
  • 053-415-8655
  • 有料

JR浜松駅の南側、駅から徒歩3分ほどの便利な場所にあります。創業は1962年(昭和37年)で、浜松市内に餃子専門店がほとんどなかった頃から餃子を売りにしてきた店で、現在の店舗は2011年に移転オープンしました。休日には開店直後から行列ができることもしばしば。カウンターとテーブル席があり、老舗ながら入りやすい雰囲気です。

野菜たっぷりのヘルシー餃子

半ラーメンと餃子8個、ライスがセットの「Bセット」(昼880円、夜980円) 半ラーメンと餃子8個、ライスがセットの「Bセット」(昼880円、夜980円)

餃子の注文は8個、12個、16個、20個からお好みの数をセレクト。オーダー後に餡を皮に包み焼き上げる餃子は、焼き色のついた面はカリッと香ばしく、他の部分はモッチリとした食感がたまりません。餡は細かく刻んだキャベツがメインで口当たりが軽く、噛むほどにキャベツの甘さとジューシーな豚肉の旨味が渾然一体に。まさに、浜松餃子の王道をいく味わいです。食べ進んだら、付け合せの茹でもやしを箸休めにすれば口の中もサッパリ、最後まで餃子のおいしさを堪能できます。

ご当地サポーターコメント
野菜たっぷりであっさりしているのでいくらでも食べられます!

むつぎく
  • http://mutsugiku.jp/
  • 静岡県浜松市中区砂山町356-5 MAP
  • 浜松駅南口から徒歩3分
  • 11:30~14:30(L.O.14:00)、平日・土曜日の夜17:00~21:30(L.O.21:00)、日曜日・祝日の夜17:00~21:00(L.O.20:30) ※餃子は売り切れ次第終了
  • 月曜日、第2・4火曜日 ※不定休あり
  • 053-455-1700
  • 無し

かんざんじ温泉の中心地、浜名湖パルパルの近くで店を構え45年。長年愛されたてきた老舗うどん店です。2016年に舘山寺門前通りに移転リニューアルオープンしました。
自慢のうどんには、愛知県で生まれた新品種の小麦粉「きぬあかり」を使用。足踏み工程を丁寧に行い打ったうどんは、コシが強く、噛むほどにモチモチとした食感と小麦のほのかな甘みが感じられます。また、見た目もつややかで美しく、食欲がそそられます。

ボリューム満点の手打ちうどんメニューがずらり

やらまいか 2,160円 やらまいか 2,160円

権太の看板メニューは、うなぎの蒲焼、とろろ、ウズラの卵が乗った「やらまいか」。これは浜松の方言で「やろうじゃないか!」という意味です。スタミナ満点の具材の下には、通常の1.5倍のうどんが入っており、食べ応えも十分です。その他、遠州灘で水揚げされたしらすを用いた「釜揚げしらすうどん」や浜名湖産のりと玉子を合わせた「浜名湖のり釜玉うどん」など、地元の食材を取り入れたオリジナルメニューも揃います。春に登場する「桜えびしらすうどん」など、季節ごとに期間限定メニューを目当てに県外からも多くの方が訪れています。

ご当地サポーターコメント
その季節ならではの期間限定うどんが食べられるのも嬉しい。笑顔の素敵なご夫婦が迎えてくれるところも魅力です。

手打ちうどん権太
  • http://gontakanzanji.hamazo.tv/
  • 静岡県浜松市西区舘山寺町2303-3 MAP
  • 浜松駅から遠鉄バス舘山寺営業所行き乗車約50分、「銀行前」下車徒歩2分
  • 11:00~21:00
  • 金曜日・第1木曜日
  • 053-487-5335
  • 無料

「はままつフラワーパーク」の近く、舘山寺街道から小道へ入った住宅街にあるログハウス風の建物。一見するとカフェのように見えて、実は、こだわりの蕎麦でもてなす、硬派な蕎麦専門店です。靴を脱いで上がると、磨き込まれたフローリングの床と木材をふんだんに用いた内装、天井の高い開放的な空間が広がります。
自家製粉した蕎麦粉で、店主自ら手打ちする蕎麦は、のど越しの良い九割蕎麦と、香り高くコシが強めの田舎そばを用意。蕎麦との相性を考えて作られた辛めのつゆが、さらに蕎麦の風味を引き立てています。

店主こだわりの蕎麦メニューを堪能

そばがき1,080円、そば焼き味噌432円(予約制) そばがき1,080円、そば焼き味噌432円(予約制)

ランチで蕎麦を堪能するなら「昼のそば膳」がおすすめです。くるみと蕎麦の実を練り込んだ味噌を塗って焼いた「そば焼き味噌」をはじめ、旬の野菜の天ぷら、九割そば、蕎麦粉の皮も挽いた田舎そばの2種類、そばアイスというボリュームたっぷりで食べ応え十分なコースです。

ご当地サポーターコメント
お蕎麦はもちろんのこと、野菜の天ぷらも絶品。おしゃれな雰囲気のお店に心が落ち着きます。

手打ちそば処 ふじ花
  • http://fujihana.sakura.ne.jp/
  • 静岡県浜松市西区白洲町266 MAP
  • 浜松駅から遠鉄バス舘山寺営業所行き乗車約50分、「東坊塚」下車徒歩3分
  • 11:30~14:00 ※蕎麦がなくなり次第終了
  • 水~金曜日
  • 053-487-2240
  • 無料

山と田んぼに囲まれた、日本らしい里山風景の中に佇む一軒家。地元では山羊のヤッコちゃんが出迎えてくれるパン屋として知られています。赤屋根の小屋にいる親子山羊に挨拶したら店内へ。白壁に太い梁が印象的な店内は、床やイス、テーブルも木製で統一された落ち着いた雰囲気です。毎日100種ほど焼き上げるパンは、食パンをはじめデニッシュや惣菜パン、パイ、タルトなど種類も豊富。なかでも金曜日と土曜日に限定販売しているドイツパンが好評です。また購入したパンは、コーヒーや紅茶などの飲み物と一緒に店内のカフェスペースでいただけます。

自慢のパンとセットでボリュームたっぷりのメニュー

品揃え豊富な手作りパン 品揃え豊富な手作りパン

9時からはモーニングメニュー、11時からはランチメニューが登場。モーニングはオムレツや目玉焼きとマフィンがセット。ランチは「ビーフシチューセット」や「パングラタンセット」など、9種類が揃い、どれも自慢のパンがセットになっています。また、月替わりのデザートも用意されているので、食後にのんびりとくつろぐのもおすすめです。敷地内には無料のドッグランや、犬と一緒に食事ができるスペースもあるので犬連れの方でも安心して来店できます。

ご当地サポーターコメント
ヤギの親子や馬もいて、動物好きにはたまりません!色々な楽しみ方ができるパン屋さんです。

ブロートリーベン 都田店
  • http://brotlieben.com/miyakodashop.html
  • 静岡県浜松市北区都田町3522 MAP
  • フルーツパーク駅から徒歩12分
  • 9:00~18:00頃(モーニング9:00~L.O.11:00、ランチ11:00~L.O.15:00)
  • 月曜日・火曜日
  • 053-522-9498
  • 無料

浜松の奥座敷といわれる都田で、1877年(明治10年)の創業以来、豆腐はじめ大豆製品を作り続けてきた須部商店直営の豆腐専門店です。築80年の元呉服店だった古民家を改装し、国産大豆を中心に南アルプス赤石山系の天然地下水などで作る自社製のこだわりの豆腐や油揚げ、惣菜、豆腐スイーツなどを販売。店内の一部には、地元の農産物や遠州紬の小物なども並びます。

体にやさしい手作り豆腐を御膳で提供

豆乳美肌鍋御膳1,650円 豆乳美肌鍋御膳1,650円

併設の飲食エリアでは、ランチタイムに、できたての豆腐や油揚げをメインにしたヘルシーな御膳や豆腐丼がいただけます。定番は、「できたて寄せ豆腐御膳」。北海道産大豆100%のできたて寄せ豆腐に、ご飯(白米もしくは十六穀米)と味噌汁、煮物や白和えとデザートがついた御膳です。そのほかにも季節によって「豆乳美肌鍋御膳」、「湯豆腐御膳」などが選べます。
また、ランチタイム以後は、「大豆ソフトクリーム」や「焼きドーナツ」などが味わえるのでティータイムにもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
ほかほかのできたて豆腐は是非、浜松に来たら食べていただきたい一品!お土産も充実しているので、お買い物もお楽しみいただけます。

川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎
  • http://www.tofu-kanshiro.jp/
  • 静岡県浜松市北区都田町6531 MAP
  • 常葉大学前駅から徒歩8分
  • 10:00~17:00(ランチ11:30~14:30 L.O.14:00)
  • 木曜日
  • 053-428-7667
  • 無料

浜名湖東岸の大久保地区にあるレストランで、コンセプトは「半径10km以内の食材を使うフード・マイレージ」。採れたての野菜や純国産鶏「岡崎おうはん」の卵など、地場の恵み盛りだくさんの料理が評判です。また、放置竹林を伐採して食用の竹パウダーとして有効活用。竹には植物性乳酸菌が豊富で料理に生かされています。
ランチはメイン、前菜のビュッフェ、ドリンクバーがセット。メインはオムライス、ピッツァ、パスタ、峯野牛から選べます。メインのひとつ「大久保野菜のミックスピッツァ」は旬の野菜を豊富に使った人気メニューです。

開放的な空間でドルチェを満喫

ドルチェの名物・竹の乳酸菌入りヨーグルト。右は「大久保野菜マカロン」5個入り680円(6種あり) ドルチェの名物・竹の乳酸菌入りヨーグルト。右は「大久保野菜マカロン」5個入り680円(6種あり)

ランチにプラス料金で楽しめるドルチェも見逃せません。プリンやタルトなど当日ショーケースに並ぶスイーツから2品選べますが、注目は竹の植物性乳酸菌で作ったヨーグルト。まろやかな酸味で自家製のジャムとよく合います。お土産には大久保野菜の粉末を使ったマカロン(数量限定)がおすすめです。
自慢の料理を引き立てるのが、竹林が広がる緑豊かなロケーション。店内席のほか開放的なテラスもあり、心地よい空間が広がります。ほか、ピッツァ作りなどの各種体験も実施しています。

ご当地サポーターコメント
メインのひとつ「Dress・de・オムライス」は、卵のドレープがドレスのように見えるフォトジェニックなメニュー。「岡崎おうはん」の卵は濃厚で、トマトとデミグラスの2種のソースで味わえます。

緑の谷のごちそうテラス CoCoChi
  • http://ohkuvo.jp/?mode=f4
  • 静岡県浜松市西区大久保町1173 MAP
  • JR浜松駅から遠鉄バス神ヶ谷・山崎行き乗車約30分、「大久保」下車徒歩約3分
  • 11:00~21:30(L.O.21:00、ランチは15:00まで)
  • 無休(臨時休あり )
  • 053-489-3273
  • 無料
  • 各種体験は7日前までに要予約。詳細はHP参照
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。