ご当地サポーターみちくさガイド 編集部
伊東の花火大会!日程と場所、おすすめポイント
37

伊東八景を代表とする景勝地や湯量豊富な温泉、新鮮な海の幸など、魅力たっぷりの伊東市。夏の大イベントが、7月中旬から8月末まで開催される「伊東温泉海の花火大会」です。海上から同時に打ち上がる花火、音楽とのコラボを楽しむ花火、珍しい手筒花火など、伊東の夜空を美しく彩る花火大会をご紹介します。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、イベントの変更・中止の場合があります。お出かけの際は事前にご確認ください。

温泉街の目の前のビーチで打ち上がる大輪の花火 温泉街の目の前のビーチで打ち上がる大輪の花火

別名「伊東夏劇場」と言われ、伊東の夏の風物詩となっている伊東温泉の花火大会。その先陣を切るのが伊東温泉「夢花火」です。計10日間、伊東の夜空を大輪の花火が彩ります。
20〜30分間の短時間で大型のスターマインや、素早く連続で花火を上げる早打ちなどが至近距離で次々と連射されるので、迫力も満点。7月末の2日間は、空中ナイアガラでフィナーレを迎えます。
メイン会場は「伊東オレンジビーチ」ですが、伊東海岸一帯で見ることができるので、落ち着いて花火を楽しみたいなら、すぐ隣にある「なぎさ公園」がおすすめです。ゆったり芝生に座り、目の前で上がる迫力の花火を眺める時間は、まさに夢のようなひとときです。

【開催日時】2021年7月30(金)・31(土)、8月6(金)・7(土)・16(月)・17(火)・20(金)・21(土)・23(月)・24(火)20:30〜20:50

伊東温泉 「夢花火」
  • https://itospa.com/umihanabi/
  • 伊東海岸
  • JR伊東駅から徒歩約5分
  • 2021年7月30(金)・31(土)、8月6(金)・7(土)・16(月)・17(火)・20(金)・21(土)・23(月)・24(火)20:30〜20:50
  • 0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 有料
  • ※新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止のため、来場時のマスクの着用・アルコール消毒をお願いします。
    ※当日発熱・咳・全身痛等の症状がある場合、体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いします。
地元で親しまれている穴場の花火大会 地元で親しまれている穴場の花火大会

熱海からJR伊東線で約25分の宇佐美地区で開催される夏祭り。その目玉の一つが海上花火大会です。夜空に打ち上げられる約1,000発の花火が漆黒の海に映り込み、とてもロマンチック。全長1km続く宇佐美海岸のすべてが絶好のビュースポットです。地元の方々以外にはあまり知られていない穴場の花火大会なので、それほど混雑することなくゆっくりと花火を眺められます。
当日は、宇佐美駅前通りが歩行者天国に。地元の商店や露店グルメが並ぶ他、ダンスや歌など様々な催しも開催され、地元の方を中心に盛り上がります。

【開催日時】8月1日(日)20:00〜20:30
【打ち上げ数】約1,000発

宇佐美夏まつり海上花火大会
  • https://itospa.com/umihanabi/
  • 宇佐美海岸
  • JR宇佐美駅から徒歩約5分
  • 8月1日(日)20:00〜20:30
  • 0057-47-3399(宇佐美コミュニティセンター事務局)
  • 無し
  • ※新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止のため、来場時のマスクの着用・アルコール消毒をお願いします。
    ※当日発熱・咳・全身痛等の症状がある場合、体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いします。
    備考:有料席は無し、小雨決行(荒天時は未定)
5ヶ所の海上から打ち上がる「空中ナイアガラ」は迫力満点 5ヶ所の海上から打ち上がる「空中ナイアガラ」は迫力満点

江戸時代に日本初の洋式帆船を伊東市で造ったウィリアム・アダムス(三浦按針)。その功績を讃えて開催されるのが、伊豆最大のイベント「按針祭」です。例年、各日の花火大会に加えて、灯籠流しや太鼓合戦など、様々な催しで盛り上がります。 ※2021年度は花火大会のみ開催
お祭りのフィナーレを飾るのが「按針祭 海の花火大会」。スターマインの早打ちやミュージックスペシャルスターマインなど、1時間に約10,000発の花火が海上の5ヶ所から次々と打ち上げられ、迫力も満点。長さ500mに及ぶ「空中ナイアガラ」が夜空も海面も一瞬にして銀色に染め上げるさまは感動的です。全席指定の特別観覧席も人気です。

※2021年度は、伊東温泉「夢花火」と同等規模の花火大会を6日間に分散して開催します

【開催日時】2021/8/8(日)~13(金)20:30~20:50

第75回按針(あんじん)祭 海の花火大会
  • https://itospa.com/umihanabi/
  • 伊東海岸一帯(海上5ヶ所より打上げ)
  • JR伊東駅から徒歩約5分
  • 2021/8/8(日)~13(金)20:30~20:50
  • 0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 無料
  • ※新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止のため、来場時のマスクの着用・アルコール消毒をお願いします。
    ※当日発熱・咳・全身痛等の症状がある場合、体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いします。
「海を渡るナイアガラ」は必見 「海を渡るナイアガラ」は必見

伊東駅から伊豆急行で2駅の川奈駅から徒歩約15分。透明度が高い海水と穏やかな波、玉砂利で整備された浜辺が人気のビーチ「川奈いるか浜公園」で、毎年8月15日に開催される花火大会です。打ち上げ数は1,000発ながらも、早打ちやスターマインなどの花火が至近距離で打ち上げられて大迫力。色とりどりの花火が夜空一面を覆い尽くす光景はとても幻想的です。ハイライトは、岸と岸をつなぐように一直線に並べられた「海を渡るナイアガラ」。花火が打ち上げられると、会場の盛り上がりは最高潮に達します。
当日の17時からは花火大会に先駆けて夜店が並び、19時からは「みんなで踊ろう!川奈大漁節」のイベントも。夏の一夜を地元の人々と一緒に楽しむのも一興です。

※2021年度は花火大会のみの開催です

【開催日時】2021年8月15日(日) 20:00~20:15

川奈港いるか浜花火大会
  • https://itospa.com/umihanabi/
  • 川奈いるか浜公園
  • 伊豆急行川奈駅から徒歩約15分
  • 2021年8月15日(日) 20:00~20:15
  • 0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 無料(予定)
  • 備考:有料席は無し、小雨決行(荒天時は未定)
    ※新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止のため、来場時のマスクの着用・アルコール消毒をお願いします。
    ※当日発熱・咳・全身痛等の症状がある場合、体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いします。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。