ご当地サポーターみちくさガイド 編集部
【2019年版】富士山と共に楽しめる花火大会6選(河口湖・山中湖・他)
9

月光に浮かび上がる富士山の山影をバックに、眼前に打ち上がる百花繚乱の花火に酔いしれる。そんな特別な体験が叶うのが夏の富士五湖です。毎年、7月6日に催される「富士山・河口湖山開きまつり花火大会」を皮切りに、8月1日からは5夜連続で富士五湖の花火大会が実施されます。どの花火大会でも、富士山と花火のコラボが楽しめて、ここならではの絶景に感動することでしょう。

夏の夜空に2,000発!富士五湖で最も早い花火大会

富士山のお山開きを記念した花火大会。30分間で約2,000発が打ち上がる花火は、早打ちやスターマイン、斜め打ち花火、尺玉など趣向を凝らしたプログラムが好評。富士五湖で一番早く開かれ、夏の訪れを告げる花火大会としても有名です。
また、ちょうど同時期に湖畔の「八木崎公園」と「大石公園」では「ハーブフェスティバル」が催され、ラベンダーが紫の絨毯のように咲き誇っています。芳しい香りに包まれながら眺める花火というのも、風情があっておすすめです。

【開催日時】2019年7月6日(土)20:00~20:30
【打ち上げ数】約2,000発
【来場者予想】約3万人

※2021年度の「富士山・河口湖山開きまつり花火大会」は中止となりました。

富士山・河口湖山開きまつり花火大会
  • https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_0675.html
  • 河口湖畔畳岩・船津浜
  • 富士急行河口湖駅から徒歩約11分
  • 2019年7月6日(土)20:00~20:30
  • 0555-76-8300(河口湖観光協会)
  • 無料
  • 打ち上げ数:約2,000発
    来場者予想:約3万人
    備考:有料席は無し、雨天決行(荒天時は未定)

4地区から打ち上がる花火は、見応えたっぷり

毎年8月1日から5夜連続で繰り広げられる「富士五湖花火大会」。そのトップを切るのが、湖に感謝するお祭り「山中湖報湖祭」です。山中・旭日丘・平野・長池の「山中湖」の4地区で花火が打ち上げられます。20時になると一斉に花火がスタート。大玉、尺玉など約8,000発もの花火が夏の夜空を彩ります。
目玉は、音楽と花火がシンクロするミュージカルスターマインや連続花火。また、花束のように見える「ブーケ」や、7色の虹になぞらえた「虹玉」など、フォトジェニックな美しい花火が多く見られるのも特徴です。湖畔のどこからでも観られる他、遊覧船に乗って間近で眺める花火もダイナミックでまた格別です。

※2021年開催の「山中湖報湖祭」は、これまで行われていた「4区(箇所)」での開催を大幅に縮小し、1箇所より打ち上げします。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては急な中止や予定変更が考えられます。これまで通りの鑑賞ができない場合もございます。予めご承知ください。

【開催日時】2021年8月1日(日)
【開催時間】未定
【来場者予想】非公開

山中湖報湖祭 花火大会
  • https://lake-yamanakako.com/event/10430
  • 富士急行富士山駅から富士急行バス「御殿場行き」他乗車約22分、「富士山山中湖」下車すぐ
  • 0555-62-3100(山中湖観光協会)
  • 無料
  • ※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては急な中止や予定変更が考えられます。これまで通りの鑑賞ができない場合もございます。予めご承知ください。

灯籠と色鮮やかな花火の幻想的な共演

「西湖」の湖畔にあり、水の神「豊玉姫命(とよたまひめ)」を祀る「竜宮神社」で催される、夏の祭典。19時頃になると、約500個の灯籠が湖に一斉に流され、19時30分からは花火が打ち上がります。幾多もの灯籠が水面に揺らめく中で、大輪の花火が夜空を彩る様はなんとも幻想的。
盛り上がりが最高潮に達したところで、迫力満点の連続スターマインがフィナーレを飾ります。山に囲まれているため、花火の音が山びこのように重なって臨場感もたっぷりです。

【開催日時】2019年8月2日(金)19:30~20:00
【打ち上げ数】約1,400発
【来場者予想】非公開

※2021年度の「西湖竜宮祭 花火大会」は中止となりました。

西湖(さいこ)竜宮祭 花火大会
  • https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_0681.html
  • 西湖畔前浜沖
  • 富士急行河口湖駅から車で約14分、中央自動車道河口湖ICから車で約14分
  • 2019年8月2日(金)19:30~20:00
  • 0555-82-3131(西湖観光協会)
  • 無料
  • 打ち上げ数:約1,400発
    来場者予想:非公開
    備考:有料席は無し。小雨決行(荒天時は中止)

静かな山間の湖で開かれる、趣たっぷりの花火大会

静けさ漂う神秘的な「本栖湖」で行われる花火大会。打ち上げ数こそ1,000発と中規模ながら、三方を山々に囲まれているため音の反響が体中で感じられて迫力も満点。比較的空いていて、湖畔のお気に入りの場所に腰掛けてゆったりと花火鑑賞できるのも魅力です。
また、ショーが充実していて、打ち上げ前に様々なステージが楽しめる他、フィナーレには圧巻のファイヤーパフォーマンスもあって盛り上がります。

【開催日時】2019年8月3日(土)20:00~20:20
【打ち上げ数】約1,000発
【来場者予想】3,000人

※2021年度の「本栖湖神湖祭 花火大会」は中止となりました。

本栖湖(もとすこ)神湖祭 花火大会
  • https://www.yamanashi-kankou.jp/fujikawaguchiko/event/2011_shinko.html
  • 本栖湖湖畔
  • 富士急行河口湖駅から車で約26分、中央自動車道河口湖ICから車で約24分
  • 2019年8月3日(土)20:00~20:20
  • 0555-87-2518(本栖湖観光協会)
  • 無料(一部有料あり)
  • 打ち上げ数:約1,000発
    来場者予想:3,000人
    備考:有料席は無し。小雨決行(荒天時は未定)

生演奏の音楽と花火のコラボに酔いしれる

「精進湖」の湖畔で開かれる、花火と音楽の祭典。15時から「精進湖音楽祭」が催され、山梨県にゆかりのあるバンドやアーティストが出演。静かな湖畔に、生演奏の美しい音色が響き渡ります。
野外での贅沢な音楽祭に酔いしれた後、20時から花火がスタート。打ち上げ数は300発とこぢんまりとしていながら、生演奏に合わせて打ち上がる花火は雰囲気たっぷり。メインイベントは恒例となっている、有名ギタリストによるギター演奏と花火の共演です。神秘的なエレキギターのサウンドと華やかな花火を楽しみに、多くの音楽ファンが足を運びます。

【開催日時】2019年8月4日(日)20:00~20:30
【打ち上げ数】約300発
【来場者予想】3,000人

※2021年度の「精進湖涼湖祭 花火大会」は中止となりました。

精進湖(しょうじこ)涼湖祭 花火大会
  • https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_0679.html
  • 精進湖湖畔 他手合浜(たてごはま)
  • 富士急行河口湖駅から車で約26分、中央自動車道河口湖ICから車で約22分
  • 2019年8月4日(日)20:00~20:30
  • 0555-87-2651(精進湖観光協会)
  • 無料(一部有料あり)
  • 打ち上げ数:約300発
    来場者予想:3,000人
    備考:有料席は無し。小雨決行(荒天時は未定)

富士五湖花火大会のフィナーレを飾る大イベント

90回を超える歴史を持つ富士五湖最大規模の花火大会で、毎年8月4日・5日の2日間に渡って催されます。4日の前夜祭では踊りのステージや小規模な打ち上げ花火、5日は湖畔での音楽ライブに続いて、フィナーレを飾るにふさわしい「大・花火大会」が開催されます。
打ち上がる花火の数は、2日で約10,000発。特大スターマインや大玉連発花火、音楽と連動するミュージカルスターマイン、湖に半円を描く「孔雀花火」など個性あふれるプログラムで会場を盛り上げます。

【開催日時】2019年8月4日(日)20:00~20:15、5日(月)19:45~20:15
【打ち上げ数】約10,000発
【来場者予想】非公開

※2021年度の「河口湖湖上祭 花火大会」は中止となりました。

河口湖湖上祭 花火大会
  • https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_4320.html
  • 富士河口湖町船津浜・平浜駐車場、大池公園
  • 富士急行線河口湖駅から徒歩約15分
  • 2019年8月4日(日)20:00~20:15、5日(月)19:45~20:15
  • 0555-76-8300(精進湖観光協会)
  • 無料
  • 打ち上げ数:約10,000発
    来場者予想:非公開
    備考:有料席は無し。小雨決行(荒天時は未定)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。