【2020年版】河口湖周辺の桜の名所7選。見頃や祭り情報もご紹介
234

富士山や富士五湖をはじめ、自然の魅力たっぷりのパノラマを楽しめる河口湖エリア。お花見スポットも多く、残雪の富士山を背景に楽しめる桜並木や城とのコラボなど、バラエティに富んだ桜を見られます。一度は訪れたい人気のスポットからビューポイントまで、おすすめの桜スポット7カ所をご紹介します。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、イベント等は予定変更・中止の場合があります。お出かけの際は開催状況を事前にご確認ください。

冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)

参道に華を添える桜のトンネル

冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)
河口湖のほとりにある武田信玄ゆかりの神社。春の境内は表参道を中心に約100本のソメイヨシノが咲き、ため息の出るような美しさです。4月上旬から中旬にかけ、訪れる人々の目を楽しませてくれる他、見頃に併せて「桜まつり」も開かれます。中でも最終日は、野点(のだて)などを行うイベント日。抹茶をいただきながら、和の趣たっぷりのお花見ができます。
毎年4月29日に行う流鏑馬(やぶさめ)神事も見応え十分。運が良ければ桜の開花と重なり、さっそうと馬場を駆けぬける人馬とのマッチングを見られます。
※2020年の「流鏑馬神事」は中止となりました。

【見頃】例年4月上旬~4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

サポーターズコメント
疾走する馬上から矢を射る、戦国絵巻さながらの勇ましい姿は圧巻です。

施設情報

冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)
  • URL:http://fujiomurosengenjinja.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951 MAP
  • アクセス:河口湖駅から西湖周遊バス(グリーンライン)乗車、「冨士御室浅間神社」下車すぐ
  • 参拝時間:参拝自由、社務所は9:00~16:30
  • 参拝料:無料
  • TEL:0555-83-2399
  • 駐車場:無料

河口湖北岸の桜

富士山と湖をバックに咲き乱れる桜にうっとり

河口湖北岸の桜

河口湖北岸では、富士山のダイナミックな姿と湖をバックに桜歩きを楽しめます。湖畔沿いのウォーキングトレイルは人気のお花見コース。沿道には、約1kmにわたって200本ほどのソメイヨシノの並木が続いています。
さらに、例年4月中旬の開花シーズンには「富士・河口湖さくら祭り」を開催。飲食・物販ブースが出店される他、全国各地から集まったクラフト作家の作品などを販売するクラフト市もあります。夜はライトアップされた幻想的な雰囲気の桜も見られます。
※2020年の「富士・河口湖さくら祭り」は中止となりました。

【見頃】例年4月上旬~中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

サポーターズコメント
桜・富士山・河口湖が同時に見られ、贅沢な景観が楽しめる絶好のロケーションです。

スポット情報

河口湖北岸の桜
  • URL:http://www.fujisan.ne.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口 MAP
  • アクセス:河口湖駅から河口湖周遊バス(レッドライン)「河口湖自然生活館(往路)」行き乗車約25分、「河口湖猿まわし劇場/木の花美術館」下車すぐ(富士・河口湖さくら祭り会場)
  • TEL:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
    0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟)
  • 駐車場:無料(富士・河口湖さくら祭り開催期間中、祭り会場周辺や河口湖美術館前に駐車場を特設)

新名庄川(しんなしょうがわ)沿いの桜

川のせせらぎを聞きながら桜並木を散策

新名庄川(しんなしょうがわ)沿いの桜忍野観光協会提供

人気観光スポットの「忍野八海(おしのはっかい)」は、富士山の伏流水を水源とする湧水池。4月20日頃からゴールデンウィークにかけては、すぐそばを流れる新名庄川沿いの桜とともに楽しむのがおすすめです。土手沿いに延びる散策路はのどかな雰囲気で、忍野八海のひとつ「お釜池」付近からお宮橋あたりまで400m以上にわたり、約200本の桜を見られます。
品種はソメイヨシノを中心に、富士山周辺に多く分布するフジザクラ(正式名:マメザクラ)やヤマザクラ、ヤエザクラなど。バックには富士山も望め、絶好の撮影スポットです。

【見頃】例年4月中旬~下旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、マメザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラ 他

▼ライトアップ
日時:桜の開花期間(日時は忍野村観光案内所へ要問い合わせ)

サポーターズコメント
桜並木と新名庄川、そして雄大な富士山を楽しむことができます。

スポット情報

新名庄川沿いの桜
  • 住所:山梨県南都留郡忍野村忍草 MAP
  • アクセス:富士山駅から富士急山梨バス河口湖線「御殿場駅(富士山口)」行き、平野線「平野(山梨県)」行き、富士山世界遺産ループバス「河口湖」行きなどに乗車、「忍野八海」下車すぐ(お釜池側)、
    富士急山梨バス「内野」行きなどに乗車、「お宮橋」下車すぐ(お宮橋側)
  • TEL:0555-84-4221(忍野村観光案内所)
  • 駐車場:有料(近隣の民営駐車場を利用)

舞鶴城公園

満開の桜と名城の優雅な競演

舞鶴城公園

豊臣秀吉の命により建てられた「甲府城(舞鶴城)」は、城跡の一部が「舞鶴城公園」として開放されています。市民の憩いの場であり、春には桜の名所としても親しまれています。園内で見られるのは、3月下旬から4月上旬頃に咲くソメイヨシノを中心に、ヒガンザクラやシダレザクラなど約160本。展望舎「稲荷櫓(いなりやぐら)」からの眺めがおすすめな他、石垣を囲む桜風景にも人気があります。
この他、例年4月上旬に開催される「信玄公祭り」では会場の一部になっており、開花のタイミングによっては桜と勇ましい武士のパフォーマンスのコラボレーションを楽しめます。

【見頃】例年3月中旬~4月上旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、シダレザクラ 他

サポーターズコメント
満開の桜と遠くに見える富士山のコントラストが素敵です。

施設情報

舞鶴城公園
  • URL:http://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/rekishi/kofujyou.html
  • 住所:山梨県甲府市丸の内1-5-4 MAP
  • アクセス:JR甲府駅から徒歩約3分
  • 開園時間:終日開放、稲荷櫓・鉄門跡は9:00~16:30(入館は30分前まで)
  • 定休日:稲荷櫓・鉄門跡は月曜(祝日の場合は翌日)
  • TEL:055-227-6179(舞鶴城公園管理事務所)
  • 駐車場:無料(身体障害者・観光バス用のみ)、近隣に民営の有料駐車場あり

武田神社と武田通り

武田氏ゆかりの地を華やかに彩る桜並木

武田神社と武田通り

「武田神社」の境内は、春になると約20本の桜で色づきます。さらに神社と甲府駅を結ぶ武田通りの桜並木も、市内きってのお花見スポット。約2kmにわたって延々と続くソメイヨシノの並木は、目を見張るほど華やかな光景です。どちらも見頃は3月下旬から4月初旬ですが、気候によっては「武田神社例祭」の4月12日まで桜を見られることも。当日は神輿や武田二十四騎馬行列が神社をスタートし、武田通りをはじめとした市内を練り歩きます。桜並木と甲冑(かっちゅう)姿の武士の組み合わせは、日本情緒たっぷりです。
※2020年の「武田神社例祭」は中止となりました。

【見頃】例年3月下旬~4月上旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

サポーターズコメント
桜並木はバスの中から眺めても、ゆっくりお散歩でも、春を満喫することができます。 

施設情報

武田神社
  • URL:http://www.takedajinja.or.jp
  • 住所:山梨県甲府市古府中町2611 MAP
  • アクセス:JR甲府駅から山梨交通バス「武田神社」行き乗車、終点下車すぐ(武田神社)
  • 参拝時間:参拝自由、宝物殿9:30~16:00
  • 参拝料:参拝無料、宝物殿は高校生以上300円、小・中学生150円、未就学児無料
  • TEL:055-252-2609
  • 駐車場:無料(営業時間は9:00~16:00)

新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)

世界が注目。日本らしさを堪能できる桜シーン

園内にある398段の階段を上った先に待っている絶景園内にある398段の階段を上った先に待っている絶景

富士吉田市の北に座す新倉山の麓に広がる公園。春の訪れとともに約650本ものソメイヨシノが咲き誇り、河口湖周辺で屈指のお花見名所です。園内にある階段を登った先にある忠霊塔(五重塔)付近では、たくさんの来園者が訪れ、富士山を背景に咲く桜を楽しみます。
おすすめの鑑賞スポットは、忠霊塔のすぐ北側にある展望デッキ。新倉山の中腹ぐらいの場所から満開の桜越しに忠霊塔と富士山を眺めることができ、日本を象徴する3要素が揃った絶景を楽しめます。近年ではその景観をおさめた一枚が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の表紙を飾ったことで、外国人旅行者にも大人気に。
桜の開花とあわせて「新倉山浅間公園桜まつり」も開催され、ステージイベントが行われる他、飲食販売ブースなども出店し、園内は一層盛り上がりを見せます。
※2020年の「新倉山浅間公園桜まつり」は中止となりました。

【開花時期】例年4月上旬~中旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

スポット情報

新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)

新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)
  • URL:https://fujiyoshida.net/spot/12
  • 住所:山梨県富士吉田市浅間2-4-1 MAP
  • アクセス:富士急行線下吉田駅から徒歩約10分(公園入り口まで)
  • TEL:0555-21-1000(一般財団法人ふじよしだ観光振興サービス)
  • 駐車場:無料(桜まつり期間有料)

富士本栖湖リゾート(富士芝桜まつり)

広大な敷地を埋め尽くす、首都圏最大級・約80万株の芝桜

奥に見える竜神池は水面に逆さ富士が映り込む絶景スポット奥に見える竜神池は水面に逆さ富士が映り込む絶景スポット

2.4haの敷地を有し、富士山を正面から望むことができる観光スポット。例年4月中旬から5月下旬にかけて「富士芝桜まつり」が開催され、首都圏最大級約80万株の芝桜を鑑賞できます。
芝桜とは直径1.5cmほどの桜に似た花で、地面をはって群生する北米原産の多年草。園内では、濃い桃色をした「マックダニエルクッション」や、株数の少ない紫色の「オーキントンブルーアイ」などの人気品種をはじめとする8種類がそろい、赤、ピンク、白、紫といった様々な色に包まれます。残雪の富士山と竜神池、芝桜が一度に視界におさまる展望台など、写真映えするスポットも豊富。来園者は思い思いの場所で記念撮影を楽しめます。
また、まつり期間中は「富士山うまいものフェスタ」も開催。「吉田のうどん」や「富士宮やきそば」など、河口湖周辺のご当地グルメも味わえます。

【開花時期】例年4月中旬~5月下旬
【見頃】例年5月上旬
【芝桜の種類】マックダニエルクッション、モンブラン、オータムローズ、オーキントンブルーアイ 他全8種

スポット情報

富士本栖湖リゾート(富士芝桜まつり)

富士本栖湖リゾート(富士芝桜まつり)
  • URL:http://www.shibazakura.jp/
  • 開催日時:2020年4月18日(土)~5月31日(日)8:00~17:00
  • 開催場所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から車で約30分
    バス:富士急行河口湖駅からバス「芝桜ライナー」乗車、「富士芝桜まつり会場」下車すぐ
  • 定休日:期間中無休
  • 料金:入園券 中学生以上800円(2020年4月25日~5月10日 800円)、3歳以上250円
    入園券+芝桜ライナー往復乗車券 大人2,200円、小人1,100円
  • TEL:0555-89-3031(富士芝桜まつり事務局)
  • 駐車場:有料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。