ご当地サポーター
子どもと一緒に山口県を楽しむおすすめスポット8選

せっかくの家族旅行なら、子どもたちにもしっかり満足してもらいたい!子どもの好奇心をくすぐるようなスポットを事前に把握できていれば、旅先での行き先選択も幅が広がります。大人も楽しめて、子どもも大喜び、山口県への旅を家族みんなで楽しめるおすすめスポットを8つご紹介します。

親子で遊べる木のおもちゃがいっぱい

道の駅の敷地内で一際目立つ外観が目印。食事やお土産チェックのついでに気軽に立ち寄れる 道の駅の敷地内で一際目立つ外観が目印。食事やお土産チェックのついでに気軽に立ち寄れる

長門市仙崎「道の駅センザキッチン」の敷地内に立地する親子で楽しめるスポットです。山口県産の木材を使った木のおもちゃが施設の目玉。ヒノキやスギ、シイが使われたフローリングの館内にはふんわりと優しい木の香りが漂い、パズルや積み木など、子どもの好奇心をくすぐるおもちゃがいっぱい。
ぬくもりのあるおもちゃの手触りや空間の雰囲気に、大人も自然と癒やされます。2歳までの専用スペース「赤ちゃんひろば」もあり、小さな子ども連れでも安心して利用できます。

美術館の桟橋から仙崎湾へ、キッズクルーズに出発

美術館周辺の海でミニクルージングを楽しめる。日本海でも湾になっているため波は穏やか 美術館周辺の海でミニクルージングを楽しめる。日本海でも湾になっているため波は穏やか

港に面する木製デッキ「うみのひろば」は、美術館利用者のみがくつろげるプライベートな空間です。子どもと一緒に魚影を見つけたり、青海島(おおみじま)への遊覧船の発着を眺めたり、心地よい海風を堪能しながら港の風景を楽しめます。
同施設が運航するキッズクルーズ船「弁天」への乗船もおすすめ。仙崎湾を行く15分のクルージングでは、積み込まれた木のおもちゃで遊んだり、子ども操舵席で船長体験をしたり、思い出に残るようなお楽しみが盛りだくさん。船長衣装での記念撮影もあります。

ご当地サポーターコメント
館内で自由に遊べる木のおもちゃは、ミュージアムショップで購入もできます。動物をモチーフにしたかわいいパズルや積み木など、大人でも楽しめる作品がいっぱい。インテリアとしても、とってもおしゃれです。
長門おもちゃ美術館
  • https://www.nagato-toymuseum.com/
  • 山口県長門市仙崎4297-1 MAP
  • 中国自動車道「美祢」ICから約45分
  • JR長門市駅からバス乗車、「センザキッチン」下車すぐ
  • 10:00~16:00(最終入館15:30)
  • 4~11月木曜、12~3月水曜・木曜
    ※春休み、夏休み、冬休み期間中、祝日は開館
    5月10~12日、9月1~3日、12月29日~1月2日、この他不定期閉館あり
  • 0837-27-0337
  • 無料
  • キッズクルーズは天候や波浪状況によっては運休あり

山あいの川沿いに広がる風情ある温泉街

2020年に温泉街全体がリニューアル。街の中でのそぞろ歩きが一段と楽しくなった 2020年に温泉街全体がリニューアル。街の中でのそぞろ歩きが一段と楽しくなった

およそ600年の歴史を誇る長門湯本温泉。清流・音信川(おとずれがわ)沿いに佇む静かな温泉街は、2020年までに進められた温泉街全体のリニューアルによって、古き良き風情を残しつつ自然と調和したモダンな空間に生まれ変わりました。
街のシンボル「立ち寄り湯 恩湯(おんとう)」の新生やおしゃれな古民家カフェの誕生など、見どころ満載。飛び石のある音信川で子どもと川遊びを楽しんだり、川テラスでテイクアウトしたスイーツを味わったり、家族でスローに温泉街を堪能できます。

温泉街のあちこちにフォトジェニックスポットが

夜間も美しい「竹林の階段」や温泉街を見渡せる「みはらし座」など美しい景勝スポットが多数点在 夜間も美しい「竹林の階段」や温泉街を見渡せる「みはらし座」など美しい景勝スポットが多数点在

リニューアルとともに随所に生まれたフォトジェニックな景勝スポットは、温泉街の新たな名物。国道沿いの湯本温泉駐車場と音信川沿いに広がる温泉街とを結ぶ「竹林の階段」は、行灯風の照明やライトアップが夜間には幻想的な雰囲気を演出します。
川沿いの「恩湯通り」や遊歩道、秋には燃えるような光景が満喫できる「紅葉の階段」など、そぞろ歩きが一段と楽しくなった温泉街。子どもと一緒に歩けば、映える旅の家族写真もたくさん撮れそうです。

ご当地サポーターコメント
音信川はゲンジボタルの発生地として国の天然記念物に指定。5月下旬から6月中旬にかけて、夜にはホタルが飛び交う様子を観賞でき、シーズン中、ホタルの光に寄り添って温泉街の灯りが通常時の10分の1まで落とされます。
長門湯本温泉街
  • https://yumotoonsen.com/
  • 山口県長門市深川湯本 MAP
  • 中国自動車道「美祢」ICから約45分
  • JR新山口駅から乗り合いジャンボタクシーバス乗車、「長門湯本温泉」下車すぐ
  • 0837-25-3611
  • 有料

マイカーやエサやりバスで動物たちの迫力に大興奮

自然の中で生き生きと行動する動物たちの姿を堪能!車の近くにいる時はちょっとドキドキ 自然の中で生き生きと行動する動物たちの姿を堪能!車の近くにいる時はちょっとドキドキ

美祢市(みねし)の「秋吉台」の北に位置し、山口県内では子ども連れのファミリーにとって休日の定番おでかけスポット。マイカーに乗ったままドライブスルーで「サファリゾーン」に入場でき、ゾウやシマウマといった草食動物や、ライオンやチーターなどの肉食動物たちも間近に観察できます。
「エサやりバス」の利用もおすすめで、動物たちへの直接のエサやりに加えて、係員さんの生解説を直接聞きながらじっくり園内を回れるのがポイント。金網越しとはいえ、目の前にやってくる動物たちは迫力満点です。

子どもたちも大喜び!動物たちとの触れ合い体験

カンガルーやカピバラ、ハリネズミたちと触れ合ったり、動物の生態を体感できる遊具で遊んだり、楽しみ方はいろいろ カンガルーやカピバラ、ハリネズミたちと触れ合ったり、動物の生態を体感できる遊具で遊んだり、楽しみ方はいろいろ

「動物ふれあい広場」では、人気のホワイトタイガーやキリン、レッサーパンダなど約50種500頭羽が暮らしており、アカカンガルーやカピバラ、ケヅメリクガメなど直接触れ合える動物たちもいっぱいです。エサやり体験も常時行われていて、施設サイトのイベント情報は要チェック。ポニーの乗馬体験も楽しめます。
「キッズサファリ」は子どもたちに特におすすめ。ミーアキャット気分で巣穴にもぐったりタカと同等の視力になれる望遠鏡をのぞいたり、動物の生態を体験できる遊具が並びます。

ご当地サポーターコメント
施設の公式SNSでは、動物たちが見せる日々のユニークなしぐさや、赤ちゃん情報、スタッフ目線での園内のおすすめなどが発信されており、訪問前に見ておくと現地での楽しみがさらに広がります。
秋吉台自然動物公園サファリランド
  • http://www.safariland.jp/
  • 山口県美祢市美東町赤1212 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから約3分
  • JR新山口駅からバス乗車、「サファリランド」下車すぐ
  • マイカーコース受付9:30~16:15(10~3月15:45)
    エサやりバスコース受付9:00~15:30(始発は9:30)
    レストラン11:00~16:00(L.O.15:30)、売店9:30~17:00(10~3月16:30)
  • 無休
  • マイカー入園
    大人2,500円(中学生以上)、3歳以上1,500円、シニア2,200円(70歳以上)
    タブレットガイド1台600円(全車必須、同日再入園の際は100円)
    ※オープンカー、天井が幌の車、二輪車は入園不可
    ※ペット同乗での入園不可(預託所あり)
    エサやりバス入園
    大人3,600円(中学生以上)、3歳以上2,600円、シニア3,300円(70歳以上)
    ※同日中に追加料金なしでマイカー入園も可能
  • 08396-2-1000
  • 無料

愛嬌たっぷりのイルカたちや様々な魚に親子で大興奮

イルカとアシカの共演ショーなどお楽しみ盛りだくさん イルカとアシカの共演ショーなどお楽しみ盛りだくさん

下関市街の関門海峡沿い、人気観光施設が並ぶ唐戸エリアに立地。イルカとアシカの共演ショー、海中トンネルや巨大なマンボウ、タッチングプールなど、親子で楽しめる見どころが盛りだくさんです。世界一の展示種類数を誇るフグの仲間の展示もお見逃しなく。
ランチやカフェタイムには館内にある「イルカの見えるレストラン」がおすすめ。窓がイルカの水槽になっていて、すぐ目の前を泳いだり、水槽をのぞいていると運が良ければ近づいてきてくれたり、子どもたちも大喜びです。

巨大水槽で、ペンギンたちの泳ぐ姿を満喫

「ペンギン村」では「亜南極」「温帯」に暮らす5種のペンギンに出会える。ペンギン展示施設としては日本最大級 「ペンギン村」では「亜南極」「温帯」に暮らす5種のペンギンに出会える。ペンギン展示施設としては日本最大級

施設内で高い人気を誇るのが「ペンギン村」。ジェンツーペンギンやキングペンギンなど4種が暮らす「亜南極」と、フンボルトペンギンが暮らす「温帯」の2ゾーンがあり、歩いたり泳いだりする姿を堪能できます。
中でも温帯ゾーンは「フンボルトペンギン特別保護区」と案内されているように、実際の生息地である南米の島がモデルとなっており、限りなく現地に近い環境を再現。卵を温め、雛を育てる様子など、野生の姿を目の当たりにできます。ペンギンたちに触れ合えるイベント情報も要チェック。

ご当地サポーターコメント
古くから捕鯨基地のあった下関ではクジラも特別な存在。ホールに展示されているシロナガスクジラの全身骨格標本は国内唯一で、世界でもとても珍しい貴重なものです。生存時の体長が約26mというサイズは圧巻です。
市立しものせき水族館 海響館
  • http://www.kaikyokan.com/
  • 山口県下関市あるかぽーと6-1 MAP
  • 中国自動車道「下関」ICから約15分
  • JR下関駅からバス乗車、「海響館前」下車すぐ
  • 9:30~17:30(最終入館17:00)
  • 無休
  • 大人(高校生以上)2,090円、小・中学生940円、幼児(3歳以上)410円
  • 083-228-1100
  • なし ※周辺に有料駐車場あり

野外彫刻が点在し、園内には遊園地や植物園など多彩なお楽しみも

東京ドーム40個分の広大な敷地が人工湖「常盤湖」を中心に広がる「ときわ公園」。季節の花々も見どころの一つ 東京ドーム40個分の広大な敷地が人工湖「常盤湖」を中心に広がる「ときわ公園」。季節の花々も見どころの一つ

山口県南西部に位置する宇部市の人気スポット「ときわ公園」。湖の周囲に広がる広大な敷地には、遊園地とともに世界の様々なサルたちを中心とする動物園があり、休日には多くのファミリーで賑わいます。
動物たちの暮らす環境を再現した「生息環境展示」が特徴で、「中南米の水辺」「アジアの森林」「アフリカの丘陵マダガスカル」といった各ゾーンは、子どもたちにとって探検的要素も盛りだくさん。シロテテナガザルやワオキツネザルなど、かわいらしさに大人も癒やされます。

ときわミュージアム内の「植物館」で世界旅行を疑似体験

巨大サボテンやバオバブ、パラボラッチョ(写真)など、世界各地に生息する珍しい植物が一堂に 巨大サボテンやバオバブ、パラボラッチョ(写真)など、世界各地に生息する珍しい植物が一堂に

常盤湖を見渡せる丘の上にある「ときわミュージアム」。屋外の「彫刻の丘」には「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の作品が並び、フォトジェニックな光景が広がります。
屋内にある「世界を旅する植物館」は、「熱帯アジア」「熱帯アメリカ」「アフリカ」など世界の8ゾーンに分かれており、旅行を楽しむように巡っていきます。空調でも環境が再現されており、熱帯地方のゾーンではジャングルさながら湿度がしっかり。珍しい植物がいっぱいで親子で楽しめます。

ご当地サポーターコメント
園内には「UBEビエンナーレ」の歴代受賞作品など100点の野外彫刻があります。バスを模した作品など「子どもがいる光景」が映えるフォトジェニックスポットがいっぱいです。
ときわ公園
  • https://www.tokiwapark.jp/
  • 山口県宇部市則貞三丁目4-1 MAP
  • 山口宇部道路「宇部南」ICから約5分
  • JR新山口駅からバス乗車、「ときわ公園入口」下車
  • ときわ遊園地10:00~17:00
    ときわミュージアム9:00~17:00(世界を旅する植物館9:30~17:00 ※入場16:30まで)
    ときわ動物園9:30~17:00
    ※ときわ公園は常時入園可能
  • 公園は年中無休、遊園地・ミュージアム・動物園は火曜(祝日の場合は翌日)
  • ときわ公園 無料
    ときわ遊園地、ミュージアム、動物園についてはサイト参照
  • 0836-54-0551
  • 有料

絶景を望む高台の草原をファミリーで満喫

標高333mの高台に広がる草原は、山口県内でも知る人ぞ知る絶景スポット 標高333mの高台に広がる草原は、山口県内でも知る人ぞ知る絶景スポット

長門市西部の日置(へき)エリアに位置し、すぐ近くの「元乃隅神社」や「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」と並んで絶景スポットとして人気です。日本海を一望できる標高333mの高台にあり、天気が良ければ水平線を見渡せ、沖合に無数の漁り火が現れる夏の夜景も必見の美しさです。
子ども連れにとっては広大な草原が何よりの魅力。ボール遊びをしたり走り回ったり、大パノラマの自然を満喫しながら子どもと一緒に遊べば、大人もしっかりリフレッシュできます。公衆トイレもあり、小さな子ども連れでも安心です。

アウトドア派ならキャンプも選択肢。予約なしで利用可能

千畳敷でデイキャンプを満喫しつつ、周辺の絶景巡りという楽しみ方もできる 千畳敷でデイキャンプを満喫しつつ、周辺の絶景巡りという楽しみ方もできる

「千畳敷高原キャンプ場」は、日中の海と空の青い絶景、夕暮れ、満天の星、日の出などと、現地の絶景を心ゆくまで満喫できるのが最大の魅力です。予約なしで気軽に利用できることから、宿泊はもちろん、日帰りでデイキャンプを楽しむファミリーも少なくありません。
アスレチック遊具や展望台の無料双眼鏡、巨大な風力発電用の風車など、子どもが興味をそそるポイントもたくさん。近隣にはツツジの名所「菅無田(すげむた)公園」もあり、見頃となる4月下旬には、キャンプ場からの散策もおすすめです。

ご当地サポーターコメント
千畳敷には人気カフェ「カントリーキッチン」があり絶景と並んで現地を訪れる魅力の一つです。ランチではハンバーグやカレー、スイーツではクレープ、ワッフルなど、子どもが喜ぶメニューがいっぱいです。
千畳敷
  • https://nanavi.jp/sightseeing/senjoujiki/
  • 山口県長門市日置中1138-1 MAP
  • 中国自動車道「美祢」ICから約60分
  • 無料
  • 0837-27-0074(長門市観光コンベンション協会)
  • 無料
  • カントリーキッチン11:00~17:00 木曜定休
    ※千畳敷へのおすすめカーナビゲーション設定 TEL0837-37-3824(カントリーキッチン)

大人も子どもも大満足!高原の農場での一日

「ハイジのブランコ」は子どものみならず大人にも人気。高原の風を全身で感じる爽快感を堪能できる 「ハイジのブランコ」は子どものみならず大人にも人気。高原の風を全身で感じる爽快感を堪能できる

山口市北部の高原に立地するアウトドアを満喫できる農場で、休日を中心にファミリーで賑わいます。山裾に広がる草原で思いっきり走り回ったり、ウサギやヤギたちと餌やりで触れ合ったり、楽しみ方は様々。ワイバイク(ペダルなし三輪車)など設置されている遊具も自由に使えます。
草原の中に一際目立つ真っ白な「ハイジのブランコ」は、なんと高さ約6m。高原の空に向かって大きくスイングするブランコの爽快感はたまりません。フォトジェニックなスポットとしても大人気です。

農場グルメをウッドデッキのおしゃれ空間で満喫

「CAFE&BBQ」では、自然の風が吹き抜けていく開放的な空間の中で食事が楽しめる 「CAFE&BBQ」では、自然の風が吹き抜けていく開放的な空間の中で食事が楽しめる

「CAFE&BBQ」はウッドデッキのカフェスペース。自然を満喫しながら、ゆったりソファーで食事を楽しめます。ミルク、チーズ、牛肉(船方牛)など食材は農場の生産品で、ここでしか味わえないメニューばかり。
おすすめは炭火のチャコールグリルでじっくり焼き上げる「チャコグリバーガー」。ボリュームにもおいしさにも大満足の逸品です。船方牛や船方ウインナーが味わえるバーベキューコーナー(要予約)も人気。食器や炭などの準備も不要で、手ぶらで利用できるのも大きな魅力です。

ご当地サポーターコメント
食の安全という意味でも、ぜひ子どもにおすすめしたいスポットです。「船方農場ファームチーズケーキ」をはじめ、アイスクリームやベーコン、ソーセージなど、ショップで購入できるオリジナル製品もお見逃しなく。
船方農場
  • https://funakata.co.jp/
  • 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 MAP
  • 中国自動車道「山口」ICから約45分
  • CAFE&BBQ 10:00~16:30(BBQ L.O.15:30、CAFE L.O.16:00)
    SHOP 10:00~16:00
  • 船方農場サイト内営業カレンダー参照
  • 083-957-0369 
    BBQ予約083-957-0808
  • 無料

季節の花が彩る広大な花畑、季節のスイーツも絶品!

ヒマワリ、ネモフィラ、コスモス、菜の花など、季節ごとに広大な花畑がお目見え ヒマワリ、ネモフィラ、コスモス、菜の花など、季節ごとに広大な花畑がお目見え

山陽小野田市の瀬戸内海沿いに立地する、西日本最大級のシステム農場です。花苗や野菜苗が栽培されている約16ヘクタールもある敷地の一角では、ネモフィラ(4月中旬から5月中旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月中旬)、コスモス(10月中旬から11月中旬)など、季節ごとに広大な花畑が鑑賞できます。
売店には多彩な苗とともに地元産野菜が並び、「いたりあん食堂」ではこれらの野菜をたっぷり使ったピザやパスタが評判。農場産のフルーツを使った季節のスイーツもおすすめです。

イチゴ狩りやブルーベリー狩り、家族で楽しむ収穫体験

イチゴ狩りのハウス1棟の広さはなんとサッカーコート1面分 イチゴ狩りのハウス1棟の広さはなんとサッカーコート1面分

冬から春にかけてのイチゴ狩りや初夏に始まるブルーベリー狩りに加えて、スイートコーン、サツマイモ、生ピーナッツ、ジャガイモなど、子どもと一緒に収穫体験が楽しめます。
土づくり、苗づくりから栽培全般において、徹底してこだわっており、食の安全とともにおいしさは抜群。山口県のみならず、九州方面からも多くの人が訪れる人気ぶりからも、味の良さをうかがい知ることができます。施設のサイトで体験スケジュールが発信されており、訪問前には事前の確認がおすすめです。

ご当地サポーターコメント
花畑は外周から眺めるだけでなく、畑の中に通路があったり撮影用の土台が作られていたり、いろいろな視点から美しい花々を満喫できます。開花状況は施設サイトをチェック!
花の海
  • https://hana-umi.com/
  • 山口県山陽小野田市埴生3392 MAP
  • 山陽自動車道「埴生」ICから約5分
  • JR小月駅からバス乗車、「青年の家前」下車すぐ
  • 売店・収穫体験10:00~17:00(土・日・祝日は9:30~)
    いたりあん食堂11:00~15:00
  • 元日
  • イチゴ狩り、ブルーベリー狩り、収穫体験ついてはサイト参照
  • 0836-79-0092
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。