ご当地サポーター
山口県のグルメなおすすめ土産7選

山口県のグルメなお土産といえば、「焼き抜き蒲鉾」「山口ういろう」、そして多彩な地酒銘柄などがあり、おすすめとなれば「あれも」「これも」と枚挙に暇がありません。本記事ではその中でも、知っていれば山口「通」といえるような7つのお土産をセレクト。県民にこよなく愛されるせんべいやごはんのお供、さらに人気急上昇中のリンゴのお酒やスイーツなど、すぐに山口県へと足を運びたくなる逸品をご紹介します。

山口県民にとって日々の食卓に必須の存在、大定番のごはんのお供

ごはんにふりかけたり、おにぎりにまぶしたり、家庭によってはパスタに合わせるなど、様々なレシピが存在する ごはんにふりかけたり、おにぎりにまぶしたり、家庭によってはパスタに合わせるなど、様々なレシピが存在する

山口県民、特に萩・長門地方の食卓のアイテムとして、ザ・定番ともいえるのが「しそわかめ」。1980年に製品として誕生したきっかけは、天日干しのわかめを刻んでごはんにふりかけて食べるという、地域の古くからの食習慣にならってのもの。今や多くの県民にとって欠かせない存在となり、その愛着ぶりは全国放送の人気テレビ番組でも紹介されました。
やわらかな程よい歯応えのわかめが鰹出汁で味付けされており、噛めば噛むほど風味が広がります。酸味と香ばしさを演出する、わかめに混ぜ込まれた赤しそと胡麻も味わいのポイント。炊きたてごはんにふりかければ、おかわり必至のおいしさです。
家庭によって、卵焼きに混ぜ込んだり、パスタに和えたり、使い方は様々です。ネット検索すればレシピは多数存在。ぜひアレンジに挑戦してみましょう。

ご当地サポーターコメント
お土産店に加え山口県内のスーパーで必ずお目にかかれる商品で、県民にとってまとめ買いは当たり前。発売当初の味を再現した「復刻版」や「辛子明太子わかめ」「夏みかんわかめ」といった派生品もお見逃しなく。

【商品名・価格】しそわかめ(80g)410円
【賞味期限】6カ月  
【取扱店】井上商店本店、新山口駅構内直営店、県内のスーパー、道の駅他

井上商店本店
  • https://webshop.hagiinoue.co.jp/
  • 山口県萩市東浜崎町9-1 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから車で約35分
  • 萩バスセンターからバス乗車、「御船倉入口」下車徒歩約5分
  • 8:30~17:00
  • 日曜、祝日
  • 0838-22-0812
  • 無料

ふぐの風味にピリッと辛子マヨネーズがマッチ、お酒との相性も抜群

お茶よりも地酒が欲しくなる逸品。生地に練り込まれた一味唐辛子もしっかり辛みのアクセントになっている お茶よりも地酒が欲しくなる逸品。生地に練り込まれた一味唐辛子もしっかり辛みのアクセントになっている

山口県の名物といえば「ふぐ」を連想する人も多いはず。高級品のイメージがありますが、ふぐ関連のお土産は手軽に買える物が多く、その中でも代表格の一つといえるのが井上商店の「ふぐ煎餅」です。
サクッと軽やかな食感ながら食べ応えもしっかり。ふぐの豊かな風味の広がりとともに、辛子マヨネーズと一味唐辛子がピリッと程よい辛みのパンチを発揮します。子どもから大人まで、幅広い世代に人気の逸品ですが、旨みをたっぷり感じられる味わいは、お茶のみならずおつまみとしてもぜひお試しあれ。もちろん、山口県が誇る地酒との相性は言うことなしです。

ご当地サポーターコメント
井上商店では様々な水産加工品を取り扱っており、ふぐ関連の商品も充実しています。「ふぐぞうすい」「ふぐめしの素」「真ふぐ一夜干」「真ふぐのだし茶漬け」など、自慢の逸品が目白押しです。

【商品名・価格】ふぐ煎餅(辛子マヨネーズ味)12枚入り594円、化粧箱20枚入り1,188円
【賞味期限】90日  
【取扱店】井上商店本店、新山口駅構内直営店、道の駅他

井上商店本店
  • https://webshop.hagiinoue.co.jp/
  • 山口県萩市東浜崎町9-1 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから車で約35分
  • 萩バスセンターからバス乗車、「御船倉入口」下車徒歩約5分
  • 8:30~17:00
  • 日曜、祝日
  • 0838-22-0812
  • 無料

夏みかんの皮をチョコレートで丁寧にコーティング

「夏みかんオランジェット」はダークチョコレート、ホワイトチョコ(各590円)、新登場・抹茶チョコ(660円)の3種類 「夏みかんオランジェット」はダークチョコレート、ホワイトチョコ(各590円)、新登場・抹茶チョコ(660円)の3種類

萩特産・夏みかんの皮を使った「たけなか」の名物菓子「かおり」を、洋風にアレンジして誕生しました。「夏みかんオランジェット」は砂糖に漬け込んだ皮に、丁寧にテンパリングしたチョコレートを一つ一つ手作業でコーティング。夏みかんの皮のほのかなほろ苦さと、チョコの甘さが絶妙に絡み合い、一度味わうとクセになる逸品です。コーヒーや紅茶との相性は文句なし、ビターな甘さの大人の味わいはワインにもよく合うと、口コミで評判が広がっています。
チョコが溶けてしまうため、販売期間は外気温23℃を目安に判断されており、毎シーズン9月下旬か10月初め頃から4月中旬にかけてに限定されています。ダークチョコ、ホワイトチョコに加えて、2022年シーズンより抹茶チョコが新登場。1年の半分でしか出合えない美味をお見逃しなく。

ご当地サポーターコメント
「たけなか」は夏みかん農園でもあり、おいしさを発信するために和洋多彩なオリジナル商品の加工・製造を手掛けています。オランジェットの他にも、「丸漬け」「ジュレ」などお土産のおすすめが盛りだくさん。

【商品名・価格】夏みかんオランジェット ダークチョコレート(10個入り)590円
【賞味期限】製造日から未開封で60日
【取扱店】たけなか松陰神社直営店、道の駅萩しーまーと、道の駅萩往還、中国自動車道美東SA他

たけなか松陰神社店
  • https://www.natsumikan.co.jp
  • 山口県萩市椿東1537 松陰神社境内 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから車で約35分
  • 萩バスセンターからバス乗車、「松陰神社前」下車すぐ
  • 8:00~17:00(12~2月8:30~17:00)
  • 無休
  • 無料
  • 「夏みかんオランジェット」は9月下旬か10月初め頃〜4月中旬にかけての限定販売

山口土産の新定番は、柚子塩風味のポテトチップス

パッケージも印象的で、商品の棚に吉田松陰の顔がずらりと並ぶ様子は壮観。お土産売り場でもすぐに見つかる パッケージも印象的で、商品の棚に吉田松陰の顔がずらりと並ぶ様子は壮観。お土産売り場でもすぐに見つかる

吉田松陰といえば幕末長州を代表する偉人の一人。萩市では今なお「先生」と尊敬の念を込めて呼ばれています。その「松陰先生」の顔が大きくデザインされた包装が目印。テレビ番組の「第2回全国ポテトチップスNo.1決定戦」でチャンピオンに輝き、おいしさが絶賛されたことで全国に知られる存在となりました。
味の決め手となっている「柚子塩」は、萩市にある柑橘加工品の人気店「柚子屋本店」謹製。萩産の柚子、ミネラル豊富な萩の海水を釜炊きして製造される塩で作られており、袋を開ければたちまち香る柚子の風味が食欲をそそります。ポテトチップスは、昔ながらの釜揚げにこだわり、ジャガイモの風味豊かで素朴な味わいもしっかり。芳醇な柚子塩との相性は抜群で、1枚を口にすればもう手が止まりません。

ご当地サポーターコメント
山口県内ではおやつとしても人気の逸品です。ウェーブカットのポテトチップスはしっかり食べ応えもあり、柚子塩の風味豊かな味わいはきっとヤミツキになるはず。地酒のお供としてもおすすめします。

【商品名・価格】吉田松陰ポテトチップス 453円
【賞味期限】4カ月
【取扱店】山口県内の道の駅、お土産売り場他

やまぐち賓楽庵株式会社
  • 山口県長門市三隅下1305-6 MAP
  • 0837-43-2045
  • 上記住所にて直売はありません

県民に愛されるロングセラー、卵の風味豊かな甘いおせんべい

山口県民にとっては子どもの頃から慣れ親しんだ懐かしいおやつ。固すぎない食感で子どもでも食べやすい 山口県民にとっては子どもの頃から慣れ親しんだ懐かしいおやつ。固すぎない食感で子どもでも食べやすい

山口県民にとっておやつとして定番の逸品。「鶏卵せんべい」を手に取れば「おばあちゃんの家で食べた」などと、多くの人が郷愁を誘われるお菓子でもあります。もちろん、山口土産としてもロングセラー。平飼いされた鶏の新鮮な有精卵とたっぷりのハチミツが使用されており、パリッと一口食べれば、口いっぱいに広がる甘い味わいがたまりません。カステラの味にも似た優しい甘さは、素朴ながらもしっかり記憶に残るおいしさです。冬限定で、チョコレートをコーティングした「チョコせん」も販売されます。
新たに登場した「鶏卵塩せんべい」も人気上昇中。長門市油谷で海水から手間ひまかけて製造される「百姓の塩」が使われており、独特な甘じょっぱさは「クセになる」と評判が拡散中です。

ご当地サポーターコメント
製造元直営店の「トリーネふかわ」では限定品「チョコせん」も手に入りやすく、同じく卵たっぷりの様々なスイーツに出合えます。さらに「長州どり」「長州黒かしわ」の精肉や加工品も充実しています。

【商品名・価格】鶏卵せんべい(10袋入り)648円
【賞味期限】120日
【取扱店】深川養鶏農業協同組合直営店「トリーネふかわ」、道の駅他

トリーネふかわ
  • https://www.instagram.com/fukawa.chosyudori/
  • 山口県長門市東深川707-1 MAP
  • 中国自動車道「美祢」ICから車で約40分
  • JR長門市駅からバス乗車、「フジ長門店前」下車徒歩5分
  • 8:00~17:30
  • 水・日曜
  • 0837-23-2123
  • 無料

おしゃれで美味な注目の逸品、特産「徳佐りんご」のシードル

「やまぐちシードル」は辛口「UMIシードル」と甘口「YAMAシードル」の2種。サイズは375mlと750mlがある 「やまぐちシードル」は辛口「UMIシードル」と甘口「YAMAシードル」の2種。サイズは375mlと750mlがある

シードルとはリンゴを発酵させて醸造されるスパークリングワインで、「やまぐちシードル」では、山口市阿東特産の「徳佐りんご」を使用しています。阿東地域はリンゴ産地として西日本最大級。減農薬に取り組む安心・安全の栽培方法にこだわり、気候の特性を生かして糖度の高いリンゴが生産されています。甘く豊かな味わいのリンゴから生まれる美味で華やかなシードルは、飲みやすさから女性を中心に口コミで評判が広まっており、着実にファンを増やしています。
山口県の「穏やかな山々」をイメージした「YAMA(山)」と、「清々しい潮風」をイメージした「UMI(海)」の2種があり、甘口の「YAMA」は、アルコール度数4~5%と低めでリンゴの香りと甘みがしっかり。アルコール度数7~8%の辛口「UMI」は、山口県が誇る海の幸との相性が抜群です。

ご当地サポーターコメント
直売所では「やまぐちシードル」を生み出した原田尚美さんが対応してくれます。シードル造りや、リンゴ産地からのシードル文化の発信への思いなど、話を聞けたならより格別な味わいを堪能できるはず。

【商品名・価格】YAMAシードル〈375ml〉2,400円、UMIシードル〈375ml〉2,200円〈750ml〉3300円
【賞味期限】無し
【取扱店】やまぐちシードル直売所、道の駅長門峡「あとうの恵み」、道の駅願成就温泉、道の駅おふく他

やまぐちシードル直売所
  • https://yamaguchi-cidre.net/
  • 山口県山口市小郡下郷589 MAP
  • 中国自動車道「小郡」ICから車で約10分
  • JR新山口駅からバス乗車、「下山手」下車徒歩約10分
  • 11:00~16:00
  • 月・火・木・金・日曜
  • 080-7332-9525
  • 無料

風情ある萩の城下町に誕生した「なめらかプリン」専門店

とろけるような食感の濃厚プリンが人気。萩特産・夏みかんのジュレと組み合わせた商品など種類も豊富 とろけるような食感の濃厚プリンが人気。萩特産・夏みかんのジュレと組み合わせた商品など種類も豊富

世界文化遺産にも登録されている「萩城下町」は、史跡だけでなくおしゃれなカフェも点在し、散策が楽しいエリアです。「萩ぷりん亭」は2021年2月にオープン。絶品のプリンに出合えるとあって、今や城下町の新名所として観光客のみならず地元でも評判の店となっています。
人気の秘密は看板商品「なめらか」を筆頭とする、こだわりプリンの味わい。新鮮玉子にミルク、マダガスカル産の上質なバニラ、そして生クリームをたっぷり使って、丁寧に手作りされています。口に運べばとろけるような、なめらか食感とともに、口いっぱいにひろがる濃厚さがたまりません。
「萩夏みかん」は特産・夏みかんのジュレ、「渚ぷりん」は名所・菊ヶ浜をイメージしたラムネ風味のジュレなど、こだわりソースとプリンの相性にも唸らされます。

ご当地サポーターコメント
とろけるようなおいしさはもちろん、フォトジェニックさでSNSをも賑わす注目のプリンです。イチゴ、シャインマスカット、サツマイモ、栗など、季節限定で登場するソースもお見逃しなく。

【商品名・価格】なめらか1個390円、 萩夏みかん1個450円
【賞味期限】2~4日(要冷蔵)※種類や販売状況などによって異なります
【取扱店】萩ぷりん亭本店、萩しーまーと店

萩ぷりん亭本店
  • https://hagi-purin.com/
  • 山口県萩市大字呉服町2-10 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから車で約35分
  • 萩バスセンターからバス乗車、「萩博物館前」下車徒歩約5分
  • 9:00~17:00
  • 年末年始
  • 0838-21-5567
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。