【2019年版】会津地方(会津若松・喜多方・磐梯・猪苗代)のおすすめ紅葉スポット
4

幕末の歴史の舞台となった会津若松や、透明度の高い猪苗代湖、古くから山岳信仰の対象とされてきた雄大な磐梯山(ばんだいさん)など、旅心をくすぐるスポットが数多くある福島県会津地方。盆地と山地の標高差が大きく、紅葉を長く楽しめるエリアでもあります。9月下旬頃に磐梯山・猪苗代湖辺りから色づき始めた紅葉は、約1カ月をかけて「鶴ヶ城」のある会津若松市内へと下りていきます。そんな会津地方の中でもいち押しの紅葉スポット7選をご紹介します。

会津若松

鶴ヶ城

天守閣の白壁と艶やかな紅葉のコントラストが美しい

鶴ヶ城

会津若松市の紅葉スポットの中でも、真っ先に名が上がる名所。赤瓦の華やかな見た目とは裏腹に、戊辰戦争では政府軍の1カ月の猛攻にも耐え切った難攻不落の名城です。青空に映える白壁が印象的ですが、秋は色づいたモミジやサクラ、イチョウの木々に彩られて優艶な表情を見せてくれます。
紅葉真っ盛りの10月下旬~11月中旬にかけては「鶴ヶ城公園」内の黄金に色づいたイチョウや石垣などがライトアップされ、一層神秘的な雰囲気に包まれます。本丸にある茶室「麟閣」の裏手には城内一大きいモミジがあり、紅葉を楽しみながらお茶を一服。そんな趣のある紅葉観賞もできます。悠久の歴史を刻んだ名城ならではの秋景色を堪能してみてはいかがでしょう。

【色づき始め】例年10月中旬
【見頃】例年10月下旬~11月中旬
【紅葉の種類】モミジ、サクラ、イチョウ 他

▼鶴ヶ城紅葉ライトアップ
日時:10 月18 日(金)~11月17日(日) 日没~21:00
場所:鶴ヶ城場内

施設情報

鶴ヶ城
  • URL:http://www.tsurugajo.com/
  • 住所:福島県会津若松市追手町1-1 MAP
  • アクセス:JR会津若松駅から会津バスまちなか周遊バス「ハイカラさん」乗車約20分、「鶴ヶ城入口」下車徒歩約2分
  • 営業時間:8:30~17:00(16:30最終入館)10月末までの毎週土曜、夜間登閣開催中につき営業時間20:00まで延長(最終入館19:30まで)
  • 定休日:無休
  • 入館料:大人200円、小人無料、茶室「麟閣」共通券 大人510円、小人150円
  • TEL:0242-27-4005(鶴ヶ城管理事務所)
  • 駐車場:有料

喜多方

新宮熊野神社

荘厳な古社を黄金色で染める、樹齢800年の大イチョウ

新宮熊野神社

フォトジェニックな秋の風景と出合えるのが、1055年(天喜3年)、源頼義(みなもとのよりよし)が勧請した喜多方市にある古社です。10月中旬になると境内にある樹齢800年のご神木・大イチョウが黄金色に色づいて圧倒的な存在感を放ちます。ご神木の近くには、44本の円柱が並ぶ寝殿造りの拝殿「長床」があり、その荘厳な建物と大イチョウの調和は息をのむほど。
紅葉が見頃となる10月下旬~11月中旬にかけては夜のライトアップも行なっており、夜空に浮かぶ幻想的なイチョウを眺めながら境内の散策も楽しめます。また、イチョウの落ち葉が舞い始める11月中旬頃も格別。一面に黄色い絨毯を敷き詰めたようなアートさながらの圧巻の風景が見られます。

【色づき始め】例年10月中旬
【見頃】例年10月下旬~11月中旬
【紅葉の種類】イチョウ

▼新宮熊野神社ライトアップ
日時:11月15日(金)~11月22日(金)17:30~19:30
場所:長床

施設情報

新宮熊野神社
  • 住所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258 MAP
  • アクセス:JR喜多方駅から車で約10分
  • 拝観時間:8:30~17:00(12~3月は土・日曜、祝日のみ拝観可)
  • 入館料:大人300円、高校生200円、中学生以下無料
  • TEL:0241-23-0775
  • 駐車場:無料

磐梯

磐梯山(ばんだいさん)ゴールドライン

紅葉を堪能する全長17.6kmのドライブコース

磐梯山(ばんだいさん)ゴールドライン

車で行くなら、磐梯山の西面を南北に貫き、桧原湖(ひばらこ)から磐梯町までをつなぐドライブコース「磐梯山ゴールドライン」がおすすめです。会津の雄大な自然を満喫できる道路は全長17.6km。桧原湖を望む望湖台にまぼろしの滝、磐梯山と猫魔ヶ岳の登山口としてにぎわう八方台など、絶景ポイントが数多くある中でも、ぜひ訪れておきたいのが「山湖台」と「黄金(こがね)平」です。山湖台からは、紅葉の錦の中に紺碧の猪苗代湖がぽっかりと浮かぶ景色を、黄金平では、荒々しい岩肌をみせる磐梯山の火口壁と紅葉の対比が楽しめます。
10月上旬頃になると、磐梯山の山頂から麓にかけて紅葉のグラデーションが見られ、その美しい秋の情景に心が洗われます。

【色づき始め】例年9月下旬
【見頃】例年10月中旬~11月上旬
【紅葉の種類】ブナ、ナラ、モミジ 他

スポット情報

磐梯山(ばんだいさん)ゴールドライン
  • URL:https://www.urabandai-inf.com/?page_id=25023
  • 住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字馬洗場~北塩原村檜原湯平山 MAP
  • アクセス:JR喜多方駅から車で約35分、磐越自動車道磐梯河東ICから車で約20分
  • 通行期間:4月中旬~11月中旬 ※凍結した場合は、通行止めあり
  • 通行料:無料
  • TEL:0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
  • 駐車場:無料

磐梯山慧日寺(ばんだいさんえにちじ)資料館(史跡慧日寺跡)

庭園を彩る真っ赤なイロハモミジは見応え十分

磐梯山慧日寺(ばんだいさんえにちじ)資料館(史跡慧日寺跡)

1,200年の歴史を持つ会津仏教発祥の地「慧日寺」に関連する文化財の保存や展示も行う資料館。最盛期には堂塔伽羅(どうとうがらん)が林立し、多数の寺僧、僧兵が住んでいたという一大仏教都市でした。今も約17,000㎡の敷地内には、歴史ある門や廟、堂の他、復元された朱塗りの「金堂」などが点在しています。里寺らしい素朴な風景が広がる中でも、特に資料館周辺の紅葉が印象的。池や小川が流れる水路脇などに真っ赤なイロハモミジが植えられていて、美しい情景に心打たれます。
また、資料館近くには古民家カフェがあり、散策後においしいコーヒーもいただけます。
磐梯町駅から歩いて20分ほど、周辺に道の駅もあるので観光がてら訪れてみてはいかがでしょう。

【色づき始め】例年10月中旬
【見頃】例年10月下旬~11月中旬
【紅葉の種類】イロハモミジ、メタセコイア 他

スポット情報

磐梯山慧日寺(ばんだいさんえにちじ)資料館(史跡慧日寺跡)
  • URL:https://www.town.bandai.fukushima.jp/site/enichiji/enichiji_0103_siryokan.html
  • 住所:福島県耶麻郡磐梯町磐梯寺西381  MAP
  • アクセス:JR磐梯町駅から徒歩約20分
  • 開館期間:4月1日~11月30日
  • 開館時間:9:00~17:00(16:30最終受付)
  • 定休日:無休
  • 入館料:共通入館券(金堂・中門含む) 一般・大学生500円、高校生400円、小・中学生300円
  • TEL:0242-73-3000
  • 駐車場:無料

中津川渓谷

これぞ大自然が生んだアート。錦の絨毯のような紅葉が見事

中津川渓谷

東北屈指の渓谷美を誇る、秋の裏磐梯(ばんだい)で訪れたい紅葉スポットです。桧原湖(ひばらこ)、小野川湖と並ぶ裏磐梯三湖の1つ、秋元湖に流れ込む中津川の源流にある長さ10kmの大渓谷で、急流や高さ100mにも及ぶ断崖絶壁、うっそうとした原生林が連なる秘境の地です。
例年10月中旬頃になるとブナやカエデ、カラマツなどが色づき、錦の絨毯が広がるさまはスケール感たっぷり。大迫力の紅葉をゆっくり楽しむなら、パーキングのある「中津川レストハウス」脇から渓谷まで下りていける「秋元・中津川渓谷探勝路」がおすすめです。片道約15分、橋の上でも河原でも、様々な視点で紅葉を楽しめます。針葉樹の緑と、広葉樹の赤や黄色が織りなす絶景をのんびり散策しながら堪能しましょう。

【色づき始め】例年10月上旬
【見頃】例年10月中旬~11月上旬
【紅葉の種類】ブナ、カエデ、カラマツ 他

スポット情報

中津川渓谷
  • URL:https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24984
  • 住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原 MAP
  • アクセス:JR猪苗代駅から車で約28分、磐越道猪苗代ICから車で約26分
  • TEL:0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
  • 駐車場:無料

猪苗代

土津(はにつ)神社

境内が赤絨毯一色に。もみじ祭りやライトアップも

土津(はにつ)神社

真っ赤なモミジの絨毯が広がる光景に出合えるのが、会津の礎を築いた初代藩主・保科正之(ほしなまさゆき)公ゆかりの神社。猪苗代磐梯高原ICから車で約10分とドライブがてら立ち寄りやすく、秋になると紅葉を目当てに多くの人が訪れるスポットです。
紅葉真っ盛りの10月下旬から11月上旬にかけては、神社入り口にあるモミジやイチョウが染まり、特にシンボリックな白い大鳥居と真っ赤なモミジのコントラストは見入ってしまうほどの美しさ。モミジが散り始めると、境内は赤く染まった落ち葉で埋め尽くされ、その光景は圧巻の一言です。
また、ライトアップされた夜の景観も見事。11月3日(日)には「新穀感謝祭」も開催し、芋汁のふるまいや野点(のだて)、社頭講話、民話語りなどが行われ、にぎわいに満ちた特別な1日を楽しめます。

【色づき始め】例年10月中旬
【見頃】例年10月下旬~11月上旬
【紅葉の種類】モミジ、カエデ、イチョウ 他

▼土津神社ライトアップ
日時:10月21日(月)~11月17日(日) 18:00~22:00
場所:土津神社境内

▼新穀感謝祭
日時11月3日(日) 11:00~17:00
場所:土津神社境内

スポット情報

土津(はにつ)神社
  • URL:https://www.bandaisan.or.jp/sight/shin-hakkei08/
  • 住所:福島県耶麻郡猪苗代町字見袮山1 MAP
  • アクセス:JR猪苗代駅から車で約10分
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 拝観料:無料
  • TEL:0242-62-2048(猪苗代観光協会)
  • 駐車場:無料

達沢不動滝

まさに錦秋の滝。ブナやカエデに囲まれた名瀑

達沢不動滝

見応えのある滝とともに、色鮮やかな紅葉を楽しめるのが、安達太良山(あだたらやま)連峰に位置する1,667mの船明神山(ふなみょうじんやま)を源とした不動川にある名瀑です。「中ノ沢温泉」から車で15分ほど、温泉街の奥地の山深い場所に入っていくと、かつて修験道の道場として栄えたという滝が見えてきます。
ブナやカエデなどが燃え立つ原生林の中に、黒い岩肌を水がすだれのように流れ落ちる落差10m、幅16mの豪傑な「男滝」と、そばで静かな流れをみせる「女滝」が隣り合う姿は、まさに芸術的な美しさ。滝元には不動明王が祀られているので、ぜひ参拝を。いつまでも眺めていたい、マイナスイオンたっぷりの景色が心と体を癒してくれそうです。

【色づき始め】例年10月上旬
【見頃】例年10月中旬~10月下旬
【紅葉の種類】ブナ、カエデ、トチ 他

スポット情報

達沢不動滝
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。