北海道素材が味わえる帯広・十勝のくつろぎカフェ6選
10

十勝エリアは北海道を代表する畑作・酪農地帯。豊かな自然の中で育まれる十勝産の小麦や野菜、ミルクなどの食材は、パンやスイーツをはじめ様々な料理で楽しめます。そんな大地の恵みを、居心地のいい空間でゆっくりと堪能できるカフェが充実しているのも魅力。旅の途中に立ち寄りたくなる、おすすめのカフェをご紹介します。

ファームデザインズ帯広畜産大学店

キャンパス内のカフェでボリューム満点のパフェ

ミックスフルーツパフェ380円とコロンビアコーヒー300円ミックスフルーツパフェ380円とコロンビアコーヒー300円

酪農と食の未来を担う学生たちが学ぶ帯広畜産大学。その広大なキャンパス内にあるカフェで、道東の浜中町で牧場とカフェ&レストランを運営するファームデザインズが2014年にオープン。このカフェで一番の人気メニューは、甘さ控えめでさっぱりとしたソフトクリームを使ったパフェ。アラビア豆100%のコーヒーはオーダーが入ってから豆を挽き、丁寧に淹れてくれます。

木々に囲まれた心地良い空間

学生たちに交じって一般の市民も訪れる店内。焼き菓子などお土産も販売学生たちに交じって一般の市民も訪れる店内。焼き菓子などお土産も販売

大自然の中でストレスフリーに育てた放牧牛の低温殺菌・ノンホモミルクを使ったソフトクリームやスイーツが大人気。ショーケースには、牛柄のプリンやチーズケーキが並び、牛をかたどったクッキーなどお土産に喜ばれそうな商品も。店内には大人数でシェアできるテーブル席、一人で外の風景を眺められる窓辺の席などがあり、思い思いの時間が過ごせます。同大の卒業生でもあるオーナーが「学生たちのために」と、リーズナブルな価格設定にし、ボリューム感たっぷりなのも魅力です。

店舗情報

ファームデザインズ帯広畜産大学店

ファームデザインズ帯広畜産大学店
  • URL:https://www.farmdesigns.com/store-obihiro/
  • 住所:北海道帯広市稲田町西2-11 MAP
  • アクセス:JR帯広駅から車で約15分
  • 営業時間:10:00~17:30(L.O.) ※土・日・祝は16:30(L.O.)、冬期30分短縮、大学の行事により変更有
  • 定休日:大学の長期休み中は休業
  • TEL:0155-66-6810
  • 駐車場:無料

カフェ イタイラウインズ

道産小麦の自家製パンをフレンチトーストで

厚さ3cmの食パンで作るフレンチトースト500円厚さ3cmの食パンで作る「フレンチトースト」500円

帯広市内と幕別町を結ぶ北海道道62号線。見渡す限りの農場地帯を走る真っ直ぐな一本道に現れる看板が目印のカフェ。遠方からのファンも多いメニューの一つが「フレンチトースト」です。厚さ3cmにカットした自家製パンを使用し、仕上げにシロップを絡めてキャラメリゼ。カリッとした歯応えと香ばしさ、ふんわりとしたパンの食感が楽しめ、ボリュームたっぷりなのに女性でもぺろりと食べられます。

田園風景の中でひと休み

アンティークな家具がしっくりとなじむ店内アンティークな家具がしっくりとなじむ店内

畑の中に立つ農家の一軒家をリノベーションした店内には、年代物の家具を配し、初めて訪れた人でも落ち着ける空間が広がっています。カフェの周辺には光を遮る物がなく、窓から明るい日差しがたっぷり。サンドイッチやピザトーストなど自家製パンを使ったメニュー、スイーツの盛り合わせなども充実しています。十勝らしい風景の中で、ゆったりと小腹を満たせるカフェです。

店舗情報

カフェ イタイラウインズ

カフェ イタイラウインズ
  • 住所:北海道帯広市以平町西5線1-2 MAP
  • アクセス:JR帯広駅から車で約35分、帯広空港から車で約10分
  • 営業時間:10:30~18:00(平日L.O.16:00) ※11~3月~17:00
  • 定休日:火曜日(不定休あり)
  • TEL:0155-64-2164
  • 駐車場:無料

café Jorro(ジョウロ)

スパイスの香りと深い旨みが評判のカレー

赤カレー鶏1,000円。さらりとしたスープには旨味が凝縮赤カレー鶏1,000円。さらりとしたスープには旨みが凝縮

基本のカレーは3種類。トマトベースの赤カレー、牛乳を使って子どもでも食べられるマイルドな味わいの白カレー、深いコクが感じられる黒カレーから選べます。具は鶏肉、野菜、エビ、豚角煮から好みのカレーと組み合わせてオーダー。それぞれに根強いファンがいます。一番人気が高いのは、「赤カレー鶏」。鶏ガラスープに昆布やカツオから取った出汁をプラスし、旨みの強いスープの中で、タマネギの甘みとスパイスが融合しています。

ゆっくり過ごせる古民家カフェ

古民家を改築した店内にあえて不揃いの家具がマッチ古民家を改築した店内にあえて不揃いの家具がマッチ

帯広市の隣町、音更(おとふけ)町にある「カフェ・ジョウロ」は、築70年の古民家を改築した隠れ家的な佇まいが印象的です。オーナーは以前、人気スープカレー店を営んでいたので、今でもカレーは主力メニュー。カレーに合わせて、ライスか音更産小麦「キタノカオリ」を使って焼き上げるナンを選べます。十勝産の素材を使ったチーズケーキなどのスイーツと一緒に、札幌のカフェ「森彦」で焙煎するコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせる一軒です。

店舗情報

café Jorro(カフェ・ジョウロ)

café Jorro(ジョウロ)
  • URL:https://cafejorro.wixsite.com/jiro
  • 住所:北海道河東郡音更町木野新町1-11 MAP
  • アクセス:JR帯広駅から車で約15分
  • 営業時間:11:00~17:00 ※17:00以降は予約で対応
  • 定休日:水曜日
  • TEL:0155-30-6617
  • 駐車場:無料

CAFE&LUNCH USAGI

旬の食材を手作りの味で楽しむ「うさぎ御膳」が人気

おかず9品にご飯、お味噌汁が付く「うさぎ御膳(A)」は1,000円。プラス120円でご飯を十五穀米に変更できますおかず9品にご飯、お味噌汁が付く「うさぎ御膳(A)」は1,000円。プラス120円でご飯を十五穀米に変更できます

「おしゃれで居心地のいいカフェが作りたい」と1999年、3姉妹で開業したカフェ。食事メニューの名物が「うさぎ御膳」です。日替わりのメイン料理に数々の小鉢、サラダなど盛りだくさんで、150円プラスするとお刺身を付けることもできます。旬の食材をたっぷりと使い、やさしい手作りの味わいが人気の理由です。食事以外にも「本日のケーキ」を5、6種類用意しているので、ティータイムも楽しめます。今では3世代で来店するファンも多い地元で愛されるカフェです。

手作りの味にほっとする空間

シンプルなインテリアで落ち着ける空間シンプルなインテリアで落ち着ける

清楚な雰囲気の落ち着く店内では、スイーツや料理をすべて手作りして提供しています。心を込めて作る味が評判を呼び、今では釧路や旭川、札幌などから訪れるファンが後を絶ちません。奧には広々とした小上がり席があるので、子ども連れにもおすすめ。帯広駅から徒歩約10分と、アクセスも便利です。旬の食材を盛り込んだバラエティ豊かな料理や彩り良いスイーツが楽しめます。

店舗情報

カフェ&ランチ うさぎ

CAFE&LUNCH USAGI

六花亭帯広本店 喫茶室

北海道銘菓の味を喫茶室で

昔ながらの「ホットケーキ」550円昔ながらの「ホットケーキ」550円

「マルセイバターサンド」をはじめ北海道を代表する銘菓でおなじみの「六花亭」。発祥の地、帯広にある本店の喫茶室では、軽食やデザートを楽しむことができます。中でも人気のメニューは、昔ながらの素朴な味わいが好評の「ホットケーキ」。焼き立てでフワフワのホットケーキに、たっぷりのバターとシロップをかけていただきます。子どもから大人まで、誰もが親しみやすいひと皿。おかわり無料のコーヒーと共にゆっくり味わえます。

包装紙柄のクッションが楽しい

白い家具に包装紙柄のクッションを配した店内白い家具が配置された心地良い店内

ショップの2階にある喫茶室は、白を基調に窓から緑が見える清潔感あふれる空間。六花亭のお菓子でアレンジしたデザートメニューやピザ、ハヤシライスなどでお腹を満たせます。地元の人から観光客まで人気が高く、行列ができることも。おいしさだけではなく、ホスピタリティにあふれるスタッフが作る空気感も人気の理由です。喫茶室でくつろいだ後は、1階でお土産用にお菓子を買うのがおすすめ。本店限定品も見つかります。

店舗情報

六花亭帯広本店 喫茶室

六花亭帯広本店 喫茶室
  • URL:http://www.rokkatei.co.jp/shop/cafe.html
  • 住所:北海道帯広市西2条南9丁目6 MAP
  • アクセス:JR帯広駅から徒歩約5分
  • 営業時間:11:00~17:30(L.O.17:00)※季節により変動あり
  • 定休日:水曜日
  • TEL:0155-24-6666
  • 駐車場:無し

cafe W(ダブル)

ゆっくり時間をかけて楽しみたいランチメニュー

エメラルドランチ1,200円。この日のメインはチキンソテーエメラルドランチ1,200円。この日のメインはチキンソテー

JR帯広駅から徒歩圏内のカフェ。充実するフードメニューの中でも、味、ボリューム、価格ともに満足感があるのが日替わりのランチ。店主おすすめの「エメラルドランチ」は前菜、肉料理を中心とするメイン、サラダにスープ、100%玄米ご飯がセットに。その他、グリーンカレーやパスタ、オムライスなども好評です。夜はお酒に合うフードメニューが揃い、南カリフォルニアのKENZO ESTATEなど国内ではなかなか手に入らないワインや貴重な日本酒、種類豊富なウイスキーも楽しめます。

「大人のおもちゃ箱」がテーマの洗練された空間

大きな窓から光が差し込む店内には、バーカウンターも大きな窓から光が差し込む店内には、バーカウンターも

倉庫を改築した空間インテリアのコンセプトは「大人のおもちゃ箱」。店内中央にはオープン暖炉、高い天井から下がる鹿角のランプシェード、1席だけのハンギングチェアなど、遊び心にあふれています。昼はランチやスイーツ、夜はお酒と食事、時には店内でライブなども開催。大人が優雅な時間を過ごす場として親しまれています。

店舗情報

cafe W(ダブル)

cafe W(ダブル)
  • URL:https://www.facebook.com/cafewOBIHIRO/
  • 住所:北海道帯広市東3条南10丁目15-1 MAP
  • アクセス:JR帯広駅から徒歩約10分、車で約5分
  • 営業時間:11:00~13:30(L.O.)、17:00~21:30(L.O.)
  • 定休日:火曜日
  • TEL:0155-67-4437
  • 駐車場:なし
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。