ご当地サポーター雪田里美
食べたい!買いたい!青森・弘前のおすすめスイーツ5選
11

弘前市には数多くの洋菓子店、和菓子店があり、人々の生活の中にスイーツが根付いています。
イートインできるおしゃれなケーキショップやお土産にできる焼菓子、和菓子など舌の肥えた地元の方も納得する、おすすめの5店をご紹介します。

スイーツ好きが通う弘前の名店

種類豊富なタルト類は各290円 種類豊富なタルト類は各290円

土手町のメインストリートから横道に入ったところにある小さな洋菓子店。甘い香りに包まれた店内には、美しいケーキや贅沢な一粒チョコレートの数々、さらにタルト、パイ、クッキーなどの焼菓子、パン類が並び、どれも買いたくなる誘惑にかられます。カヌレやタルトカンパーニュ、ガトーピレネーといった、フランスの伝統菓子を幅広く扱っていますが、地元のりんごを使ったお菓子も豊富。デニッシュやショーソンポム(アップルパイ)、季節限定の「紅玉のタルトタタン」、「スティックアップルパイ」も人気です。

ご当地サポーターコメント
葉っぱの形のアップルパイの中に自家製のりんごコンポートがぎっしり!りんごの酸味も感じられ、程よい甘さです。

フランス伝統菓子のおいしさを堪能

カラフルなケーキ類に目が奪われます カラフルなケーキ類に目が奪われます

オーナーパティシエはフランスで伝統菓子を学んだ後、東京の洋菓子の名店「オーボンヴュータン」で修業した人物。フランス菓子のおいしさを伝えるため、チョコレートはフランス産、アーモンドはシチリア産とカリフォルニア産を取り寄せ、キッチンでパウダーにしてブレンドするなど、素材にもとことんこだわっています。
旬のフルーツを使った季節限定のケーキやパイだけでなく、夏は南仏ラベンダーの蜂蜜やオレンジフラワーウォーターを使ったアイスクリームも登場。一年を通じて魅惑のスイーツが揃う一軒です。

le bourgeon (ル・ブルジョン)
  • https://www.facebook.com/Le-bourgeon-1190458584297889/
  • 青森県弘前市土手町77-1 MAP
  • JR弘前駅から弘南バス100円バス「土手町循環」乗車約9分、「中土手町」下車徒歩約2分
  • 10:00~18:30
  • 水曜日(月に2回、火曜日不定休あり)
  • 0172-55-8575
  • 無料

130円の幸せスイーツ「えすかるごシュー」

左からタルトフリュイ370円、えすかるごシュー130円、クレープフリュイ370円 左からタルトフリュイ370円、えすかるごシュー130円、クレープフリュイ370円

住宅地の中にある「デザートショップ」は、白い壁と赤い扉が印象的な一軒家の店。インテリアにも赤が効果的に使われていて、明るくかわいらしい雰囲気が漂います。
看板商品は、週末は1日300個以上売れるという「えすかるごシュー」。カタツムリの殻をかたどった渦巻きが潰れないよう、シュー生地は少し硬め。中には濃厚なカスタードクリームと生クリームがたっぷり入っていて、とろっとしたクリームとバニラビーンズの甘い香りが口いっぱいに広がります。開店直後には焼きたてが並ぶので、サクッとした生地をイートインで味わってみてはいかがでしょう。

ご当地サポーターコメント
「えすかるごシュー」は、カスタードクリームとサクサクのシュー生地の相性が抜群!お土産にも喜ばれます。

思わず笑顔になるケーキが並ぶ

アットホームな雰囲気の店内 アットホームな雰囲気の店内

ショーケースの後ろにあるオープンキッチンでは、毎日ケーキと焼菓子が作られています。クリームを詰めたり、生地をカットしたりする工程も機械を使わず、すべて手作業で行われており、いつでも作りたてのケーキを味わえます。フルーツがたくさん使われていて、口当たりも軽く、女性でも2、3個食べられると評判です。中でも注目はクレープ生地を使ったケーキ。生地と生クリーム、苺を重ねたミルクレープや、キウイやバナナ、苺とクリームを巾着状に包んだクレープフリュイなどがおすすめです。

デザートショップ
  • https://dessertshop.jp/
  • 青森県弘前市宮川17-1 MAP
  • JR弘前駅から車で約7分
  • 10:00~19:00
  • 月曜日
  • 0172-37-0188
  • 無料

宝石のように美しいケーキがずらり

手前がオペラ津軽、ヴェール・エ・ルージュ各410円、カフェラテ518円 手前がオペラ津軽、ヴェール・エ・ルージュ各410円、カフェラテ518円

モノトーンのシックな店内は、おしゃれなジュエリーショップのような雰囲気。洗練された空間が、ショーケースに並ぶカラフルなケーキを際立たせています。ケーキ類は定番だけでなく、旬の素材をふんだんに使った新商品が毎月発売されており、出かけるたびに異なる味を楽しめるのも魅力です。店自慢のアップルパイとともに人気なのが、津軽塗の模様が印象的な「オペラ津軽」。ミルクチョコレートのガナッシュとバタークリーム、スポンジを重ね、香ばしいナッツを加えた豊かな味わいです。
また2階には赤と黒を基調にした隠れ家的なカフェスペースがあり、バリスタが手がけるラテアートも評判です。

地元の味とコラボしたお菓子もたくさん

手前が「津軽香々欧」1,944円、奥が「津軽かねさみそパイ」1,728円 手前が「津軽香々欧」1,944円、奥が「津軽かねさみそパイ」1,728円

「オペラ津軽」同様、津軽塗の模様が楽しめるチョコレート「津軽香々欧(かかお)」は、お土産に最適です。パッケージを開けた時のインパクトもさることながら、口当たりの軽いクッキーをミルクチョコレートでコーティングした、誰からも愛される味が人気の秘密。また、青森市の味噌メーカー「かねさ」とコラボした「津軽かねさみそパイ」は、味噌味のシロップを生地に塗って焼き上げたパイで、サクサクの生地と、キャラメルを思わせるほのかな甘じょっぱさが特徴。その他、青森の銘酒「田酒」を染みこませたケーキも押さえておきたい一品です。

ご当地サポーターコメント
「津軽香々欧」の見た目は津軽塗の漆器そのもの。ミルクチョコレートは甘すぎず、中のクッキーとよく合います。

Angélique(アンジェリック)
  • 青森県弘前市野田1-3-16 MAP
  • JR弘前駅から車で5分
  • 弘南バス宮園団地線宮園5丁目県営住宅前行き乗車約12分、「野田1丁目」下車徒歩すぐ
  • 10:00~19:00 (カフェは11:00~18:30)
  • 火曜日、第2・4水曜日
  • 0172-35-9894
  • 無料

大満足の甘さ控えめケーキ

キャラメルショコラ410円(右)と、マスカルポーネチーズを使ったアルカイク389円 キャラメルショコラ410円(右)と、マスカルポーネチーズを使ったアルカイク389円

弘前市早稲田にある「パティスリーフール」は、色とりどりのケーキが並ぶ洋菓子の店。カフェスペースもあり、イートインの場合はお皿にベリー類を添えて盛り付けてもらえます。
ケーキはいずれも大き目のサイズですが、甘さ控えめで、口当たりの軽い生クリームが使われているため、重さを感じさせません。
すべてのケーキや焼菓子は毎日、店内のキッチンで作られています。パンダやくまの顔をかたどったかわいいケーキもあり、こちらはファミリーにおすすめです。

リーズナブルな焼菓子も充実

ラスクバウム183円、マカロン173円 ラスクバウム183円、マカロン173円

生ケーキの他、焼菓子も豊富です。マカロンは、ピスタチオやオレンジ、カシスなど全12種類。全色買いたくなるカラフルさだけでなく、しっとりとした食感とフルーティーな味わいがくせになります。また、店内のキッチンで丁寧に焼かれるバウムクーヘンはこの店のロングセラー。そのバウムクーヘンを輪切りにしてラスクにし、チョコレートやナッツ、ドライフルーツなどをトッピングした「ラスクバウム」も見逃せません。サクサクのラスクにリッチなチョコレートがよく合います。

ご当地サポーターコメント
「早稲田アップルパイ」はりんごがふんだんに使われていて食べ応えがあります。キュートなキャラデコは小さなお子さまの誕生日におすすめです。

PÂTISSERIE FOUR(パティスリーフール)
  • https://four-hirosaki.jimdo.com/
  • 青森県弘前市早稲田2-8-2 MAP
  • 弘前駅から車で7分
  • 弘前バスターミナルから弘南バス100円バス「和徳回り城東環状」乗車約22分、「北早稲田」下車徒歩すぐ
  • 9:00~20:00
  • 無休
  • 0172-29-4578
  • 無料

和菓子好きも納得の一軒

右からよっちのほっぺ227円、カリント黒まんじゅう108円、福栗(ふっくり)194円 右からよっちのほっぺ227円、カリント黒まんじゅう108円、福栗(ふっくり)194円

ドライブの途中に立ち寄りたいのが、バイパス沿いにある「スイーツガーデンヒロヤ」です。
店の売り上げトップを誇るのが、「カリント黒まんじゅう」。沖縄産の黒糖が使われたまんじゅうを揚げているため、表面はかりんとうのようにカリっとしていますが、中はしっとりとしたこし餡で、独特の食感を守るため、冷凍で販売されています。また、ふわふわの蒸しカステラにさつまいも餡が入った「よっちのほっぺ」。大粒の栗とミルク餡が入った「福栗」は、日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶との相性も抜群です。

ご当地サポーターコメント
「カリント黒まんじゅう」は皮がなんとも絶妙な食感!食べるとすぐにもう1個食べたくなります。

100種以上のお菓子が揃うスイーツの殿堂

お土産にぴったりのスイーツが充実 お土産にぴったりのスイーツが充実

お菓子のヒロヤは弘前市内に4店舗あります。元々和菓子から始まった店であるため、和菓子のみを扱う店舗もありますが、「スイーツガーデンヒロヤ」は、洋菓子やケーキ、パンなども販売しているので、ジャンル問わずあらゆるスイーツを見比べながら、好きなものを探せるのが魅力です。1階にはイートインのスペースもあり、ソフトクリームやコーヒーも販売しています。

スイーツガーデンヒロヤ(お菓子のヒロヤ堀越店)
  • http://hiroyafactory.com/
  • 青森県弘前市川合字浅田5-1 MAP
  • JR弘前駅から車で約10分
  • 3~10月9:30~19:30(日曜日、祝日は~19:00)、11〜2月9:30~19:00
  • 無休
  • 0172-55-8611
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。