ご当地サポーター
ここだけは外せない。札幌のおすすめ観光スポット6選

広大な自然とおいしいグルメが満喫できる北海道。中心部である札幌市内だけでも、観光客にはもちろん、地元の方にも愛されている場所が点在しています。北海道らしい景色やグルメを体験できる、定番のおすすめスポットを6つ厳選しました。札幌観光の参考にしてみてください。

これぞ定番スポット、札幌の象徴といえばやっぱり時計台

開拓使のシンボルマークである赤い星は全部で17個ついている 開拓使のシンボルマークである赤い星は全部で17個ついている

「旧札幌農学校演武場」という正式名称で、明治11年に北海道大学の前身である「札幌農学校」の施設として建設された「札幌市時計台」。明治から昭和までは、勉学や学術など文化の場として、実際に市民が施設を利用していました。現在は1階・2階ともに館内見学が可能で、時計台に関する様々な資料や展示物が豊富に並んでいます。
時計塔の鐘の音が鳴り響くのは毎正時。タイミングを合わせて足を運べば、街に響き渡る澄んだ音を聞くことができるでしょう。

クラーク博士がお出迎え。2階のホールへも足を運んでみて

日中は明るく、夜は厳かな雰囲気のホール 日中は明るく、夜は厳かな雰囲気のホール

2階にあるレトロな雰囲気のホールでは、夜にコンサートやライブなどのイベントが行われることもあり、今でも市民が集う場として活用されています。有名なクラーク博士の像は、写真撮影にもぴったり。
札幌の中心部である札幌駅や大通のすぐそばに位置しているため、ショッピングや食事の際に気軽に立ち寄れるのも魅力。見る時間や季節によって大きく印象が変わるため、木々に囲まれた爽やかな昼の姿と、ライトアップされた趣のある夜の姿を見比べてみるのもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
夜のコンサートやライブなどのイベント開催時に2階のホールへ訪れると、窓の外から夜景の明かりが差し込んでとてもきれいです。
札幌市時計台
  • http://sapporoshi-tokeidai.jp/
  • 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 MAP
  • JR札幌駅から徒歩約10分
  • 8:45〜17:10(入館は17:00まで)
  • 1月1日~1月3日
  • 大人200円(高校生以下無料)
  • 011-231-0838(札幌市時計台)
  • 無し

地元の方の憩いの場。緑いっぱいのキャンパスを散策

秋は紅葉をお目当てに多くの人が訪れるイチョウ並木 秋は紅葉をお目当てに多くの人が訪れるイチョウ並木

札幌市の都心部にありながらも、キャンパスは東京ドーム38個分という、広大な面積を誇る北海道大学。札幌の中心部とは思えないほど木々が生い茂り、学生だけではなく、一般の方もその一部を自由に見て回ることができます。
圧巻の「イチョウ並木」や「ポプラ並木」の他、夏場は地域の子どもたちや学生たちが涼んでいる「サクシュコトニ川」など、思わず写真に収めたくなるような美しい場所が点在しています。ただし、ここは教育研究施設。構内ルールを守り、静謐な環境の確保に協力しましょう。

趣のある建物には好奇心をくすぐる展示がずらり

窓や柱など細部にも凝ったデザイン 窓や柱など細部にも凝ったデザイン

広いキャンパスの中でもとりわけ目を引くのは、1929年建設の旧北海道帝国大学理学部本館を活用した、重厚感のある「北大総合博物館」。2016年にリニューアルが行われ、北大の12学部などによる展示から、北大の前身である札幌農学校の歴史や技術まで、多角的に触れることができる知の宝庫となりました。
博物館の見学や構内の散歩をした後には、構内に点在するカフェや売店で一休みしたり、お土産選びを楽しんだりして過ごせます。博物館もキャンパスも非常に規模が大きいので、時間に余裕をもって訪れることをおすすめします。

ご当地サポーターコメント
博物館を訪れるなら、JR札幌駅側にある正門から入ると便利。門のすぐそばにはインフォメーションセンターやおしゃれなカフェ「カフェdeごはん」もあります。
北海道大学
  • https://www.hokudai.ac.jp/
  • 北海道札幌市北区北8条西5丁目 MAP
  • JR札幌駅から徒歩約7分
  • 011-716-2111
  • 無し(近隣の有料駐車場を利用)

スキージャンプの選手が見る迫力ある景色に驚き

記念撮影に人気の五輪マーク 記念撮影に人気の五輪マーク

1972年、冬季五輪札幌大会の舞台となったことでも知られる「大倉山ジャンプ競技場」。2人乗りのリフトで爽やかな風を感じながら、数多くの選手がスキージャンプで訪れた山頂部に登ることができます。眼下に広がる街並みを前に、選手の気分を味わってみてはいかがでしょうか。
展望台には「カフェセレステ」が併設されているので、目の前に広がる美しくてダイナミックな風景を楽しみながら、ソフトクリームやドリンクでのんびりと過ごせます。

センスのいいお土産が揃うミュージアムショップ

贈り物はもちろん、自分用にも買いたくなるおしゃれなものばかり 贈り物はもちろん、自分用にも買いたくなるおしゃれなものばかり

すぐそばには体験型の展示も数多く揃う「札幌オリンピックミュージアム」や、北海道や全国各地の食文化を活かしたフランス料理のレストラン「ヌーベルプース大倉山」があり、訪れるシーンによって様々な楽しみ方ができるのも魅力。
ミュージアムに足を運んだ際にぜひ訪れたいのが、併設された「ミュージアムショップ」。白を貴重とした空間に、モダンな雑貨が並んでいます。ちょっと珍しいお土産を探している方は、五輪をモチーフにしたオリジナルグッズもチェックしましょう。

ご当地サポーターコメント
展望台までのリフトは約5分間の旅。下りは足の下に札幌の街が広がるスリルがたまりません。夏期(4月29日~10月31日)の夜間は無料シャトルバスが出ていて、デートにもおすすめです。
大倉山ジャンプ競技場
  • https://okurayama-jump.jp/
  • 北海道札幌市中央区宮の森1274 MAP
  • JR札幌駅から車で約30分
  • 地下鉄円山公園駅からバス乗車、「大倉山ジャンプ競技場」下車すぐ
  • リフト夏期8:30~21:00、冬期9:00~17:00
    ※券売は30分前まで(HPで要確認)
  • 整備点検時、ジャンプ大会・公式練習日(HPで要確認)
  • リフト料金中学生以上1,000円、小学生以下500円
  • 011-641-8585(大倉山総合案内所)
  • 無料

ドラマでも使用されたレトロな建物がいっぱい

青空にひときわ映えるグリーンが美しい 青空にひときわ映えるグリーンが美しい

JR新札幌駅からバスで約20分。「北海道開拓の村」は、明治~昭和初期にかけて北海道各地で建てられた、歴史的に貴重な建物を、移築復元・再現した野外博物館です。
広大な敷地には52棟の建造物があり、役場や住宅、商店などの市街地群の他、漁村群、農村群、山村群の4つのエリアに分かれて展示されています。
自然と共存してきた北海道の歩みを体感できる他、テレビドラマやアニメなどの舞台にもなっているため、作品を追体験できる場としても非常に人気があります。

大人も子どもも楽しい。馬車鉄道で村内を闊歩

子どもから大人まで年齢問わず楽しめる 子どもから大人まで年齢問わず楽しめる

特に人気があるのは、昔の人々の交通手段であった馬そりや馬車鉄道の体験です。夏季(11月末までの毎日/ダイヤ制)はかつて札幌市内を走っていた車両を再現したという馬車鉄道で、車窓からの景色をゆったりと楽しめます。冬季(12月積雪時~3月の土・日・祝日、さっぽろ雪まつり期間の平日/ダイヤ制予定)は馬そりとなり、夏場とは雰囲気ががらりと異なる雪景色を、約10分間満喫することができます(有料)。

ご当地サポーターコメント
村内では竹馬やコマ回しなど、無料でできる昔の遊び体験も人気です。懐かしい遊びに、ついつい大人も夢中になってしまうはず。
北海道開拓の村
  • https://www.kaitaku.or.jp/
  • 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 MAP
  • JR新札幌駅からバス乗車、「開拓の村」下車すぐ
  • 5~9月9:00~17:00(入場16:30まで)
    10~4月9:00~16:30(入場16:00まで)
  • 月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
    ※さっぽろ雪まつり期間の月曜は開村
  • 一般800円、中学生・高校生600円、中学生以下無料
  • 011-898-2692
  • 無料

札幌の中央から望む、圧巻の街並み

テレビ塔や札幌ドームなどの観光スポットを探すのも楽しい テレビ塔や札幌ドームなどの観光スポットを探すのも楽しい

札幌のほぼ中央に位置する藻岩山の山頂から、街並みや遠くの山々まで360度見渡すことのできる抜群のビュースポット。山麓から山頂までは、ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで快適な空中散歩を楽しめる他、近隣には山頂までの5つの登山コースもあり、体力に自信のある方は歩いて登り下りすることも可能です。
国の天然記念物に指定されている藻岩原始林が広がり、夏はあざやかな緑、冬場は白銀の木々に囲まれた美しい風景を楽しめます。

きらめく夜景に囲まれて優雅なひとときを

とっておきの思い出をつくるのにぴったり とっておきの思い出をつくるのにぴったり

夜の時間帯は、「日本新三大夜景都市」に認定された札幌市の夜景を眼下に望むことができ、昼間とはまた違ったロマンチックな雰囲気が楽しめます。市内有数のデートスポットとしても知られ、山頂展望台の「幸せの鐘」は記念撮影にもぴったり。特に冬場は空気中の水蒸気が少なく、景色が澄んでよりきれいに見えるそうです。
山頂のカジュアルレストラン「THE JEWELS」でソムリエおすすめのワインを楽しみながら、きらめく宝石箱のような夜景につつまれるひとときは格別です。

ご当地サポーターコメント
「幸せの鐘」の手すりには、売店で販売している「愛の鍵」を取り付けることができます。2人でメッセージを書き込めば、忘れられない思い出になりそう。
札幌もいわ山ロープウェイ
  • https://mt-moiwa.jp/
  • 北海道 札幌市中央区伏見5丁目3-7 MAP
  • JR札幌駅から車で約20分
  • JR札幌駅からバス乗車、「もいわ山ロープウェイ」下車すぐ
  • 夏期(4~11月)もいわ山ロープウェイ10:30~22:00 ※上り最終21:30 ミニケーブルカー10:30~21:50 ※上り最終21:40
    冬期(12~3月)もいわ山ロープウェイ11:00~22:00 ※上り最終21:30 ミニケーブルカー11:10~21:50 ※上り最終21:40
  • 大人2,100円(15名以上団体料金1,890円)、小人1,050円(15名以上団体料金950円)/いずれももいわ山ロープウェイ・ミニケーブルカーセットの往復料金
  • 011-561-8177
  • 無料

海産物が集まる市場でお土産選び

市場では早朝から活気のある声が飛び交う 市場では早朝から活気のある声が飛び交う

北海道といえば、海鮮グルメ。札幌中心部からほど近くにある「札幌市中央卸売市場 場外市場」では、ホタテやタラバガニ、イクラをはじめとする新鮮な海産物が所狭しと並んでいます。約60店舗のお店や飲食店では、購入したものをそのまま発送したり、お店によっては、買い物やお食事をする方を宿泊先まで無料送迎してくれたりと、うれしいサービスも充実。
発送した場合には、自宅や配送先に海鮮グルメが新鮮な状態で届くので、荷物が増える心配をせずに好きなだけお買い物を楽しめます。

安心価格の海の幸、山の幸をその場で味わう

生簀には活きたカニや魚がいっぱい 生簀には活きたカニや魚がいっぱい

中央卸売市場に隣接した市場だからこそ味わえる、鮮度抜群の市場めしもぜひ味わいたいところ。注文後に茹でられるカニや、器からはみ出るほどネタが山盛りになった豪華海鮮丼も、良心的な価格でいただけます。
海の幸を思う存分味わった後は、食後のデザートに、甘いメロンや茹でとうもろこしも堪能してみてはいかがでしょう。敷地内には握り寿司やラーメン、カレー、豚丼など、他にも定番の北海道グルメが集結しており、思わず何度も訪れたくなるような魅力に溢れています。

ご当地サポーターコメント
15時頃には営業を終了するお店もあるので要注意。より新鮮な海鮮グルメを食べたいなら、朝ごはんを食べに早めの時間に行くのがおすすめです。
札幌市中央卸売市場 場外市場
  • https://www.jyogaishijyo.com/
  • 札幌市中央区北11条西21丁目〜西22丁目 MAP
  • 地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩約7分
  • 6:00~17:00(店舗により異なる)
  • 011-621-7044
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。