ご当地サポーター
飲んだ後の締めに最高の一杯。すすきののおすすめラーメン店7選

居酒屋やクラブ、バーが立ち並び、飲酒店がメインと思われているすすきのですが、「ラーメン横丁」を代表にラーメン店も多くある場所です。すすきののラーメン店は深夜でも営業しているのが特徴で、地元の方は飲んだ後の締めにラーメンを食べるのがおなじみ。濃厚系からあっさり系、辛い系、また空腹を満たしたい方にはボリュームたっぷりのものまで、幅広い種類のラーメンを味わうことができます。本記事ではすすきのでぜひ味わってほしいおすすめのラーメン店を、厳選して7つご紹介します。

たまり醤油を使用した札幌ブラックラーメンが味わえる店はここだけ

ニンニクの風味豊かで真っ黒な見た目が食欲をそそる「札幌ブラック」(900円) ニンニクの風味豊かで真っ黒な見た目が食欲をそそる「札幌ブラック」(900円)

すすきの中心街のビル1階にあるラーメン店。マー油とたまり醤油を使用している「札幌ブラック」は、ニンニクの風味が食欲をそそる見た目もインパクトある醤油ラーメンです。コクがありながらあっさりとした後口は飽きが来ません。
飴色になるまで炒めた玉ねぎを醤油ダレに仕込み、2日間寝かせて鶏ガラと羅臼産の昆布で煮込んだスープと掛け合わせることで、絶妙な旨みと甘みが生まれます。味変には、がごめ昆布がスープにとろみがついておすすめ。さっぱりしたい場合は注文すればおろしショウガを提供してくれます。

楽しんでラーメンを食べてほしい店主の思いがにじみ出る店内

これまで店を尋ねたお客さんの名刺が壁一面に飾られている これまで店を尋ねたお客さんの名刺が壁一面に飾られている

カラフルで愉快な文字の暖簾をくぐり店内に入ると、壁にびっしりと名刺が飾られていて目を見張ります。これまでラーメンを食べたお客さんが置いていったもので、ビジネスマンから有名人まで様々。中には知り合いの名刺を探して楽しむ人もいるそう。
店内のボードには「楽しんでラーメンを食べてほしい」と書かれています。味変のための調味料への工夫や眺めて飽きない店内など、全てはお客さんに楽しんでほしいという店主のこまやかな思いから。サイドメニューではチャーシューご飯の「かづおごはん」も人気の品です。

ご当地サポーターコメント
真っ黒な見た目だけどあっさりとした風味が食欲をそそるラーメンです。コショウの他、エビや魚、がごめ昆布など調味料も豊富なので、様々な味変も楽しめます。
いそのかづお
  • https://www.instagram.com/kazuoisono/
  • 北海道札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル1階 MAP
  • 地下鉄「すすきの」駅から徒歩約4分
  • 22:00〜翌6:00 ※スープがなくなり次第終了
  • 日曜
  • 011-520-5533
  • 無し

3種の味噌にこだわった、濃厚な味噌ラーメンが味わえる店

本場の味噌ラーメンを味わえると人気の看板メニュー「濃厚味噌らーめん」(950円) 本場の味噌ラーメンを味わえると人気の看板メニュー「濃厚味噌らーめん」(950円)

すすきのの南にあるホテル街に近いラーメン店。看板メニューの「濃厚味噌らーめん」は、秘伝の味噌ダレに厳選した白味噌と赤味噌をブレンドしたこだわりの一品です。道産豚骨と道産鶏を長時間煮込み、煮干しや鮪節で作られた白湯スープと、さらに味噌専用香味油で仕上げられたラーメンは風味抜群。味噌の旨みとスープのおいしさを堪能できる他にはない味噌ラーメンです。
「辛味噌らーめん」も、トウガラシや山椒などの数種類の香辛料と香味野菜がブレンドされた芳醇な味わいで、辛いもの好きにおすすめのメニューです。

多くの有名人のサイン色紙が所狭しと飾られた店内

店内には「おいしかった」の一言が添えられた、多くの有名人のサイン色紙が並ぶ 店内には「おいしかった」の一言が添えられた、多くの有名人のサイン色紙が並ぶ

店内に入りカウンター席に座ると、すぐに多くの有名人のサイン色紙が目に入ります。サインは地元のアナウンサーから大物アーティストまでと幅広く、人気の高さがうかがえます。競合が激しいラーメン店のなかで営業を維持し続ける決意の表れとして、店名を太平洋戦争時代に最後まで無傷だった駆逐艦から名付けたそうです。
本場の濃厚味噌ラーメンを味わえると、冬でも多数の人が行列を作るほどの評判。人気の濃厚味噌ラーメンを北海道旅行の思い出に味わってはいかがでしょうか。

ご当地サポーターコメント
3種の味噌をブレンドしたスープは、本場味噌ラーメンのおいしさを堪能できる他にはない味わい。隠し味に味噌ダレを使用している焼き餃子も旨みたっぷりです。
麺屋雪風 すすきの本店
  • http://menyayukikaze.com/
  • 北海道札幌市中央区南7条西4丁目2-6 LC拾壱番館1階 MAP
  • 地下鉄「すすきの」駅から徒歩約5分
  • 18:00〜27:00(L.O.26:30)
  • 日曜 ※月曜祝日の場合は日曜営業月曜休み
  • 011-512-3022
  • 無し

煮干しの風味たっぷり。和出汁の塩ラーメンを堪能できる店

飽きのこないシンプルさが魅力。煮干し出汁の淡麗なスープが味わい深い「煮干し塩ラーメン」(700円) 飽きのこないシンプルさが魅力。煮干し出汁の淡麗なスープが味わい深い「煮干し塩ラーメン」(700円)

すすきのの中心街から少し離れた一角にあるラーメン店。煮干しをはじめとした昆布や鰹の和出汁スープは、澄んだ琥珀色で淡麗な味わいです。毎日食べても飽きの来ないシンプルさがおいしさの秘訣。塩にはこだわりがあり、「宗谷の塩」を使用。旨みと深みをより引き立てています。
元ボクサーの店主はご自身の体験から食の大切さを痛感しており、調理に工夫を重ねるうちに体に優しい味わいのラーメンに到達したそうです。飲んだ後の締めにも、空腹を満たすにもどちらもふさわしい、風味豊かな満足感あふれる一杯です。

サンドバッグが吊るされている店内はナチュラルで落ち着いた雰囲気

木目調のおしゃれな店内にはサンドバッグが吊るされている 木目調のおしゃれな店内にはサンドバッグが吊るされている

ワイルドにサンドバッグが吊るされている一方、ナチュラルな木目を基調とした店内はおしゃれで、くつろぎ感たっぷり。ゆっくりと過ごしてほしいという店主の思いが随所に感じられるインテリアです。
サイドメニューの「焼き餃子」は、厚真産の鶏ひき肉を使用しており、さっぱりとしたおいしさで人気の一品。ニンニクを使用していないので気軽に食べることができると好評です。また朝ラーメンも行っているので、朝ごはんにおいしいラーメンを食べたい方にもおすすめのお店です。

ご当地サポーターコメント
店内のモニターにはボクシング映画が流れていて、ラーメン以外の楽しさもいっぱい。あっさりとしているけど風味たっぷりのラーメンは何度でも食べたくなるおいしさです。
和だしらぁめん うめきち
  • https://www.instagram.com/umekichifight/
  • 北海道札幌市中央区南5条東2丁目11-1 MAP
  • 地下鉄「豊水すすきの」駅から徒歩約3分
  • 月~木曜7:00~14:00(L.O.13:30)、19:00~翌1:00(L.O.0:30)
    金・土曜7:00~14:00(L.O.13:30)、19:00~翌03:00(L.O.2:30)
  • 日曜
  • 090-8636-0141
  • 無し

地元の方もおすすめ。本場石狩の味を堪能できるラーメン店

特注味噌を使用した、旨み抜群の「信州コク味噌ラーメン」(800円) 特注味噌を使用した、旨み抜群の「信州コク味噌ラーメン」(800円)

すすきのの中心街から少し歩いた場所の通り沿いにあるラーメン店。おいしさの秘訣は、24時間態勢でアクや油の処理を行い、3日間煮込んで作るという手間暇をかけた石狩生まれの秘伝のスープです。さらに特注の甘めの白味噌を使用した味噌ラーメンは、味噌のコクを存分に味わえると同時に後口がとてもさっぱりとしていて、何度食べても飽きないおいしさ。
熟成のちぢれ麺はスープとよく絡み、とろけるようなチャーシューとともにネギやメンマ、モヤシといったシンプルな具材が旨みを一層引き立てます。

戦国武将ゆかりのラーメンの名前が並ぶ、ぬくもりのある店内

ぬくもりにあふれる店内には、勇ましい戦国武将の名前が冠されたラーメンメニューが並んでいる ぬくもりにあふれる店内には、勇ましい戦国武将の名前が冠されたラーメンメニューが並んでいる

店内は広々としたカウンター席があり、戦国武将ゆかりの名前がついたラーメンのお品書きが並びます。なぜ戦国武将なのかというと、先代が戦国好きだからというユニークな理由でした。他にもチャーシューを使ったチャーハンは、夜までに売り切れてしまうことも多い人気のメニュー。
秘伝スープのラーメンは、常連のタクシー運転手や多くの地元の方が「すすきのでラーメンを食べるならここ」と、観光客におすすめするほど。地元のラーメン通も認める確かなおいしさは、行列ができるほどの人気です。

ご当地サポーターコメント
白味噌の甘みのあるふくよかな味わいは、舌にじんわりと広がる優しいおいしさ。コクがありながらもしつこくない味噌ラーメンは何度でも食べたくなります。
らーめん信玄 南6条店
  • 北海道札幌市中央区南6条西8丁目グランフォルム1階 MAP
  • 地下鉄「すすきの」駅から徒歩約9分
  • 11:00~翌1:00
  • 年末年始
  • 011-530-5002
  • 無し

みそソムリエがこだわった、最高の味噌ラーメンが味わえる店

魚介の風味が豊かでクリーミィな味わいの「味噌ラーメン」(900円) 魚介の風味が豊かでクリーミィな味わいの「味噌ラーメン」(900円)

すすきのの新ラーメン横丁にあるラーメン店。みそソムリエ認定協会公認のみそソムリエが作る味噌ラーメンは、濃厚でありながら口当たりがまろやかでクリーミィな味わいです。羅臼産の鮭節や鰹を使用したスープは魚介の風味たっぷり。
釜で吊るし焼きにするという焼き豚は香ばしく、肉の旨みが口いっぱいに広がるおいしさです。北海道小麦を3種類独自配合した特注麺は歯ごたえもよく、スープにしっかりと絡んでラーメンのおいしさを余すところなく堪能できます。

新ラーメン横丁の一角にある店は、立ち寄りやすく落ち着いた雰囲気

一枚板のカウンター席は、趣がありながらもモダンな雰囲気を感じさせる 一枚板のカウンター席は、趣がありながらもモダンな雰囲気を感じさせる

すすきののメイン通りに面したビルの中にあるので、アクセスも良く気軽に立ち寄ることができます。観光客には味噌ラーメンが人気ですが、地元の方には「黒醤油ラーメン」も好評とのこと。羅臼の鮭節の他に昆布も使用した100%魚介だけの和出汁で作られたスープは、旨みたっぷりでまさに北海道を感じさせる味です。
サイドメニューの「釜焼き焼豚丼(小)」も人気のメニューです。味噌ラーメンにはハーフサイズもあり、一杯では多い人もこれなら食べられると好評。こまやかな心配りもうれしいお店です。

ご当地サポーターコメント
味噌ラーメンはクリーミィでコクがあり、焼き豚は歯ごたえが抜群でジューシー。ボリュームたっぷりの満足感あふれるラーメンは、飲んだ後の締めだけではなく空腹時にもぴったりです。
ふじ屋NOODLE
  • https://twitter.com/noodle84215526
  • 北海道札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル1階新ラーメン横丁内 MAP
  • 地下鉄「すすきの」駅より徒歩約2分
  • 月・木曜18:00~24:00、金・土曜18:00~翌2:30
  • 日曜(月2回不定休あり)
  • 011-552-0248
  • 無し

シンプルなおいしさを堪能できる、鶏出汁塩ラーメンを提供する店

あっさりとしながらも旨みのある味わいに、多くのファンがいる「鶏出汁塩ラーメン」(900円) あっさりとしながらも旨みのある味わいに、多くのファンがいる「鶏出汁塩ラーメン」(900円)

すすきのの中でも、特に活気のある中心街に立ち並ぶラーメン店。かわいいどんぶりイラストの暖簾が目印です。道産の鶏ガラと和風出汁で作る、あっさりとしながらも旨みのあるスープが絶品と評判です。ストレートの麺は出汁の旨みを引き立て、トッピングの燻製卵はコクのあるアクセントに。芳醇な味わいが口いっぱいに広がりこの上ない満足感です。
シンプルながら素材の凝縮した旨みをストレートに味わえるラーメンには多くのファンがいて、開店1時間前から並ぶ人もいるほど。長時間待っても味わう価値充分のラーメンです。

アットホームな雰囲気の店内には、有名人の写真がズラリ

店内の壁には多くの有名人と一緒に写る店主の写真がたくさんあり、見ていて楽しくなる 店内の壁には多くの有名人と一緒に写る店主の写真がたくさんあり、見ていて楽しくなる

飲食店が多く立ち並ぶにぎやかな通りにある店ですが、店内はアットホームな雰囲気です。多数の有名人が足を運びラーメンのおいしさを堪能しており、店主と撮影した写真が壁にたくさん飾られています。
仕込みができた時だけ提供されるというつけ麺は、なかなか口にすることのできないレアメニュー。観光客にはショウガの風味がさわやかな味噌ラーメンも人気です。鶏出汁の旨みがあっさりとしており、飲んだ後の締めにふさわしいラーメン。北海道旅行の思い出にぜひ味わってみてください。

ご当地サポーターコメント
鶏出汁の旨みをとにかく味わってください。あっさりとしていながらもパンチのきいた旨みを堪能することができます。
麺屋すずらん

ショウガの風味豊かな、あっさり系ラーメンが食べられる店

ショウガがたっぷりのった、さわやかな味わいの「しょうが塩ラーメン」(850円) ショウガがたっぷりのった、さわやかな味わいの「しょうが塩ラーメン」(850円)

すすきののにぎやかなビルの中にある、レトロなラーメン店。ショウガがたっぷりとのった「しょうが塩ラーメン」は、体に染みわたる優しい味わいです。ほんのり黄金色の澄んだスープは、豚骨や野菜、煮干しを1日かけて煮込んだ出汁を使っています。
店主曰く飲んだ後に食べる人が多いので、すっきりあっさりとした後口を目指しショウガを使用。旨みあるスープとショウガの辛みが絶妙の組み合わせで、飲んだ後でもさっぱりと食べられます。シンプルだからこそ飽きの来ない味は、地元の方も何度も通ってしまうおいしさです。

昭和の時代を懐かしく思い出させる、真っ赤な看板と暖簾が目印

カウンターのみの店内は、屋台を思わせる懐かしさにあふれている カウンターのみの店内は、屋台を思わせる懐かしさにあふれている

屋台を思わせる懐かしい店内は、暖簾をくぐるだけで気軽に入れるのが魅力。カウンター席のみなので、できたて熱々のラーメンをすぐに味わうことができます。壁には有名人のサイン色紙がたくさんあり、自分の好きな有名人を探しても楽しいのではないでしょうか。
「ミニチャーシュー丼セット」や「ミニチャーハンセット」も満足感アップの好評メニューで、ビールを片手に味わう人も多くいるそう。懐かしの雰囲気の中でいただくラーメンは、体も心もあたたまる逸品です。

ご当地サポーターコメント
シンプルで懐かしく、さっぱりとした後口のラーメンは心も体もぽかぽかにします。ショウガのピリッとした風味がたまらない「〆ラー」一押しの品です。
ラーメン信月
  • https://www.instagram.com/shin_getsu_ramen/
  • 北海道札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビル1階 MAP
  • 地下鉄「すすきの」駅より徒歩約1分
  • 20:00~翌5:00
  • 日曜 ※月曜祝日の場合は営業
  • 011-533-4844
  • 無し
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。