【2020年版】加賀・小松エリアの桜の名所7選
2

石川県の南西部に位置する加賀市と小松市は、県内では一足早く桜が開花します。城下町の風情が漂う大聖寺(だいしょうじ)地区、霊峰・白山を仰ぐ「柴山潟」や「那谷寺(なたでら)」など、絵になる桜の名所もたくさん。見頃の時期や品種、開花に合わせて開催されるイベントなど、加賀のお花見を楽しむポイントをご紹介します。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、イベント等は予定変更・中止の場合があります。お出かけの際は開催状況を事前にご確認ください。

大堰宮(おおひのみや)公園

加賀随一のいで湯の街で、ぶらりお花見散歩

大堰宮公園温泉街からのんびり歩いて10分ほど。園内のシダレザクラは見応えあり

開湯1,300年の歴史を誇る山代温泉のすぐ近く、大聖寺(だいしょうじ)川を背にして祀られている「大堰宮」(大堰神社)のある公園です。ピンクに染まるトンネルとなって園内へいざなうソメイヨシノ、幾重にも重なり合って見事な花を咲かせるヤエザクラやシダレザクラなど約200本の桜が植えられており、古くから市民や温泉客に親しまれてきました。
ひっそりと佇む小さな社が満開の桜に華やぐ時期はもちろん、花びらが舞い散り、徐々に新緑が広がり始める葉桜の頃もまた味わい深いもの。川沿いにも桜並木が連なり、川のせせらぎを聞きながらのんびりとお花見散歩を楽しむのも良いものです。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ

スポット情報

大堰宮(おおひのみや)公園

大堰宮(おおひのみや)公園
  • URL:http://www.tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3167
  • 住所:石川県加賀市保賀町イ6 MAP
  • アクセス:JR加賀温泉駅から車で約11分
    バス:JR加賀温泉駅からバス乗車、「山代温泉西口」下車徒歩約10分
  • TEL:0761-77-1144(山代温泉観光協会)
  • 駐車場:無料

熊坂川(くまさかがわ)河畔

河畔を彩る桜の名所では祭りの楽しみも

熊坂川河畔熊坂川が流れる大聖寺(だいしょうじ)地区は石川県内の南端にあたり、金沢よりも早くお花見が楽しめるスポットとして人気

加賀市内を流れる熊坂川の河畔約1kmにわたり、ソメイヨシノの桜並木が薄紅色のトンネルをつくります。開花中は夜になるとぼんぼりが灯され、明かりに浮かび上がる桜がしっとりした雰囲気に。満開の時期は川面に映る桜が辺り一面をピンク色に染め上げます。近くには「実性院(萩の寺)」や「加賀神明宮(山下神社)」などの山の下寺院群、「石川県九谷焼美術館」「江沼神社庭園」などがあり、見どころも多彩です。
毎年4月の第2土・日曜日は加賀神明宮の例祭「大聖寺桜まつり」が開催。神社の参道に露店が立ち並び、町を練り歩く山車や獅子舞が待ちわびた春をひときわ盛り上げます。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

▼ライトアップ
日時:4月上旬~中旬 ※桜開花時期
時間:日没~23:00頃

▼大聖寺桜まつり
日時:2020年4月11日(土)・12日(日)
時間:神楽・神輿12:30頃~17:00頃 ※夜店は21:00頃まで
場所:加賀神明宮
備考:https://www.hot-ishikawa.jp/event/12087

スポット情報

熊坂川(くまさかがわ)河畔

熊坂川(くまさかがわ)河畔
  • URL:http://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3168
  • 住所:石川県加賀市大聖寺 熊坂川河畔 MAP
  • アクセス:JR大聖寺駅から徒歩約10分
  • TEL:0761-72-6678(加賀市観光情報センター KAGA旅・まちネット)
  • 駐車場:無料(古九谷の杜親水公園駐車場)

旧大聖寺(だいしょうじ)川

手漕ぎの船で桜を愛でつつ、ゆるりと川下り

大聖寺流し舟桜が映る水面を静かにすべる流し舟は、風情が感じられる

城下町の面影を残す大聖寺地区。町を流れる旧大聖寺川沿いは、江沼神社あたりで合流する熊坂川とともに桜の名所で知られます。
ひと味違うお花見を演出してくれるのが「大聖寺流し舟」。船頭さんが手漕ぎする屋形船でゆっくりと川を下りながら、満開の桜や古い町並みを愛でる風雅なひとときを堪能できます。お花見シーズンは大人気のため、早めの予約をおすすめします。
桜の他にも、チューリップやアヤメ、アジサイ、バラなど、時期を変えて次々に咲き誇る花々が、川辺を美しく彩ります。大聖寺の水景を愛でるひとときは、忘れられない旅の思い出になるに違いありません。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ他

▼大聖寺流し舟
日時:営業時間:4月1日~11月末 平日8:30~12:00 土・日曜、祝日・桜シーズン8:30~16:30(午後は要予約)
料金:料金:中学生以上2,000円 小学生1,000円 未就学児は無料
備考:http://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=1407

スポット情報

旧大聖寺(だいしょうじ)川

旧大聖寺(だいしょうじ)川
  • 住所:石川県加賀市大聖寺八間道 MAP
  • アクセス:JR大聖寺駅から車で約5分
  • 駐車場:無料

加賀市中央公園

霊峰・白山を望む市民憩いの桜の園

加賀市中央公園芝生広場は広いので混み合うことなく、敷物を広げてゆったりとお花見が楽しめる

緩やかな丘陵地に位置し、緑豊かな加賀平野や霊峰・白山を一望できる見晴らしの良い公園。大型遊具を取り揃えたキッズパークもあり、ファミリーにも人気のスポットです。芝生広場を中心とした広い範囲に約1,100本の桜が植えられており、晴れた日にはピンク色の桜と青い空、その向こうに凛と佇む白山が鮮やかなコントラストを描きます。
開花の時期に合わせて毎年開催される「さくらフェスタ」も大人気。地元特産品やさくら餅、ちらし寿司などのグルメの他、吹奏楽やダンスなどのステージも用意され、多くのお花見客でにぎわいます。

※2020年の「さくらフェスタ」は中止となりました。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、シダレザクラ

スポット情報

加賀市中央公園

加賀市中央公園
  • URL:http://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=4011
  • 住所:石川県加賀市山田町リ245-2  MAP
  • アクセス:JR加賀温泉駅から車で約5分
    バス:JR加賀温泉駅からバス乗車、「中央公園口」下車すぐ
  • 料金:無料
  • TEL:0761-73-1220(加賀市中央公園管理センター)
  • 駐車場:無料

柴山潟湖畔公園

残雪の白山に桜が映える柴山潟の春

柴山潟湖畔公園七色に変化するといわれる湖面にソメイヨシノがみずみずしく映える

時間や天候によって一日に何度も湖面の色を変え、様々な表情を見せる柴山潟。「柴山潟湖畔公園」は春になると約160本の桜が咲き誇るお花見スポットで、湖越しに霊峰・白山を望むビューポイントとしても知られています。薄紅色の桜の向こうに刻々と表情を変える柴山潟と、雪を抱いて連なる白山は、ぜひともカメラに収めたい絶景。湖中央には巨大噴水があり、タイミングが合えば桜とともにダイナミックな水の華が楽しめます。
周辺には1周約7kmのサイクリングロードも。こちらにも1kmほどの桜並木があり、散策がてらお花見を楽しめます。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ

スポット情報

柴山潟湖畔公園

柴山潟湖畔公園
  • URL:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5536
  • 住所:石川県加賀市潮津町1 MAP
  • アクセス:JR加賀温泉駅から車で約8分
    バス:JR加賀温泉駅からバス乗車、「雪の科学館前」下車徒歩約2分
  • TEL:0761-74-1123(片山津温泉観光協会)
  • 駐車場:無料

那谷寺(なたでら)

幽玄な岩山の寺院を染める爛漫の桜

那谷寺朱も鮮やかな金堂華王殿(こんごうけおうでん)に、たおやかなシダレザクラが美しく調和

717年に泰澄(たいちょう)法師によって開かれ、自然に敬意を払う白山信仰を今に伝える古刹。境内には国の指定名勝「奇岩遊仙境」をはじめ数々の重要文化財がある他、本殿奥の洞窟を巡って魂の生まれ変わりを感じる「胎内くぐり」も体験可能。豊かな自然や多彩な文化を体感できる観光地の格付け「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星に認定されています。
荘厳な金堂華王殿を彩るシダレザクラ、奇岩遊仙境の岩肌に寄り添う古木、奥の池畔に枝を広げるソメイヨシノなど、境内を彩る桜は約100本。季節とともに咲いては散り、新たな命を宿す桜は、まさに自然の叡智と魂の輪廻を教えてくれるようです。
桜の他にもシャクナゲ、ツツジ、スイセン、ミズバショウなどが四季折々に楽しめます。

【開花時期】例年4月上旬
【見頃】例年4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、シダレザクラ

スポット情報

那谷寺

那谷寺
  • URL:http://www.natadera.com
  • 住所:石川県小松市那谷町ユ122 MAP
  • アクセス:JR粟津駅から車で約10分
    バス:JR粟津駅からバス乗車、「那谷寺」下車徒歩約6分
  • 営業時間:8:30~16:45、12~2月 8:45~16:30
  • 料金:一般拝観 中学生以上600円 小学生300円 幼児無料
    特別拝観(重文書院・庭園)一般拝観+200円 幼児・小学生無料
  • TEL:0761-65-2111
  • 駐車場:無料

木場潟公園

自然豊かな水郷を彩る約1,700本の桜の回廊

木場潟公園どこまでも続く桜の回廊は圧巻。ウォーキングやランニングを楽しむ市民で早朝からにぎわう

県内で唯一干拓されずに残された木場潟の自然をそのまま活かした都市公園。木場潟を中心に北園地・南園地・西園地・中央園地が整備され、1周6.4kmの園路で結ばれています。
園路の一部にはもともと「千本桜」の名で親しまれる桜の名所がありましたが、2018年秋にさらに植樹が施され、園路一帯が桜の回廊で結ばれました。植樹数は県内の公園で最多の約1,700本と見応え十分。北園地〜西園地は木場潟と桜並木、白山が織りなす美しい風景が見られ、絶好の撮影ポイントです。中央園地では4月第1日曜日に「木場潟公園さくらまつり」が催され、地元グルメや音楽ステージで盛り上がります。まつり前後の期間にはライトアップも行われ、夜桜を楽しむことも。
また、南園地の花菖蒲園では、約5万株のハナショウブやカキツバタがあでやかに咲く景色も楽しめます。

※2020年の「木場潟公園さくらまつり」と「ライトアップ」は中止となりました。

【開花時期】例年3月下旬
【見頃】例年4月上旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、オオシマザクラ、シダレザクラ

スポット情報

木場潟公園

木場潟公園
  • URL:http://park18.wakwak.com/~kibagata/index.html
  • 住所:石川県小松市三谷町ら之部58 MAP
  • アクセス:JR小松駅から車で約15分
    バス:JR小松駅からバス乗車、「木場潟公園中央園地」下車徒歩すぐ
  • 営業時間:公園センター 8:30~17:00(入園は常時可能)
  • TEL:0761-43-3106(公益財団法人 木場潟公園協会)
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。