箱根で訪れたい、絶品揃いの人気ベーカリー&カフェ6選
5

古くから観光地として発展してきた箱根には、たくさんの飲食店がある中で、ベーカリーやパンメニューにこだわったカフェも充実。箱根駅伝ゆかりの名物パンが味わえる老舗や、おいしいパンと一緒に足湯まで楽しめるお店など、箱根ならではのベーカリーもめじろ押し。パン好きの方にはもちろん、観光途中にもぜひ訪れていただきたいお店をご紹介します。

ラウンジ ウィステリア

こんがり揚がった、まろやかなカレーパン

手前は「クラシックカレーパン」1個300円、奥は「レーズン」1本600円(各税別)手前は「クラシックカレーパン」1個300円、奥は「レーズンパン」1本600円(各税別)

1973年(昭和48年)創業の「湯本富士屋ホテル」内にある、ベーカリー併設のラウンジです。入り口でパンの販売もしており、一番の名物は「クラシックカレーパン」。宮ノ下にある系列宿「富士屋ホテル」の看板メニュー「ビーフカレー」をパン用にアレンジして詰め、揚げてあります。スパイスの豊かな風味がありながらも、ココナッツミルクでまろやかに仕上げてあり、辛さは控えめ。子どもから大人まで満足できるおいしさです。
牛乳と生クリームを練り込んで焼いた「レーズンパン」も、カレーパンに次ぐ人気です。

明るく広々としたラウンジでコーヒーと共にパンを

白を基調としたラウンジスペースは、ホテルならではのゆったりとくつろげる雰囲気白を基調としたラウンジスペースは、ホテルならではのゆったりとくつろげる雰囲気

他にも「ちぎりくるみあんぱん」や「紅茶のメロンパン」など10種類以上のパンが並びます。テイクアウトはもちろん、ラウンジでコーヒーや紅茶と共にイートインも可能です。子ども連れのファミリーや大人数のグループで心置きなく楽しめる個室もあります。
また、こちらのパンは、箱根湯本駅前にある同ホテル直営のベーカリー「ピコット湯本駅前店」でも購入できます。「クラシックカレーパン」は、観光シーズンには両店舗合わせて1日200個近くも売れるほどの人気で、お土産にも喜ばれるパンです。

店舗情報

ラウンジ ウィステリア

ラウンジ ウィステリア
  • URL:https://www.yumotofujiya.jp/meal/wisteria/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1「湯本富士屋ホテル」1階 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩約3分
  • 営業時間:7:30~17:00(L.O.)
  • 定休日:無休
  • TEL:0460-85-6111
  • 駐車場:無料

渡邊ベーカリー

フランスパンの器で熱々のビーフシチューを堪能

牛肉やジャガイモなどがゴロゴロ入った「温泉シチューパン」590円(税別牛肉やジャガイモなどがゴロゴロ入った「温泉シチューパン」600円(税別)

1891年(明治24年)に創業した、100年以上の歴史をもつ老舗ベーカリー。多くの観光客のお目当てが、パリッと焼いた丸型のフランスパンに熱々のビーフシチューを詰めた「温泉シチューパン」です。同店が箱根駅伝コースの国道1号沿いにあるため、箱根町観光協会から「応援に来た方々に温かいものを提供したい」と相談を受けて考案し、約20年前に誕生しました。以来、毎年の競技会当日は、限定数を通常より小さめのサイズで観客に無料提供。駅伝名物としても長く愛されている逸品です。

選ぶのが楽しい個性的なあんパン

「梅干あんぱん」250円(税別)の他、10種類前後のあんパンが揃う「梅干あんぱん」250円(税別)の他、10種類前後のあんパンが揃う

店内にはその他にも、創意工夫を感じられる個性的な味が常時50種類ほど並びます。特に力を入れているのがあんパン。梅農家を営む店主の実家で作られた大粒の梅干し入りの「梅干あんぱん」は、甘さと酸味と塩気のバランスが絶妙なおいしさと評判。箱根の山々の名前を冠した「箱根山あんぱん」シリーズは、ごまあんやコーヒーあん、紅茶あんなどバラエティーに富んでいて、選ぶのに迷ってしまうほどです。あんパンに限り、専用のボックスに無料で詰めてくれるので、お土産にもおすすめです。

店舗情報

渡邊ベーカリー

渡邊ベーカリー
  • URL:http://miyanoshita.com/watanabe-bakery/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩約10分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「ホテル前」下車徒歩約2分
  • 営業時間:4~9月 9:30~17:30、10~3月~17:00
  • 定休日:水曜、第3火曜
  • TEL:0460-82-2127
  • 駐車場:無料(3台)
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

一色堂茶廊(いっしきどうさろう)

有精卵をたっぷり使った、ぜいたくなサンドイッチ

手前は「自然有精卵のだし巻きサンド」1,100円、奥は「フレンチトースト」700円(各税別)手前は「自然有精卵のだし巻きサンド」1,100円、奥は「フレンチトースト」700円(各税別)

1914年(大正3年)に開園したフランス式整型庭園「箱根強羅公園」内にあるサンドイッチレストラン。2016年にオープンしたこちらでは「濃密アボカドサンド」や「フルーツにんじんサンド」などサンドイッチが評判です。中でもぜいたくなのが「自然有精卵のだし巻きサンド」。軽くトーストした食パンにからしマヨネーズを塗り、優しい味つけのだし巻き玉子を挟んだフワフワ感がたまらないサンドイッチです。
卵液に24時間漬け込んでから焼いた「フレンチトースト」も人気。ポットで提供される紅茶との相性も抜群です。

食事と共に景色も楽しめる優雅な空間

ゆったりくつろげる店内。窓から望む園内の風景は絵画のようゆったりくつろげる店内。窓から望む園内の風景は絵画のよう

フランスのルネサンス期の様式をもとに設計された公園の雰囲気に合わせ、八角形のデザインを取り入れた店内も見どころ。ドーム状の高い天井は開放感があり、大きな窓からは四季折々で変化する花々を眺めることができます。
天気のいい日は、早雲山や頂上付近に大文字がある明星ヶ岳が目の前に広がるテラス席もおすすめ。ペット連れの方でも、一緒にお茶や食事を楽しめるスペースです。おいしいサンドイッチと共に、すてきな風景を味わえる優雅なティールームへぜひ足を運んでみてください。

店舗情報

一色堂茶廊(いっしきどうさろう)

一色堂茶廊(いっしきどうさろう)
  • URL:https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/map/isshikido/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300「箱根強羅公園」内 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約9分、または箱根登山ケーブルカー公園上駅から徒歩約3分
  • 営業時間:10:00~17:00(L.O.16:15)
  • 定休日:無休
  • TEL:0460-83-8840
  • 駐車場:有料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中。箱根登山ケーブルカーは2020年3月下旬(予定)まで運休中 ※公開時点

ぱんのみみ

パンとグラタンのおいしさが一度に楽しめる

6枚切りの食パン5枚分を使った「ぱんグラタン」(サラダ付)980円(税別)6枚切りの食パン5枚分を使った「ぱんグラタン」(サラダ付)980円(税別)

食パンにシーフードグラタンを詰め込んで焼いた「ぱんグラタン」が名物のカフェ&レストラン。パン好きの店主が「お店の名前にちなんだ一皿を提供したい」と考案したのがこのメニュー。パンの高さは約13cm、重さは600~650gもある食べごたえのある一品です。大きなエビやホタテなどがゴロゴロ入ったホワイトソースを、ちぎったパンですくいながら食べるのがおすすめ。同店で使っているパンは、地元の人気店「渡邊ベーカリー」製。カリッと焼けた耳の部分までおいしく味わえます。

具材によってパンを変えるホットサンド

落ち着いて食事が楽しめる店内。店外にはテラス席もあり、ペット同伴も可能落ち着いて食事が楽しめる店内。店外にはテラス席もあり、ペット同伴も可能

ぱんグラタンに次いで人気なのがホットサンドです。ベーコン、玉子、レタス、トマトを挟んだ「アメリカンサンド」は、さくっと軽いイギリスパンをトーストしてサンド。「ハム&チェダーチーズ」にはキメの細かいふわりとした食感の食パンを使うなど、具材に合わせてパンの種類を変えています。
その他、オムライスやハンバーグ、カレーといった洋食メニューも充実。店内は店主が趣味で手作りしているフラワーリースなどで飾られ、アットホームな雰囲気も魅力です。

店舗情報

ぱんのみみ

ぱんのみみ
  • URL:http://www7.plala.or.jp/hakone/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮城野170 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約20分
    バス:箱根登山鉄道強羅駅からバス乗車、「宮城野営業所前」下車徒歩約2分
  • 営業時間:11:00~16:00頃(最新の営業時間は上記の公式サイトで確認)
  • 定休日:火・水曜
  • TEL:0460-82-4480
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

銀かつ工房

箱根の魅力が詰まったハンバーガー&サンドイッチが人気のカフェ

「銀かつバーガー」500円、「豆腐バーグかつサンド」500円(各税別)「銀かつバーガー」500円、「豆腐バーグかつサンド」500円(各税別)

箱根ゆかりの食材を使ったバーガー類が評判。いち押しの「銀かつバーガー」は、箱根の老舗宿「富士屋ホテル」の直営ベーカリーのバンズに銘柄豚「和豚(わとん)もちぶた」のロースカツをサンドした一品です。カツは米油でサクッと揚げてあり、ジューシーな豚肉はきめが細かく、やわらか。脂身を削いで揚げてあるので上質な肉の旨みを存分に味わえ、しっとりと焼き上げたバンズとの相性も抜群です。
この他、強羅の有名豆腐店特製の豆腐のパテをフライにしてはさんだサンドイッチも名物です。

おいしいスイーツや地ビールも楽しめる

強羅駅から徒歩約1分の好立地で、箱根観光の合間に立ち寄りやすい点も魅力強羅駅から徒歩約2分の好立地で、箱根観光の合間に立ち寄りやすい点も魅力

「銀かつ工房」は、豆腐カツの玉子とじ「豆腐かつ煮」で有名な「田むら銀かつ亭 本店」に隣接する姉妹店。ガラス張りの店内は明るい雰囲気で、窓際にカウンター席も並ぶカフェスタイルのお店です。
メニューはバーガー類に加え、箱根山麓の名水で育てた「箱根山麓豚」や地場産の自然薯を使ったコロッケなどの軽食、箱根のクラフトビールも。さらに、豆乳ソフトやチーズケーキといったスイーツも揃い、本店で食事をした後、デザートを食べに訪れる人もいます。テイクアウトもでき、散策中のひと休みにもおすすめです。

店舗情報

銀かつ工房

銀かつ工房
  • URL:http://ginkatsutei.jp/ginkatsukoubou-menu
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-694 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約2分
  • 時間:10:00~16:00 ※売り切れ次第終了
  • お休み:水曜
  • TEL:0460-83-3501
  • 駐車場:無料(「田むら 銀かつ亭 本店」と共用)
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

Bakery&Table 箱根

毎日約60種類がずらりと並ぶ、行く価値ありの人気店

惣菜パンからフランスパン、角食など圧倒的な品揃え惣菜パンからフランスパン、角食など圧倒的な品揃え

芦ノ湖畔にある、開店前から行列ができる人気店。店内のガラスケースに50~60種類ものパンが整然と並ぶ様子は、パン好きにはたまらない光景です。種類豊富なパンは、国内外の10種類以上の小麦粉を使い分けているのがこだわり。一番人気は中に卵が丸ごと1個入った、スパイシーなカレーとの相性抜群のカレードーナツ。表面にライスクリスピーがまぶしてありサクサクの食感も楽しめます。寄木細工をイメージしたキューブ型の「箱ね」は根菜入りのヘルシーな味わいが魅力です。

カフェや足湯もあり、湖畔の自然と共にパンを楽しめる

ベーカリーで買ったパンをカフェや足湯に浸かりながらいただくベーカリーで買ったパンをカフェや足湯に浸かりながらいただく

2階には眺望の素晴らしいカフェ、3階にはオリジナリティあるパンメニューが豊富なレストランが併設されています。1階で買ったパンは2階でオーダーしたドリンクと共に楽しめるシステムになっています。また、屋外には湖やその先の山々を望むロケーションに「元箱根温泉」の源泉を引いた足湯が設置されており、ここでもパンとドリンクを味わうことができます。店内ではオリジナルのジャムや紅茶、食器、ステショナリーなどが販売されており、お土産にぴったりなアイテムが揃っています。

施設情報

Bakery&Table 箱根

Bakery&Table 箱根
  • URL:http://www.bthjapan.com/hakone.php//
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から車で約25分
  • バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「元箱根港」下車すぐ
  • 時間:ベーカリー10:00〜17:00 ※フロアにより営業時間が異なるので詳細はHPで要確認)
  • お休み:無休
  • TEL:0460-85-1530
  • 駐車場:なし
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。