箱根のランチスポット、子ども連れにおすすめ5選
3

箱根湯本から元箱根、強羅、仙石原までと広範囲にわたり、観光やレジャーをたっぷりと満喫できる箱根。周辺にはグルメスポットも多く、様々なおいしいものに出合えます。中でも、子どもが大好きなハンバーグやから揚げが名物の店、ゆったりとくつろげる座敷のある店など、親子で気軽に食事を楽しめるランチスポットをご紹介します。

箱根 はこねずし

自慢の穴子寿司は子どもも虜になる至福の味

一番人気の「穴子寿司」2,300円(税別)。ボタンエビや甘エビなどの味噌汁付き(内容は日替わり)一番人気の「穴子寿司」2,300円(税別)。ボタンエビや甘エビなどの味噌汁付き(内容は日替わり)

山々に囲まれた仙石原にありながら、おいしい寿司を味わえると評判。毎朝、店主自ら沼津港で目利きし、新鮮で上質なネタを仕入れています。看板メニューの「穴子寿司」はふわっととろけるような舌触りで、子どもにも好評。宮城県仙台産や愛知県産といった名産地の穴子を厳選し、下処理から炊き上がりまで半日かけて丁寧に仕上げています。穴子の煮汁や醤油、三温糖などを煮詰めたツメ(タレ)は、創業以来20年以上継ぎ足しているもの。上に散らしたユズの皮が爽やかに香ります。

ファミリーには座敷スペースがおすすめ

乳幼児連れでも入りやすい店を目指しており、子ども用スプーンの用意も。個室は1室のみなのでぜひ予約を乳幼児連れでも入りやすい店を目指しており、子ども用スプーンの用意も。個室は1室のみなのでぜひ予約を

冬限定の名物は「サバの押し寿司」。他、握りや造り、「サザエのツボ焼き」「金目鯛のかぶと煮」といった日替わりのおすすめ料理も味わえます。中でも、かんぴょう巻き2本と玉子握り3貫を盛り合わせた「のり玉」は子どもに人気。さらに5種類の巻物やちらしも揃い、苦手な食材は取り換えてもらえます。
また、寿司店では珍しく子どもを歓迎しており、カウンター席以外に小上がりや最大8名で利用できる個室を完備。幼い子ども連れでも、周りに気兼ねなく食事を楽しめます。

店舗情報

渋箱根 はこねずし

箱根 はこねずし
  • URL:http://hakone-sushi.com
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約12分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「台ヶ岳」下車徒歩約5分
  • 営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30) ※冬期は早めに閉店する場合あり
  • 定休日:火曜、第3月曜(年末年始・GW・お盆などの繁忙期は営業、後日休みあり)、祝日は要確認
  • TEL:0460-84-7890
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

田むら 銀かつ亭 本店

オリジナルの「豆腐かつ煮」は、子どもも完食する食べやすさ

「豆腐かつ煮定食」1,380円(税別)はごはん、味噌汁、お新香付き「豆腐かつ煮定食」1,380円(税別)はごはん、味噌汁、お新香付き

行列ができる強羅の人気店。独自に考案した「豆腐かつ煮」は、国産の豚ひき肉をはさんだ豆腐にパン粉をつけて揚げ、土鍋で甘辛のつゆとともに卵でとじた逸品です。おいしさの秘密は強羅の老舗豆腐店に特別注文する木綿豆腐の「絞り豆腐」にあります。衣が絡みやすく大豆の旨みが凝縮している上、ふんわりと軽い口あたり。サバ出汁にタマネギの甘みが効いたつゆと良く合います。米油で揚げているので味がさっぱりしており、ボリュームがあるにもかかわらず子どもでもペロリと平らげてしまいます。

子ども連れなら、小上がりやおむつ交換台のある新館へ

レトロモダンな新館。隣の系列店「銀かつ工房」では「かつサンド」や「豆腐ドーナッツ」などをテイクアウトレトロモダンな新館。隣の系列店「銀かつ工房」では「かつサンド」や「豆腐ドーナッツ」などをテイクアウト

店はメインの新館と、「豆腐かつ煮定食」「豆腐かつ煮御膳」のみを提供する旧館に分かれています。
新館は古民家風の造り。豆腐かつ煮をはじめ、こだわりの豚肉を使った豚カツやエビフライ他の定食、湯豆腐などの一品料理まで多彩な品々を楽しめます。また、テーブル席のあるスペースから離れた場所に小上がりを設けて双方の声が交わらないようにしてあったり、洗面所におむつ交換台があったりと、子ども連れに良心的。行列店ですが、受付後はメールによる呼び出しシステムも整っており便利です。

店舗情報

田むら 銀かつ亭 本店

田むら 銀かつ亭 本店
  • URL:http://ginkatsutei.jp/ginkatsutei-menu
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約2分
  • 営業時間:11:00~14:30(L.O.)、17:30~19:30(L.O.)
  • 定休日:火曜の夜、水曜
  • TEL:0460-82-1440
  • 駐車場:無料
  • 備考:予約不可。箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

洋食屋 木のぴーHouse

親子で大満足の本格洋食

火・金曜日限定「ジャンボハンバーグ」のランチセット1,000円。通常は単品1,150円(400g)、+500円でセットに(各税別)火・金曜日限定「ジャンボハンバーグ」のランチセット1,000円。通常は単品1,150円(400g)、+500円でセットに(各税別)

箱根湯本の裏通りにある知る人ぞ知る店。長年、箱根の老舗ホテルで料理長を務めたシェフが一流の味をボリュームたっぷりに楽しませてくれます。価格も手頃で、ビーフシチューやエビフライなど子どもが喜ぶメニューも多く親子での食事にぴったりです。一番人気は火・金曜日限定の日替わりランチ「ジャンボハンバーグ」。300gもあるパテは、外はカリッ、中はふんわりとした焼き上がり。ほんのりと酸味が効いたトマトソースは本格的な味わいで、親子でシェアしても満腹になるほどの食べ応えです。

自家農園で育てた新鮮野菜のおいしさも評判

ベビーカーで入店でき、キッズ用の器やカトラリーの用意もベビーカーで入店でき、キッズ用の器やカトラリーの用意も

シェフと奥さんの夫婦で営んでおり、店内はアットホームな雰囲気。真心込めて作る料理は野菜のおいしさにも定評があります。ニンジンやムラサキイモ、アーティチョーク、イチゴの他、南米原産のフェイジョアといった珍しいフルーツも自家農園で栽培。フレッシュで滋味あふれる食材が揃います。
また、お土産には、奥さんお手製のジャムやドレッシングが好評です。ジャムは、梅やユズ、ルバーブ、イチジクなど季節の味を楽しめます。

店舗情報

洋食屋 木のぴーHouse

洋食屋 木のぴーHouse
  • URL:http://www.hakoneyumoto.com/eat/53
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本206 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩約10分
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は昼のみ営業)
  • TEL:0460-85-5156
  • 駐車場:無料(3台)
  • 備考:予約不可

箱根唐揚げKARATTO

ハーブが決め手、全国大会で金賞に選ばれたから揚げ

「カラット 唐揚げプレート」1,800円。サラダやドリンクなどが付き、大満足のボリューム「カラット 唐揚げプレート」1,800円。サラダやドリンクなどが付き、大満足のボリューム

日本唐揚協会主催「第9回からあげグランプリ 東日本バラエティ部門」で金賞に輝いたから揚げ専門店。自慢のから揚げは鶏肉を4種類のハーブや白ワインに漬け込み、低温の油でじっくりと揚げています。すっきりとしたハーブならではの風味やプリプリの食感を楽しめ、クリームチーズを塗って食べるのが特徴。店いち押しの「カラット 唐揚げプレート」は、水の代わりにギネスビールを使ったライ麦パン「ビアブレッド」やスープ、果物などが1皿にのり、お子様ランチのように盛りだくさんの内容です。

木の温もりあふれる店内は愛犬の入店も可能

ウッディで、かわいらしい雰囲気の店。随所にニワトリや動物をモチーフにした小物もウッディで、かわいらしい雰囲気の店。随所にニワトリや動物をモチーフにした小物も

店は元箱根の海賊船乗り場の近くにあり、芦ノ湖まで徒歩すぐの絶好のロケーション。箱根の自然にマッチするナチュラルテイストのインテリアは居心地が良く、散策の途中に親子でのんびりとランチタイムを過ごすのに最適。全席愛犬を同伴できるのも魅力です。
メニューはから揚げ以外に、鶏スープがベースのカレーにから揚げをトッピングした「カラットカレー」も人気。テイクアウト用として唐揚げ5個とクリームチーズのセットもあり、湖畔でのんびりとピクニックを楽しむのにおすすめです。

店舗情報

箱根唐揚げKARATTO

箱根唐揚げKARATTO
  • URL:http://karatto.business.site
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根10 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から車で約25分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「箱根神社入口」下車徒歩約1分
  • 営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30) ※売り切れ次第終了
  • 定休日:水曜
  • TEL:0460-83-5008
  • 駐車場:無し
  • 備考:予約不可。箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

絹引の里

蕎麦のように細く、絹のようにツルンとしたのど越しのうどん

「絹引天せいろ(並)」1,800円、右奥は「ひとくちいなり寿司」3個400円~(各税別)「絹引天せいろ(並)」1,800円、右奥は「ひとくちいなり寿司」3個400円~(各税別)

元箱根の中心街にある和食処。名物の「絹引うどん」は、上質な小麦粉に国産の黒ゴボウの搾り汁や炒りゴマを加え、箱根の名水で練り上げたオリジナルです。のど越しの良さを追求して試行錯誤を重ね、絹のような滑らかさに仕上げています。蕎麦のように細いのにコシが強く、鰹ベースでやや甘めのつゆが良く合います。海老や野菜の天ぷらが付く「絹引天せいろ」、大根おろしとカイワレ菜を添えた「絹引雪割」など4種類のメニューで味わえる他、お土産用の生麺も購入できます。

芦ノ湖のレイクビューを満喫できる座敷がおすすめ

1階はテーブル席。約80名座れる2階の大広間。窓の外には湖に浮かぶ遊覧船が1階はテーブル席。約80名座れる2階の大広間。窓の外には湖に浮かぶ遊覧船が

サイドメニューには「ひとくちいなり寿司」がおすすめ。中に詰める酢飯の種類は、鶏そぼろやヒジキ、たくあんなど様々あり、2~3カ月に1度内容が替わります。料理の前に提供されるいなり寿司は子どもも食べやすい大きさで、うどんを待つ間、小腹を満たすのに最適です。
この店は芦ノ湖を目の前にして建っており、眺望の良さも魅力。子どもが一緒なら2階の大広間がゆったりとして過ごしやすく、海賊船が行き交う湖を望みながらの食事が楽しめます。

店舗情報

絹引の里

絹引の里
  • URL:http://www.kinubikinosato.jp
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-10 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約15分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「元箱根港」下車徒歩約1分
  • 営業時間:11:00~18:00(L.O.)
  • 定休日:無休
  • TEL:0460-83-5151
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。