箱根(強羅・仙石原・芦ノ湖周辺)の絶品&至福ランチ10選
5

箱根エリアの中でも強羅や仙石原、芦ノ湖付近は自然豊かで風光明媚。心洗われる景色を眺めながら、おしゃれな食事が楽しめる穴場の店も多く、特にランチはハイレベルな激戦区となっています。箱根を旅するからにはその土地ならではの食材や眺望を堪能したい。そんな期待に大いに応えてくれる、おすすめのランチを選りすぐってご紹介します。

<強羅エリア>

懐石料理 花壇

宮家ゆかりの瀟洒(しょうしゃ)な建物でいただく、本格懐石コース

懐石料理は全8~9品。ランチのみの懐石料理「百合」5,000円(税・サ別)~など懐石料理は全8~9品。ランチのみの懐石料理「百合」5,000円(税・サ別)~など

旧閑院宮(かんいんのみや)別邸跡地に立つ高級温泉宿「強羅花壇」。敷地内のクラシカルな洋館にあるレストランでは、見目麗しい懐石ランチが楽しめます。相模湾と駿河湾、さらに全国各地から新鮮な海産物を仕入れるなど、並ならぬ素材へのこだわりが味に表現されています。月ごとに献立が替わり、食材の「走り・旬・名残」を意識した料理はどれも見事に洗練されたものばかり。懐石料理は好みや予算に応じて6種類。ハンバーグやエビフライなどが並ぶ「お子様御膳」もあり、家族の記念日に訪れるにもぴったりです。

気品が漂い、華やかな気分へと誘う空間

邸内では当時のままの調度品などを見ることができる邸内では当時のままの調度品などを見ることができる

建物は昭和初期に閑院宮載仁(ことひと)親王が避暑用の別邸として造られたもの。外観は中世ヨーロッパの面影を残すハーフティンバー様式、内装は20世紀初頭のアールデコ調となっています。かつては晩餐会が開かれていたダイニングや様々な趣の個室が並ぶ邸宅は気品に満ち、優雅な気分に浸れます。窓外の緑や紅葉も一幅の絵のようで、季節感あふれる料理の魅力がさらに引き立ちます。
「彫刻の森美術館」にも近く、観光前後にぜひ立ち寄りたいおすすめの名店です。

店舗情報

懐石料理 花壇

懐石料理 花壇
  • URL:https://www.gorakadan.com/kaiseki-kadan/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約3分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「強羅駅」下車徒歩約3分
  • 営業時間:11:00~15:30 (L.O.14:30)、17:30~21:00 (L.O.19:30)
  • 定休日:不定休
  • TEL:0460-82-3333
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中  ※公開時点

GORA BREWERY(ブリュワリー)& GRILL

グリル料理とクラフトビールを満喫するハッピーランチ

「骨付き伊達鶏の石窯焼き」(2人前)5,200円、「カンパチのハラペーニョ添え」1,900円(各税別)「骨付き伊達鶏の石窯焼き」(2人前)5,200円、「カンパチのハラペーニョ添え」1,900円(各税別)

2017年にオープンし、一躍人気となったブリュワリーレストラン。世界的にも有名なレストラン「NOBU」の日本人オーナーシェフが手掛ける力強くも繊細な料理の数々が、芳しくのど越しのいいクラフトビールと共に味わえます。13~16時までのランチ&ハッピードリンクアワーも、メニューはディナーと同じ。2人以上で訪れるなら、石窯焼きの骨付き伊達鶏や豚ロース、天然海老をぜひ。木目を生かしたフォトジェニックな大皿で運ばれてくるので、みんなでシェアをして楽しめます。カリフォルニアロールなどの巻物もおすすめです。

強羅の自然に溶け込むような、木を基調とした店内

カウンター席では大窓に広がる石庭や、料理ができる様子を眺めながら食事ができるカウンター席では大窓に広がる石庭や、料理ができる様子を眺めながら食事ができる

自家醸造の芳醇なクラフトビールも料理と並ぶ看板メニュー。4種類あるビールの中で、おすすめは国際的なビールコンクールで金賞に輝いた「琥珀(こはく)」です。美しい黄金色の色味ときめ細かな泡、フルーティーな風味は料理にもぴったりです。ランチタイムにはビールを含む全てのドリンクが500円でいただけるのもうれしい限り。
木の風合いを生かした建物や石庭は、日本を代表する建築家によるもの。また訪れたいと思わせる、特別感のある空間と料理に出合えます。

店舗情報

GORA BREWERY & GRILL

GORA BREWERY(ブリュワリー)& GRILL
  • URL:https://itoh-dining.co.jp/gorabrewery/sp/index.html
  • 住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約5分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「強羅駅」下車徒歩約5分
  • 営業時間:13:00~16:00 (L.O.15:30)、17:00~21:30 (L.O.20:30)
  • 定休日:無休
  • TEL:0460-83-8107
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中  ※公開時点

やまひこ鮨

鮮魚店直営ならでは、地魚をたっぷり盛り付けた「海鮮丼」

タイ、コハダ、カンパチ、アジ、タコ、マグロなどがのった「海鮮丼」1,500円。お椀付きタイ、コハダ、カンパチ、アジ、タコ、マグロなどがのった「海鮮丼」1,500円。お椀付き

人気観光地の宮ノ下と仙石原の間に位置し、国道138号線から路地に入った場所にある寿司屋。約70年間続く地元鮮魚店が2002年にオープンした店で、ネタの鮮度は抜群です。ランチ限定のおすすめメニューは、10種類程度のネタをぎっしりと盛り付けた「海鮮丼」。地元の相模湾で朝、水揚げされた獲れたての白身魚や青魚など、地魚をたっぷりと味わい尽くせます。握りがお好きな方は、本マグロのトロや穴子も入った8貫が楽しめる「やまひこにぎり」を。数量限定なので、早めの来店がおすすめです。

畳に上がってくつろげる居心地の良さも魅力

ガラスケースには新鮮そのもののネタが並ぶガラスケースには新鮮そのもののネタが並ぶ

メニューは他に、巻物や「マグロのかま焼き」といった一品料理も。寿司や料理を作るのは、東京などで修業を積み、この道35年という料理長。掘りごたつ式のカウンター席に座り、見事な包丁さばきを眺めながら食事をするのも一興です。カウンター席は6席、座敷のテーブル席は4卓。どちらも靴を脱いで上がれるので、くつろぐことができます。
店では干物の販売もしており、ランチのついでにおいしいお土産まで購入できるのも魅力です。

店舗情報

やまひこ鮨

やまひこ鮨
  • URL:https://www.hakonenavi.jp/spot/967
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮城野635-1 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩約8分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「宮城野」下車徒歩約1分
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:15)
  • 定休日:水曜
  • TEL:0460-87-1175
  • 駐車場:無料(2台)
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中  ※公開時点

<仙石原エリア>

箱根リトリートフォーレ WOODSIDE dining

森の中のレストランで、地産地消のフレンチコースを

「ランチコース」2,500円(税・サ別)「ランチコース」2,500円(税・サ別)

仙石原の森の中にある宿泊施設「箱根リトリートフォーレ」内にあるレストラン。東京・銀座の有名店出身のシェフが作るのは、駿河エリアでとれた魚や肉、野菜などをアレンジしたおしゃれな創作フレンチコース。サラダから始まり、スープ、肉か魚のメインディッシュに、デザートとコーヒーがつきます。自家製天然酵母のパンも風味が良く、料理に引けを取らないおいしさ。京都から取り寄せたオリジナルブレンドのスペシャルティーコーヒーは1杯ずつ挽きたてをいただけます。

自然・料理・アートが三位一体となり、素敵なランチ時間を演出

仙石原の森に囲まれ、自然と融合したデザインの店仙石原の森に囲まれ、自然と融合したデザインの店

活気あるオープンキッチンには薪火のグリルがあり、地元食材を料理する様子をライブ感たっぷりに眺めることができます。建物はガラス張りのドーム型になっているため、天井が高く開放感抜群。春夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、表情を変える森と一体化した気分になれる木の風合いを生かしたインテリアです。壁にはアーティスティックな絵画が飾られ、ハイセンスな空間を創出。アートや地元の味と共に清涼な空気や景色が楽しめて、高原リゾート気分を満喫できる一軒です。

店舗情報

WOOD SIDE RESTAURANT

箱根リトリートフォーレ WOODSIDE dining
  • URL:https://www.hakone-retreat.com/villa/woodside-dining/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116「箱根リトリートフォーレ」内 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約14分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「俵石・箱根ガラスの森前」下車徒歩約5分
  • 営業時間:7:30~10:00(L.O. 9:30)、11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O. 21:30)
  • 定休日:無休
  • TEL:0460-83-9090(代表)
  • 駐車場:無料
  • 備考:予約優先、箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中  ※公開時点

游膳

やわらかな肉質で食べ応えも満点、国産牛ステーキのひつまぶし

「国産牛ステーキのひつまぶし」1,900円「国産牛ステーキのひつまぶし」1,900円 

アートスポットが点在する仙石原の隠れ家的な店。ランチでぜひ味わいたいのが、独創的で味も最高と評判の「国産牛ステーキのひつまぶし」。肉は契約の肉問屋から直接仕入れたもの。注文を受けてから厚さ2cmの肉を鉄板に乗せ、じっくりと焼き上げます。5分ほど蒸らすことで肉汁を落ち着かせるのが、ジューシーさのポイント。たっぷりのアサツキの下にはごまと刻みのりが。最初は自家製土佐醤油でいただき、最後は一番出汁でお茶漬けに。ステーキ肉のおいしさを和風に楽しめる逸品です。

古民家を改装した店内で、おいしいランチに舌鼓

梁を露わにした天井は高く、広々した空間 ©ヒトサラ梁を露わにした天井は高く、広々した空間 写真提供©ヒトサラ

ランチは他に3種類あり、鍋で熱々をいただく「国産牛のすき焼き風」や、本マグロの赤身に温泉卵をのせた「本鮪の漬け丼」、「穴子と季節野菜の天麩羅」がメニューに並びます。神奈川県の地酒をはじめとした日本酒やワインなどアルコールの品揃えも豊富。ディナーはメイン料理が選べるコースになっています。
古民家をリノベーションした和モダンな店内には、掘りごたつ席と一枚板を使ったテーブル席などがあり、くつろいだ時間が過ごせます。

店舗情報

游膳写真提供©ヒトサラ
游膳
  • URL:https://www.hakonenavi.jp/spot/1323
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原919-4 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約12分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「川向・星の王子さまミュージアム前」下車すぐ
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~20:00(L.O.)
  • 定休日:不定休(主に日曜)
  • TEL:0460-84-6777
  • 駐車場:無料

カフェ・レストランLYS(リス)

旬を盛り込んだカジュアルフレンチを堪能

「ランチプレート」2,035円。プラス330円でホットコーヒーまたはアイスティーがおかわり自由「ランチプレート」2,035円。プラス330円でホットコーヒーまたはアイスティーがおかわり自由

フランスを代表するジュエリーとガラスの工芸家、ルネ・ラリックの作品を展示する「箱根ラリック美術館」に併設。箱根山麓豚や地魚、新鮮な野菜などこだわりの食材を使用した「自然の恵み」がテーマのカジュアルフレンチを提供しています。
おすすめは一皿に肉・魚料理を盛り合わせた「ランチプレート」。アミューズとパン付きで、旬の味覚がたっぷりです。ランチプレートは3カ月ごとに替わるので、四季折々の味に出合えます。他、アンチョビとガーリックを効かせた「大人のフレンチフライ」などアラカルトも豊富です。

庭園と仙石原の自然を望む眺めも自慢

店内とテラス合わせて120席。美術館の入館料は不要店内とテラス合わせて120席。美術館の入館料は不要

「フランス・パリ郊外の明るいレストラン」をイメージした店は、大きな窓から光が差し込み、春から秋にかけてオープンテラスも用意。目の前には庭園が広がり、新緑や紅葉など四季の景色を美食とともに満喫できます。フランスのシャンパーニュ地方生まれのラリックにちなみ、高品質のシャンパンを手頃な価格で楽しめるのも魅力。ラリックの作品を思わせる、繊細で美しいスイーツも評判です。
レストランにはオリエント急行のサロンカーが併設され、ラリックの室内装飾を間近に見ながらティータイムを楽しむことができます。

施設情報

箱根ラリックLYS

カフェ・レストランLYS(リス)
  • URL:http://www.lalique-museum.com/caferestaurant
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1(箱根ラリック美術館) MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約14分
  • バス:箱根登山鉄道強羅駅からバス乗車、「箱根ラリック美術館」下車すぐ
  • 営業時間:朝食9:00~10:00(L.O.)、ランチ11:00~16:00(L.O.)、ティータイム11:00~16:30(L.O.)
  • 定休日:無休(臨時休業あり、美術館に準ずる)
  • TEL:0460-84-2255(箱根ラリック美術館)
  • 駐車場:無料
  • 備考:箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

SOLO PIZZA(ソロピザ)

本場イタリアや箱根山麓の食材を使ったメニューが揃うピッツェリア

手前は「マルゲリータ」1,800円。奥は静岡県三島市産の「箱根西麓三島野菜」も味わえる「バーニャカウダ」1,000円手前は「マルゲリータ」1,800円。奥は静岡県三島市産の「箱根西麓三島野菜」も味わえる「バーニャカウダ」1,000円

仙石原にある人気ピッツェリア。イタリア産の小麦粉やチーズを使った本格ピザを楽しめます。生地はじっくりと2日間かけて発酵させ、高温の薪窯で焼いているため表面がカリッと香ばしく、耳はもっちりとした歯触りです。一番人気は、トマトソースとモッツァレラチーズをトッピングした「マルゲリータ」。この他、グリーンカールやサニーレタスといった葉野菜を山盛りにのせた「ベルドゥーラ」など全9種類のピザが揃います。
ピザ窯でローストした「窯焼きチキン」や「バーニャカウダ」などのサイドメニューもおすすめです。

仙石原の森に立つ穴場レストラン

店内はイタリアの田舎にある農家をイメージしたインテリア。アンティークに囲まれ、シックな雰囲気店内はイタリアの田舎にある農家をイメージしたインテリア。アンティークに囲まれ、シックな雰囲気

店は森の中にある隠れ家風の一軒家。ファッションデザイナーでもあるオーナーが内装を手掛けており、まるでイタリアの古民家のような雰囲気です。家具や暖炉、ワインストッカーといったアンティーク調のインテリアをはじめ、床のテラコッタや太い柱、絵画まで、オーナーが海外の骨董市などで集めたコレクションが使われています。
自然を満喫できるテラス席もあり、天気の良い日はマイナスイオンを浴びながらの食事が格別です。頭上には藤棚が広がり、5月上旬から中旬頃には美しい花を楽しめます。

店舗情報

SOLO PIZZA(ソロピザ)

SOLO PIZZA(ソロピザ)
  • URL:https://papas.jpn.com/ja/brand/pizza
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原999 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から車で約15分
  • バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅または強羅駅からバス乗車、「仙石原小学校前」下車徒歩約7分
  • 時間:11:30~15:00、17:00~21:00(日・月曜 ~20:30)
  • お休み:火・水曜、木曜の昼
  • TEL:0460-85-2884
  • 駐車場:無料
  • 備考:テイクアウトは当日予約のみ受付(来店前に要確認)。箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅は長期運休中 ※公開時点

<芦ノ湖エリア>

オーベルジュ オー・ミラドー

並みならぬ素材へのこだわりが生む、日本最高峰のフレンチ

「ショートコース」4,400円~(税別「ショートコース」4,400円~(税別)

日本で初めてのオーベルジュとして名を馳せ、各界の著名人も数多く訪れる名レストラン。華やかな雰囲気の中、ディナーメニューをベースにしたランチがいただけます。シェフの定番が楽しめる「ショートコース」は、アイデアとセンスにあふれた美しいアミューズ・ブーシュから始まり、前菜、肉か魚のメイン、デザートとカフェ付き。コースを通して、シェフの奥深いフレンチの世界に引き込まれます。芦ノ湖を望み、自然の恵みを存分にいただく、箱根ならではの素晴らしいフレンチコースです。

一軒家レストランで、日常と離れた贅沢なひとときを

フランスの田舎にあるオーベルジュをイメージした建物フランスの田舎にあるオーベルジュをイメージした建物

運ばれてくる料理はどれも、地場の素材を生かしたものばかり。箱根に隣接する静岡県三島市の農園から届く野菜をはじめ、相模湾や駿河湾の鮮魚、伊豆の「天城軍鶏(しゃも)」など、オーナーシェフ自らが足を運び生産者との信頼関係を築き上げてきたからこそ揃う、最高の素材です。ランチでは、コースにプラスしてスペシャルスープやチーズをオーダーすることも可能。
オーナーシェフは農林水産省「料理マイスターズ」の受賞者。日本屈指のフレンチシェフの味は、箱根の旅に素晴らしい彩りを加えてくれます。

店舗情報

オーベルジュ オー・ミラドー
  • URL:https://mirador.co.jp/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根159-15 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から車で約33分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「湖尻三差路」または「大石下」下車すぐ
  • 営業時間:11:40~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
  • 定休日:木曜
  • TEL:0460-84-7229
  • 駐車場:無料

ラ・テラッツァ 芦ノ湖

湖畔の絶景の中で楽しむ、香ばしい窯焼きピッツァ

「マルゲリータ」1,800円、「ピッツァ サクラマス」2,100円など「マルゲリータ」1,800円、「ピッツァ サクラマス」2,100円など

芦ノ湖の遊覧船乗り場のすぐ近く、「芦ノ湖テラス」内のイタリアン。湖や周囲の山々、「箱根神社」の鳥居まで眺められる素晴らしいロケーションです。ゲストに一番人気なのが、イタリア製の大窯で焼き上げる、種類豊富なピッツァ。ナポリ産の小麦粉で作る生地は表面がサックリ、中はモッチリ。トマトソースやモッツァレラチーズなどもイタリアから取り寄せており、本場の味にこだわっています。定番人気のマルゲリータやクワトロフォルマッジの他、サクラマスなど地場の素材を生かした味も楽しめます。

店内はガラス張りの吹き抜けで開放感抜群

心地のいい湖畔の風が窓から吹き抜ける心地のいい湖畔の風が窓から吹き抜ける

ピッツァ同様におすすめなのが、富士山をのぞむ畑で栽培された「箱根西麓三島野菜」や、小田原と沼津港から届く魚介類で作る前菜やパスタ。さらにデザートも揃っており、ランチでもディナーと同じメニューから選べるのが魅力です。
大屋根付きのテラス席では、ペットの同伴も可能です。
他に「芦ノ湖テラス」内には、エッセイスト、画家、ワイナリーオーナーの「玉村豊男ライフアートミュージアム」も併設されており、食事と共にアートに触れる豊かな時間を堪能できます。

店舗情報

ラ・テラッツァ 芦ノ湖

ラ・テラッツァ 芦ノ湖
  • URL:http://www.ashinoko-terrace.jp/restaurant.html
  • 住所:神奈川県箱根町元箱根61 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から車で約25分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「箱根神社入口」下車徒歩約1分
  • 営業時間:10:30~20:00(L.O.19:30)、土・日曜、祝日 9:00~
  • 定休日:無休 ※2月に休業日あり。HPで要確認
  • TEL:0460-83-1074
  • 駐車場:無料

小田急 山のホテル 日本料理レストラン つつじの茶屋

春夏秋冬の美味を盛り込んだ「ミニ懐石」が人気

「ミニ懐石」5,808円「ミニ懐石」5,808円

大正・昭和期の実業家、岩崎小彌太男爵別邸の跡地に建つ、「小田急 山のホテル」内にある日本料理店。店名は男爵別邸時代にあった茶室の名に由来しています。ランチは全国各地から選りすぐりの季節の食材で作る本格懐石料理など。前菜にお造り、煮物、焼き物まで7品が並ぶ「ミニ懐石」では、日本の四季の味覚が見た目にも美しく楽しめます。
料理を手掛けるのは各地の料亭で修業経験を積んだ料理長。伝統は重んじながら、華やかさもプラスした品々が魅力です。

家族旅行や特別な集まりなど、シーンに応じたメニューも豊富

「和風ステーキ御膳」3,630円「和風ステーキ御膳」3,630円

肉料理なら、6種盛りの前菜と牛ロース肉を堪能できる「和風ステーキ御膳」がおすすめ。鉄板で自分好みに焼き上げ、熱々をいただけます。すぐ近くに「箱根神社」がある場所柄、慶事で訪れる方も多く、「お祝い膳」や「特別懐石」などの記念日メニューも充実。子ども用の料理も2つのコースが用意されています。
芦ノ湖や箱根の山々、天気の良い日は富士山も望むことができ眺望は抜群。5月頃には広大な庭園にツツジやシャクナゲが色とりどりに咲き誇り、絵ハガキのような景観が広がります。

店舗情報

小田急 山のホテル 日本料理レストラン つつじの茶屋

小田急 山のホテル 日本料理レストラン つつじの茶屋
  • URL:https://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/tsutsuji/
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80 MAP
  • アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から車で約25分
    バス:箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス乗車、「元箱根港」下車徒歩約11分 ※「元箱根港」から無料送迎バスあり(ホテルとホテル施設利用者のみ)
  • 営業時間:7:30~9:30(L.O.)、11:30~14:00(L.O.)※5月は~14:30(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
  • 定休日:無休 ※2月17日~19日は冬期休館日
  • TEL:0460-83-6321(山のホテル代表)
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。