ご当地サポーター
土浦宿泊で行く雨の日でも楽しめる茨城観光スポット

茨城県には、雨の日や真夏日でも安心してゆっくり遊べる「インドア観光スポット」が点在しています。都心から車で約60分、電車で最短45分とアクセスの良い土浦市を拠点に、イルカのパフォーマンスが見られる全天候型の水族館や、工場見学と試食体験付きの焼き芋専門ミュージアムなど、車でお出かけしやすい5つの屋内施設をリストアップしました。お天気が下り坂予報の日のプランニングに、ぜひお役立てください。

サツマイモの魅力満載の体験型ミュージアム

吹き抜けの天井からサツマイモ型のライトが照らす市場エリア 吹き抜けの天井からサツマイモ型のライトが照らす市場エリア

日本有数のサツマイモの産地・行方(なめがた)市にある農業体験型のテーマパーク。広大な屋外エリアでは、野菜の収穫体験付きのグランピングなどが楽しめます。雨降りの日は、充実のインドアエリアへ。旧「大和第3小学校」の校舎を活用した「Shop&Museum」には、お芋スイーツでひと休みできるカフェや、地元の特産品や朝採れの野菜などが並ぶファーマーズマルシェ、工場見学ができる「やきいもファクトリーミュージアム」などが揃い、室内でたっぷり遊べます。

「お芋の学校」で、サツマイモの秘密に迫る

偉人たちがサツマイモの歴史を語る「やきいも学級会」 偉人たちがサツマイモの歴史を語る「やきいも学級会」

2階は、焼き芋の妖精「焼き右衛門(やきえもん)」(声:行方市出身の女優)が案内する「やきいもファクトリーミュージアム」。入り口で生徒手帳を受け取り、宿題の焼き芋クイズに答えながら4つの展示室を進みます。続く「おいもファクトリー」では、長さ19mを誇る焼き芋専用の「トンネルオーブン」の見学や、芋製品を一気に凍らせるマイナス30℃の冷凍庫体験も。工場見学を終えると、カリカリの大学芋と焼き芋の試食タイムが待っています。

ご当地サポーターコメント
ミュージアムでは、サツマイモが甘くなる仕組みや、「焼き芋のおならがなぜ臭くないのか?」などのトリビアを楽しく学べます。見学を終える頃にはきっと、お芋マスターになっているはずです。
らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ
  • https://www.namegata-fv.jp
  • 茨城県行方市宇崎1561 MAP
  • JR土浦駅から車で約55分
  • 10:00~17:00(やきいもファクトリーミュージアムの最終受付は15:30)
  • 月~金曜(祝日の場合は営業)
  • 入園無料(やきいもファクトリーミュージアムは大人900円、中学生未満700円、3歳以下無料)
  • 0299-87-1130
  • 無料

大水槽に20,000匹の魚が泳ぐ、海岸沿いの大型水族館

茨城沖で黒潮と親潮が交わる潮目の海の豊かな生態系を再現した水深10mの水槽 茨城沖で黒潮と親潮が交わる潮目の海の豊かな生態系を再現した水深10mの水槽

2002年オープンした茨城県最大規模の水族館。約580種68,000点の生き物たちを展示しています。水量1,300トンの「出会いの海の大水槽」では、「IWASHILIFE(イワシライフ)」が上演中。光とBGMに合わせ、イワシたちが大きな群れで動くダイナミックな姿が見られます。2020年にリニューアルした大型クラゲ水槽「クラゲ365」は、四季をテーマに色と映像が変化するムードたっぷりの空間。約10,000体のミズクラゲが浮遊する姿は幻想的です。

オーシャンシアターで、イルカたちの躍動感を体感しよう

オリジナルパフォーマンスも楽しいイルカ・アシカのオーシャンライブ オリジナルパフォーマンスも楽しいイルカ・アシカのオーシャンライブ

イルカとアシカのショーが上演される「オーシャンシアター」は、窓の向こうに青い太平洋が見渡せる、全天候型の開放的な劇場空間です。最前列から5列目位までの客席は、びしょ濡れ覚悟のチャレンジ席。後方には立見席も用意され、笑いあり感動ありのパフォーマンスが楽しめます。館内でひと休みするなら、館内のカフェ「マーメイド」がおすすめ。「鮫カレー」や「シャークナゲット」など、サメ肉を使ったオリジナルメニューが大人気です。

ご当地サポーターコメント
水族館のシンボルマークでもある「サメ」の飼育種類数は、約60種類と日本一。「シャークダディーズルーム」では、飼育の難しいホホジロザメをデジタル技術で再現した「VR水槽」を体験できます。
アクアワールド茨城県大洗水族館
  • https://www.aquaworld-oarai.com/
  • 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 MAP
  • JR土浦駅より車で約57分/東水戸道路「水戸大洗」ICより約15分
  • 鹿島臨海鉄道大洗駅より大洗町循環バス「海遊号」アクアワールド・大洗ルートで約15分、アクアワールド大洗下車すぐ
  • 9:00~17:00(16:00最終入館)※季節により変更あり
  • 6・12月に休館日あり
  • 大人2,000円、小・中学生900円、3歳以上300円
  • 029-267-5151
  • あり

宇宙テクノロジーの最先端に触れる科学スポット

スペースドーム内には歴代ロケットの模型(1/20サイズ)が勢ぞろい スペースドーム内には歴代ロケットの模型(1/20サイズ)が勢ぞろい

日本の宇宙開発・研究を担う、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設。敷地内の常設展示館「スペースドーム」入り口には、瑠璃色に輝く100万分の1スケールの地球模型「ドリームポート」が出迎えてくれます。宇宙飛行士が実験を行う、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟や、小惑星探査機「はやぶさ2」の実物大模型など、宇宙を身近に感じるリアルな模型展示がたくさん。歴代の国産ロケットがずらりと並ぶ様子は迫力満点で、見逃せないスポットです。

宇宙飛行士気分で巡るガイド付きの見学ツアー

宇宙飛行士養成棟内「閉鎖環境適応訓練設備」は、宇宙飛行士の採用試験や宇宙医学研究で使用された施設 宇宙飛行士養成棟内「閉鎖環境適応訓練設備」は、宇宙飛行士の採用試験や宇宙医学研究で使用された施設

一般見学エリアには、常設展示の他に展示スペースがあり、期間ごとにテーマを変えた企画展示もあり、宇宙開発の知られざる一面が学べます。宇宙をもっと深く知りたいなら、見学ツアー(有料・要予約)への参加もおすすめ。宇宙飛行士の選抜・訓練に使用されている養成エリアなど、通常はアクセスできない施設をガイド付きで見学できます。併設のミュージアムショップ「プラネットキューブ」では、JAXAグッズなど個性的なお土産選びが楽しめます。

ご当地サポーターコメント
正門入ってすぐのロケット広場で目に飛び込んでくるのは、長さ50mの「H-Ⅱロケット」。地上試験用としての役目を終えた本物が展示されています。
JAXA筑波宇宙センター(ジャクサつくばうちゅうセンター)
  • https://fanfun.jaxa.jp/visit/tsukuba
  • 茨城県つくば市千現2-1-1 MAP
  • JR土浦駅より車で約18分
  • スペースドームは10:00~16:00、プラネットキューブ内ミュージアムショップは10:00~16:30
    ※来場には、WEBでの事前予約が必要
  • 不定休、年末年始(12/29~1/3)、施設点検日等
  • 入場無料(見学ツアーは500円。18歳未満無料)
  • 無料
  • 2021年10月現在、見学ツアーは休止中。展示の一部は、立入り規制の場合有り

明治時代から続く本格的ワイン醸造場

館内に流れる音声解説を聞きながら巡る「神谷傳兵衛記念館」 館内に流れる音声解説を聞きながら巡る「神谷傳兵衛記念館」

実業家・神谷傳兵衛が創設した、日本初の本格ワイナリー「旧神谷酒造醸造場」。1903年(明治36年)、建築家・辰野金吾の門下生だった岡田時太郎の設計により建てられました。3棟の西洋建築は国の重要文化財に指定されており、醗酵室だった建物は、「神谷傳兵衛記念館」にリニューアル。1階通路の両脇にはオークの大樽が並び、独特な雰囲気を醸しています。2階は当時のワイン醸造器具や、傳兵衛の華やかな交友関係を記録する貴重な写真資料などが展示され、無料で見学できます。

国指定重要文化財のカジュアルフレンチレストラン

天井が高く、赤レンガの壁が美しいレストラン店内 天井が高く、赤レンガの壁が美しいレストラン店内

かつてワインの二次発酵や熟成が行われていた「貯蔵庫」は、現在レストランとして営業中。明治時代のワイナリーで味わうワインとフランス料理は格別な味わいです。敷地内のショップでは、この地で栽培したブドウを使い、山梨県のワイナリー「ルミエール」が醸造を担当したコラボワイン「シャトー デュ ヴァン マスカット・ベイリーA」などを販売。お酒の苦手な人や子どもへのお土産には、フワフワ食感が自慢のオリジナル「ワインケーキ」がおすすめです。

ご当地サポーターコメント
神谷傳兵衛記念館内「メトル・ドゥ・シェ(醸造責任者)の部屋」は、巨大なガラスの漏斗やフラスコが置かれ、まるで実験室のような雰囲気。床のタイル使いがひときわノスタルジックな空間です。
牛久シャトー
  • https://maita37.wixsite.com/ushiku-chateau
  • 茨城県牛久市中央3-20-1 MAP
  • JR土浦駅より車で約25分、またはJR牛久駅東口(シャトー口)より徒歩8分
  • 見学施設10:00~16:00、レストラン11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~21:30(L.O.20:00)、売店10:00~18:00
  • 年末年始(レストラン、売店は月曜)
  • 入場無料
  • 029-873-3151、レストラン029-896-3612、ショップ029-896-3615
  • 有料(施設向かいのタイムズ牛久中央を利用。60分/100円、平日に限り1日最大 300円)

遊んで学ぶ明太子尽くしのテーマパーク

タッチパネルゲームなどで、明太子の作り方を楽しく学習できる見学ギャラリー タッチパネルゲームなどで、明太子の作り方を楽しく学習できる見学ギャラリー

明太子製造販売の老舗「かねふく」が、関東圏に出来たての明太子を届けるためにオープンした、工場併設の直売店&見学ギャラリー。全長約100mの「明太子ギャラリー」では、明太子の親であるスケソウダラの生態や漁の様子をパネル展示と映像で分かりやすく解説。ゲームやクイズを通して明太子の知識が学べるアトラクション「ふしぎ海中さんぽ」は、子どもたちにも人気です。工場見学エリアでは、衛生面を万全に整えた約100人の工員による手作業の明太子作りをガラス越しに見学できます。

出来たて明太子グルメをお得に楽しもう

工場直送の「できたて「生」明太子」が試食できる 工場直送の「できたて「生」明太子」が試食できる

直売エリアの一角では、当日漬け上がったばかりの生明太子が試食できます。明太子のしゅうまいやいか明太など、幅広いラインアップの商品が並び、お土産選びが楽しめる他、工場直売ならではのリーズナブルな価格で出来たての明太子が手に入ります。フードコーナーでは、甘じょっぱさとぴりっとした刺激がクセになる「めんたいソフトクリーム」が人気メニュー。生明太子が山盛りになった「鬼盛り!めんたい丼」は、圧倒的なボリューム感とプチプチの食感が楽しめます。

ご当地サポーターコメント
フードコート脇の出入り口に設置された「めんたいキャッチャー」は、かねふくオリジナルの非売品「明太子スナック」が景品です。ぜひ挑戦してみてください。
かねふく めんたいパーク大洗(かねふくめんたいパークおおあらい)
  • https://mentai-park.com/ooarai
  • 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3 MAP
  • JR土浦駅から車で約55分/北関東自動車道「水戸・大洗」ICから約10分
  • 9:00~17:00、土・日曜は~18:00
    工場稼働時間は9:00~16:30(日曜、祝日の11:30~12:30を除く)
  • 無休
  • 029-219-4101
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。