ご当地サポーター齋藤桃乃
土浦・つくばエリアでおすすめディナー5選
40

旅先での楽しみのひとつといえば、何といってもディナー。せっかくなら落ち着いた空間で、ご当地らしいこだわりの料理に舌鼓を打ちながら食事を楽しみたいものです。そこで旅情を誘うレストランから、茨城県産の農産物や海の幸が味わえる名店、時間がない時もサクッと味わえる飲食店まで、シーンや目的に合わせて選びたい、ディナーにうってつけのお店をピックアップしました。

バスク地方の料理に独自のエッセンスを加えてアレンジ

日によって内容が異なる「ボングー前菜盛り合わせ」時価。(写真は一例。1人1,400円×3人分) 日によって内容が異なる「ボングー前菜盛り合わせ」時価。(写真は一例。1人1,400円×3人分)

スペインとフランスにまたがる、バスク地方の郷土料理が味わえる、知る人ぞ知るつくば市の名店。多くの人が最初にオーダーするのが「ボングー前菜盛り合わせ」。フィンガーフードのピンチョスやパテ・ド・カンパーニュ、イワシのマリネなど、約9種類の前菜を盛り込んだ、目にも美しいひと皿です。バスク地方の料理をベースに、現地から仕入れる調味料と、茨城県の旬の食材を巧みに組み合わせて、日本人好みの味付けにアレンジが加えられています。

旅情に浸れる、異国情緒あふれる店内

テーブル席を中心に、全16席と小さなお店ながら、天井が高く、窓も多いため居心地抜群 テーブル席を中心に、全16席と小さなお店ながら、天井が高く、窓も多いため居心地抜群

店内はバスクの街角にある小さなバルを彷彿とさせる、アットホームな雰囲気です。店主は、東京でソムリエとして働いていた頃に、フランス南西部の郷土料理を提供するお店に親近感を感じたことで、地元・茨城県に戻り、バスク地方がテーマのお店を夫婦で開店。タパスをはじめ、バスク風ブイヤベース「チョロ」や炭火焼、締めにピッタリなパエージャなど、多彩な料理が揃います。店主が厳選する自然派ワインも幅広いラインナップで、時間を忘れて楽しい夜を満喫できる1軒です。

ご当地サポーターコメント
イベリコ豚より希少価値の高い、バスク純血種「キントア豚」のロースや、茨城県坂東市の「山西牧場」の豚ロースなど、貴重なお肉の炭火焼も絶品です。

ボン・グー
  • https://www.facebook.com/bongout.basque/
  • 茨城県つくば市二ノ宮2-2-22 MAP
  • つくばエクスプレスつくば駅から車で約5分
  • つくばエクスプレスつくば駅から学園南循環バスで約5分、「白畑児童公園」下車徒歩2分
  • 11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O.21:00)
  • 日曜、月曜のランチタイム、年末年始
  • 029-893-4966
  • あり

ガッツリ中華メニューを、定食スタイルで

おかわり自由のご飯とスープ、太田きゅうりがつく「油淋鶏」880円 おかわり自由のご飯とスープ、太田きゅうりがつく「油淋鶏」880円

JR土浦駅直結の「プレイアトレ土浦」3階にある駅ナカ中華料理スタンド。日本人にも馴染み深い定番の中華料理を、ご飯とスープ、塩とごま油をかけた茨城県産の太田きゅうりをセットにした定食スタイルで味わえます。「油淋鶏」は人気No.1メニューで、醬油ダレにつけ込んだ鶏肉を、注文が入ってから油で揚げて、その上に特製ソースとネギをたっぷりかけて提供。皮はパリパリ、中はしっとりジューシーの鶏肉と、ほどよく酸味が効いたソース、ネギのシャキシャキ感が三位一体となり、ご飯が進みます。

駅改札すぐの場所にあるとは思えない、落ち着いた店内

紹興酒の瓶のディスプレイが目をひく店内。カウンター席とテーブル席がある 紹興酒の瓶のディスプレイが目をひく店内。カウンター席とテーブル席がある

駅の改札を抜けてすぐの場所にあるフードコートの一角にあり、大きな提灯が印象的なレストランです。セルフサービスなので時間がないときでも気軽に利用できますが、味はどれも本格派。メニューは、油淋鶏の他に麻婆豆腐、中華そば、担々麵、排骨麺、チャーシュー麺など、常時8種類以上。麺料理にもおかわり自由のごはんと、太田きゅうりがつくので、どれもボリューム満点です。中国・台湾から仕入れる4種類のウーロン茶も用意し、中華料理の味を引き立てます。

ご当地サポーターコメント
「BEB5土浦」と「ハオツー」は目と鼻の先。ボリューム満点の絶品中華で、クイックにエネルギーチャージできます。

ハオツー
  • https://stationlobby.jp/restaurant/hao2/
  • 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦 ステーションロビー3階 MAP
  • JR土浦駅直結
  • 11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)、金・土曜、祝前日は~22:00(L.O.21:30)
  • 不定休(プレイアトレ土浦に準ずる)
  • 029-825-0802
  • 有料 ※アトレ提携駐車場(1時間200円)は500円以上の利用で1時間無料、最大2時間まで利用可

常陸太田市の名店直伝の香り高い蕎麦と、つくば産のチョウザメを

「せいろそば」(手前)、「チョウザメの西京味噌焼き」各900円(左)、「チョウザメのお造り」1,000円(奥) 「せいろそば」(手前)、「チョウザメの西京味噌焼き」各900円(左)、「チョウザメのお造り」1,000円(奥)

茨城県を代表する郷土料理や、地元食材をふんだんに使用した一品料理など、茨城県のおいしさを丸ごと味わえる和食料理店。経験豊富な料理長は、常陸太田市の蕎麦の名店「慈久庵」で修業し、暖簾分けというお墨付きを貰った腕前の持ち主です。慈久庵店主の畑で栽培する「常陸秋そば」を石臼で粗挽きして、細く切った二八蕎麦は、香り、コシ、のど越しの3拍子が揃った極上の一品。さらに筑波山麓で、伏流水を利用して養殖する、鮮度の高いチョウザメを使った料理も、つくば市ならではの名物です。

瓦屋根をあしらった和風家屋風の趣深い店内

誰にも気兼ねせずにゆったりと食事ができる、プライベート感あふれるテーブル席。個室もある 誰にも気兼ねせずにゆったりと食事ができる、プライベート感あふれるテーブル席。個室もある

瓦屋根を配した和風家屋のテイストの店内は、落ち着いた雰囲気を演出。個室のスペースには、お店と繋がりのある地元生産者を紹介するパネルの展示もあり、地域に密着したお店であることがうかがえます。契約農家から仕入れる野菜を使ったバーニャカウダなど、食材のおいしさを活かした料理が多数。28の酒蔵から仕入れる茨城県の地酒も豊富で、絶品料理とのマリアージュも楽しめます。本格的なディナーから、豊富なおつまみで軽く1杯まで、幅広いシーンで利用できます。

ご当地サポーターコメント
蕎麦や魚だけでなく、茨城ブランド牛「常陸牛」の直火炙りや網焼きステーキ、ビーフシチューなど、お肉料理も満足度が高いです。

慈久庵つくば荘 手打ちそば居酒屋 酒趣(じきゅうあんつくばそうてうちそばいざかやしゅしゅ)
  • https://syusyu-tsukubaten.owst.jp/
  • 茨城県つくば市研究学園5-13-11MYU-MYUビル203 MAP
  • つくばエクスプレス研究学園駅から徒歩約3分
  • 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~20:-00(L.O.19:30)
  • 火曜、年末年始 ※詳細は要問合せ
  • 029-875-7373
  • 無し(隣にコインパーキングあり)

職人技が光る、大人好みの和食料理店

季節替わりの「土鍋ごはん」1合2,000円~、「蛤吸い」660円(手前右)、「刺身の盛り合わせ」1人前1,980円(奥) 季節替わりの「土鍋ごはん」1合2,000円~、「蛤吸い」660円(手前右)、「刺身の盛り合わせ」1人前1,980円(奥)

土浦市出身の店主は東京の和食店で研鑽を積んだ後、2005年地元に開店。店主の繊細な技が光る料理は、どれも季節の移ろいを感じられます。実家が土浦市内で寿司店を営んでおり、新鮮で質の高い魚介を仕入れることができるので、特に魚料理に定評があります。「刺身の盛り合わせ」は、地元で水揚げされたものを中心に、旬の魚介を少しずつ。「土鍋ごはん」は季節替わりで、この日はカニ。ふっくらとしたカニの身を楽しめます。大玉の「鹿島灘はまぐり」のお吸い物も滋味深いです。

温かみ溢れる和モダンな雰囲気に包まれる

2階のテーブル席は清潔感にあふれ、会食にもピッタリ。区切れば、個室にもなる 2階のテーブル席は清潔感にあふれ、会食にもピッタリ。区切れば、個室にもなる

繁華街から一歩離れた、静かで落ち着いたエリアに佇み、ひとりでもふらりと入りやすい店構えです。もともと、東日本大震災で被災した実家「旦兵衛」が仮営業していた店舗で、店主も馴染みがあったことから、この場所に決めたとのこと。店主の匠の技を目の前で見られるカウンター席のほか、小上がり席、2階には個室もあります。食事だけの利用はもちろん、地酒も取り揃えているため、お酒とつまみ目当ての2軒目利用としても重宝されています。

ご当地サポーターコメント
地元の人にも大人気で、どれもクオリティが高いのに、コストパフォーマンスに優れています。何度訪れても新たな感動に出合えます。

和創旬 康べえ(わそうしゅんこうべえ)
  • http://koubee.info/
  • 茨城県土浦市川口1-8-11 MAP
  • JR土浦駅から徒歩約7分
  • 12:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:-00(L.O.22:30)
  • 水曜、年末年始、お盆 ※詳細はHPで要確認
  • 029-875-5800
  • 無料(4台)※むさしや川口有料駐車場の駐車券をお持ちの方にサービス券発行

駅直結のビュッフェレストランで、絶品アラカルトに舌鼓

手前より、「ハム盛り合わせ」930円、ピザ「シチリアーナ」1,320円など 手前より、「ハム盛り合わせ」930円、ピザ「シチリアーナ」1,320円など

土浦駅構内「プレイアトレ土浦」2階の、スタイリッシュな大食堂。人気の惣菜ビュッフェの他、「ナポリサラミ」と「パルマ産24カ月熟成生ハム」の盛り合わせや、福岡から毎日直送される「天然鮮魚のカルパッチョ」、トマトソースにアンチョビが香るクリスピーピザ「シチリアーナ」などのアラカルトが楽しめます。ドリンクは、茨城県産クラフトビールをはじめ、ワインも種類豊富。店長一押しの「自家製ジンジャーレモネード」は、食事に合うよう何度も試作を重ねた「大人のレモネード」です。

多様な楽しみを提案する洗練された食空間

座敷エリア「リバヨン」奥にある卓球スペースは、誰でも無料で利用できる 座敷エリア「リバヨン」奥にある卓球スペースは、誰でも無料で利用できる

吹き抜けの開放的なフロアは、大人数対応のテーブル席や、足を伸ばしてくつろげる座敷席、気軽に1人飲みもできるカウンター席などのエリアに分かれ、多様なシーンに対応します。「ドリンク&スープバー」では、炭酸水メーカーや手絞りジューサー、フレーバーシロップを使い、ドリンクのカスタムメイドが可能。座敷席に常設された卓球台で仲間との対戦も楽しめるなど、ディナータイムを盛り上げる要素が揃う、話題の駅ナカレストランです。

ご当地サポーターコメント
「サラダ&惣菜ビュッフェ」はドリンク・スープバー付きで、「蒸し鶏とブロッコリーのオーロラソース」や「グリル野菜」など8種類の惣菜と2種類のスープが並び、満足感たっぷりです。

NANAIRO Eat at Home!(ナナイロイートアットホーム)
  • https://stationlobby.jp/restaurant/nanairo/
  • 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦 ステーションロビー2階 MAP
  • JR土浦駅直結
  • 11:00~21:00(L.O.20:00、ドリンクL.O.20:30)、金・土曜は~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30) ※ランチタイムは全日11:30~14:30(L.O.14:00)
  • 不定休(プレイアトレ土浦に準ずる)
  • 029-825-7716
  • 有料 ※プレイアトレ土浦提携の駐車場あり。500円以上の利用で1時間、3,000円以上の利用で2時間無料(一部異なる)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。