ご当地サポーター竹淵翔太
土浦宿泊で行く茨城県おすすめ日帰り温泉5スポット
15

土浦市周辺には、筑波山、袖ヶ浦などに、豊かな自然に囲まれた日帰り温泉施設が多く点在します。日々の喧騒を忘れ、非日常空間でのんびり過ごせるだけでなく、効能豊かな名湯に浸かれば、旅の疲れもほぐれます。そんな心身ともにリラックスできる日帰り温泉施設を厳選しました。

ヒノキ林に囲まれた、木漏れ日溢れる露天風呂

露天風呂エリアには、天然温泉の源泉かけ流しの「上の湯」の他、「下の湯」、「寝ころび湯」が並ぶ 露天風呂エリアには、天然温泉の源泉かけ流しの「上の湯」の他、「下の湯」、「寝ころび湯」が並ぶ

周辺一帯がヒノキ林に囲まれた場所に、2018年4月に開業した温浴施設。その土地が持つ魅力を活かすために、ヒノキの木を極力残して露天風呂を配置しており、まるで森林浴をしているような爽やかな気分で湯に浸かれます。地下1,620mから湧出するナトリウム-塩化物泉は、保温効果が高いとされ、湯冷めしにくいのが特徴。露天風呂エリアの寝ころび湯では、女性限定でクレイパックを楽しめる無料のサービスも人気を呼んでいます。

地域最大級の面積を誇る岩盤浴

5種類の鉱石を使用した岩盤浴内には、蜂の巣に見立てた「蜂巣洞」や女性専用エリアもある 5種類の鉱石を使用した岩盤浴内には、蜂の巣に見立てた「蜂巣洞」や女性専用エリアもある

内湯には、高濃度炭酸泉やアトラクション風呂、電気風呂、ロウリュウサウナ、水風呂が揃います。また遠赤外線効果で身体を温めるプルガマと、さまざまな鉱石を使用した岩盤浴の上に寝転べる「プルガマ&岩盤浴 温熱房」は地域最大規模で、ゆったりとリラックスできます。茨城ブランド豚「美明豚」などこだわり食材を使った料理が味わえるレストランや、スムージーやビネガードリンクなど取り揃えるカフェもあり、湯上がりのエネルギーチャージにピッタリです。

ご当地サポーターコメント
お風呂の種類が豊富で、1日ゆっくり過ごすことができます。地元での人気も高く、とくに温泉、岩盤浴の後に、レストランで味わうかまど炊きご飯が格別です。

つくば温泉喜楽里別邸(つくばおんせんきらりべってい)
  • https://www.yurakirari.com/kirari/tsukuba/
  • 茨城県つくば市西大橋614−1 MAP
  • つくばエクスプレス研究学園駅から徒歩約15分
  • つくばエクスプレス研究学園駅からつくバス「谷田部窓口センター」行きで約6分、「大境」下車徒歩約3分
  • 9:00~24:00(23:00最終受付)
  • 無休(年に数回メンテナンス休館あり)
  • 入浴料 大人1,050円(土・日曜、祝日1,250円)、小学生650円(土・日曜、祝日750円
    プルガマ&岩盤浴 温熱房利用は+300円(土・日曜、祝日+330円)
  • 029-846-2641
  • 無料
  • ナトリウム-塩化物泉(低張性、弱アルカリ性)
  • 未就学児は入館不可 タオル、バスタオルつき

美肌湯として名高い、筑波山の中腹に位置する温泉

内湯のジェット風呂の奥にある露天風呂は、筑波の自然に溶け込みように配置され、秘湯感たっぷり 内湯のジェット風呂の奥にある露天風呂は、筑波の自然に溶け込みように配置され、秘湯感たっぷり

筑波山の近くに佇む日帰り温泉施設。筑波山温泉の源泉「双神の湯」は、ph10前後のアルカリ性の高い温泉で、肌がすべすべになると評判の湯。内湯には一番大きな浴槽のジェット風呂の他、バブル風呂、水風呂、サウナを配置。雄大な筑波の自然を肌に感じられる露天風呂は、山の中腹に吹く風が心地よく、ついつい時間を忘れて長居する人が多くいるほど、癒やし効果絶大です。男女別の温泉のほか、内湯と露天風呂を1つずつ配した貸し切りの家族風呂もあります。

湯上がりは、畳の大広間でゆったりくつろげる

全面に広がる窓から、筑波の自然を満喫できる開放的な大広間 全面に広がる窓から、筑波の自然を満喫できる開放的な大広間

美肌の湯を存分に満喫したら、誰でも気軽に利用できる1階の大広間へ。畳敷きの広々とした空間で、足を伸ばしてゆっくり休憩できます。料理やドリンク類も提供しており、人気は、筑波山名物の「つくばうどん」。筑波地鶏のつくね、茨城県産豚ロースポークのバラ肉、キノコ、サトイモ、ゴボウなど、地元食材をふんだんに盛り込んだうどんは、温泉とのダブル効果で、さらに身体を温めてくれます。レンタルタオルもあるので、筑波山を訪れた帰りに、手ぶらで立ち寄れます。

ご当地サポーターコメント
筑波山ハイキングや筑波山神社参拝後に訪れる人が多いという、人気温泉スポットです。無色透明の温泉は、柔らかな泉質で、肌がしっとり潤います。

筑波山温泉 つくばの湯(つくばさんおんせんつくばのゆ)
  • https://tsukubanoyu.com
  • 茨城県つくば市筑波64-9 MAP
  • つくばエクスプレスつくば駅から車で約38分
  • つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道バス筑波山シャトルバス「つつじヶ丘」行きで約40分、「筑波山神社入口」下車徒歩約15分
  • 9:00~21:00(20:30最終受付)
  • 無休(年数回、メンテナンスのため休館日あり)
  • 入浴料 大人1,100円(土・日曜、祝日1,300円)、小学生800円(土・日曜、祝日1,000円)、家族風呂2,000円/45分
  • 029-866-2983
  • 無料
  • アルカリ性単純温泉
  • レンタルタオル小、大各100円、フェイスタオル250円

湯量豊富な源泉が湧き出る、田園風景を見下ろす露天風呂

木々の合間からのどかな田園風景が望める露天風呂 木々の合間からのどかな田園風景が望める露天風呂

地下2,000mから汲み上げられた源泉が満ちる日帰り温泉施設は、土浦・つくばエリアから、ひたちなか市方面へドライブに行く際に立ち寄りたいスポット。地域ではとても珍しい湯で、炭酸水素塩泉のさっぱり感と塩化物泉のポカポカ感を堪能できます。露天風呂「一望の湯」は、名前の通り、ひたちなか市ののどかな田園風景と水戸市の街並みを見渡せます。四季折々の景色が楽しめるとあって、季節ごとに訪れるリピーター客も多くいます。

レストランで手打ち蕎麦や手作りの豆腐を

ざる蕎麦と、エビと野菜の天ぷらがセットになった「大海老天ざる蕎麦」1,180円 ざる蕎麦と、エビと野菜の天ぷらがセットになった「大海老天ざる蕎麦」1,180円

内湯には、高濃度炭酸泉とジェットバス、白湯、水風呂の他、高温サウナが揃います。さらに、デトックス効果が高いとされる「プルマガ&岩盤浴 温熱房」が入館料+レンタル館内着の料金で利用できます。お食事処では、毎朝店内で打つ蕎麦と、国産豆乳から丁寧に作る手作り豆腐をぜひ。季節の野菜をカラッと揚げた天ぷらとセットになった蕎麦や、シンプルに豆腐本来の味を楽しめる湯豆腐が人気です。日ごろの疲れが癒やせるだけでなく、体の中からもキレイに健康になれる施設です。

ご当地サポーターコメント
お休み処は清潔感があり、温泉、サウナ、岩盤浴を一日中楽しむことができます。日常を忘れて、心身ともにリラックスできます。

ひたちなか温泉喜楽里別邸(ひたちなかおんせんきらりべってい)
  • https://www.yurakirari.com/kirari/hitachinaka/
  • 茨城県ひたちなか市大字市毛640-2 MAP
  • JR勝田駅から車で約8分
  • JR水戸駅からつくバス「勝田営業所」行きで約9分、「筑波台」下車徒歩約5分、またはJR勝田駅からつくバス「茨大前営業所」行きで約10分、「筑波台」下車徒歩約5分
  • 8:00~23:00(22:00最終受付)※営業時間が変更になる場合があります。要問合せ
  • 無休(年に数回メンテナンス休館あり)
  • 入浴料 シンプルコース大人940円(土・日曜、祝日990円)、
    ゆったりコース大人1,260円(土・日曜、祝日1,420円)
    小学生620円(土・日曜、祝日720円)
  • 029-229-2641
  • 無料
  • 未就学児は入館不可 
  • ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

広々とした露天風呂から、秀麗な筑波山の姿を望む

筑波山をはじめ、大自然に抱かれた「万葉の湯」 筑波山をはじめ、大自然に抱かれた「万葉の湯」

のどかな田園地帯が広がる日本の原風景を残す、石岡市八郷地区の里山に佇む日帰り温泉。南側の「万葉の湯」と北側の「真秀(まほら)の湯」と、異なる眺望が望めるふたつのお風呂があり、男女日替わりで楽しめます。万葉の湯は、筑波山を望む露天風呂と、ガラス張りのドライサウナが人気。真秀の湯は、田園風景を見渡せる筑波石で作られた露天風呂の他、ミストサウナもあります。地下1,300mから汲み上げる源泉は、美肌の他、冷え性や神経痛改善にも効果があるといわれています。

地元野菜や特産品を取り揃えた物産館

鮮度の良い食材が揃い、地元の人たちも買いに訪れる直売所が設けられた「ゆりの郷物産館」 鮮度の良い食材が揃い、地元の人たちも買いに訪れる直売所が設けられた「ゆりの郷物産館」

館内には、「JAやさと」が運営するお食事処「紫峰」と「ゆりの郷物産館」があります。地元の名物グルメが味わえる紫峰では、常陸3大ブランドとして知られる、常陸牛、ブランド豚肉「常陸の輝き」、常陸秋そばなどの定番の他、旬の素材を活かした季節限定メニューも続々登場。ゆりの郷物産館には、新鮮野菜をはじめ、地場産品が所狭しと並びます。紫峰で使用している「すりおろし野菜生ドレッシング(はちみつ入り)」など、お土産にピッタリなアイテムも多数取り揃えています。

ご当地サポーターコメント
何といっても筑波山を望む絶景露天風呂が人気。自然との一体感にあふれた開放的な造りで、一度訪れたらリピーター確実です。

やさと温泉 ゆりの郷(やさとおんせんゆりのさと)
  • http://www.yurinosato.jp/
  • 茨城県石岡市小幡1416 MAP
  • JR常磐線石岡駅から車で約24分
  • JR石岡駅から関鉄グリーンバス「フラワーパーク経由柿岡車庫」行きで約35分、「細内」下車徒歩約5分
  • 10:00~22:00(21:30最終受付)
    ※当面の間、~21:00(20:30最終受付)
    詳細はHPを要確認
  • 第2・4月曜(祝日の場合は翌日)、1月1日 
    ※当面の間、毎週月曜休館(祝日の場合は翌日)
    詳細はHPを要確認
  • 入浴料 大人830円(土・日曜、祝日1,040円。19:00〜は210円引き)、小学生以下410円(土・日曜、祝日520円)※3歳以下無料
  • 0299-42-4126
  • 無料
  • 単純弱放射能温泉
  • レンタルタオル、レンタルバスタオル各100円

霞ヶ浦を一望できる、絶好のロケーション

ガラス張りの内湯に浸かりながら、霞ヶ浦の眺望を独り占めできる ガラス張りの内湯に浸かりながら、霞ヶ浦の眺望を独り占めできる

霞ヶ浦に面する日帰り天然温泉。「あそう温泉」は、湖畔から湧き出る黄褐色の源泉で、しっとりなめらかな湯触りが特徴。施設の最上フロアに設けられた大浴場と露天風呂からは、霞ヶ浦の大パノラマを望めます。天気が良ければ、筑波山や富士山を拝めることも。刻一刻と移り変わる湖の景色は、ずっと眺めていたくなるほどきれいで、特に夕日が湖面に沈む夕景は、まるで風景画のような美しさと、高い評価を得ています。定期的に入れ替わる大浴場の薬湯も疲労回復効果があると評判です。

畳敷きの食事処で、多彩な料理を

お座敷スタイルの休憩・食事処「水郷の間」。店内の窓からも霞ヶ浦が見渡せる お座敷スタイルの休憩・食事処「水郷の間」。店内の窓からも霞ヶ浦が見渡せる

休憩・食事処「水郷の間」では、定食や、蕎麦やうどん、ラーメンなどの麺類の他、軽食、甘味などの豊富なメニューを取り揃えています。さらに日帰り温泉に併設された天王埼観光交流センター「コテラス」には、マルシェと内庭を望むカフェが。マルシェでは、野菜の産直の他、茨城県を代表する特産品を数多く販売しています。駐輪ラックを設置し、空気入れや工具の貸し出しを行う「サイクルサポートステーション」にも認定されているため、サイクリング中の休憩スポットにもうってつけです。

ご当地サポーターコメント
「つくば霞ヶ浦りんりんロード」沿線にある温泉です。無料で使える足湯も設置され、足の疲れを癒やすサイクリストも多くいます。

あそう温泉 白帆の湯(あそうおんせんしらほのゆ)
  • https://shirahonoyu.com/
  • 茨城県行方市麻生421-3 MAP
  • JR鹿島線潮来駅から車で約18分
  • 10:00~21:00(20:00最終受付)
  • 水曜
  • 入浴料 大人740円(17:00~は530円)、小学生以下310円(17:00~は210円)
  • 0299-80-6622
  • 無料
  • メタケイ酸含有規定泉
  • レンタルタオル110円、レンタル作衣220円
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。