ご当地サポーター
旅の疲れや冷えは足湯で解決!鬼怒川・湯西川でおすすめの足湯スポット

ライン下りで絶景が楽しめる鬼怒川渓谷や川治の男鹿川、湯西川など、川沿いに点在する無料の足湯スポットは、観光客や地元の人の憩いの場。温泉街と同じ泉質の温泉は効能も豊かで、渓谷散策で疲れた足や冷えを癒すのにもぴったりです。足湯に浸かりながら望む、四季折々の美しい渓谷やSLなど、この地ならではの景色も魅力です。

待ち時間を利用して足湯を満喫

鬼怒太の湯 鬼怒太の湯

鬼怒川温泉駅の駅前広場にある「鬼怒太の湯」。鬼怒川温泉のイメージキャラクター「鬼怒太」の像が目印のアルカリ性単純温泉で、手湯も楽しめます。
隣には休憩処もあるので、待ち合わせや電車の待ち時間にも立ち寄りやすく、利用しやすい足湯スポットです。

SLを見ながら足湯に浸かる

SL大樹 転車台 SL大樹 転車台

東武線下今市駅~鬼怒川温泉駅間を走る「SL大樹」は、2017年8月に念願の復活運行を開始。機関車の向きを変える転車台が近くにあるので、時間を合わせれば足湯に浸かりながらSLを見ることができます。
SL入線時刻は、10時30分・13時50分・17時25分の1日3回(運転日)です。
※時間は前後することがあります。
※運転日など詳細は「SL大樹」のホームページをご確認ください。

ご当地サポーターコメント
足湯と同時に手湯に浸かり、体がポカポカ温まります。電車やバスの待ち時間に最適です。
鬼怒太の湯

渓谷を眺めながら足湯を堪能

新緑に包まれた「鬼怒子の湯」 新緑に包まれた「鬼怒子の湯」

鬼怒川温泉駅から約徒歩15分、鬼怒川渓谷に架かる「くろがね橋」を渡ると「くろがね橋公園」に到着。その園内に「鬼怒子の湯」があります。「鬼怒太」の妹「鬼怒子」の像が目印。
新緑・紅葉・雪景色と移り変わる、鬼怒川渓谷の絶景を眺めながらの足湯が人気のスポット。川のせせらぎや風の流れを感じながら、時を忘れて過ごせます。
足湯の入口には簡易的な更衣室があるので、ストッキングの女性などに便利です。

鬼怒川を間近に感じる遊歩道

くろがね橋河川遊歩道 くろがね橋河川遊歩道

足湯の脇から降りて行ける「くろがね橋河川遊歩道」。鬼怒川の流れと岩々が作る景観を間近で楽しめます。「鬼怒子の湯」には専用駐車場が無いので、徒歩5分ほどの場所にある「湯の街公園駐車場」を利用すると便利です。

ご当地サポーターコメント
足湯に浸かりながらの景色は最高!併設されている「くろがね橋河川遊歩道」の散策や、「くろがね橋」からの眺望を満喫して、鬼怒子の湯で疲れを癒すのがおすすめです。
鬼怒子の湯

公園内で2つの足湯を巡る

むずびの湯 むずびの湯

川治温泉街の中心辺りにある「川治ふれあい公園」には、カップル向けの「むすびの湯」と川治温泉のキャラクター“かわじい”の名を付けた「かわじいの湯」の2つの足湯があります。

「むすびの湯」は8角形、「かわじいの湯」は長方形のゆとりある造り。泉質はケガなどに効能のある、肌に優しいアルカリ性単純温泉です。

「かわじいの湯」の周辺は交流の場に

かわじいの湯 かわじいの湯

川治温泉オリジナルキャラクター「かわじい」の像が迎えてくれる公園には、交流広場や湯の郷である川治の温泉やぐら、バリアフリーの公衆トイレ、ふれあい施設があり、様々なイベントが開催されます。

男鹿川河川遊歩道を散策する方の憩いの場としても利用され、途中では川沿いにも降りられる遊歩道からは渓谷美を堪能できます。

ご当地サポーターコメント
付近の散策や、トレッキングで疲れた脚を休めに多くの人が集まる癒しのスポットです。
川治ふれあい公園 むすびの湯、かわじいの湯

良質な天然温泉の足湯でのんびり

足湯にしばらく浸かっていると体がポカポカに 足湯にしばらく浸かっていると体がポカポカに

湯西川温泉駅と一体になっている「道の駅湯西川」は、全国的にもめずらしい天然温泉のある道の駅です。

温泉施設の正面辺りに足湯が設けられ、源泉かけ流しの贅沢な温泉が無料で楽しめます。駅が目の前にあるので電車やダックツアーの待ち時間などでも気軽に足湯入浴ができるとあって人気です。

ご当地サポーターコメント
足湯は広いので、ゆったりとくつろげます。目の前にはアイス屋さんがあるので、足湯に浸かりながらアイスを食べるのもおすすめです。
道の駅 湯西川 足湯
  • http://www.michinoeki-yunishigawa.jp/
  • 栃木県日光市西川478-1 MAP
  • 野岩鉄道湯西川温泉駅から徒歩すぐ
  • 9:30~17:00
  • 第3火曜日(祝日の場合は翌日・8月第3火曜日がお盆と重なる際は8月第4火曜日)
  • 無料
  • 0288-78-1222
  • 無料
  • アルカリ性単純泉

観光を楽しんた後は、温泉宿でくつろぎのひとときはいかがでしょうか。星野リゾートの温泉ブランド「界」は、栃木県内で3軒の旅館を運営しています。里山の風情豊かな「界 川治」、とちぎ民藝を散りばめた「界 鬼怒川」、中禅寺湖の絶景を望む「界 日光」。ぜひお気に入りの宿をみつけてください。

▼最高水準のコロナ対策宣言
星野リゾート 界では、皆様により安心してお過ごしいただけるよう、「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、全施設において従来のサービスを進化させたコロナ対策を実施しています。

渓流沿いの露天風呂に浸かり、里山の知恵を体験する

「里山工房」では大豆を石臼を挽くきなこ作り(無料)や、和紙の手漉き体験(無料)が楽しめる 「里山工房」では大豆を石臼を挽くきなこ作り(無料)や、和紙の手漉き体験(無料)が楽しめる

都内から電車で2時間半、川治温泉郷にある里山風情ただよう温泉旅館です。男女各2か所の露天風呂では渓流のせせらぎの音を聞きながら、贅沢な湯浴みを堪能できます。
「界 川治」では里山の日常生活に根付いた知恵を楽しめます。敷地内には水車小屋があり、仕組みを見学できます。館内では、石臼で挽くきな粉づくり(無料)や紙漉き(無料)などの体験も。客室は、栃木県鹿沼地方で栽培されている麻を使用した「野州麻紙の間」をご用意。麻紙の温もりに包まれた空間でくつろぎのひとときを過ごせます。
お食事は、猪肉のジビエ料理など、里山を感じさせる会席料理をお楽しみください。

界 川治

モダンな温泉宿で、とちぎ民藝に親しむ

毎晩開催の「益子焼ナイト」(無料)では、「益子焼マイスター」が器の楽しみ方を楽しく紹介 毎晩開催の「益子焼ナイト」(無料)では、「益子焼マイスター」が器の楽しみ方を楽しく紹介

鬼怒川温泉駅から車で約5分。鬼怒川渓流に面した小高い丘の上に佇む温泉旅館です。スロープカーで辿り着くエントランスホールには、益子焼でできた水琴窟からの柔らかく澄んだ音がこだまします。館内のいたるところで、栃木の伝統工芸品「益子焼」「黒羽藍染」「大谷石」が使われており、民藝に縁の深い土地ならではのおもてなしが感じられます。
中庭に面した露天風呂では、四季折々の美しい景色を眺めながら湯浴みを楽しめます。客室は、全室が「とちぎ民藝の間」となっており、伝統工芸を散りばめた空間でくつろぎのひとときを過ごせます。
お食事は、約800℃に熱した焼き石を使ってお客様の目の前で料理を仕上げる「龍神会席」をご用意。ダイナミックな味わいをご堪能ください。

界 鬼怒川

中禅寺湖の絶景を望む温泉で、日光の文化に触れる

客室は全室が60㎡以上のゆとりのある贅沢な造り。ほぼ全ての部屋から中禅寺湖と男体山を望むことができる 客室は全室が60㎡以上のゆとりのある贅沢な造り。ほぼ全ての部屋から中禅寺湖と男体山を望むことができる

日光駅からバスで約40分。奥日光の入り口に位置し、中禅寺湖のほとりに佇む温泉旅館。中禅寺湖は標高約1,300mと日本一標高の高い湖として知られ、夏でも約 20℃と過ごしやすいことから、避暑地として親しまれてきました。
界 日光は3,000坪の敷地に33室だけのゆとりある贅を尽くした造り。日光東照宮をはじめとする社寺を中心に発展した建具「鹿沼組子」を客室やロビーに取り入れています。温泉は、アルカリ性の単純泉。体に優しく、長湯をしても疲れにくいので、何度も温泉を楽しめます。お食事は「日光湯波」を華やかな日光彫の器に盛り付けた会席料理をお召し上がりいただけます。
滞在を通じて、美しい景観を楽しみながら、日光の地が育んだ雅で華やかな文化に触れることができます。

界 日光
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。