ご当地サポーター
那須高原の自然や文化を満喫する アクティビティ体験スポット5選

春夏秋冬それぞれにまったく違う表情を見せてくれる那須高原。都心からのアクセスも良く、気軽に訪れることができるため、カップルからファミリーまで幅広い世代に人気です。大自然のパワーを感じながら散策できるスポットや、歴史ある温泉など、那須観光でどこへ行こうか迷ったらここへ、というおすすめアクティビティ体験スポットをご紹介します。

1,300年の歴史を持つ、栃木県最古の温泉

那須湯本を代表する温泉。石鹸を使って身体を洗うことができないので要注意 那須湯本を代表する温泉。石鹸を使って身体を洗うことができないので要注意

7世紀前半、今から約1,391年前に開かれた歴史ある温泉。ある狩人が射損じてしまった鹿を追ったところ、この温泉で傷を癒やしているのを目撃。鹿により発見された温泉ということで、「鹿の湯」と名付けられたそうです。古くから湯治場として利用されており、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅の前半に立ち寄った場所としても知られています。趣のある木造建築は昭和16年に改築されたもの。今なお受け継がれる湯治場の風情から壮大な年月が感じられます。

個性ある入浴方法で、ここでしかできない体験を

温度別になった温泉。昔は52℃の温泉もあったのだとか。お湯が柔らかいので、高温でも入りやすい 温度別になった温泉。昔は52℃の温泉もあったのだとか。お湯が柔らかいので、高温でも入りやすい

ここで体験できるのが「かぶり湯」と「短熱浴」。「かぶり湯」とは、温泉効果を高める入浴法で、全国的に数少ない入り方です。浴槽は、41、42、43、44、46、48℃の6種類(女湯は48℃がなく、広々した浴槽あり)。好きな温度から入りますが、長湯は禁物。短めの入浴を心がけ、休みつつ入りましょう。白濁したお湯の泉質は硫黄泉。効能として腸が活発となるため、入浴後は身体がポカポカ温まるのだとか。温泉を楽しんだ後は、湯の素や記念入浴タオルなどお土産の購入も忘れずに。

ご当地サポーターコメント
湯治に訪れる人が今も多い場所です。観光目的で行っても湯治文化を体験ができるのでおすすめ。長い年月が詰まった川の上を掛ける木造建築も見どころのひとつです。
那須温泉 鹿の湯
  • http://www.shikanoyu.jp
  • 栃木県那須郡那須町湯本181 MAP
  • JR黒磯駅より車で30分
  • JR黒磯駅からバス乗車、「那須湯本温泉」下車徒歩約2分
  • 8:00〜18:00(最終受付17:30)
  • 無休
  • 大人500円、小学生300円、幼児無料
  • 0287-76-3098
  • 無料

那須の自然を満喫できる、初心者でも登りやすい那須の名山

日本百名山にも認定されている。山頂から望める壮大な景色は登山した人にしか味わえないお楽しみ 日本百名山にも認定されている。山頂から望める壮大な景色は登山した人にしか味わえないお楽しみ

那須連山の主峰「茶臼岳」。現在も白い噴煙を吹き上げている活火山です。春から初夏にかけては、青々と茂る新緑、秋は山一面に広がる紅葉を望むことができます。登山初心者でも挑戦しやすい山で、気軽なハイキングから本格登山者向けまで様々なコースがあり、滞在時間や自分の登山レベルに合わせて選ぶことができます。「那須ロープウェイ」を利用すれば、9合目の山頂駅まで一気に到達することができます。山をどんどん登っていく空中散歩に心が躍ります。

茶臼岳周辺のスポットも見逃せない見どころ満載

那須高原展望台は別名「恋人の聖地」。全国で100番目に登録された記念すべき場所で、プロポーズの名所にもなっている 那須高原展望台は別名「恋人の聖地」。全国で100番目に登録された記念すべき場所で、プロポーズの名所にもなっている

登りやすいと言っても、登山前の準備は念入りに。日によっては日中と朝夕の気温に差があり、肌寒く感じることも。防寒対策を忘れずにしましょう。薄手のカーディガンなど、羽織るものを持っていくと便利です。
登山口に向かうまでの山の麓には、九尾の狐伝説などたくさんの言い伝えが残る「殺生石」や「那須温泉神社」など、観光スポットも盛りだくさん。晴れた日は、標高1,048m地点にある「那須高原展望台」から、関東平野を一望できます。周辺の観光スポットも登山前に立ち寄って、色々な景色を楽しんでみてください。

ご当地サポーターコメント
山頂駅から茶臼岳山頂までは徒歩で行くと50分ほど掛かります。火山ならではのゴツゴツとした岩場もあるため、登山靴(トレッキングシューズ)で出掛けましょう。
茶臼岳
  • https://www.tochigiji.or.jp/spot/2867/
  • 栃木県那須郡那須町大字湯本 MAP
  • JR那須塩原駅から車で約40分(那須ロープウェイ山麓駅まで)
  • 無料
  • 0287-76-2619(那須町観光協会)
  • 無料(那須ロープウェイ無料駐車場)
  • ※那須ロープウェイの料金等は公式サイトをご確認ください
    https://www.nasu-ropeway.jp/

那須らしい爽やかな風を感じる牧場で乗馬体験

コースは1㎞(約30分)と2㎞(約60分)の2種類から選べます コースは1㎞(約30分)と2㎞(約60分)の2種類から選べます

那須野ヶ原の丘陵地に広がる、見晴らし抜群の牧場。春は桜並木、秋はメタセコイヤの紅葉で彩られます。初心者でも安心して体験できるホーストレッキングは、のんびりと馬の背に揺られつつ、日光連山から那須岳まで続く雄大な山並みを眺めながら外乗りが楽しめます。騎乗の際は長袖、長ズボン、運動靴の着用がベター(夏は半袖でOK)。着替えが必要な場合は施設内の簡易的な更衣室を使用できます。他、ブーツ、手袋、ヘルメットはレンタル可能(持参も可)。

馬とのふれあいやランチを楽しむ豊かな時間を

気持ちよさそうにブラッシングしてもらう馬を見ていると、心がなごみます 気持ちよさそうにブラッシングしてもらう馬を見ていると、心がなごみます

もっと気軽に馬とのふれあいが楽しみたい向きには、馬を引いて散歩をしたり、ブラッシングや餌やりなどができる「ふれあい体験」、子ども限定の「引き馬コース」も。体力や年齢、旅の時間の都合に合わせ、体験内容を選べるのが魅力です。
快適な場内にはレストランもあり、地元産のフレッシュな素材を使った「ファーム野菜カレー」やグリルチキンなどをランチボックスで味わえます。また、晴れた週末には青空の下に「Weekend Café」が登場。黒糖ラテや自家製レモネードなどで爽快なティータイムを過ごせます。

NASU FARM VILLAGE
  • https://nasufarmvillage.com/
  • 栃木県大田原市狭原1298-1 MAP
  • 那須塩原駅から車で約22分、または東北自動車道矢板I.Cから約29分
  • 9:00~17:00
  • 水曜・第2・4木曜(不定休あり)
  • 乗馬体験(1㎞コース)8,800円(2㎞コース)16,500円 ふれあい体験3,300円
    ※どちらの体験も完全予約制
  • 0287-54-0009
  • 無料
  • 騎乗の際の制限、レストラン・カフェの営業時間など詳細はHPを要確認

那須に流れ落ちる、エメラルドグリーンの美しい滝

観瀑台から、美しい駒止の滝を見下ろすことができる 観瀑台から、美しい駒止の滝を見下ろすことができる

その美しさに馬も足を止めたと言われる「駒止の滝」。以前は緑が生い茂り、落葉後の時期でないとその姿を見られなかったのですが、「那須平成の森」開園に伴い観瀑台が設けられたことで、一年を通じて迫力ある様子を一望できるようになりました。
新緑や紅葉など四季折々の自然とのコントラストで映える、青く澄んだ滝に注目。水の流れを近くで見たい方は、望遠鏡やカメラを持っていくと、さらに身近に滝を感じられます。滝から歩いてすぐの「駒止の丘」からは、雄大な那須連山を眺めることもできます。

周辺に響き渡る水の音に、心から癒やされていく

駒止の滝の下に流れる余笹川。かつて昭和天皇も散策されたという 駒止の滝の下に流れる余笹川。かつて昭和天皇も散策されたという

滝を見終えた後は、2021年4月1日に新しく開通した遊歩道「那須自然研究路 白戸川線」を歩いてみましょう。20万本もの美しい花々が咲き誇る「八幡つつじ園地」にも行きやすくなりました。近くには「北温泉」もあるので、疲れた身体を癒やしに立ち寄るのもおすすめ。
「那須平成の森」のフィールドセンターからは、歩いて約40分。手つかずの那須の自然に囲まれ散策を楽しみながら、滝を目指すことができます。時間のない方は、滝近くの駐車場を利用することも可能です。

ご当地サポーターコメント
那須平成の森が開園する前は木々に阻まれ幻の滝と言われていました。四季折々の景色と一緒に、流れ落ちる滝の様子は必見です。
駒止の滝(那須平成の森内)
  • https://nasuheisei-f.jp/
  • 栃木県那須郡那須町高久丙3254(那須平成の森フィールドセンター) MAP
  • JR那須塩原駅から車で約50分
  • 9:00~16:30、5・8・10月~17:00(フィールドセンター)
  • 水曜(祝日の場合は翌日休)
  • 入園無料(有料プログラムあり)
    ※ガイドウォークは有料、事前予約制
  • 0287-74-6808
  • 無料

四季折々の那須の自然を感じられる場所

豊かな自然が残る森の中。ブナの自然林や希少な動物も観察できる 豊かな自然が残る森の中。ブナの自然林や希少な動物も観察できる

那須の山々の麓に広がる森林浴を満喫できる自然公園です。これまで立ち入ることができなかったエリアが、豊かな自然に触れ合える場所として2011年に開園しました。
園内では、周辺の自然を知り尽くしたインタープリターと呼ばれるスタッフと一緒に森を散策する「ガイドウォーク」を開催しています。その時期、その日ならではの見どころや、森に暮らす生きものについて話を聞きながら森を歩くことができます。春はツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬は雪景色の中の散策を楽しみましょう。

フィールドセンターで森についての情報収集

ガイドウォークなどの予約はここで。スタッフにその日の見られる景色や見所を聞いてみよう ガイドウォークなどの予約はここで。スタッフにその日の見られる景色や見所を聞いてみよう

敷地内にあるフィールドセンターでは、公園の歴史や、森散策の面白い発見につながる情報を教えてもらえます。1日2回実施している30分の無料ミニプログラム・ミニガイドに参加するのもおすすめです。また、図書コーナーやグリーンシーズンは日替わりカフェもあります。(カフェの出店予定はHPで要確認)
手を加えていないからこその「ありのままの自然」が堪能できる「那須平成の森」。那須の清々しい空気を感じにぜひ訪れてみてください。

ご当地サポーターコメント
インタープリターの話を聞きながら森を歩くガイドウォークは「フクロウコース」がおすすめ。初心者の方でも約2時間で園内をガイド専用エリアの「学びの森」を楽しめます。
那須平成の森
  • https://nasuheisei-f.jp/
  • 栃木県那須郡那須町高久丙3254(那須平成の森フィールドセンター) MAP
  • JR那須塩原駅から車で約50分
  • 9:00~16:30、5・8・10月~17:00(フィールドセンター)
  • 水曜(祝日の場合は翌日休)
  • 入園無料(有料プログラムあり)
    ※ガイドウォークは有料、事前予約制
  • 0287-74-6808
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。