ご当地サポーター
阿蘇エリアで食べるべき、絶品あか牛ランチ5選

阿蘇のカルデラが作り出した大草原に放牧されて育つ、阿蘇名産の「あか牛」。褐毛和種の一種で、赤身が程よい柔らかさで食べ応えがあり、旨みが凝縮しています。風味は甘く、脂は少なくてあっさりもたれず、ヘルシーでおいしいと注目されています。そんなあか牛のおいしさを全身で体感できる、人気店のランチを5つご紹介します。

分厚いあか牛が贅沢にのった、至高のどんぶり

「あか牛丼」(1,780円)。あか牛とご飯の間には大根と水菜が敷かれており、シャキシャキの食感も楽しめる 「あか牛丼」(1,780円)。あか牛とご飯の間には大根と水菜が敷かれており、シャキシャキの食感も楽しめる

阿蘇市の内牧(うちのまき)温泉街で、週末平日問わず連日行列ができる人気食堂。皆のお目当てが「あか牛丼」です。あか牛のもも肉を甘辛しょう油ベースのタレで焼き上げ、阿蘇のカルデラのように丼いっぱいに並べて、中央には温泉卵をオン。
卵と絡めたり、「あか牛肉味噌」とワサビで味変したりしながらいただきます。あか牛の程よい柔らかさと旨み、タレの甘辛な風味がクセになるおいしさ。あか牛のおいしさを最大限に引き出したこの一杯を求め、全国各地から多くの人が訪れています。

1世紀以上の歴史を持つ大衆食堂が、あか牛丼の先駆的存在に

昔ながらの大衆食堂の趣が残る店内。スタッフのチームワークの素晴らしさも見所 昔ながらの大衆食堂の趣が残る店内。スタッフのチームワークの素晴らしさも見所

創業は明治43年で、仕出し店から大衆食堂へと約110年の歴史を持つ同店。もともと、阿蘇であか牛は食用ではありませんでしたが、地域おこしのためにとあか牛メニューを開発。2005年より「あか牛丼」の提供をスタートしました。
すると、ライダーの間で、口コミで人気が広がったことを皮切りに、連日行列ができるメニューとなりました。ほかにも「あか牛ハンバーグ定食」(1,480円)などのあか牛料理も展開。また、和風だしの「チャンポン」(780円)も、密かな人気メニューです。

ご当地サポーターコメント
平日でも行列ができるお店なので、土・日曜日と祝日は2~3時間の待ち時間も覚悟を。来店順に受け付けをしたら、周辺に待ち時間を過ごせるスポットがありますよ。
お食事処 いまきん食堂
  • http://aso-imakin.com/
  • 熊本県阿蘇市内牧290 MAP
  • JR内牧駅から車で約10分
  • 11:00~15:00受付
  • 水曜
  • 0967-32-0031
  • 無料
  • 駐車場は徒歩約4分の場所にあります

阿蘇でも珍しい、あか牛の“牛カツ”重

「あか牛〈炙り〉牛カツ重」(2,420円)。プラス220円で汁物を「だご汁」にチェンジ可 「あか牛〈炙り〉牛カツ重」(2,420円)。プラス220円で汁物を「だご汁」にチェンジ可

阿蘇神社参道の門前町商店街にある郷土料理店では、手間暇かかったあか牛料理を楽しむことができます。こちらの看板メニューが「あか牛〈炙り〉牛カツ重」。あか牛のもも肉の旨みが活きるよう薄い衣でサッと揚げ、最後にひと炙りしたカツは、柔らかくレアな旨みとサックリ食感、香ばしい風味が絶妙です。
自家製だししょうゆと甘口しょうゆをお好みで、ワサビと共にいただきます。牛カツをこれだけの薄衣で揚げるのは技術的にも難しく、ほかでは味わえない特別な逸品として、多くの観光客に愛されているメニューです。

豊富なあか牛メニューや阿蘇の郷土料理を、大正ロマンの空間で

古民家の中には、大正ロマンをイメージした調度品が彩る空間が広がる 古民家の中には、大正ロマンをイメージした調度品が彩る空間が広がる

大正13年築の古民家で食事処として営業していた同店。熊本地震で被災して建て直しを余儀なくされたものの、現在は大正ロマンの雰囲気あふれる店舗で観光客を迎えています。
牛カツ重のほかにも「あか牛丼」(1,760円)、「あか牛 牛カツカレー」(1,650円)、「あか牛 煮込みハンバーグセット」(1,815円)などのあか牛メニューをはじめ、阿蘇の豊かな自然で採れた新鮮な食材をふんだんに使った郷土料理が揃います。地震から復興中の阿蘇神社への参拝とあわせてぜひ立ち寄りたいお店です。

ご当地サポーターコメント
たまご掛けご飯に合う「魔法のきざみ大根 阿蘇たかな入り!」や、阿蘇の野菜で作った「阿蘇ピクルス」などのこだわり加工食品を販売しており、お土産にもおすすめです。
古民家レストラン 阿蘇 はなびし
  • http://www.aso-hanabishi.com/
  • 熊本県阿蘇市一の宮町宮地1861 MAP
  • JR宮地駅から徒歩約10分
  • 11:00〜16:00(L.O.)
  • 火曜
  • 0967-22-0896
  • 観光駐車場を利用(有料)

名ホテル出身シェフのレシピで作られる、あか牛のジューシーハンバーグ

2匹の大きな有頭エビが豪華な「あか牛ハンバーグ&エビフライ」(2,200円)。和風やチーズ付き、ステーキセットなども 2匹の大きな有頭エビが豪華な「あか牛ハンバーグ&エビフライ」(2,200円)。和風やチーズ付き、ステーキセットなども

昭和23年創業、阿蘇でもいち早く、約40年前からあか牛を食用として提供し始めたレストランでは、阿蘇生まれのあか牛ブランド「阿蘇王」を使ったメニューを楽しめます。なかでも名物が「あか牛ハンバーグ」。
帝国ホテル出身のシェフがレシピを開発した上品なハンバーグは、ベーシックだからこそあか牛の優しい脂のジューシー感と旨みが引き立つ味わい。4日かけてスープから取るデミグラスソースや、コーンを漉す段階から作るコーンスープなど、手間暇かかった味わいが長く愛されています。

あか牛の希少部位のステーキにも注目

国道57号線沿いで、JR宮地駅の目の前にあるお店。阿蘇神社も徒歩圏内で、車でも列車でもアクセス良好 国道57号線沿いで、JR宮地駅の目の前にあるお店。阿蘇神社も徒歩圏内で、車でも列車でもアクセス良好

さらに注目したいのが、部位が豊富なあか牛のステーキ。サーロイン(200g~6,400円~・セット)に加え、フィレ(150g 6,800円・セット)・リブロース(150g 6,900円・セット)のステーキを食べられるお店は珍しいのだそう。
ほかにも、長年あか牛を扱ってきた経験から繰り出される「あか牛カレー」(1,400円)、「あか牛ハヤシライス」(1,400円)も、丁寧で上品な味わいが人気で、「お子様ランチ」(1,000円)にもあか牛が使われています。昔ながらのホテルライクな洋食のおいしさは幅広く愛され、2世代、3世代で訪れる人も多くいます。

ご当地サポーターコメント
セットはスープ、サラダ、ライス付き。どこか懐かしくて記憶に残るコーンスープが絶品です。また、阿蘇の「やまとんファーム」の豚肉を使ったメニューも、密かに人気ですよ!
阿蘇 あか牛 レストラン藤屋

思い切り頬張りたい、厳選のあか牛サーロインステーキ

「あか牛サーロインステーキセット」(180g 2,950円[写真]、110g 2,100円、ご飯・味噌汁・サラダ付き)。1日限定数あり、予約不可 「あか牛サーロインステーキセット」(180g 2,950円[写真]、110g 2,100円、ご飯・味噌汁・サラダ付き)。1日限定数あり、予約不可

南阿蘇エリアで人気を誇るあか牛料理店には、インパクト大のあか牛メニューを目指して、週末ともなると多くのお客さんが整理券を求めて並びます。そんな同店の目玉メニューのひとつが「あか牛サーロインステーキ」。4等級指定のあか牛サーロインを、アツアツの鉄板でいただきます。
あか牛のイメージを覆す、柔らかくて旨み豊かな食感で、脂があっさりして胃に残らないので、180gでもペロリと食べてしまえます。厳選したあか牛だからこそなせるおいしさです。

希少部位も惜しみなく使った「メガあか牛丼」も名物

自然豊かな奥阿蘇の景色を窓いっぱいに楽しめる店内。空間が広いので、ベビーカーや車椅子でも利用しやすい 自然豊かな奥阿蘇の景色を窓いっぱいに楽しめる店内。空間が広いので、ベビーカーや車椅子でも利用しやすい

同店のもうひとつの名物が、「気まぐれメガあか牛丼」(2,100円・数量限定)です。なんと3等級以上のイチボ・ランプ・テンマル・もも肉が“気まぐれ”に通常の1.5倍のっており、赤字覚悟のボリューム感が魅力です(普通サイズの「気まぐれあか牛丼」1,800円もあり)。
いずれのメニューも、あか牛の鮮度と品質に徹底的にこだわっており、納得の仕入れができない日は急遽休む場合もあるほど。その妥協のないおいしさが口コミで広がり、奥阿蘇の地に多くの人を呼び寄せています。

ご当地サポーターコメント
「あか牛サーロインステーキセット」「気まぐれメガあか牛丼」はいずれも売り切れ御免で、早ければ1時間でなくなってしまうことも。確実に食べたいなら、早めの来店がおすすめです。
あか牛料理専門店 やま康
  • http://www.hanakougen.jp/
  • 熊本県阿蘇郡高森町3191 MAP
  • 九州自動車道「益城熊本空港IC」から車で約60分
  • 11:00~14:30受付(10:00~整理券配付)
  • 水曜(仕入れ状況により急遽休む場合もあるので、SNSのチェックを)
  • 0967-62-0888
  • 無料
  • 予約不可

契約農家による上質なあか牛を焼肉で

「あか牛の館セット〈2人前〉」(6,580円)。いろいろセットになっていて食べ応え十分 「あか牛の館セット〈2人前〉」(6,580円)。いろいろセットになっていて食べ応え十分

「道の駅 あそ望の郷 くぎの」に隣接する焼肉レストランでは、あか牛の焼肉を楽しむことができます。南阿蘇にある8軒の契約農家から、安全安心に育ったあか牛を厳選して仕入れており、脂身があっさりして柔らかい上質な肉質のあか牛が揃います。
部位ごとのオーダーもできますが、上ロース・上カルビ・上モモがセットの「あか牛の館セット」などのセットメニューなら、ご飯やキムチ、デザートにサラダバーまで付いてお得です。また、ホルモン系などの希少部位をオーダーできるのも、あか牛専門店ならでは。

あか牛専門の精肉店を併設。自宅にもあか牛を持ち帰ろう

阿蘇五岳を望むパノラマの景色が大迫力 阿蘇五岳を望むパノラマの景色が大迫力

ほかにも、「サーロインステーキ定食」(4,210円)などの定食メニューや、平日限定のお得な焼肉ランチ「あか牛切り落とし焼肉丼」(1,760円・数量限定)など、あか牛をとことん楽しめるメニュー展開が魅力です。
さらに店内にはあか牛の精肉店も併設しており、自宅やお土産にあか牛を購入することもできます(配送も可能)。契約農家直送のため、タンなどほかでは手に入らないような珍しい部位が出ることも。あか牛の魅力を体感したら、その美味を自宅へと持ち帰るのも、よい思い出になりそうです。

ご当地サポーターコメント
レストランが併設している「道の駅 あそ望の郷 くぎの」は、物産館や食事処、そば手打ち体験施設、広大な芝生広場やドッグランなどの施設が充実した場所。南阿蘇観光の拠点にできるスポットです!
あか牛の館
  • https://www.aso-kugino.jp/akaushi.html
  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2815 MAP
  • 九州自動車道「益城熊本空港IC」から車で約35分
  • 11:00~17:00(16:00 L.O.)
    ※精肉販売は10:00~17:00
  • 不定休
  • 0967-67-0848
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。