ご当地サポーターみちくさガイド 編集部
【2020年版】春の阿蘇エリアで花巡り。桜やチューリップなどが咲く絶景スポットへ
5

阿蘇五岳(あそごがく)の山々や草原が若芽の緑であふれ、やがて色とりどりの花が咲き始める、阿蘇の春。各地にある花の名所では、名木の桜やチューリップ、ツツジなどがあたたかな陽射しに導かれ満開となり、雄大な山岳パノラマと相まった絶景を楽しませてくれます。公園を散策したりドライブしたりしながら、この春は阿蘇の花巡りの旅に出かけてみてはいかがでしょう。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、イベント等は予定変更・中止の場合があります。お出かけの際は開催状況を事前にご確認ください。

色とりどりの花々が阿蘇の山並みを彩る絶景パーク

阿蘇の大自然とピンクに黄色、赤などに染まる花畑を一度に楽しめる、撮影にも絶好のスポット 阿蘇の大自然とピンクに黄色、赤などに染まる花畑を一度に楽しめる、撮影にも絶好のスポット

標高850m、「阿蘇国立公園」内の久住高原にあり、日本百名山のくじゅう連山や、はるか南には阿蘇五岳まで望める公園。自然の起伏を生かした約22万㎡もの広大な敷地の中に、約500種500万本の様々な種類の花が植栽されています。春にはチューリップやパンジー、シバザクラ、ネモフィラなどが次々と開花し、カラフルなパッチワークのような景観に。チューリップの見頃には「チューリップフェスティバル」が開催。5色約3万本が大きな花を咲かせる様子は見応え抜群です。また、5月の「春の七色花祭り」では、人気のネモフィラ畑や約20万株のリビングストンデージーが見頃を迎えます。
地元食材を生かしたメニューが常時40種類以上揃うバイキングレストランをはじめ、カフェや土産店も充実しており、立ち寄りスポットとしておすすめです。

【見頃】チューリップ例年4月下旬の約1週間、パンジー例年4月中旬~5月中旬、シバザクラ例年4月下旬、ネモフィラ例年5月上旬~下旬

▼チューリップフェスティバル
日時:2020年4月18日(土)~26日(日)(予定)
場所:花畑エリア

▼春の七色花祭り
日時:2020年4月25日(土)~5月24日(日)(予定)
場所:花畑エリア 他

くじゅう花公園
  • http://www.hanakoen.com/
  • 大分県竹田市久住町大字久住4050 MAP
  • JR豊後竹田駅から車で約30分、阿蘇くまもと空港から車で約105分
  • 8:30~17:30(17:00最終受付)
  • 無休(12月1日~2月末冬期休園)
  • 入場料 大人1,300円、小人(5歳~中学生)500円
  • 0974-76-1422
  • 無料

樹齢400余年、九州随一ともいわれる荘厳な名桜

遠くからでないと全容が見えないほど、広がった枝ぶりが素晴らしい大樹 遠くからでないと全容が見えないほど、広がった枝ぶりが素晴らしい大樹

阿蘇くじゅう公園の熊本県側、南阿蘇村にある公園。園内のパークゴルフ場の真ん中に名木「一心行の大桜」があります。高さ約14m、幹周りは7mを超え、さらに枝張りは東西21.3m、南北26mにもなる驚きの大きさ。阿蘇の山々を背景に、豪壮な桜が咲き誇る様子は比類なき見事な景観です。桜の開花と同じ頃、周辺の菜の花畑も黄色に染まり、春らしい鮮やかなコントラストが楽しめます。戦国時代の戦で散った矢崎城(宇城市)城主・伯耆守惟冬(ほうきのかみこれふゆ)の菩提樹とされ、惟冬とその家臣を弔って一心に行を納めたことからこの名がついたといわれています。
例年、村内の20店舗近くが出店してステージイベントも開催されるさくら祭りや、抽選でプレゼントがもらえるスタンプラリーが行われ、大勢の観光客でにぎわいます。
※2020年の「南阿蘇桜さくら植木まつり」は中止となりました。

【開花時期】例年3月下旬
【見頃】例年3月下旬~4月上旬
【桜の種類】ヤマザクラ

▼南阿蘇村3つの桜物語スタンプラリー
日時:2020年3月20日(金)~4月12日(日)にて開催予定
場所:南阿蘇村の4つの会場(一心行の大桜、観音桜、熊本県野外劇場アスペクタ、道の駅あそ望の郷くぎの)

▼ライトアップ
日時:満開の日から3日間 ~21:00 ※2020年の開催日は未定
場所:一心行の大桜

一心行公園
  • https://www.vill.minamiaso.lg.jp/map/oozakura.html
  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1 MAP
  • JR立野駅から車で約17分
  • 熊本駅もしくは阿蘇くまもと空港からバス乗車、「中松駅前」下車徒歩約15分
  • 9:00~17:00(桜開花期間8:00~18:00、ライトアップ期間~21:00)
  • 入場料 無料(開花期間中は徒歩来園200円、駐車場利用者は無料)
  • 0967-67-2222(南阿蘇村観光案内所)
  • 無料(南阿蘇桜さくら植木まつり期間は有料)
  • 開花時期には開花状況を確認できる「一心行の桜情報テレホンサービス」を開設。
    TEL:0967-67-3321

桜並木が続く約3kmのつづら折りの道でお花見ドライブ

麓から頂上までの標高差は150mも 麓から頂上までの標高差は150mも

熊本県の最東端に位置する高森町。「高森駅」南東の「高森自然公園」から高森峠へと上る道は、通称「九十九曲がり(くじゅうくまがり)」と呼ばれるほど、カーブが続きます。また「高森峠千本桜」で知られる桜の名所でもあり、春になると道沿いに植えられた約7,000本の桜が花を咲かせ、お花見ドライブでにぎわいます。標高差のあるエリアに植えられているため、開花時期が少しずつ異なり、長く楽しめるのも人気のポイント。ソメイヨシノやヤマザクラが多く、若木から老木まで、様々な桜木が見られます。4合目、6合目付近には撮影スポットがあり、満開の桜とともに阿蘇五岳や南阿蘇平野を写真に収めることができます。
見頃の時期には例年3合目付近の「お花見広場」で「桜まつり」を開催。期間中、九十九曲がりの道路は登り方向の一方通行となります。
※2020年の高森峠千本桜「桜まつり」は中止となりました。

【開花時期】例年3月下旬
【見頃】例年3月下旬~4月中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ

高森峠

山がピンク色に染まる、群生したミヤマキリシマは圧巻

見頃のシーズンには全国から観光客が訪れるツツジの名所 見頃のシーズンには全国から観光客が訪れるツツジの名所

阿蘇山の中岳(なかだけ)と高岳(たかだけ)の北麓に位置し、阿蘇山が噴火したときの溶岩流によって造り出されたといわれる峡谷。溶岩がむき出しの峡谷一帯には、約5万株ものミヤマキリシマが自生。九州の高山で見られるツツジの一種で、5月頃になると紫紅色・桃色などの花が一斉に咲き乱れ、山肌一面がピンク色に見えるほどの素晴らしい景観が広がります。「あまりの花の美しさに仙人も酔いしれるほど」と、この渓谷名が付いたともいわれています。標高は約900mあり、天気の良い日には北外輪山などを一望でき、雄大な自然を味わえるロケーション。散策路は緩やかな道が続くので、のんびりと絶景を満喫しつつ巡れるのも魅力です。

【開花時期】例年5月上旬
【見頃】例年5月上旬~中旬
【花の種類】ミヤマキリシマ

仙酔峡(せんすいきょう)

牧野(ぼくや)に悠然と佇む、樹齢約100年の一本桜

牧場の丘を登った場所にあり、景色の良さでも定評 牧場の丘を登った場所にあり、景色の良さでも定評

南阿蘇外輪山の広々した牧草地帯にあり、高岳、中岳、烏帽子岳などを遠望できる展望台。少し下ると、横広がりの枝ぶりが威風堂々とした一本桜「観音桜」が迎えてくれます。近くに「馬頭観音(ばとうかんのん)」が祀ってあることから、この名前で呼ばれるようになったヤマザクラで樹齢は約100年。淡いピンク色の花が満開になると神々しいまでの美しさに。通常は牛の放牧地となる一帯にあり、桜を見物するには牧草の生えた丘を歩いて登っていくため、歩きやすい靴がおすすめです。標高約480mにある桜の木を見下ろす辺りまで上ると、花の背景に南郷谷(なんごうだに)と阿蘇の山々が広がる絶景を楽しめます。

【開花時期】例年3月下旬
【見頃】例年3月下旬~4月上旬
【桜の種類】ヤマザクラ

観音桜展望台
  • https://www.vill.minamiaso.lg.jp/map/kannonzakuratenbou.html
  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰 MAP
  • 阿蘇くまもと空港から車で約27分
  • JR熊本駅もしくは阿蘇くまもと空港からバス乗車、「木の香湯温泉入り口」下車、徒歩約20分
  • 9:00~17:00
  • 無休
  • 入場料 大人200円 子ども100円(観音桜保全協力金)
  • 0967-67-2222(南阿蘇村観光案内所)
  • 無料

河津桜にソメイヨシノなど様々な桜が揃う名所

フィールド脇に並ぶ桜並木を散策するもよし、少し遠くからピンクに染まった一帯を眺めるのもおすすめ フィールド脇に並ぶ桜並木を散策するもよし、少し遠くからピンクに染まった一帯を眺めるのもおすすめ

県民の文化施設として親しまれている、全長132m、収容人数2万人という世界最大級の野外ステージ。「アソ=阿蘇」の景観の中で「スペクタクル(壮大な光景・景観)」な体験を、との意で命名された施設です。ステージに向かって左手の広大な園地に並ぶ桜の木はなんと約1万本。2009年に河津桜が寄贈されたことがきっかけとなり、たくさんの植樹が行われました。2月下旬に開花する河津桜に始まり、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラと続き、4月上旬までお花見を満喫できます。阿蘇外輪山の雄大な景色を楽しみながら、芝生でのんびりとお弁当を広げることもでき、ファミリーにも人気があります。桜に囲まれたフィールドではステージイベントやセグウェイ体験、新酒の利き酒など盛りだくさんの内容の桜まつりが開催されます。
※2020年の桜まつりは中止となりました(桜の見物は可能)。

【開花時期】例年2月下旬(河津桜)
【見頃】例年2月下旬~4月上旬
【桜の種類】河津桜、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、楊貴妃桜

熊本県野外劇場アスペクタ
  • https://aspecta.jp/
  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村4411-9 MAP
  • JR肥後大津駅から車で約37分、阿蘇くまもと空港から車で約32分
  • 9:00~17:00
  • 水曜(イベント期間中は営業)
  • 無料
  • 0967-67-1161
  • 無料

市民の憩いの場に咲く彩り豊かなツツジ

小高い丘にあり、お花見と眺望を同時に満喫できる 小高い丘にあり、お花見と眺望を同時に満喫できる

阿蘇五岳の北西部、端辺(はたべ)原野と呼ばれる辺りにある、標高約600mの小さな丘。その昔、阿蘇の外輪山上の草原から草を運んでいたという農道の休み場に、地元の人々がツツジを植栽したことからできた公苑です。現在は丘全体に約1万株ものツツジが植えられており、淡紅色から桃色、紫紅色まで濃淡豊かな花色が楽しめます。展望所からは正面に阿蘇五岳を望めるのでフォトスポットとしても人気です。公苑の駐車場近くには観音像が祀られています。

※2020年2月現在、駐車場までの道路規制は解除されましたが公苑内の散策はできません。駐車場から遠望してのツツジ見物となります。

【開花時期】例年4月下旬
【見頃】例年4月下旬~5月上旬

長寿ヶ丘つつじ公苑
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。