ご当地サポーター
温泉に入った後に、ほっと一息。別府のおすすめカフェ5選

別府といえば温泉。過去には多くの文豪が温泉を目的に訪れ、湯上がりに喫茶店でコーヒーを楽しんだという記述も残っています。本記事では、喫茶店やカフェが多く点在する別府のおすすめカフェを5つご紹介。旅行中も観光の合間や温泉の後など、カフェでほっと一息ついてはいかがでしょうか。

築90年のお屋敷で、絶品スイーツに舌鼓

フルーツがふんだんに使われた「クリームあんみつ」(850円) フルーツがふんだんに使われた「クリームあんみつ」(850円)

別府に多く点在する、歴史ある別荘建築の建物たち。そんな空間でゆっくりした時間を過ごせるのが、こちらの喫茶店。建物の歴史はさることながら、喫茶店としての歴史も長く、1981年の創業です。
大きなガラス窓から差し込む日差しが美しい別荘建築で、大分県の郷土料理や絶品スイーツが楽しめます。名物の「だんご汁」や「やせうま」をはじめ、「クリームあんみつ」などのスイーツも豊富に揃っており、どの時間に訪れても楽しめるお店です。

温かみのある木造建築に癒される

日の光と照明に照らされた美しい店内 日の光と照明に照らされた美しい店内

外観内観ともに、創業当時の雰囲気を感じさせる木造建築が印象的。テーブルから食器、照明器具まで、至るところにこだわりを感じることができます。
信濃屋という屋号は、現店主の祖父が、大分市金池町で江戸時代末期から営業していた蕎麦屋から引き継いだもの。早朝から提供しているだんご汁は、地元の人にも愛される、名物料理として人気があります。週末の朝食時は混むことがあるので、時間に余裕を持って出かけるのがおすすめです。

ご当地サポーターコメント
サービス精神旺盛な女将さんのお話は、建物の歴史や、別府の歴史まで幅広く、とても素敵な時間を過ごせます。
茶房 信濃屋
  • 大分県別府市西野口町6−32 MAP
  • JR別府駅西口から徒歩約5分
  • 9:00〜18:00(L.O.17:30)
  • 木曜
  • 0977-25-8728
  • あり

アート、文学、音楽。様々な文化に触れるひとときを

カフェスペースには書籍やオリジナルのコンフィチュールなどが並ぶ カフェスペースには書籍やオリジナルのコンフィチュールなどが並ぶ

明治32年に建てられた旅館建築を再生した施設で、ホールとギャラリーにカフェやショップも併設しています。2階にあるホールでは定期的にイベントが行われ、県内外から様々な文化が集まる別府の要所のような場所です。
カフェスペースに陳列された図書の数々は、別府や大分県に関わりのあるものを中心に集められており、旅行者にはうれしい情報を得ることができます。セレクトショップでは、九州で活躍するアーティストの陶器や竹工芸、自家製の「温泉コンフィチュール」などを購入可能です。

こだわりのスイーツと空間で、ここだけのひとときを

おすすめの「大分モンブラン(ドリンクセット)」(1,100~1,130円) おすすめの「大分モンブラン(ドリンクセット)」(1,100~1,130円)

オリジナルコーヒーや紅茶など、選べる飲み物の幅も広いのも特徴。おすすめはオリジナルのケーキで、中でも人気が「大分モンブラン」。大分県産の和栗をたっぷり使ったクリームは、濃厚な栗の甘さと香りを感じられます。季節に限らず常時オーダーできるので、大分県の味覚を年中お楽しみください。
また、季節に合わせた期間限定のケーキも魅力です。

ご当地サポーターコメント
窓際のソファ席でゆったり、コーヒーとスイーツを楽しみながら、本を読んで過ごす時間に癒されますよ。
冨士屋 一也百(はなやもも)ホール&ギャラリー
  • https://www.fujiya-momo.jp/
  • 大分県別府市鉄輪上1組 MAP
  • JR別府駅から車で約16分
  • JR別府駅からバス乗車、「鉄輪」下車徒歩約3分
  • 10:00〜17:00
  • 月・火曜
  • 0977-66-3251
  • あり

季節のフルーツを堪能できる絶品スイーツを味わう

大きな窓から差し込む日光で照らされた店内 大きな窓から差し込む日光で照らされた店内

別府市役所近くの住宅街にあるカフェ。駐車場もあるので、車での来店も可能です。店内は、様々な種類の照明とたくさんのドライフラワーが飾られていて、かわいらしい雰囲気。カウンター席とテーブル席があるため、幅広い客層に対応しています。
人気のスイーツは、テイクアウトにも一部対応しており、地元の方や観光で訪れる方からも大好評です。作家さん手作りの雑貨も販売されているので、ここでしか手に入れられないものを、お土産として購入するのもおすすめです。

味はもちろん、見た目もかわいいケーキセット

ケーキセット(ガトーショコラとミックスベリースムージー)1,150円 ケーキセット(ガトーショコラとミックスベリースムージー)1,150円

人気のメニューはケーキセット。4種類ほどあるケーキから、希望のものを選べるのもうれしいポイントです。ケーキには、季節に合わせて旬のフルーツが盛り付けられています。
ガトーショコラは、程よい生地の固さと、濃厚なチョコレートの味わいがたまりません。甘みと苦みのバランスが取れており、酸味があるミックスベリースムージーとの相性も抜群。セットのドリンクは他に、ブレンドコーヒーやオレンジジュースなどのソフトドリンクも選べます。

ご当地サポーターコメント
鉄輪温泉エリアで温泉を楽しみ、別府駅方面へ戻る前にほっと一息できるカフェです。ランチの「夕星プレート」も評判です。
夕星(yu★zutsu)
  • https://www.instagram.com/yu_zutsu/
  • 大分県別府市上野口町30-16 MAP
  • JR別府駅から車で約6分
  • JR別府駅からバス乗車、「野口原」下車徒歩約5分
  • ランチ11:00〜14:00、カフェ14:00〜17:00(L.O.16:00)
    土曜・祝日13:00〜17:00(L.O.16:00)
  • 日曜、第2・4月曜 ※土曜・祝日ランチ休み
  • 0977-27-5151
  • 5台 ※1グループ1台ずつ

創業40年の純喫茶で、サンドイッチバイキングを楽しもう

40種類ものサンドイッチが楽しめるバイキング(コーヒー付、1,200円) 40種類ものサンドイッチが楽しめるバイキング(コーヒー付、1,200円)

特別注文焙煎コーヒーと、サンドイッチバイキングが名物の喫茶店。平日、週末関係なく地元の方や観光客でにぎわうお店です。カフェといえばデザートのイメージが強いですが、こちらのおすすめは豊富な種類のサンドイッチ。「ごぼう」や「ビーンズ」などオリジナルのサンドイッチがカウンターに並べられ、自分で取って楽しむスタイルです。色とりどりの具材は全て手作りで、それぞれ個性のある味わいが人気の理由となっています。

若い人にもおすすめなアレンジコーヒー

水出しのアイスコーヒーとミルクが2層に分かれた「オレグラッセ」(800円) 水出しのアイスコーヒーとミルクが2層に分かれた「オレグラッセ」(800円)

「昔ながらの純喫茶のよさを若い人にも感じてほしい」と、オリジナルのコーヒーだけでなく、コーヒーをベースにしたアレンジコーヒーの提供にも力を入れています。コーヒーが苦手な方にも楽しんでもらえるようにと、こだわりのミルクを使って甘みを加えた「オレグラッセ」や、アイスクリームをのせた「カフェフロート」など、新しいメニューも続々と登場しています。
バイキング以外にもサンドイッチのセットメニューやケーキセットもあり、訪れるたびに新しい発見があるわくわくするお店です。

ご当地サポーターコメント
先代のオーナーのお店を、常連客だった現オーナーが引き継いだという話に感動しました。これからの展望も伺えて、将来が楽しみなお店です。
青山珈琲舎
  • https://www.instagram.com/aoyamacoffeebeppu/
  • 大分県別府市青山町7-58 青山ビル1階 MAP
  • JR別府駅から徒歩約10分
  • JR別府駅からバス乗車、「ホテル白菊前」下車徒歩約3分
  • 9:00〜16:00 ※サンドイッチバイキング9:00〜14:00(なくなり次第終了)
  • なし
  • 0977-25-8098
  • あり
  • 週末はサンドイッチバイキングを目的としたお客さんで混み合うことも

店主のこだわりがつまった店内で、心落ち着く時間を過ごす

店主が厳選した、国内外の古道具が並ぶ店内 店主が厳選した、国内外の古道具が並ぶ店内

別府駅から徒歩約3分の場所に、2022年夏にオープンしたばかりの隠れ家的なカフェ。一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーと、米粉のお菓子などを提供しています。
壁伝いにあるL字の椅子に腰をかけて、アンビエントミュージックが流れる、静かな空間を楽しむことができます。別府駅前の繁華街からも近いため、ここでゆっくり食事の予定を立てたり、翌日以降の旅行プランを考えたりして過ごすのもおすすめです。

コーヒーだけではない、オリジナルメニューを楽しもう

米粉のグラノーラがアクセントの「アフォガード」(650円) 米粉のグラノーラがアクセントの「アフォガード」(650円)

エスプレッソとミルクの2層に分かれた見た目が綺麗な「アイスカフェラテ」や、濃厚なエスプレッソとアイスクリームの相性が抜群の「アフォガード」、季節のフルーツを使った「自家製シロップのソーダ」など、コーヒー以外のメニューも豊富に揃っています。別府では珍しく、夜まで営業しており、落ち着いた光に包まれた空間で読書するお客さんの姿もちらほら。忙しい旅の合間に、ほっとしたひとときを楽しめます。

ご当地サポーターコメント
建築関係の仕事をされていたという、オーナーの経験が随所に活きている内装に魅了されました。
Cafe 一雨
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。