ご当地サポーターみちくさガイド 編集部
西表島の四季と気温、服装をチェックしよう
5

沖縄本島から400km以上離れた日本最南西端の八重山諸島に位置する西表島。沖縄県で本島に次ぐ2番目の大きさです。島の約90%が熱帯・亜熱帯の原生林に覆われた自然の宝庫で、島全体が国立公園に指定されています。日本で植生するマングローブの4分の1を占めるというマングローブ林や、イリオモテヤマネコをはじめとした15の天然記念物が生息しており、その貴重な自然環境を生かしたエコツアーなどが盛んに行われています。

高温・多湿の亜熱帯海洋性気候に属する西表島の年間平均気温は約24℃。冬は暖かく、夏は亜熱帯地方特有の蒸し暑さを感じます。また、年間降水量が2,000㎜以上と多く、特に梅雨と台風シーズンは雨具の準備が必須。1年を通して日差しも強く、季節を問わず日焼け止めを用意して出かけることをおすすめします。

西表島気温グラフ

遠浅の海は子ども連れの海水浴にぴったり 遠浅の海は子ども連れの海水浴にぴったり

沖縄の方言で「うりずん」と呼ばれる春。「潤い初め」が語源といわれる通り、若葉が成長し島全体の緑が日々濃くなる時期です。3月の平均気温は20.3℃。東京の5月後半並みの気温で、昼夜の差も5℃以内と快適に過ごせます。沖縄県の各島で海開きが行われる「春分の日」前後には、平均最高気温は25℃を超え、日中は半袖で過ごせるほどに。4月の平均気温は22℃と、過ごしやすいものの、5月に入ると夏は本番へ。「夏日(25℃以上)」が続きます。水分補給や日焼け対策を心がけましょう。
3月~5月上旬は、日本最小のヤエヤマヒメボタルのベストシーズン。春の夜の森は、肌寒さを感じる日もあります。上着や長ズボンで出かけ、虫よけスプレーなども用意しましょう。

夜の森を鮮やかに彩る「サガリバナ」 夜の森を鮮やかに彩る「サガリバナ」

西表島の梅雨入りは5月上旬頃。梅雨明けを迎える6月上旬までは、亜熱帯地方特有の滝のような雨(スコール)が突然降りだすことも多いため、雨具の携帯が必須となります。
6月には平均最高気温が30℃を超え、8月まで高温・多湿の日が続きます。海や森で多彩なアクティビティが楽しめるこの時期は、幻の花「サガリバナ」も見頃に。6月~7月中旬、川辺などの湿地帯で一夜限り咲き誇る儚い花で、早朝には散った花が川面を彩ります。
また、台風の接近率が最も高い7・8月は、台風情報をこまめに確認しておくことも必要です。また、夏の紫外線は非常に強いため、屋外で過ごすときは日焼け止めや帽子など、日よけ対策グッズの準備と水分補給を徹底しましょう。

鬱蒼とした森で森林浴もかねてトレッキングを満喫 鬱蒼とした森で森林浴もかねてトレッキングを満喫

平均気温が25℃以上ある9・10月は、まだまだ夏真っ盛り。日差しも強く、海で泳ぐことも可能です。9月は台風の影響で蒸し暑さが続きますが、10月下旬になると朝晩が涼しく感じられるようになります。9月の最高平均気温は約30℃、10月も28℃近くあるので、日中は半袖で十分です。朝晩の気温差に備え、カーディガンやパーカーなど、軽めのアウターを準備しておくとより快適です。
11月の平均気温は約23℃。森でのトレッキングを楽しむなど、体を動かすには最適な時期。また、日本で初めて星空保護区に認定された西表島では、ぜひ星空観測を。夜空に輝く満天の星に酔いしれるロマンチックなひとときを過ごせます。

西表島~由布島の遠浅の海を渡る牛車 西表島~由布島の遠浅の海を渡る牛車

西表島の冬は最低平均気温が15℃以上あり、降水量も少なく、天候に左右されず観光を楽しむことができます。12月は最高気温が20℃を超える日が多く、日中は薄手の長袖や半袖で過ごせるほど。1、2月になると最高気温は20℃前後あるものの最低気温が10℃を下回る日もあり、寒暖差が大きくなります。最低気温に合わせて、脱ぎ着のしやすい厚手のカーディガンや薄手のコートの準備しておくと安心です。
1年の中で比較的観光客が少ない冬は、島特有のゆるやかな時間に身を委ねるのがおすすめ。カヌーでマングローブの林を下ったり、隣の由布島まで牛車で海を散歩したりと、大自然の中でのんびりと過ごすことで心が癒され、パワーも充電できます。

観光を楽しんだ後は、西表島最大規模のホテルで、奥深い自然に出会える、上質な滞在をお楽しみください。

イリオモテヤマネコが棲む島のジャングルリゾート

トレッキング、カヤック、シュノーケリングなど、秘境・西表島を満喫するアクティビティを多数ご用意 トレッキング、カヤック、シュノーケリングなど、秘境・西表島を満喫するアクティビティを多数ご用意

石垣島から定期高速船で約45分、西表石垣国立公園に位置するリゾートホテル。2019年10月にオープンしました。ホテルが位置する西表島は、日本最南西端にある八重山諸島のひとつ。珊瑚礁の海に囲まれ、90%をジャングルに覆われた亜熱帯の島で、特別天然記念物のイリオモテヤマネコをはじめとした希少な動植物が生息していることから、「日本最後の秘境」とも称されています。西表島の大自然を満喫できるアウトドアアクティビティや、希少な生態系、島の文化に触れるツアーなどを通じて、大自然の営みと一体になれる癒しのひとときをお過ごしください。

▼最高水準のコロナ対策宣言
星野リゾートでは、皆様により安心してお過ごしいただけるよう、「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、全施設において従来のサービスを進化させたコロナ対策を実施しています。

星野リゾート 西表島ホテル
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。