ご当地サポーター
西表島で子どもと楽しみたいアクティビティ5選

島の90%以上が亜熱帯のジャングルであり、国立公園にもなっている西表島。沖縄県内で、本島に次いで大きな島であり、離島ならではの自然が随所に広がっています。山や海でのアクティビティ体験中には、天然記念物のイリオモテヤマネコに出会えるかも知れません。そんな西表島で自然を体感しながら、子どもと一緒に楽しめるアクティビティを5つ厳選しました。ぜひ家族との思い出づくりにご参考ください。

自然にも家族にも優しいエコツアー

マングローブの川でのんびりと自然を体感できる マングローブの川でのんびりと自然を体感できる

西表島を五感で感じて欲しいと、地域に根ざした体験・体感を提案しているアクティビティショップ。小学生以下の子連れファミリーにおすすめなのが、「西表島でプライベートなオハナ(ファミリー)ツアー」です。
1日1ファミリー限定で、要望に合わせて最適なツアー内容をアレンジしてくれます。天気はもちろん、潮位や風向きまで考慮してくれるのは、現地を知り尽くしたガイドだからこそ。子どもの体力や年齢に合ったアクティビティも提案してもらえるので、初めて参加するファミリーも安心です。

家族で楽しめるアクティビティが盛りだくさん

ジャングルでの沢・滝遊びも西表島ならでは ジャングルでの沢・滝遊びも西表島ならでは

オハナツアーでリクエストできるアクティビティは、マングローブカヌー、マングローブSUP、シーカヤック、ジャングルトレッキング、滝遊び、沢遊び、シュノーケル、鍾乳洞探検、干潟の散策など、バラエティに富んでいます。
なかでも注目は、5人乗りの「アウトリガ―カヌー遊び」。みんなで乗ると一体感が出るとあってファミリーからの満足度も高い、人気のアクティビティです。ほかにも、季節ごとにおすすめのプランもあるので、予約時に相談してみましょう。

ご当地サポーターコメント
天気が良ければ、どの季節でも海までカヌーで出かけることができます。海、川、滝で泳ぐのは、5月頃~10月上旬がおすすめです。
オハナアウトフィッターズ
  • https://www.ohana923.com/
  • 沖縄県八重山郡竹富町字上原870-111 MAP
  • 上原港から車で約8分
  • 9:00~19:00
  • 不定休
  • 西表島でプライベートなオハナ(ファミリー)ツアー 大人12,000円、小人(小学生以下)8,000円
    ※3歳以下は大人1人につき、幼児1人分の料金を含む
  • 090-9663-5351
  • なし
  • 6歳以上

西表島ならではのSUPを親子で体験

場所を選ばず気軽に楽しめるSUP 場所を選ばず気軽に楽しめるSUP

海を知り尽くしたガイドがいるアクティビティショップ。より現場に強いガイドを目指し、ほぼ毎日海に入り、海から学んでいるそうです。そんなショップで人気なのが、親子で楽しめるプログラム「親子でSUPクルーズ」。
SUP(スタンドアップパドルサーフィン)は、立ってこぐことを前提として作られたボートで、誰でも簡単にウォータースポーツが楽しめます。初めてでも、ガイドが信頼できるギアを取り揃えているから安心。親子でSUPに乗りながら、西表島の自然を肌で感じられる貴重な体験になるでしょう。

子どもと参加できるシュノーケリングも魅力

日本地図にも載っていない、直径わずか数十メートルのバラス島 日本地図にも載っていない、直径わずか数十メートルのバラス島

SUPのほかに、奇跡の島と呼ばれる「バラス島」でのシュノーケリングもおすすめです。珊瑚のかけらでできた小さな無人島で、周辺は浅瀬のエリアが広がります。足がつくので、初心者だけでなく小さな子どもでも体験が可能。
海に潜ると手つかずの水中景観が広がり、美しい珊瑚や魚の大群に出会えます。ガイドはパドルやレスキューの技術、体力などのトレーニングを日々欠かさず行っている、西表島のスペシャリストばかり。シュノーケリングが初めての方でも、基本的な技術からしっかり教えてもらえるので安心です。

ご当地サポーターコメント
アクティビティが充実している西表島ですが、親子でSUP体験できる場所はそう多くはありません。小学生以下はパパ、ママと2人乗りで楽しむことができます。ツアー中に撮影した写真が無料でもらえるうれしい特典も。
西表島 WATERMAN
  • https://www.i-waterman.com/
  • 沖縄県八重山郡竹富町字上原531-1 MAP
  • 上原港デンサターミナルから車で約2分
  • 8:00~20:00
  • 不定休
  • 親子でSUPクルーズ 一人7,000円~
    シュノーケリング バラス島周辺コース(半日)8,000円
  • 0980-85-6005
  • 無料
  • 6歳以上

日本最大のサンゴ礁域「石西礁湖」の一つ「マイビシ」へ

珊瑚や熱帯魚が楽しめる水中観光船 珊瑚や熱帯魚が楽しめる水中観光船

西表島と石垣島の間に広がる、日本最大のサンゴ礁域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」。この海域のひとつである「マイビシ」のサンゴ礁や海中生物を、船内から見られることで人気なのが「水中観光船じゅごん」です。目の前に広がるエメラルドグリーンの海が、大自然の雄大さを物語ります。
乗船港となっている大原港は、たくさんのじゅごんの絵で彩られた、子どもたちに人気の撮影スポット。出航時間までの間に、旅の思い出としてお土産の物色をするのも楽しいです。

子どもと気軽に楽しめる海中散歩

潜水室には約40名入ることができる 潜水室には約40名入ることができる

こちらの観光船には、潜水室が設けられています。珊瑚と熱帯魚のポイントに到着すると、潜水室がおよそ2m海中まで潜ります。まるで水中散歩をしているかのような感覚で、海の中をじっくり観察できると評判です。実際に水に浸かることがないので、水が苦手な小さな子どもでも安心。目の前で泳ぐ魚を見て、思わず興奮するかもしれません。
気象・海象条件によっては運航が中止される場合があるため、天候を見て予約すると良いでしょう。乗り物酔いの可能性がある方は、事前に対策を取っておくと安心です。

ご当地サポーターコメント
まるで船に乗ったままシュノーケル体験をしているかのよう。お年寄りや小さな子どもがいるご家族にはうってつけのアクティビティです。
水中観光船じゅごん
  • https://iriomote.com/top/jugon/
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見201 MAP
  • 大原港ターミナルから徒歩すぐ
  • 4月下旬~9月下旬
    集合時間 14:00 出航時刻 14:20 所要時間 約60分
    (受付時間8:30~16:30)
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、運航自粛中
    (再開の目途は立っていません)
  • 大人3,000円、子供(小学生)1,500円
  • 0980-84-7320
  • 無料

シンプルなカヌー体験が魅力

当日予約もOK。普段着のままふらっと楽しめる 当日予約もOK。普段着のままふらっと楽しめる

小さな子どもでも安心かつ安全に楽しめるよう「安全性と快適性の向上」をモットーとしているアクティビティショップ。4歳から60歳代まで、親子三世代で楽しめる「カヌー体験」が人気です。シンプルにカヌーをこぐことにこだわったコースで、特別な準備は何も要りません。
所要時間は3時間弱。石垣島を出発するフェリーの時刻に合わせたスケジュールなので、前後の計画が立てやすいのもうれしいポイントです。カヌーの折り返し地点では、沖縄一の落差を誇る「ピナイサーラの滝」を見ることができます。

夏は滝探訪とセットのコースがおすすめ

真夏の滝探訪は涼をとるにもぴったり 真夏の滝探訪は涼をとるにもぴったり

夏は「クーラ川」でのカヌーと滝探訪がセットになったコースがおすすめです。片道20分のコンパクトなツアーですが、自然の美しさが凝縮され見応え満載。西表島のジャングルを気軽に体験できます。
近距離でもフレームに収まる「クーラの滝」は、写真愛好家にも人気の撮影スポット。家族写真は、美しく流れ落ちる滝をバックに撮影することをおすすめします。

ご当地サポーターコメント
どちらもちょっと時間が空いたという方におすすめのショートコースです。夏の滝つぼ体験は冷たくて気持ちが良いですよ。
西表島カヌーツアー風車
  • https://kazaguruma-iriomote.jp/
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原521 MAP
  • 上原港デンサターミナル から車で約2分
  • 10:00~18:00(電話受付)
  • 年中無休
  • カヌー体験コース7,000~8,000円(4歳~60歳代)、クーラ川カヌー&滝探訪コース8,000~9,000円(4歳~60歳代)
    ※ツアー開始時刻により料金が異なる
  • 090-8915-0931
  • 無料

島全体が熱帯植物園となっている由布島

由布島の歴史に欠かせない水牛たち 由布島の歴史に欠かせない水牛たち

西表島から東へ400mのところにある、周囲2kmのとても小さな島。かつては学校が開校されるほど人口の多い島でしたが、1969年の台風による被害で、多くの住民が西表島へ移住しました。そんななか、1組の住民夫婦が熱帯植物を植え続けたことにより、現在では島全体が熱帯植物園に。島の周辺では珍しい貝殻も見られ、子どもたちが貝殻拾いやヤドカリ探しなどを楽しむ光景が随所で見られます。
西表島から由布島までは、15分ほどかけて水牛車で渡るのがおすすめ。珍しい水牛車に子どもも喜ぶこと間違いありません。

由布島らしい風景といえば水牛車

島内にある「水牛の池」では、水の大好きな水牛たちが一日中浸かっていることも。水牛たちと触れ合える絶好のスポット 島内にある「水牛の池」では、水の大好きな水牛たちが一日中浸かっていることも。水牛たちと触れ合える絶好のスポット

由布島の観光には、水牛車の存在が欠かせません。由布島に住む水牛の数は、人口よりもはるかに多く、1頭ずつ名前が付けられています。基本的には穏やかな性格で、人間に対しても優しいのですが、鋭い角を持っています。小さな子どもは角に近づかないよう注意しましょう。
そして、由布島でもう一つ見逃せないスポットが「ブーゲンビレアガーデン」。地域によっては見られる時期が限られるブーゲンビレアですが、由布島では一年中目にすることができます。特に秋の終わりから3月にかけてはベストシーズンです。

ご当地サポーターコメント
緩やかな南国の風を浴びながら感じる水牛車の揺れは最高に心地が良いもの。水牛は一頭一頭表情が違うのでぜひ見比べてみてください。
亜熱帯植物楽園 由布島(ゆぶじま)
  • https://yubujima.com/
  • 沖縄県八重山郡竹富町字古見689 MAP
  • 路線バス「由布水牛車乗り場」から水牛車
  • 9:30~16:00
  • 無休
  • 往復水牛車&入園料 大人(中学生以上)1,760円 小人(小学生)880円
  • 0980-85-5470
  • なし
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。