ご当地サポーター
子どもと一緒に楽しみたい!家族で楽しめる沖縄の観光スポット8選

日本屈指の南国リゾート沖縄には、大人はもちろん小さな子どもも一緒に楽しめるスポットが満載です。独特な気候で育つ動植物との触れ合いや南国で味わいたいひんやりスイーツ、ここにしかないモノづくり体験など、子どもと一緒に記憶に残る思い出を作りませんか? 沖縄ならではの体験が楽しめる、子ども連れにおすすめのスポットを8つご紹介します。

おとぎの国のようなかわいい空間でアイスを満喫

まるでおとぎ話に出てくるような可愛らしい店内に、小さなお子さんも大喜び! まるでおとぎ話に出てくるような可愛らしい店内に、小さなお子さんも大喜び!

沖縄県の定番アイスショップ「ブルーシール」の歴史を学びながら、オリジナルのアイスバーデコレーションが楽しめる体験型ミュージアム。体験のほかに実際にアイス作りの工程を見学できたり、ブルーシール専用のオリジナルフレームが入ったフォト機で写真を撮ることもできたりなど、楽しみ方はさまざまです。
ブルーシール本店が併設されているので、もちろんお買い物を楽しむこともできます。オリジナル絵本や子ども服なども販売され、思い出のアイテムを子どもと一緒に選ぶのもおすすめです。

世界にひとつだけのアイスバーデコレーション体験

大きなアイスは自分だけのキャンバス! 絵を描いたり飾り付けしたり、思いのままに楽しもう 大きなアイスは自分だけのキャンバス! 絵を描いたり飾り付けしたり、思いのままに楽しもう

ここに来たら必ず体験してほしいのが、世界にひとつだけのアイスバーデコレーション。作り方はとても簡単、アイスバーの形、味、コーティングチョコの色、お絵かき用チョコペンの色を選択。次に12種類のトッピングから5種類をトレーに乗せ、それをもとにオリジナルアイスのデザインをざっくり紙に書き出したら、実際にアイスにデコレーションをします。
オリジナル保冷バックと、アイスの気持ちを体験できる−20度の冷凍庫体験付きで1,800円という値ごろ感もうれしいポイント。お子さんはもちろん、大人も夢中になれる体験です。

ご当地サポーターコメント
アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリームを食べながら、自分だけのアイスバーデコレーションをぜひ楽しんでくださいね。
ブルーシールアイスパーク
  • https://www.blueseal.co.jp/icepark/
  • 沖縄県浦添市牧港5-5-6 ブルーシール牧港本店隣 MAP
  • 那覇空港より車で約30分
  • 9:00~18:00(最終受付 17:00)
  • 1月1日
  • 入場無料、体験は1,800円
  • 098-988-4535
  • あり(無料)

離島への橋渡しに、グルメやお土産も

国道58号線にそびえるターミナルビル・通称「とまりん」 国道58号線にそびえるターミナルビル・通称「とまりん」

泊港にある複合的なターミナルビル。港からは、渡嘉敷島(とかしきじま)・座間味島(ざまみじま)・阿嘉島(あかしま)・粟国島(あぐにじま)・渡名喜島(となきじま)・久米島(くめじま)・南大東島(みなみだいとうじま)・北大東島(きただいとうじま)の離島を結ぶ船舶が発着します。
ビル内には、各航路の乗船券売り場はもちろん、沖縄ならではの泡盛や軽食を販売するコンビニやお弁当の販売所、沖縄料理店やカフェなどがあり、ビルに隣接してイベントデッキもあるため、タイミングが合えばイベントを楽しめることも。

船やフォークリフトにわくわくしつつ、気軽に離島旅も

どこまでも続く海に向かって、船が出港する姿に好奇心が止まらない どこまでも続く海に向かって、船が出港する姿に好奇心が止まらない

多くの船が出入りする光景や貨物、それらを運搬するフォークリフトなど、乗り物好きな子どもがわくわくするシチュエーションが盛りだくさん。その光景を眺めて楽しむもよし、もちろんぶらり離島に出かけてもよし。
30分程度の乗船時間で行ける離島もあるため、気軽に船の上からの景色や水しぶきを楽しみながら、日帰り旅行はいかがでしょうか。とまりんの隣には広い芝生が広がる緑地(小公園)もあるため、お弁当を買ってピクニックを楽しむのもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
豪快な船が行き来する沖縄の美しい海の様子は、観光ビーチとは一味違った景色です。乗り物好きのお子さんや、好奇心が旺盛なお子さんにおすすめのスポットです。
とまりん
  • https://www.tomarin.com/
  • 沖縄県那覇市前島3-25-1 MAP
  • ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩約8分
  • 098-861-3341(施設管理会社:泊ふ頭開発株式会社)
  • あり(有料)

那覇空港から車で約7分!瀬長島への橋渡し

青い空と海を眺めながら、爽快ドライブへ 青い空と海を眺めながら、爽快ドライブへ

那覇空港近くにある車で行ける離島・瀬長島(せながじま)へ通じる道路。道路の両脇にある美しい海を眺めながらのドライブにぴったりのスポットです。
道路を渡りきった先にある瀬長島は、ショップや飲食店、スイーツなどが楽しめる複合施設「瀬長島ウミカジテラス」や、その名のとおり、美しい夕陽が望める「サンセットパーク」、沖縄では有数の温泉付きリゾートホテル「琉球温泉 瀬長島ホテル」などがあり、1日を通して楽しめます。

間近で飛行機の離着陸が見られる圧巻のスポット

大きな音と共に飛び立つ飛行機に大人も子どもも大興奮! 大きな音と共に飛び立つ飛行機に大人も子どもも大興奮!

飛行機の離着陸が間近で見られることでも有名な場所です。大きな音を立てて豪快に飛び立つ瞬間を一目みたいと、海を眺めながらぼんやり佇む人や、大きなカメラを片手に構える人が多く集まります。
もちろん飛行機好きな子どもも大興奮! タイミングが良ければ、航空自衛隊のF14スクランブル発進の轟音を体感できるかも。那覇空港からも近いため、帰る前に訪れて「あの飛行機に今から乗るんだよ」と教えてあげるのも良いかもしれません。

ご当地サポーターコメント
那覇空港の第一滑走路へアプローチする航空機が、すぐ真上を通過! 普段の生活ではなかなか味わえない体験ができます。
瀬長島海中道路
  • 沖縄県豊見城市瀬長 MAP
  • 那覇空港から車で約7分
  • 098-850-0024(豊見城市役所)

映像とリアルが織りなす、新感覚のエンターテインメント水族館

音と映像、目の前には珍しい生き物が。すべての五感がうるおう体験ができる 音と映像、目の前には珍しい生き物が。すべての五感がうるおう体験ができる

最新の映像表現と空間演出を駆使した、新しいエンターテインメント水族館。入館してすぐ、多面大型スクリーンで3分間の映像が上映されます。沖縄の美しさを時間の流れとともに再現した最新の映像美を堪能した後は、早速館内を散策。
本物の生き物と、映像や音による空間演出が一体となった新感覚の水族館に、子どもたちも大興奮間違いなし。珍しい生き物と、クリエイターによる表現が融合した、瑞々しい沖縄を体感しましょう。

海と森、それぞれの魅力を五感で感じるひととき

鮮やかな光の中にゆらりと佇むクラゲたち。しばらくぼーっと眺めてしまう、幻想的な空間 鮮やかな光の中にゆらりと佇むクラゲたち。しばらくぼーっと眺めてしまう、幻想的な空間

フロアは1階と2階に分かれており、1階は「多彩な生物が息づく澄み切った海」、2階は「亜熱帯気候が織りなす常緑の森」をイメージ。それぞれに魅力的な海と森を堪能できます。
非日常空間にこだわった館内には、展示されている生き物の解説掲示板がありません。掲示板の代わりに、入館前にダウンロードする公式アプリから生き物の解説やフロアマップなどを確認できるため、解説はそれぞれの好みで楽しむことができます。親がダウンロードし、子どもに教えてあげる姿も微笑ましい光景です。

ご当地サポーターコメント
ショッピングモールに併設されているのも魅力的なポイント。水族館を満喫した後は、グルメやショッピングを楽しむことができます。
DMMかりゆし水族館
  • https://kariyushi-aquarium.com/
  • 沖縄県豊見城市豊崎3-35 MAP
  • 那覇空港から車で約20分
  • 10:00~22:00(最終入館は90分前)
    ※営業時間は変更となる場合があります。詳細は公式サイト 営業カレンダーをご確認ください。
  • なし
  • 大人(18歳以上)2,400円、中人(13~17歳)2,000円、小人(4~12歳)1,500円
  • あり(無料)

アクティブもじっくりも。個性に合った体験が必ず見つかる

紅型コースター体験(40分1,000円/人)の完成見本 紅型コースター体験(40分1,000円/人)の完成見本

1万5,000坪の敷地に、華やかな琉球王朝時代の町並みが再現された体験スポット。元々はNHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンスタジオとして利用されていましたが、その後、施設が読谷村へ譲渡されたことにより、観光施設として生まれ変わりました。
敷地内では、陶芸や琉球ガラス、紅型(びんがた)などの伝統工芸やシーサーの色付け、藍染などの創作体験のほか、マリンスポーツや乗馬、サトウキビ収穫体験などバリエーション豊かな体験が揃います。子どもの年齢や個性に合った体験がきっと見つかるはず。

お祭り気分を盛り上げる、冬季限定イベントが狙い目!

約3,000個の夜灯りに、子どもたちも大はしゃぎ! 約3,000個の夜灯りに、子どもたちも大はしゃぎ!

毎年冬になると開催される「琉球ランタンフェスティバル」も見どころのひとつ。開催期間中は敷地内に無数のランタンが鮮やかに彩られ、息を呑むほどの光景を楽しむことができます。美しいランタンに照らされた我が子の写真は、このときだけしか残せない思い出の一枚。フォトコンテストも開催されるので、とっておきの写真を投稿してみても楽しそう。
ほかにもパフォーマーによる「夜のランタンステージ」や光と音のプロジェクションマッピング、カフェなどさまざまな楽しみが、子どもたちの好奇心を満たします。

ご当地サポーターコメント
さまざまな体験が集うので、お子さんの自由研究にもぴったり! 古き良き沖縄の町並みも、なかなか見ることができない風情ある景色です。
体験王国むら咲むら
  • https://murasakimura.com/
  • 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1 MAP
  • 那覇空港から車で約65分
  • 9:00~18:00(入園締切17:30 ※特別営業を除く)
    レストラン ランチバイキング11:00~15:00
    ディナーバイキング18:00~22:00
  • 無休 ※体験工房によっては休みあり
  • 大人600円(1,200円)、中高生500円(700円)、小学生400円(600円)、幼児無料
    ※()内は琉球ランタンフェスティバル入場料金
  • 098-958-1111
  • あり(無料)

150種類の動物たちに出会える動物園

沖縄本島やその周辺の島々に分布する「オリイオオコウモリ」 沖縄本島やその周辺の島々に分布する「オリイオオコウモリ」

ヤクシマザルや琉球犬をはじめとした、世界中で琉球列島にしかいない動物たちを見ることができる、日本最南端の動物園。大迫力のゾウやキリン、カバなどの大型動物からウサギやモルモットなどの小動物まで、約150種類の動物に出会えます。
モルモットや羊、島ヤギなどへのエサやり体験や乗馬体験が楽しめるコーナーも。南国らしい渡り鳥やカエルやトカゲ、ヘビなどの両生・爬虫類も展示されているので、たくさんの動物との出会いをお楽しみください。

子どもの可能性を広げる、沖縄唯一のチルドレンズミュージアム

子どもの能力を育む、あらゆる遊びが満載! 科学の不思議に子どもたちは興味津々 子どもの能力を育む、あらゆる遊びが満載! 科学の不思議に子どもたちは興味津々

「理解と創造は驚きに始まる」というコンセプトのもと、子どもたち自身が自ら不思議や驚きを見つけることができる、沖縄初のチルドレンズミュージアム「ワンダーミュージアム」も併設。科学・芸術・哲学をテーマに触れて遊べるさまざまな体験が用意されており、想像力や気づく力、好奇心を育みます。
定期的にワークショップやイベントも開催されるため、事前に調べて行くのがおすすめ。ミュージアムを出る頃には、我が子の一皮むけた表情が見られるかもしれません。

ご当地サポーターコメント
乗り物コーナーや水と緑の広場など、動物だけではなく楽しめる場所が多数! レストランやパーラーもあるので、疲れたら休みながらまわることができますよ。
沖縄こどもの国
  • https://www.okzm.jp/
  • 沖縄県沖縄市胡屋5-7-1 MAP
  • 那覇空港から車で約65分
  • 4~9月 9:30~18:00(入場は17:00まで)
    10~3月 9:30~17:30(入場は16:30まで)
  • 火曜、12月30・31日、1月1日
    ※火曜が祝日の場合は通常営業、翌日が休業。G.W.、春、夏、冬休み期間中は火曜も営業。
  • 大人500円、中学生・高校生200円、4歳以上~小学生100円、幼児(3歳まで)無料
  • 098-933-4190
  • あり

青い海を望む異国情緒あふれるスポット

広大な敷地に、到着した直後から子どもたちがはしゃぐ姿が浮かぶ 広大な敷地に、到着した直後から子どもたちがはしゃぐ姿が浮かぶ

海を一望できる高台にある、ギリシャのサントリーニ島を思わせる白亜の建物が美しくそびえる複合施設。館内は、沖縄の魅力を体感できるサードプレイスをコンセプトとし、ダイビングショップや乗馬・陶芸・吹きガラス体験をはじめ、リラクゼーション、グルメ、ショッピングなど、さまざまな楽しみを提供しています。
それぞれの店舗の外壁は、お店の個性で彩られ、歩くだけで異国情緒のわくわくした気分を味わうことができます。

空や原っぱなど、沖縄らしい自然も満喫できる場所

原っぱからは、沖縄らしい青々とした海が一望できる 原っぱからは、沖縄らしい青々とした海が一望できる

広大な敷地内には、広い芝生やビーチ、ピクニックも楽しめる原っぱなど、のびのびと過ごせる親しみやすい空間が広がっています。また、夕陽の美しさにも定評あり。爽やかなブルーからオレンジ色にゆっくりと染まる空と海を求めて、夕暮れ時に多くの人が訪れます。
広大な敷地を利用して定期的にイベントの開催もあり、中でも毎年11月の第1土・日曜日に開催される「やちむん市」は、広大な敷地が車であふれるほどの人気ぶりです。

ご当地サポーターコメント
星のや沖縄から車で約5分! タコスのおいしい「海岸食堂カプリース」というレストランがお気に入りです。
Gala青い海
  • http://www.gala-aoiumi.com/
  • 沖縄県中頭郡読谷村字高志保915 MAP
  • 那覇空港から車で約60分
  • 各テナントの営業時間は公式サイトより検索ください
  • 無休(店舗により定休日あり)
  • 入場無料。体験や飲食は店舗により異なる
  • 098-958-3940
  • あり

人気お土産店で食べる、絶品手作りスイーツにうっとり

県産のバタフライピーを使った、海のように美しいシュークリーム(302円) 県産のバタフライピーを使った、海のように美しいシュークリーム(302円)

モンドセレクションで6年連続の金賞に輝いた「元祖紅いもタルト」をはじめ、沖縄県産品にこだわった商品を展開するお土産屋店。昭和61年に誕生した元祖紅いもタルトの変わらぬ味を守りながらも、着色料・保存料不使用にこだわった新しい紅いも商品を続々と開発しています。
お土産のイメージが強い御菓子御殿ですが、実はケーキ店からスタートしており、店舗では手作りスイーツも販売しています。老舗スイーツ店としての御菓子御殿を味わえるのは、旅行で訪れたからこその特権です。

紅いもタルト製造の工程を間近で見られる工場見学も

美しく流れるタルトラインを間近で目撃! 美しく流れるタルトラインを間近で目撃!

ケーキとあわせて約300種類もの商品からお買い物を楽しめるほか、子ども連れにぴったりな見学も。読谷本店では、紅いもタルトとアーモンドチョコレートサンドの製造工程を間近で見ることができます。独自開発の機器により均等に並べられたお菓子が次々と運ばれ、梱包されていく姿はまるで魔法のよう。目が釘付けになる子どもたちの愛らしい姿は、見守る大人も思わず笑顔に。
事前に予約すれば、工場を見学しながら無料で説明を受けることもできるため、おすすめです。

ご当地サポーターコメント
読谷本店から車で30分ほどの場所にある恩納村店では、お子さんと一緒に紅いもタルト作り体験もできます。工場見学の後に、タルト作りに足を運ぶのもおすすめです。
御菓子御殿 読谷本店
  • https://www.okashigoten.co.jp/
  • 沖縄県中頭郡読谷村字宇座 657-1 MAP
  • 那覇空港から車で約60分
  • 9:00~20:00
  • 無休
  • 098-958-7333
  • あり(身障害者用2台)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。