ご当地サポーター
竹富島でとっておきのディナーを楽しめるお店5選

沖縄本島の南西に位置する竹富島。昼間の美しい島を満喫したあとは、ゆったりとディナータイムを楽しみましょう。島人との交流が楽しめるこぢんまりとしたアットホームなお店から、グループや家族連れでも気軽に来店できる広々としたお店まで、ぜひ訪れてほしいお店を5つご紹介。いずれも島産の食材を活かした思い出に残るとっておきのディナーメニューを提供しています。竹富島の旅があなたにとって、「楽しい」と「おいしい」で満たされますように。

島産の食材を使ったメニューや沖縄の定番メニューを贅沢に味わう

「竹富島産車海老素揚げ」一尾300円、「ソーメンチャンプルー」800円、「竹富島産もずく酢」600円、「マンゴーチューハイ」600円 「竹富島産車海老素揚げ」一尾300円、「ソーメンチャンプルー」800円、「竹富島産もずく酢」600円、「マンゴーチューハイ」600円

なごみの塔の目の前、ブーゲンビレアのアーチが出迎えてくれる食事処。名物の竹富そばや各種定食のほか、お酒に合う一品メニューも豊富に揃います。おすすめの「竹富島産車海老素揚げ」は、竹富島のエビ養殖場から直接仕入れるためエビの大きさは時期により異なり、一尾300円から提供。プリプリの引き締まった車エビには、甘みと旨みがギュッと詰まっています。「マンゴーチューハイ」は鮮やかなオレンジ色が南国ムードを演出してくれます。

島人との交流も楽しめるディナースポット

こぢんまりと落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりと過ごせる こぢんまりと落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりと過ごせる

竹富島の言葉で「テードゥン」は竹富、「しだめー」はカタツムリのこと。お客さんにのんびりくつろいでほしいと名付けたそう。自然を感じられるテラス席と、落ち着いた雰囲気の座敷席があります。夜の営業時間には島人の来店もあり、ローカルな雰囲気も楽しめます。
沖縄の定番家庭料理のほか、「あぐー餃子」や「石垣牛餃子」、「エビフライカレー」や「山芋短冊カレー」、「カプレーゼ風長命草入り」などバラエティ豊かなメニューが魅力。肩の力を抜いてゆったりとしたディナータイムを過ごせます。

ご当地サポーターコメント
座敷席も落ち着きますが、夜空を見上げられるテラス席もおすすめです。島では珍らしくワインも飲めるお店です。
カフェ テードゥン しだめー館
  • https://sidame-kan.com/
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富361 MAP
  • 竹富港から自転車で約8分
  • 11:00~14:30(L.O.)、18:30~20:00(L.O.)
  • 不定休
  • 0980-85-2239
  • 夜は予約優先

旅の思い出を飾る、沖縄食材を鮮やかにアレンジしたメニュー

「お得セット」850円、「セーイカちき揚げ&島豚唐辛子ソーセージ」600円、「グルクン竜田揚げ」「まぐろ串かつ(3本)」各500円 「お得セット」850円、「セーイカちき揚げ&島豚唐辛子ソーセージ」600円、「グルクン竜田揚げ」「まぐろ串かつ(3本)」各500円

西桟橋の近くにある、大きな赤瓦が目印の食事処。お酒を飲む人にうれしいのが、ジョッキドリンク1杯に3種のおつまみがつく「お得セット(日替わり)」です。おつまみには「イカの酢味噌和え」「グルクン南蛮漬け」「パパイヤの甘酢和え」「ポテト&マカロニのサラダ」などが美しく盛り付けられていて、お酒もビールや島酒などから選べるのが魅力。
ほかにもお酒にピッタリのメニューが揃っており、「セーイカちき揚げ&島唐辛子ソーセージ」や「グルクンの竜田揚げ」など、八重山の食材を使ったメニューを楽しめます。

明るい雰囲気の店内には沖縄民謡が流れ、旅気分が盛り上がる

明るくフレンドリーな空間でディナータイムを 明るくフレンドリーな空間でディナータイムを

清潔感のある明るい店内には民謡が流れ、壁には大きな伊勢エビや竹富島の風景写真などが飾られていて、旅気分を盛り上げてくれます。座敷席があるのは、小さなお子さんのいる家族連れにはうれしいポイントです。
ほかにも、「沖縄アグー(豚)カレー」や「もずく丼」「タコライス」など、バラエティ豊かな食事メニューがあります。テイクアウトができるアイスを販売しているので、食事の後はアイス片手に夜空の星を眺めながらの島さんぽもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
とろとろに煮込まれた「軟骨ソーキそば」や、ワンプレートでハンバーグ、海老フライ、魚フライ、ウインナーにライス&サラダ、ミニそばが付くボリューム満点の「あさひAセット」もおすすめです!
竹富島ガーデンあさひ
  • http://garden-asahi.okinawa/
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富163-1 MAP
  • 竹富港から自転車で10分
  • 11:00~15:00、18:00~21:00
  • 不定休
  • 0980-85-2388
  • 無料
  • 駐輪場(無料)もあり

人気のそば処がおすすめするディナーメニュー

「豆腐チャンプルー」750円、「モズク天ぷら」600円、「果実酒のソーダ割り・シークワーサー」500円 「豆腐チャンプルー」750円、「モズク天ぷら」600円、「果実酒のソーダ割り・シークワーサー」500円

伝統的な八重山そばとソーキそばが人気の老舗そば処。ディナーにはお酒に合う一品料理をぜひ。竹富島で採れた新鮮な野菜と島豆腐を使用した「豆腐チャンプルー」には、南国のスパイシーな香りをもつ「ピィヤーシ」(島胡椒)を一振りするといっそうおいしくいただけます。
「モズク天ぷら」は、毎年4・5月のモズクの旬の時期に、オーナー家族が海へ行き採ってきたものを使用。爽やかな香りと喉ごしが人気の「果実酒のソーダ割り・シークワーサー」には、つぶつぶの果実が混ざっていてその食感も楽しめます。

落ち着いたアットホームな空間で旅の夜を満喫

木を基調にした店内は、懐かしさと温かみを感じさせる穏やかな空間 木を基調にした店内は、懐かしさと温かみを感じさせる穏やかな空間

思わず「ただいま」と言いたくなるような、どこか懐かしくアットホームな雰囲気の同店は、島人にも人気の夜スポットです。そんな竹富島らしい赤瓦屋根のお店で、島人との何気ない交流が生まれるかもしれません。
沖縄の家庭料理「ヒラヤーチ(平焼き)」や「ゴーヤチャンプルー」「麩チャンプルー」、「スーチカ(豚肉の塩漬)」などもおすすめのメニューです。「果実酒のソーダ割り」には、パインやパッションフルーツなどもあり、どれも沖縄らしい味わいでおいしく、飲み比べするのもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
鶏がらとんこつを使い、薪で炊いたスープが絶品の「八重山そば」や「ソーキそば」も〆にぜひ食べてみてください。
そば処 竹の子
  • http://soba.takenoko-taketomi.com/
  • 沖縄県八重山郡竹富島竹富101-1 MAP
  • 竹富港から自転車で約8分
  • 10:30〜~16:00(L.O.15:20)、19:00~21:00(L.O.20:30)
    ※夜の部は時期により営業時間の変動あり
    ※夜の部は要予約
  • 不定休 ※要問い合わせ
  • 0980-85-2251

色鮮やかなゴーヤ麺や珍しい沖縄メニューを味わえる

「ゴーヤ麺焼きそば」700円、「モズクオムレツ」600円、「泡盛のハイビスカス割り」600円 「ゴーヤ麺焼きそば」700円、「モズクオムレツ」600円、「泡盛のハイビスカス割り」600円

民宿に併設している喫茶店。ビタミンCをはじめ葉酸などの栄養を豊富に含むゴーヤを練りこんだ、鮮やかな緑色の麺を使用した「ゴーヤ麺焼きそば」は、同店の人気メニューです。しっかり炒めた焼きそばに、みずみずしい新鮮なゴーヤがふんだんに使われ、香ばしい風味に塩味があとを引くおすすめの一皿。
ふわふわの「モズクオムレツ」には、オーナー家族が採ってきた竹富島産のモズクが使われています。鮮やかな「泡盛のハイビスカス割り」は、自家製ハイビスカスシロップを使ったとっておきのドリンクです。

三線や唄を聴きながら楽しいディナータイムを

店内には小さなステージもあり、ミニライブなどが開催されることも 店内には小さなステージもあり、ミニライブなどが開催されることも

沖縄らしさを感じるアットホームな空間には、どこか懐かしい雰囲気が漂います。オーナーがミュージシャンであることから、唄や三線の演奏を身近に聴くこともできます。お気に入りの一曲をリクエストして旅の思い出を飾ってみませんか。
家庭料理の「ソーメンビットゥル」(ソーメンチャンプルー)や「フーチャンプルー」なども人気のメニュー。「ゴーヤ麺焼きそば」と同じ麺を使用した「冷やしゴーヤ麺」は、サッパリした味わいのざるそばスタイルで、カロリーも控えめです。

ご当地サポーターコメント
オーナーによる三線の演奏や島唄が聴けるのは大きな魅力です。島人が来店していれば、肌で竹富島を感じることもできます。
民芸喫茶マキ

島素材を活かした贅沢な沖縄料理から心躍る手作りデザートまで

「軟骨ソーキのオーブン焼き」1,000円、「おススメ シーフード」1,600円、「マンゴー泡盛チューハイ」650円 「軟骨ソーキのオーブン焼き」1,000円、「おススメ シーフード」1,600円、「マンゴー泡盛チューハイ」650円

竹富郵便局の近くにある食事処。おすすめメニューの「軟骨ソーキのオーブン焼き」は、ソーキを1日煮込み一晩おいてから提供しています。甘辛く煮込まれた柔らかいソーキに濃厚なチーズとマスタードの酸味が食欲をそそります。
「おススメ シーフード」は竹富島産車エビのフライのほか、イカや沖縄の県魚でもあるグルクンのフライがサクサクの食感で楽しめます。手作りのタルタルソースは、まろやかな口当たりでシーフードとの相性も抜群。シークワーサーやパッションフルーツの泡盛チューハイも人気です。

天井が高く広々とした空間でゆったりと過ごす至福の時間

木のぬくもりを感じる店内は席数も多く、家族連れやグループ、おひとり様までゆったり過ごせる 木のぬくもりを感じる店内は席数も多く、家族連れやグループ、おひとり様までゆったり過ごせる

ディナーの冷菜には、「島豆腐のサラダ」や「グルクンサラダ」、「石垣牛炙り冷製サラダ」などが楽しめます。おつまみには、八重山で人気の手づくり工房「石垣島 十五番地」の「石垣島産もろみ豚粗挽きソーセージ」や、大豆の味がしっかり突いた石垣島とも豆腐の「厚揚げ島豆腐」、「てびち(豚足)のから揚げ」「紅イモのコロッケ」など、島素材を活かしたメニューが豊富です。
沖縄の定番メニューなどが揃う昼メニューからも注文ができ、八重山そばや定食などもいただくことができるのもうれしいポイントです。

ご当地サポーターコメント
ベジタリアン対応の一皿があるのも魅力的です。
竹富島お食事処かにふ
  • https://suigyu.net/free/kanifu
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富494 MAP
  • 竹富港から自転車で約10分
  • 11:00~15:30(LO.15:00)
    18:00~20:30(LO.20:00)
  • 不定休
  • 0980-85-2311
  • あり
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。