雨の日でも楽しめる!軽井沢のおすすめ観光スポットをご紹介
1925

四季を通して豊かな自然の美しさや、高原リゾートの魅力にあふれる軽井沢。あいにくの雨で予定変更という場合でも見どころは満載です。おしゃれな観光スポットや美術館、名物の工房見学にショッピングなど、遊びつくせるスポットをご紹介します。

軽井沢タリアセン

軽井沢タリアセン 雨旧朝吹山荘「睡鳩荘」

軽井沢町の南に位置する塩沢湖の周辺に美術館やレジャー施設、レストラン、ショップがある「軽井沢タリアセン」。雨の日でも軽井沢らしい景色に出会える場所です。

湖畔に建つ睡鳩荘(すいきゅうそう)は、昭和初期に建築された軽井沢別荘建築の中でも最上質な建物。

他にも敷地内には、フランスの画家ペイネの原画やリトグラフなどの展示がある「ペイネ美術館」、野の花を題材にした水彩画がメインに展示され、建物も貴重な文化遺産の「深沢紅子野の花美術館」、芥川龍之介・川端康成・堀辰雄など軽井沢にゆかりのある著名な作家や詩人たちの原稿や書簡を収蔵している「軽井沢高原文庫」などがあり、雨の日にゆっくり観賞したり親しむのがおすすめです。

雨の日でもアクティビティ

軽井沢 タリアセン アーチェリー 屋根付きのアーチェリー場

なかなか体験できる機会がないアーチェリー。タリアセンには屋根付きのアーチェリー場を設けてあり、小雨程度なら十分に楽しめます。
敷地内に点在するレストランやライブラリーカフェなどでは、景色を眺めたり木立の雨音も楽しみながら過ごせます。

サポーターズコメント
雨で洗われキラキラ光る木々の中を、傘をさしながら散歩するのも素敵です。

店舗情報

軽井沢 タリアセン

軽井沢タリアセン
  • URL:http://www.karuizawataliesin.com/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より軽井沢町内循環バス東・南廻り線「外回り塩沢経由(軽井沢72ゴルフ方面)」行き乗車約25分、「塩沢湖」下車徒歩約2分
  • 営業時間:9:00~17:00(12月~1月は10:00~16:00)
  • ・休園日:2017年12月1日~1月15日は火・水・木(1月2日~4日は営業)/12月26日~1月1日(年末年始休業)/2018年1月16~2月28日 休園
    ※遊戯施設は冬季休業
    ※軽井沢高原文庫は12月~2月末まで休館
    ※旧朝吹山荘「睡鳩荘」は12月~3月末まで休館
    ※美術館の展示入れ替え時休館
  • 入園料:入園券 大人800円、小人400円
        ペイネ美術館(入園料含む) 大人900円、小人500円
        ミュージアムセット券 大人1,500円、小人800円
  • ・単独入館券:軽井沢高原文庫 大人700円、小人300円
           深沢紅子 野の花美術館 大人700円、小人400円
    ※乳幼児は無料
    ※他、施設利用料あり
  • TEL:0267-46-6161
  • 駐車場:GW,夏季、秋季の土・日・祝は有料(普通車500円)

ハルニレテラス

ハルニレテラス アンブレラスカイ梅雨の時期に開催されるアンブレラスカイ

中軽井沢星野エリアにある「ハルニレテラス」は、セレクトギャラリーや、ライフスタイル雑貨のショップ、カフェやレストランなど15店舗が揃い、軽井沢ライフを体感できる小さな街のようです。ウッドデッキが各店舗をつなぐスペースは、自然の木々に囲まれ、散策にもぴったりなロケーションです。

梅雨の時期限定で色鮮やかな傘が空に浮かぶ「アンブレラスカイ」は、100本のカラフルな傘が街並みを彩る、おしゃれでワクワク感のあるイベント。
夜は傘がライトアップされ、幻想的な雰囲気に。レストランやカフェのテラス席でライトアップに浮かぶ傘を眺めながら食事が楽しめます。

サポーターズコメント
インテリアや雑貨の店を見て回ったり、ヒーリングマッサージサロンなどで心身ともに癒やされたり、雨の日でも1日楽しめます。

デッキに模様が浮かぶ

ハルニレテラス ウッドデッキ水に濡れると浮き上がる模様

雨が降ると模様が浮かび上がる仕掛けが楽しい「レイニーアート」。ハルニレの葉、雫、音符などの模様がウッドデッキに広がります。
雨の日だからこそ立ち寄りたい。そんな心を躍らせてくれるスポットです。

店舗情報

ハルニレテラス

ハルニレテラス
  • URL:http://www.hoshino-area.jp/shop
  • 住所:長野県軽井沢町星野  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より車で約15分
  • TEL:0267-45-5853
  • 駐車場:無料 ※特定日は有料

軽井沢ガーデンファーム

軽井沢ガーデンファーム いちご

中軽井沢駅から車で10分ほどのところにある「軽井沢ガーデンファーム」。標高1,000mの冷涼な軽井沢の気候を生かした「夏秋(かしゅう)いちご狩り」を7月~11月にかけて、「冬いちご狩り」を1月~6月に体験できます。ビニールハウスの中なので雨の日でも安心。20℃~25℃の室温が保たれた広々としたハウス内に、高設栽培を行っているので、お子様にも摘み取りやすくなっています。

栽培されている冬のイチゴは「紅ほっぺ」をメインに数種類(約3万株)、夏のイチゴは「すずあかね」をメインに「サマークイーン」(約6千株)です。ことに国産イチゴの生産量が少ない夏のイチゴは、冷涼な軽井沢だから栽培可能な希少なもの。雨の日も満喫できるスポットです。

夏、冬で違うコース

軽井沢ガーデンファーム 浅間山ビニールハウスの先に浅間山が望める

「冬いちご狩り」の期間は、「紅ほっぺ」30分食べ放題コース(2,300円)とプラス500円で「紅ほっぺ」以外の品種を楽しめるプレミアム食べ放題コースを開催しています。「夏秋いちご狩り」期間は、摘み取り(量り売り)方式になります。

サポーターズコメント
高原気候で育ったいちごは寒暖の差で高い糖度を作り出すので、とても甘くておいしいです!

店舗情報

軽井沢ガーデンファーム

軽井沢ガーデンファーム
  • URL:http://www.aipy.co.jp/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1軽井沢ガーデンファームいちご園  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より軽井沢町内循環バス東・南廻り線「外回り塩沢経由(軽井沢72ゴルフ方面)」行き乗車約20分、「下発地」下車徒歩約15分
  • 営業時間:10:00~15:00(お問い合わせは9:30~17:00)
  • 定休日:火曜日
  • 入園料:紅ほっぺ食べ放題コース シニア1,200円(70歳以上)、大人2,300円(中学生以上)、小学生1,200円、子ども800円(4歳以上)、幼児無料(3歳以下)
        プレミアム食べ放題コース +500円(共通)
        摘み取りコース 1g 6円(1パック約200g)
  • TEL:0267-48-3620
  • 駐車場:無料

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

プリンスショッピングプラザ 雨

軽井沢駅南口からすぐ近くの「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」は、豊かな自然に囲まれたリゾート型ショッピングモール。
8つのショッピングゾーンで構成され、約240の店舗が並びます。店の前を通る歩道には屋根がついているので、小雨程度ならぬれることなくショッピングを楽しめます。

サポーターズコメント
店舗もたくさんあるので、1日過ごせます。室内のキッズランドがあり、こちらも広く季節や天候に左右されずのんびり遊べます。

軽井沢プリンスショッピングプラザ アーケード

南東側にある「ニューイースト」の地下には、地下駐車場(P6)があるので雨の日にぬれずに移動できて便利です。
多彩な店舗と品揃えの良さで定評があり、味の名店街やフードコートもあるので、ショッピングや食事を存分に楽しめる場所です。

店舗情報

プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
  • URL:http://www.karuizawa-psp.jp/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より徒歩約3分
  • TEL:0267-42-5211
  • 駐車場:有料(2時間まで300円・以降1時間ごと100円 ※2,000円以上購入で3時間無料、30,000円以上購入で終日無料)

信州ハム軽井沢工房

ウインナーとビール串フランク380円

軽井沢駅北口から徒歩約5分にある「信州ハム軽井沢工房」は、本場ドイツの製法で作るハムやソーセージが人気の工房。
ドイツ帰りの食肉マイスターによる本格派ハム・ソーセージの製造をガラス越しに見学できるだけでなく、マイスター監修によるウインナー作り体験も楽しめます。また、お土産に喜ばれる職人の熟練の技術が詰まった様々な製品の購入もできるスポットなので、雨の日でも楽しく過ごせます。

カフェスレストランでは、ジューシーなフランクフルトソーセージに浅間山山麓にあるヤッホーブルーイング醸造所から直送のクラフトビールという相性抜群のメニューがあります。黒豚のおいしさを凝縮したフランクフルトは、パリッとした食感とすっきりとした脂の旨みが口に広がり、美味。「あらびき」「チョリソ」「ハーブ」「ほそびき」の4種類から日替わりで提供されています。

醸造所から直送の新鮮な樽サーバー「よなよなエール」や「4種のビール飲み比べセット」もおすすめです。

サポーターズコメント
余分なものは一切入っていないウインナーやソーセージが味わえます。ウインナー作り体験は、事前に予約をが必要です。

自慢のソーセージ類の販売

信州ハム軽井沢工房 店内

ショップでは様々なタイプのウインナー、ソーセージ、ハム、ベーコンなどを販売しており、軽井沢限定品もあります。国産肉を使い、最小限の添加物で肉本来の美味しさを引き出した新製品シリーズの中で、おすすめは「ファインブラートヴルスト」。本場ドイツ定番の白いソーセージで、口当たりが滑らかな細挽きタイプのもの。ボイルをしても焼いてもおいしい逸品です。

店舗情報

信州ハム軽井沢工房

信州ハム軽井沢工房
  • URL:https://www.shinshuham.co.jp/atelier
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東236  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より徒歩約5分
  • 営業時間:工房・ショップ 9:30~17:30(季節変動有)
         カフェ 10:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日:水曜日・年末年始
  • TEL:0267-41-1186
  • 駐車場:無料

軽井沢アイスパーク

軽井沢アイスパーク カーリング

軽井沢駅から車で15分ほどのところにある「軽井沢アイスパーク」は、1年中カーリングを行える場所として、2013年に軽井沢風越公園内に開設された国内最大級のカーリングホールです。冬季には、館内にある「ふれあいホール」でスケートやカーリングの観戦を楽しめ、さらにカーリング体験もできるので、雨の日のおでかけスポットにぴったりです。

初心者向けのカーリング体験は5歳から始められ、60分のグループレッスン形式。インストラクターがカーリングのいろはを教えてくれます。1日4回行われるレッスンは事前予約が必要なので、ホームページで空き状況を確認し予約を入れましょう。ホール内は5~7℃なので防寒着とニット帽子(どちらも有料レンタルあり)、手袋などが必要です。

サポーターズコメント
60分で基本動作をマスターできますが、本格的に習ってみたい方、大人数で参加される方には90分のコースをおすすめします。

楽しみ方は様々

展示スペースカーリングの歴史が学べる展示スペース

アイスパークの2階には展示スペース「カーリングミュージアム」があります。軽井沢は、長野オリンピックの時にカーリング試合会場になった場所でもあるので、カーリングの歴史や用具の説明、競技に使うストーンの仕組みなどが興味深く学べます。

店舗情報

軽井沢アイスパーク

軽井沢アイスパーク
  • URL:http://kazakoshi-park.jp/ice-park/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1  MAP
  • アクセス:JR軽井沢駅より軽井沢町内循環バス東・南廻り線「外回り塩沢経由(軽井沢72ゴルフ方面)」行き乗車約25分、「風越公園」下車徒歩約5分
  • 営業時間:9:00~22:00
  • 休館日:年末年始
  • 料金:「カーリング体験60」2,380円(60分)
  • TEL:0267-48-5555
  • 駐車場:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。