軽井沢の紅葉スポット5選。現地スタッフがおすすめする見所や時期とは?
17

軽井沢らしい紅葉の楽しみ方ポイント

日本を代表する避暑地として名高い軽井沢。
夏に注目が集まりますが、実は紅葉の名所としても知られています。
軽井沢に別荘を所有する“別荘族”は、静かな秋に紅葉を楽しみに訪れる方も多いそうです。

アートや温泉、ショッピングやグルメと、レジャースポットが盛りだくさんの軽井沢。
車や自転車で行ける比較的狭い圏内に風光明媚な場所がいくつも点在しています。
ぜひ秋に訪れて色鮮やかな紅葉の風景も堪能していただくために、現地スタッフおすすめの厳選スポットをご紹介します。

スタッフおすすめ!軽井沢の紅葉スポット

雲場池

雲場池
軽井沢駅から車で5分、徒歩でも15分ほどにある雲場池。木立の中にレストランやカフェが点在する六本辻という環状交差点の近くにあります。
水面に木々が映り込む景色を求めて、多くの観光客で賑わう軽井沢を代表する観光スポットの一つです。

雲場池は南北に細長い形状で、池の両側から水面へと色づいた木々が生い茂っています。
眺めの絶好ポイントは、池の南側入り口付近。お天気がよい日なら、秋の青空や彩り豊かな紅葉が水面に映り込み、大自然が作り出す絵画のような風景を見ることができます。

また、池の縁を巡って20分ほどで一周できる遊歩道があります。
遊歩道を歩いて行くと、対岸の紅葉や映り込みが間近で見られ、周囲の木立の紅葉と合わせて360度パノラマのようです。

10月上旬ごろからカエデやドウダンツツジなどが色づきはじめ、本格的な見頃を迎えるのは、例年10月中旬から11月上旬にかけて。
赤、黄、オレンジのグラデーションを楽しめます。混雑を避けるなら早朝や夕暮れ時がおすすめです。

スポット情報

雲場池
  • URL:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000699/index.html
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町六本辻
  • アクセス:軽井沢駅から徒歩15分
    軽井沢駅から西武観光バス草津方面行き、または軽井沢町内循環バス内回り
    「六本辻・雲場池」下車徒歩約3分
  • TEL:0267-45-8579(軽井沢町 観光経済課)
  • 駐車場:徒歩2、3分の有料(500円)と徒歩5分ほどの町営(無料)の2か所あり

軽井沢タリアセン

軽井沢タリアセン
軽井沢を代表する景勝地の一つ、塩沢湖。「軽井沢タリアセン」はその湖畔と周辺に英国風庭園、美術館や歴史的建造物、レストラン、遊具などを備える自然を生かしたレジャー施設で、秋には塩沢湖に移りこむ紅葉を楽しみに多くの人が訪れる観光スポットです。

風光明媚な湖畔の景色に溶け込むように、貴重な別荘建築や、移築された明治期の洋館などが点在しています。フォトスポットとして人気なのが湖畔に建つ「睡鳩荘」。著名なアメリカ人建築家ヴォーリズの設計です。

陽が傾く時間帯は、紅葉だけでなく湖面までも黄金色の輝きを放ち、ノスタルジックな風景に。古き良き軽井沢の面影を感じられる瞬間です。湖畔の木々が紅葉の見頃を迎えるのは、例年10月20日ごろからです。
様々なイベントが行われているので、ホームページをぜひチェックしてください。

スポット情報

軽井沢タリアセン
  • URL:http://www.karuizawataliesin.com/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
  • アクセス:西武観光バス急行塩沢湖線(夏季のみ運行)または軽井沢町内循環バス「塩沢湖」下車徒歩1分(便により停車しないバス停です)
  • 開園時間:9:00~17:00(12月・1月は10:00~16:00)
  • 定休日:紅葉期間中は無休
  • 入園料:大人800円(高校生以上) 小人400円(小・中学生)
    乳幼児無料(0~5歳)
  • TEL:0267-46-6161
  • 駐車場:有料

軽井沢高原教会

軽井沢高原教会 紅葉ライトアップ
軽井沢星野エリアにある「軽井沢高原教会」は、豊かな森の中に佇み、季節ごとに木々が美しい表情を見せます。
教会前の並木道には、カツラの木が立ち並び、ハート型の葉は黄色に色づき、甘い香りを放ちます。森の中のモミジも見事に紅葉し、赤や黄色が重なり合い秋の青空によく映えます。

大正時代に活躍した文化人が交流の場とした「星野遊学堂」を前身とする「軽井沢高原教会」は、宗教や思想の分け隔てなく自由に集い、言葉を交わした彼らの精神に思いを馳せる場でもあります。

例年、紅葉が見頃を迎えるのは、10月中旬から11月上旬にかけて。
まずカツラが黄色く色づき、次に紅葉がオレンジから真っ赤になり、美しい紅葉のグラデーションが見られます。
見頃の時期は軽井沢で唯一の紅葉のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気は一日の終わりを静かに迎えるのに最適です。(2017年ライトアップ:10月14日~11月5日)

スポット情報

軽井沢高原教会
  • URL:https://www.karuizawachurch.org/event/#autumn
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • アクセス:軽井沢駅から西武観光バス「星野温泉 トンボの湯」下車
    バス停の南にある坂道を上がって徒歩約3分

    または中軽井沢駅からシャトルバス「ホテルブレストンコート」下車徒歩5分
  • TEL:0267-45-3333
  • 駐車場:無料(同じ敷地内にある、軽井沢ホテルブレストンコートの駐車場をご利用ください)

旧三笠ホテル

旧三笠ホテル  紅葉
「旧三笠ホテル」は明治時代後期1905年に建築された木造純西洋式ホテルで、軽井沢を代表する観光施設の一つです。
設計から施工に至るまですべて日本人が手がけた、当時としては革新的なホテルで、多くの文化人や政財界の要人が宿泊したことで知られています。
「軽井沢の鹿鳴館」とも言われ、1980年に国の重要文化財に指定、館内見学も可能で照明や調度品など、竣工当時のものが残るきわめて貴重な建築物です。

10月中旬から11月上旬にかけて、敷地内のカラマツ、イチョウ、カエデといった木々がいっせいに紅葉の見頃を迎えます。
木造ならではの繊細さと重厚な造りの魅力をもつ外観は、紅葉との相性がとても良く、フォトジェニックな景色やアングルを探して建物内部から紅葉を撮るというのもおすすめです。

スポット情報

旧三笠ホテル
  • URL:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000964/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342
  • アクセス:草軽交通バス北軽井沢行き「三笠」下車徒歩3分
  • 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日:年末年始
  • 入館料:大人400円 子供200円 乳幼児無料
  • TEL:0267-42-7072
  • 駐車場:無料(施設近く)

三笠通り


旧軽井沢ロータリーから草津方面へ向かって伸びている三笠通り。
「旧三笠ホテル」に続く道で、およそ1.4kmに及ぶ美しいカラマツ並木があることで知られています。

10月中旬から11月上旬にかけて、道の中央に並ぶ背の高いカラマツがいっせいに黄葉し、軽井沢らしい街並みをいっそう鮮やかに彩ります。「新日本街路樹100景」に選出されるほどの著名な観光スポットです。
「旧三笠ホテル」まで散策をかねて歩いたり、レンタサイクルもおすすめです。

スポット情報

三笠通り
  • URL:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1470643160359/index.html
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
  • アクセス:西武観光バス「旧軽井沢」下車。カラマツ並木の入り口まで徒歩5分、そこから「旧三笠ホテル」までは15分
  • TEL:0267-45-8579(軽井沢町 観光経済課)
  • 駐車場:有料(旧軽井沢ロータリー周辺に多数あり)

軽井沢紅葉時期の気温

軽井沢の10月の平均気温は10.0度。
11月は平均気温4.4度で、朝晩は0度近くまで冷え込むこともあります。
冬の防寒着や帽子、マフラー、ブーツなどの小物を上手に使いながら寒さ対策を万全にして、紅葉の軽井沢を心ゆくまで満喫してください。