冬の軽井沢でスキーを楽しもう!おすすめスキー場・時期・特徴とは?
107

軽井沢の冬を堪能する上で欠かせないのがスキーやスノーボード、雪遊びなどです。
冬季の晴天率が高いので快適に楽しめ、しかも都心からのアクセスが便利。
おすすめのスキー場を厳選してご紹介します。

軽井沢でスキーを楽しめるのはいつからいつまで?

長野県内でもっとも早い時期からスキーが楽しめる「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、2017年11月3日(金・祝)オープン。
首都圏から近い「湯の丸スキー場」、軽井沢周辺では「アサマ2000パークスキー場」が2018年4月8日(日)まで営業しています。
暦の上で冬を迎える前から、春先まで長期間楽しめるのが特徴です。

軽井沢のスキー場の特徴

スキーレンタル
雪遊びエリアや初級コース、難易度の高い急斜面など、初心者やお子さまから上級者まで、幅広く楽しむことができます。駅やハイウェイオアシスに隣接する利便性の高いスキー場と標高2000m以上で雪質の良いスキー場があります。

積雪量は決して多くありませんが、標高の高いスキー場はパウダースノーで滑ることができ、おもに人工雪でゲレンデを整備するスキー場もサラサラとした雪質で人気があります。

リフト料金(1日)は平均4,000円位です。
スキーやウエアをレンタルする場合は、一式6,000円~9,000円位。
宿泊する場合は1泊2食リフト券(1日)が付いて15,000円位(湯ノ丸高原ホテル)から、と各費用を目安にするとよいでしょう。

スキー場にぜひ持参したいアイテム

リフト券ケース
快適にスキーを楽しむ上で欠かせないアイテム。ウエアをレンタルする場合、忘れがちなので注意が必要。

防寒グッズ
フリースやニットキャップ、ネックウォーマー、手袋などの衣類や小物類。ゲレンデ以外で過ごす時も想定して日常着がベター。案外汗をかくので、下着の替えもあると便利です。

日焼け止め
晴天率が高いので雪面の反射も強く、雪焼けに備えて日焼け止めとリップクリームを忘れずに持っていきましょう。

車でアクセスについての注意

車で行く場合は、スタッドレスタイヤが必須です。
最寄りICからスキー場までの道路は凍結する所が多く、住民は11月中旬から4月上旬にかけて、スタッドレスタイヤを装着しています。
また、高速道路では積雪になると高い割合でチェーン規制が出るので、チェーンの携帯をおすすめします。
長野県では、積雪・凍結のある道路をすべり止め措置をせずに運転すると、道路交通法違反となるので注意が必要です。

おすすめの軽井沢周辺スキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場

冬の軽井沢でスキーを楽しもう!スキーを満喫のための完全ガイド
軽井沢町内にある唯一のスキー場で、今年も長野県内で最も早く11月3日にオープンしています。東京から北陸新幹線で1時間ほど、駅から見える所にスキー場が広がります。

開放的なメインゲレンデ、コース幅と斜度が一定で滑りやすい「ファミリーコース」などの初級者向けから、最大斜度が30度の急斜面がある上級者向けコースまで、さまざまなコースがバランスよくレイアウトされています。

雪化粧した浅間山を眺める景色は素晴らしく、フォトスポットとしては山頂のほか「パノラマコース」や「スラロームバーン」の上部あたりがおすすめです。

また、シーズン中は、プレミアムフライデー(月末金曜日)に、500円でナイターリフトが利用できる「¥500ワンコイン祭り!」(2018年1月26日、2月23日、3月30日)などイベントが多く、リフト券が無料になる「キッズフリープログラム」といった、小学生以下のお子さまを対象とした催しが多いのも特徴です。

「軽井沢プリンスショッピングプラザ」が隣接しているのでアフタースキーの楽しみも充実しています。

サポーターズコメント
新幹線でも車でもアクセス可能で、ショッピングモールも近くにあり便利です。

スキー場情報

軽井沢プリンスホテルスキー場
  • URL:http://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 MAP
  • アクセス:軽井沢駅南口から徒歩約10分
    軽井沢駅南口からは無料シャトルバスも運行
  • 営業期間:2017年11月3日(金・祝)~2018年4月1日(日)
  • 営業時間:8:30〜16:30(2017年11月3日〜12月22日)
    8:00~17:00(2017年12月23日~2018年3月18日)
    8:00~17:00(2018年3月19日~4月1日)
    ナイター営業/16:00~20:00(2017年12月22日~2018年3月4日 ただし
    1月2日、1月3日を除く火・水・木曜日は休日となります)
  • リフト券(1日):大人4,500円 中・高校生・シニア3,500円(2017年11月3日〜12月22日) 大人5,300円 中・高校生・シニア4,300円(2017年12月23日~2018年3月20日) 大人4,500円 中・高校生・シニア3,500円(2018年3月21日~4月2日)
  • レンタル料金(1日):スキー/大人5,000円 小人4,000円  ウェア/大人3,500円 小人2,500円
  • TEL:0267-42-5588
  • 駐車場:平日は無料

佐久スキーガーデン「パラダ」

冬の軽井沢でスキーを楽しもう!スキーを満喫のための完全ガイド
国内ではここだけという高速道路直結のスキー場として知られ、車での首都圏からのアクセスのしやすさは随一。
「北パラダ」と「南パラダ」の2つのエリアに分かれており、初心者や、家族で楽しめる緩やかなゲレンデや、ソリ遊び専用の「キッズランド」など、初級・中級者向けコースが充実。
標高1,050mから佐久平を目がけて急斜面を滑り降りる上級者向けコースもあって、スキルに応じて楽しむことができます。

素晴らしい景色もこのスキー場の魅力の一つ。
「北パラダ」から望む雄大な浅間山、「南パラダ」」から見下ろす佐久平の夕景などは他に類をみません。
また、2016年12月には「南パラダ」に日帰り温泉施設「平尾温泉みはらしの湯」がオープン。開放的な露天風呂のほか、岩盤浴や森林セラピー室などを備え、蓼科山や八ヶ岳を望む雄大な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

サポーターズコメント
高速道路直結なので 雪道が不安な方でも安心。子供向けゲレンデが充実しているので、雪山デビューには最適です。

スキー場情報

佐久スキーガーデン「パラダ」
  • URL:https://www.saku-parada.jp/
  • 住所:長野県佐久市下平尾 2681 MAP
  • アクセス:佐久平駅浅間口から無料シャトルバスを運行予定
  • 営業期間:2017年12月23日(土)~2018年3月25日(日)
  • 営業時間:8:30~16:30
  • リフト券(1日):大人4,000円 小学生・シニア3,000円 幼児2,500円
  • レンタル料金(1日):スキー3点セット/大人4,000円 小人3,000円
    ウェア/大人3,500円 小人2,500円
  • TEL:0267-67-8100
  • 駐車場:無料

アサマ2000パークスキー場

冬の軽井沢でスキーを楽しもう!スキーを満喫のための完全ガイド
長野県と群馬県の県境に位置し、2,050mという軽井沢周辺エリアでは最も標高の高いスキー場で、シーズンを通じて上質のパウダースノーが楽しめます。
お子さまや初心者にも安心の広々とした傾斜の緩いコース、快適なクルージングが楽しめる中級者向けコースが充実。
また、高速カービングターンの練習に最適な一枚バーンは上級者にも好評です。

「第14回アサマ2000マスターズスキー大会」(2018年2月25日)、「第3回木村公宣CUPアサマ2000スキー大会」(2018年3月18日)など、多くの参加者で賑わうスキー大会の開催も予定。
毎月第1・第3日曜日には、小学生と中学生のリフト料金が無料となる「スキー子供の日」も実施されます。

サポーターズコメント
標高が高いため寒いですが、雪質は最高!レストランはメニューが豊富でおいしいです。

スキー場情報

アサマ2000パークスキー場
  • URL:http://www.asama2000.com/ski/
  • 住所:長野県小諸市高峰高原 MAP
  • アクセス:軽井沢駅から無料送迎バスを運行
    ※乗車2日前の16:00までに電話予約(0267-23-1714)が必要
  • 営業期間:2017年11月25日(土)~2018年4月8日(日)
  • 営業時間:8:30~16:30
  • リフト券(1日):平日/大人・シニア2,000円 子供1,000円(中学生まで)土日祝日/大人3,000円 シニア2,000円(2017年11月25日〜12月22日)
    大人4,000円 シニア2,500円(2017年12月23日~2018年3月18日)
    大人3,000円 シニア2,000円(2018年3月19日~4月8日)
    ※未就学児は大人の同伴者との同乗で無料となります。
  • レンタル料金(1日):スキー3点セット/大人4,500円 小人3,000円
    ウェア/大人3,000円 小人2,500円
  • TEL:0267-23-1714
  • 駐車場:無料

湯の丸スキー場

冬の軽井沢でスキーを楽しもう!スキーを満喫のための完全ガイド画像引用元:http://www.yunomaru.co.jp/index.html

2,000m近い標高に位置しパウダースノーで評判のスキー場です。
初級者から上級者まで、バラエティに富んだ計9つのゲレンデがあり、駐車場からのアクセスがしやすいのが特徴。ゲレンデ直結の「湯の丸高原ホテル」に宿泊するのが便利です。6ヶ所ある駐車場はすべて無料で24時間利用できます。

「湯の丸高原ホテル」には、日帰り入浴ができる露天風呂があります。
レストハウスが7か所、無料で利用できる仮眠所、託児所など設備も充実しています。

サポーターズコメント
ゲレンデはコース幅が広く、快適に滑れるので初心者でも安心して滑れます。

スキー場情報

湯の丸スキー場
  • URL:http://www.yunomaru.co.jp/w-gerende2017.html
  • 住所:長野県東御市新張湯の丸 MAP
  • アクセス:小諸ICから約25分
  • 営業期間:2017年11月23日(木・祝)~2018年4月8日(日)
  • 営業時間:8:30~16:30
  • リフト券(1日):平日/大人3,800円 小人2,000円 シニア2,500円
    土日祝日/大人4,000円 小人2,500円 シニア3,000円
  • レンタル料金(1日):スキー3点セット/大人3,500円 小人2,500円
    ウェア/大人2,500円 小人2,000円
  • TEL:0268-64-0400
  • 駐車場:無料