軽井沢の自然を感じながら散歩を楽しむ。おすすめの場所をご紹介。
39

いつ訪れても自然の景観に癒される軽井沢。高原エリアならではの散歩スポットが多いので、緑豊かな軽井沢を楽しめる場所をご紹介します。

ハルニレテラス

ハルニレテラス

「ハルニレテラス」は、15のショップやレストランが並ぶ、別荘地軽井沢のライフスタイルをコンセプトとした小さな街。ハルニレの木々が枝を伸ばし、大木を巡るようにテラスが広がっています。軽井沢らしい自然を感じる昼寝デッキや川辺のベンチがあり、ショッピングや散策の休憩にぴったりです。

建物の横に流れる湯川に沿って遊歩道が続き、「星野温泉トンボの湯」へは徒歩5分ほど。遊歩道にはウッドチップが敷かれているので歩き心地よく、お子様連れやペットと一緒の散歩にもおすすめ。途中には川の水に触れられるポイントもあるので木立の中、涼しさを体感しながら散策できます。

歩きやすい遊歩道

ハルニレテラス 遊歩道

ハルニレテラスがある軽井沢星野エリアは、自然と文化を愛する人が集う場所として歴史的背景があり、文学碑や歌碑などがゆかりの場所に建っているので、足を止めながら歩くのもおすすめです。

夕暮れになると遊歩道沿いに灯りが点き、ほのかな灯りが足元を照らします。「星野温泉 トンボの湯」前に広がる芝生広場では、都会では見ることのできない満天の星空が輝きます。

スポット情報

ハルニレテラス
  • URL:http://www.hoshino-area.jp/shop
  • 住所:長野県軽井沢町星野  MAP
  • アクセス:軽井沢駅から車で15分
  • TEL:0267-45-5853
  • 駐車場:無料 ※特定日は有料

国設軽井沢野鳥の森

国設軽井沢野鳥の森

標高1000m前後に位置し、約100hr.の広さがある「国設軽井沢野鳥の森」。森の中には約3kmの散策路があり、年間80種類ほどの野鳥と出会えるほか、多くの野生動植物が生息しています。
森の入り口にあるピッキオでは、ネイチャーツアーの受付や双眼鏡のレンタルサービスもあります。野鳥の森おすすめスポットは、1km弱の緩やかな登り道の先にあるアカゲラ休憩所。晴天時には浅間山が見える撮影スポットです。

バードウォッチングには、冬から春が適しています。特に繁殖期にあたる4月下旬~5月中旬は、色鮮やかな渡り鳥が美しい声でさえずる絶好の季節です。春〜夏は「どんぐり池」でおたまじゃくしや水生昆虫などを捕まえることができ、童心に返って楽しめるポイントです。季節によっていろいろな動植物を観察できるので、いつ訪れても新しい発見があります。

休憩にはイカルカフェ

ピッキオビジターセンター

散策後は、ピッキオ内にある「イカルカフェ」でひと休み。イカルは大きな黄色いくちばしが特徴の野鳥です。そして軽井沢野鳥の森にいるイカルは「コーヒー1杯プリーズ」と聞こえる声で鳴きます。店内で聞くことができるので、ぜひ聞いてみてください。
ドリンクを注文するときには「コーヒー1杯プリーズ」と言うと、良いことがあるそうです。

スポット情報

国設軽井沢野鳥の森
  • URL:http://picchio.co.jp/sp/wildforest/
  • 住所:長野県軽井沢町星野  MAP
  • アクセス:軽井沢駅から車で15分
  • TEL:0267-45-7777
  • 営業時間(ピッキオ):4月~9月 9:30~17:00 / 10月~3月 9:30~16:00
  • 駐車場:無料 ※特定日は有料

千ヶ滝

千ヶ滝
軽井沢を流れる「湯川」の上流にある「千ヶ滝」へ向かうせせらぎの道は、森の木立を抜けながら渓流沿いを上っていくハイキングコースです。道の途中には案内板があるので、安心して散策を楽しむことができます。

無料の駐車場から片道約1㎞、25分ほどの道を進んでいった先に「千ヶ滝」が現れます。夏でもひんやりするほど涼しく、マイナスイオンを体全体で浴びることができるスポットです。

水遊び場で自然を満喫

千ヶ滝 水遊び場

滝壺へ向かう途中に水遊び場があり、穏やかな流れの浅瀬なのでお子様連れの方にもおすすめです。近くには屋根付きの休憩スペースがあるので、散策の途中に大自然の中で一息ついてのんびりできます。

スポット情報

千ヶ滝

旧軽井沢銀座通り

旧軽井沢銀座通り

明治時代に外国人宣教師が避暑地としてから、著名人などの別荘も増えるに伴い栄えてきた旧軽井沢銀座。約500mのメインストリートには、軽井沢ならではの物産やランチにおすすめの名店などが立ち並びます。雑貨店やお土産も多いのでブラブラと気ままに店に入ったり、買い物をしたりと散策を楽しめます。

歴史ある教会が立ち並ぶ旧軽井沢

メインストリートを少し離れると、軽井沢で最も古い教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」をはじめとして宣教師ゆかりの歴史ある教会が4つ点在しています。著名な建築家の設計による教会もあるので、巡ってみるのもおすすめです

スポット情報

旧軽井沢銀座通り
  • URL:http://karuizawa-ginza.org/
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
  • アクセス:軽井沢駅より「軽井沢駅~草津温泉(草津温泉行き)」バス乗車、「旧軽井沢」下車
  • TEL:0267-42-1775(軽井澤銀座商店会)
  • 駐車場:有料

雲場池

雲場池 TOP

かつて白鳥が飛来していた時代に、外国人別荘客が「スワンレイク」という愛称を付け、今日でも親しまれている「雲場池」。軽井沢駅から徒歩15分ほどの場所にあり、観光客で賑わう人気の散策スポットです。諸大名や宮家などの御膳に使われていたことから「御膳水」と称される湧き水を水源とし、清らかな水をたたえています。

見晴らしの良い池の南側入口付近から眺めると木々が澄んだ水面に映り、青空も映して絶景となります。新緑・深緑・紅葉・雪景色と季節を切り取る眺望が広がるのでフォトスポットとしても人気です。

季節によって表情を変える遊歩道

雲場池 カモ

池を巡る1周20分ほどの遊歩道があり、生い茂る草花や木立の中を歩きながら森林浴を楽しめます。遊歩道は池沿いに続いているので、のんびり泳ぐカモを間近で見ることができます。
夏や紅葉シーズンは混むので、静かに散歩を楽しむには早朝がおすすめ。季節や天候、時間帯によってさまざまに表情を変えるので、何回訪れても違う景色に出会えます。

※平成29年11月13日~平成30年4月下旬まで、水辺の整備工事のため立ち入り禁止。

スポット情報

雲場池
  • URL:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000699/index.html
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町六本辻  MAP
  • アクセス:軽井沢駅から徒歩15分、西武高原バス西武軽井沢営業所行き乗車約8分、「六本辻」下車徒歩4分
  • 駐車場:徒歩2、3分の有料(500円)と徒歩5分ほどの町営(無料)の2か所あり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。