地元のおいしいご飯に素敵な空間。賢く選ぶ松本ランチ5選
56

季節ごとの景色が美しい女鳥羽川や、土蔵の街並みが残る中町通りなど、松本市内の風情豊かなエリアは観光地としても人気が高く、ランチのお店も充実しています。景観を崩さないよう歴史ある建築物をリノベーションするなど、新旧が交わる空間で食事が楽しめるレストランやカフェが多いのも特徴です。その中でも、空間も味も大満足できるランチのお店をご紹介します。

モイモイ

モイモイ ランチ日替わりおばんざい定食 800円

1926年(昭和元年)に建てられた蔵をリノベーションした、昼はカフェ、夜は居酒屋として営業しています。昼は和食とスープカレーを中心にしたランチメニューを提供しています。
人気の「日替わりおばんざい定食」は、メイン料理に副菜が2種類、ご飯と味噌汁も付きます。日替わりメニューのため、内容は訪れてからのお楽しみ。副菜は豆類や野菜などを使っており、栄養バランスも良くボリュームも満点。野菜たっぷりのヘルシーな料理がいただけるとあって女性に好評です。

蔵の中はおしゃれなバーのような空間

モイモイ 店内女性も入りやすいカジュアルな店内。カウンター席が中心の1階

外観は蔵そのもの。松本の街並みに溶け込んだ建物の店内は、古い梁や柱をいかした開放感のある吹き抜けに。梁見せ天井が印象的で屋根裏部屋のような空間が広がる2階には、小上がりの席も用意されており、足を伸ばしてゆっくりとくつろぐこともできます。
夜は、鉄板焼きを中心としたメニューが楽しめます。山芋をたっぷりと使い、ふわりとした食感に仕上げた関西風お好み焼きは、オーダーしたい一品。ほか、一品料理など居酒屋メニューが充実しています。

店舗情報

モイモイ 外観

モイモイ
  • URL:http://moimoi-matsumoto.com/
  • 住所:長野県松本市中央2-6-7 MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約7分
  • 営業時間:ランチ11:30~15:00
         ディナー18:00~23:00
  • 定休日:月曜日・年末年始※臨時休業あり
  • TEL:0263-35-8558
  • 駐車場:無料(2台)

竹風堂 松本中町店

竹風堂 山家定食山家定食 (やまがていしょく)1,890円

蔵造りの街並みが広がる中町通りにある「竹風堂」は、江戸時代から栗の名産地として有名な小布施町(おぶせまち)に本店がある、栗菓子の老舗店です。松本中町店では、栗を贅沢に使った郷土料理や甘味をもてなしてくれます。メニューに使う栗は、小布施栗のほか優良国産栗のみを使用。山菜や川魚など郷土色豊かな料理が並びます。

食事処の一番人気は「山家定食」。栗おこわをメインに、山菜煮物、虹鱒甘露煮、ムカゴのクルミあえなどがセットになっています。良質な栗ならではの自然な甘みが広がるおこわは、弾力のあるもち米の食感と相まった上品な味わい。さらに、毎朝丁寧にかつお節を削ってだしを取った風味豊かな味噌汁が心にじんわりと染み入ります。

松本の民芸品を配した店内

竹風堂 店内松本民芸家具を設えた食事処

売店と中庭を抜けると食事処があります。松本民芸家具を配し、松本押絵雛などが飾られた落ち着きのある空間は、居心地の良さも抜群で、食事や甘味を楽しむ時間もつい長くなってしまいます。
食後は、売店でおいしい栗菓子のお土産選びを。国産栗100%使用の栗菓子は、どれも相手に喜ばれる名菓揃いで、選ぶのに迷ってしまうほど。おすすめは、やわらかな、しっとりとした皮に甘さ控えめの栗粒あんが詰まった「どら焼山」や、葛を使わずに上質な寒天で仕上げる栗水ようかんの「くりざさ」(4月10日~9月限定)。竹風堂を代表する銘菓「栗ようかん」や「栗かの子」に勝るとも劣らない栗のインパクトもさることながら、贅沢な食べ応えがやみつきになる一品です。

店舗情報

竹風堂 外観

竹風堂 松本中町店
  • URL:https://chikufudo.com/
  • 住所:長野県松本市中央3-4-20 MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約15分
         松本駅から周遊バス、タウンスニーカー東コース「はかり資料館前」下車すぐ
  • 営業時間:販売 9:00~18:00
         飲食 10:00~18:00(L.O.閉店30分前)
         ※7月~10月は19:00まで営業
  • 定休日:1月・2月の水曜日、元日
  • TEL:0263-36-1102
  • 駐車場:店頭5台ほか

時代遅れの洋食屋 おきな堂

おきな堂 ランチおすすめポークステーキ 1,800円

1933年(昭和8年)に松本で2番目に古い喫茶店として開業した「おきな堂」。創業当時から地元の常連客や観光客に愛され続けてきた、ハヤシソースやカレーソースを使った洋食を中心としたメニューが並びます。
おすすめランチは、安曇野・三澤農場の豚を使った「おすすめポークステーキ」。十分な肉厚のステーキは、外がカリっと香ばしく中はしっとり柔らかい絶妙な焼き加減。フルーティーなパイナップルソースがよく合います。

また、5日かけて煮込んだ濃厚な特製ハヤシソースを使ったメニューもロングセラー。なかでも「ボルガライス」は、オムライスとチキンカツ、ハヤシソースのコンビネーションが懐かしさを誘うひと皿です。
その他、大町・松田乳業の牛乳を使った自家製プリンなど、食事もデザートも、思わずうなってしまう絶品の味が揃います。

創業当時のレトロな雰囲気

おきな堂 店内2階席では四季折々の女鳥羽川を望みながら食事を

建物は創業当時のまま。補修を繰り返しつつも、陶器のランプシェードやテーブルなど長年使用されてきたインテリアが並び、ノスタルジックな雰囲気に包まれています。店内に一歩足を踏み入れると、BGMのジャズやクラシックが空間と相まって、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえます。また、2階席からは近くを流れる女鳥羽川の眺望が素晴らしく、季節ごとの移ろいを窓から楽しめます。

店舗情報

おきな堂 外観

時代遅れの洋食屋 おきな堂
  • URL:http://okinado1933.com/
  • 住所:長野県松本市中央2-4-10 MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約10分
  • 営業時間:平日・土曜日 ランチ11:00~15:30(L.O.15:00)
               ディナー17:30~21:00(L.O.20:00)
         日曜日・祝日 11:00~18:30(L.O.18:00)
  • 定休日:第2・第4水曜日、12月29日~31日
  • TEL:0263-32-0975
  • 駐車場:有料 (2,000円以上のご利用で指定駐車場1時間無料)

creperie monkava(クレープリー モンカバ)

creperie monkava ランチランチ・A set 1,250円

信州産そば粉100%のガレットと、りんごの発泡酒・シードルの専門店。ガレットは、本場であるフランス・ブルターニュ地方の伝統的な作り方に沿って、注文を受けてから1枚ずつ焼き上げます。
ガレットと組み合わせる野菜は、信州産のきのこなど、できるだけ地元のものを使用。目玉焼きとスイス産のグリエールチーズなども乗せています。見た目以上にボリュームがあるにも関わらず、ヘルシーで優しい味わいが罪悪感なく食べ進められるため、女性でも完食する人がほとんど。物足りない人には、信州産の小麦粉を使ったデザートクレープを。自家製の塩キャラメルソースとバニラアイスのマリアージュは、うっとりしてしまう幸せの味です。

ガレットとシードルを一緒に味わうのがブルターニュ流

creperie monkava 店内こぢんまりとした店内にはテーブル席とカウンターを配置

深い青の壁に白のドアなど、ブルターニュ地方の民家を思わせる色彩の店内は、ブラウンの家具を配し、シックで大人の雰囲気が漂います。18席のみなのでランチ時はあっという間に満席に。訪れる前はランチでも予約しておくとスムーズです。
「クレープリー モンカバ」で提供するフランス産オーガニックシードルは、取り扱いが少なく珍しい品。安曇野産のふじりんごを100%使った信州産シードルもあり、飲み比べて違いを楽しめるのも魅力です。本場に習い、ガレットとシードルを一緒に味わって優雅なランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょう。

店舗情報

creperie monkava 外観

creperie monkava
  • URL:http://www.monkava.com/
  • 住所:長野県松本市大手2-3-20メゾンドロテュス1F MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約8分
  • 営業時間:ランチ11:30~14:30(L.O.)
         ディナー18:00~21:30(L.O.)
  • 定休日:月曜日※火曜日は不定休
  • TEL:0263-88-7188
  • 駐車場:無料(3台)

ヒカリヤヒガシ・ヒカリヤニシ

ヒカリヤヒガシ丸箱膳 十割そば付き(平日限定) 2,700円

1887年(明治20年)に建てられた名門商家「光屋(ひかりや)」の母屋と蔵をリノベーションしたレストラン。一時期取り壊しの可能性があったものの、現オーナーが2007年(平成19年)に母屋を日本料理店の「ヒカリヤヒガシ」に。蔵を「ナチュレフレンチ」店の「ヒカリヤニシ」としてオープン。洗練されながらもどこか懐かしく、落ち着いた空間で食事ができます。

「ヒカリヤヒガシ」は、地元の食材を用いた本格会席料理が楽しめます。ランチでも同様の味を、会席料理や信州和牛を使った御膳、名物の山賊焼きの定食などでいただけます。昼のおすすめは「丸箱膳そば 十割そば付き」。3段の丸箱重に、煮物や角煮、天ぷらとお造りが盛り付けられ、信州そば粉を使った十割そばも付きます。一品一品手間暇かけた味は、上品で奥深いものばかり。国の登録有形文化財に指定されている、伝統の美を誇る和空間が、さらに優雅なランチを演出してくれます。

「ヒカリヤニシ」では、ナチュラルフレンチを堪能

ヒカリヤニシランチコース 3,200円~

「ヒカリヤニシ」は、マクロビオティック料理の第一人者であるシェフが腕を振るう、地産地消を基本とした「ナチュレフレンチ」でもてなしてくれます。ランチは、信州の自然を表現したアミューズから始まるコース料理を用意。味はもちろん、見た目も美しい一皿に心がときめきます。

店舗情報

ヒカリヤ 外観

ヒカリヤヒガシ・ヒカリヤニシ
  • URL:http://www.hikari-ya.com/
  • 住所:長野県松本市大手4-7-14 MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約15分
         松本駅から周遊バス、タウンスニーカー東コース「はかり資料館前」下車徒歩3分
  • 営業時間:【ヒガシ】 ランチ11:30~14:30(L.O.13:30)
             ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
         【ニシ】 ランチ11:30~14:30(L.O.13:30)
            ディナー18:00~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:水曜日
  • TEL:ヒガシ 0263-38-0068/予約専用 050-3196-2211
       ニシ 0263-38-0186/予約専用 050-3196-9444
  • 駐車場:ヒカリヤ専用駐車場(無料)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。