松本市内で桜を見るならここ!おすすめの名所・見頃をご紹介
48

長野県で最もエリアが広く、北アルプスや美ヶ原など雄大な自然に囲まれた松本市では、毎年多くのスポットで美しい桜を堪能することができます。
松本の桜は開花の順番があり、約1か月にわたって桜を楽しめるので、安曇野を含めおすすめスポットをご紹介します。

松本城

松本城の夜桜
四季折々でさまざまな景色を楽しめる松本城では、春になると約300本の桜が咲き誇ります。桜の種類は、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヒガンザクラ、シダレザクラの4種類。本丸庭園、松本城公園、総堀などでそれぞれの桜を楽しむことができます。
なかでもおすすめなのが「駒つなぎの桜」とよばれるシダレザクラ。庭園内の北側にあり、背景にそびえ立つ天守とあわせて撮影ができる絶好のロケーションとして大人気のスポットです。

また、桜の開花宣言の3日後から「桜並木 光の回廊」が開催され、松本城のライトアップと合わせて煌びやかな夜桜を楽しめます。
松本城北東側に位置する外堀の桜並木のライトアップは特に美しく、圧巻です。期間中はお花見団子などの販売も行われます。
※平年の見頃:4月中旬

スポット情報

松本城
  • URL:http://www.matsumoto-castle.jp/
  • 住所:長野県松本市丸の内4番1号
  • アクセス:JR「松本駅」下車 徒歩約15分。松本周遊バス「タウンスニーカー」北コース「松本駅お城口」発 → 「松本城・市役所前」下車。
  • TEL:0263-32-2902(松本城管理事務所)
  • 営業時間:通常8:30~17:00(最終入城は16:30まで)
  • 観覧料:国宝松本城天守(本丸庭園内) 大人610円 小人300円
  • 駐車場:松本城大手門駐車場400台(30分150円)

弘法山古墳

弘法山古墳の桜
市街地より南東部の弘法山の山頂にある古墳で、春には桜が山一帯をピンク色に染め上げます。松本・安曇野をほぼ一望できる弘法山古墳では、開花時期や種類が異なるソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなどが混在し、桜のグラデーションの変化も見事。
また、山頂からの景色も抜群で、まだ雪の残る北アルプスと松本市街を桜とともに一望できます。

夜はライトアップが行われ、幻想的な景色を楽しむことができます。
※平年の見頃:4月19日〜4月24日

スポット情報

弘法山古墳

城山公園

城山公園
北アルプスの展望台とも言える城山公園は、江戸時代末期の天保14年(1843)に、藩主戸田光庸(みつつね)が桜や楓を植樹して一般庶民にも開放したのが始まりとされます。
「城山公園」が最も賑わうのは、桜が咲く頃。毎年4月中旬には、青々とした芝が美しい広場を取り囲むように、園内の桜が一斉に開花。桜並木のトンネルをはじめ、年に一度の景観を求めて多くの人が訪れる名所です。
※平年の見頃:4月19日〜4月24日

スポット情報

城山公園

アルプス公園

アルプス公園ドリームコースター横園路

松本市街地の北西部、城山公園の北尾根つづきの標高約800mに位置する広大な自然公園。北アルプス連峰や安曇野、さらには美ヶ原と松本市街を望むことができます。博物館や動物園などの施設のほか、ローラー付きソリで林間コースを滑る「ドリームコースター」などもあり、家族連れでも楽しめる公園です。

園内にはソメイヨシノ、オオヤマザクラなど約1300本の桜があり、散策しながら楽しめますが、中でもおすすめなのが「泉小太郎ゆかりのしだれ桜」。市の保存樹にもなっているこのシダレザクラは、この地域の民話「龍と泉小太郎」にちなんだもので、見事な大木に咲く桜は見ごたえ抜群です。
※平年の見頃:4月25日〜4月30日

▼おすすめの桜フォトスポット
・山と自然博物館前から見下ろす家族広場
・ドリームコースター横園路、園内
・水辺広場横の1本だけ目立つ桜の木

スポット情報

アルプス公園
  • URL:http://toybox-net.jp/alpspark/
  • 住所:長野県松本市蟻ケ崎2455-11
  • アクセス:松本電鉄・松本バスターミナルよりアルプス公園線で20分(1日2便)
  • 営業時間:ライトアップは18:00~22:00
  • TEL:0263-34-5640
  • 駐車場:無料駐車場あり(満車時は、臨時駐車場を開放する場合もあります)

薄川堤防(すすきがわていぼう)

薄川堤防
薄川の両岸2㎞近くに渡り、北アルプスの山々をバックに、約360本の見事なソメイヨシノの桜並木が続きます。
春になると下流エリアから開花が始まり、上流に向かって次々に咲いていきます。川沿いがピンク色に染まる景色は見事。遠く槍ヶ岳も望み、雪山とのコントラストが絶景。
開花時には家族連れなども多く、バーベキューをしながら花見を楽しむスポットです。
※平年の見頃:4月15日〜4月20日

▼おすすめフォトスポット
・北アルプスを背景した桜並木

スポット情報

薄川堤防

信州スカイパーク

信州スカイパークの桜並木
141ヘクタールという広大な敷地の中に、サッカーや陸上競技のスタジアムがある信州スカイパーク。ピクニック広場などもあり家族連れでのお花見に最適なスポットです。
一番の見所は「花のプロムナードゾーン」。松本空港ターミナルへと続くこの遊歩道では、数多くの花木が植えられ、四季折々の変化を見せてくれます。園内では主にソメイヨシノやヤマザクラなど約1000本の桜が楽しめるので、スポーツ観戦やピクニックがてらお花見を楽しむのもおすすめです。
※平年の見頃:4月17日〜4月23日

▼おすすめフォトスポット
・花のプロムナードゾーンの園路沿い桜並木
・ピクニック広場
・ターミナルゾーン

スポット情報

信州スカイパーク
  • URL:https://shinshu-skypark.net/
  • 住所:長野県松本市神林5300
  • アクセス:JR松本駅より松本バスターミナルにて、アルピコ交通路線バス「空港・朝日線」乗車。花のプロムナードゾーンへは「信州スカイパーク・体育センター」停留所下車(乗車時間約30分)
  • TEL:0263-57-2211(TOY BOX 信州スカイパークサービスセンター)
  • 駐車場:無料

岩岡神社

岩岡神社の桜
信濃川水系の一級河川である梓川の「中央橋」前後から「倭橋」まで、左岸堤防約3キロにわたりソメイヨシノの桜並木を楽しめます。
約50本のソメイヨシノは左岸堤防の続きに建つ岩岡神社の参道でも見ることができ、桜のトンネルのようになるお花見スポットです。
堤防での花見は、桜の花ごしに北アルプスの雄大な景色を一望することができます。
※平年の見頃:4月中旬〜4月下旬

スポット情報

岩岡神社

島々谷(しましまだに)の桜

島々谷
松本市内の桜が終わるころ、徳本峠に源を発する島々谷川の川沿いの桜が咲く、隠れた桜の名所スポットです。約30本のソメイヨシノが咲き誇る島々谷では、春になると澄み渡った島々谷川にピンク色の桜が映え、とても美しい景色を作り出します。
穴場スポットなため、静かな桜並木を散歩することができるかもしれません。
※平年の見頃:4月中旬〜4月下旬

▼おすすめフォトスポット
・橋の上:青空・山・川に桜のピンクのコントラストが美しい

スポット情報

島々谷

光城山(ひかるじょうやま)の桜

光城山の桜
安曇野市豊科にある光城山(標高911.7m)では、約1500本のソメイヨシノが遊歩道に沿って咲きます。
ふもとから頂上まで山の斜面を桜が咲きあがり、その美しい風景は「昇り竜」と例えられるほど。トレッキングコースにもなっている光城山は、桜の木の下をくぐる形で登山を楽しむことができ、至る所に桜の撮影スポットがあります。

頂上からは北アルプスの山々が、さらにはピンク色の桜のカーペットがふもとまで広がっている様子を楽しめるので、毎年多くの登山客が訪れます。また、桜の開花期間中はライトアップも行われおり、夜桜を楽しむことも出来ます。
※平年の見頃:4月中旬〜4月下旬

スポット情報

光城山
  • URL:http://www.azumino-e-tabi.net/sightseeing/hikarujoyama
  • 住所:長野県安曇野市豊科光
  • アクセス:篠ノ井線田沢駅から登山口まで徒歩40分、山頂まで60分
  • TEL:0263-82-9363(安曇野市観光情報センター)
  • 駐車場:無料
  • ※桜の時期は早朝から混雑が予想されます

田多井観音堂(安曇野市)の桜

田多井枝垂桜
安曇野市堀金の田多井(たたい)地区にはシダレザクラの古木が多く、1本1本の迫力があり、見ごたえ抜群です。
そのなかでもとりわけ、観音堂のシダレザクラは一際目立つ大きさを誇り、枝ぶりの見事さに目を奪われます。少し探しづらい場所にありますので、車で行く際は注意しましょう。
※平年の見頃:4月中旬〜4月下旬

スポット情報

田多井観音堂