松本の雑貨屋・本屋をぶらり。信州でお気に入りの一品を見つけよう
59

クラフトの町としても知られている松本市内には、おしゃれな雑貨店が多くあります。オーナーのこだわりでセレクトした本や雑貨、信州の特産品をテーマにしたもの、地元で活躍する作家さんの工芸品など、松本ならではのスポットです。長く愛されているお店から新しい雑貨店まで紹介します。

TOCA by lifart…

toca 店内

キャンドル作家・西牧隆行さんのアトリエに併設した雑貨店。TOCA=「灯火」を表し、キャンドル工房lifart…が「何気ない日常を楽しく」するための店を作りたいと5年前にオープン。種々多様な文化を国内外問わずに取り入れている日本の日常は、豊かで面白いと考える西牧さんの思いが伝わる品揃えです。

西牧さん制作のキャンドルはもちろんのこと、全国各地で活躍している作家の工芸品や地域ブランドの有田焼や南部鉄器などなど。アクセサリーや食品まであり、外国製や新旧を問わない一点物のハンドメイドから大量生産の工業製品まで幅広くセレクト。宝探しをするような感覚が楽しいお店です。

普段使いしたい「フレグランスキャンドル」

toca キャンドル

大豆とパーム原料の植物素材100%のオリジナルワックスを使った「フレグランスキャンドル」は、煙やススが少ないのでリラックスしたい場所で気軽に使えます。信州の特産品でもあるりんごの香りをベースとした「shinano」、木曽ヒノキのオイルを使った「kodama」など香りは10種類。店頭でしか入手できない「今月の香りシリーズ」も注目です。

店舗情報

toca 外観

TOCA by lifart…
  • URL:http://toca-lifart.com/
  • 住所:長野県松本市大手4-3-17  MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩12分
  • 営業時間:12:00~19:00
  • 定休日:水曜・木曜
  • TEL:0263-87-8942
  • 駐車場:無し

栞日(しおりび)

栞日 店内

かつて電気店だった店舗を、日本の古材やレトロな家具を使ってリノベーションしたブックカフェ。高い天井を活かすように組まれた大小さまざまな本棚。レトロな椅子はタイプによって座り心地が違うので、好みの椅子に座って読書を楽しめます。

セレクトする本は「心地よい暮らしのヒント」を基準とし、リトルプレスと呼ばれる独立系出版物が中心。読んだ人が日々の暮らしに生かせるような雑誌や写真集、アートブックなどが並びます。
木工作家のクラフト作品やポストカードなどの文具類、CD、トラックの幌やシートベルトなどを再利用して商品を作る、スイスのメーカー「FREITAG」のバッグなども販売。期間限定フェアを開催したり、2階のギャラリーでは不定期に企画展を行っています。

ゆったり楽しむモーニング&ランチ

栞日 カフェ

朝からコーヒーの香りと本の匂いを感じるモーニングカフェ営業は7:00~11:00まで。焼き網で焼いたトースト+ドリンクのモーニングセットが人気です。コーヒーは京都の「KAFE工船」で焙煎した豆を月替わりで提供。ドーナツ、クッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子もあり、心地よい時間を過ごせます。

店舗情報

栞日 外観

栞日(しおりび)
  • URL:http://sioribi.jp/
  • 住所:長野県松本市深志3-7-8  MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約10分
  • 営業時間:7:00~18:00
  • 定休日:水曜・不定休
  • TEL:0263-50-5967
  • 駐車場:無料

陶片木

陶片木 店内

松本・中町通りで30年営業しているクラフト雑貨のお店。オーナーの小林さんが「日常にあるものこそ美しく」「平凡な日々こそ美しく」という思いで選んだ、生活を豊かにしてくれる品々が揃います。食器や調理道具、照明など、実用的でありながら道具好きを魅了するアイテムばかり。

全国にファンがおり、工芸作家の作品のほか、「自分が欲しいけれど売っていないもの」をオーナー自らがデザインしたオリジナル商品もあります。

全国にファンを持つロングセラー商品

陶片木 燭台受け皿に水を張って使う燭台は、溶けたろうが水に浮かぶ

オリジナルアイテムには、汚れを気にせずテーブルに置けるフローティングバターナイフやすり鉢などの人気商品や、ロングセラーの三日月型のまな板など多数。三日月型のまな板は、自立し、食材をバットなどに落としやすいのが特徴。購入した方からの口コミや機能性と美しいデザインが反響を呼び、全国から注文が入る逸品です。
観光客が必ず行く人気の中町通りで、外国人客が立ち寄ることも多いショップです。

店舗情報

陶片木 外観

陶片木
  • 住所:長野県松本市中央3-5-10  MAP
  • アクセス:松本駅から徒歩約12分
  • 営業時間:9:00~18:00(季節によって変動)
  • 定休日:水曜・第3火曜・元旦
  • TEL:0263-32-0646
  • 駐車場:無し

おんせんブックス

おんせんブックス 店内

松本の郊外にある浅間温泉街の一角。シェアハウスの一室に店を構える「おんせんブックス」は、家に帰ってきたかのような落ち着きを感じる古本屋です。1970年代に造られた建物内にいると、タイムスリップしたかのような雰囲気。畳敷きにソファがあり、ちゃぶ台が置いてあるので好きなところで本を開けます。

店主厳選の本たち

おんせんブックス 本

「旅の途中、本をお供にゆっくり時間を過ごしてほしい」と語るのは現役大学生の店主。彼女自身でセレクトした本を中心に、史実からミステリーまで幅広い方が楽しめるようにさまざまなジャンルの本が置いてあります。何か本を読みたいけど何がいいか迷っているときには、店主が気軽におすすめを提案してくれます。
営業日は原則木曜日。不定期で音読会などのイベントも開催しています。

店舗情報

おんせんブックス 外観

おんせんブックス
  • URL:https://www.facebook.com/onsenbooks/
  • 住所:長野県松本市浅間温泉3-30-13  MAP
  • アクセス:松本駅から車で21分(県道284号線経由)
  • 営業時間:不定期営業・Facebook要確認
  • 駐車場:無し
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。