とっておきの時間が待っている、大町・白馬のおすすめカフェ5選
5

鮮度のいいコーヒーを供す自家焙煎コーヒー店から、地元の食材満載の洋菓子が味わえるパティスリー、見事なロケーションが魅力のテラスがあるカフェまで。北アルプスの麓に広がる大自然に抱かれた大町・白馬エリアで、一度は訪れたいおすすめのカフェをご紹介します。

美麻珈琲(みあさコーヒー)

心ほぐれる自家焙煎コーヒーと手作りスイーツ

「アップルパイ」700円は温めて提供。「美麻ブレンド」550円は苦味や酸味のバランスがよく飲みやすい一「アップルパイ」700円は温めて提供。「美麻ブレンド」550円は苦味や酸味のバランスがよく飲みやすい一杯

大町市東部、標高1,000mに位置する美麻地区の草原に佇む、漆喰壁の一軒家。ショーケースに並ぶのは、店主の父が営む兵庫県の洋菓子店から届く、季節のスイーツです。信州産の果物を使ったタルトをはじめ、チーズケーキやチョコレートケーキなど、コーヒーに合う逸品が揃います。秋冬限定のアップルパイは、松川村の紅玉リンゴを生のまま1/2個使用。ドイツの田舎のレシピにならい、くり抜いた芯の部分にナッツやシナモンを詰めてパイに包んで焼き上げた、素朴な味わいのお菓子です。

イギリスの家のリビングのようなカフェでくつろぐ

古いサイドボードやどっしりとしたソファが並ぶ、趣のある空間古いサイドボードやどっしりとしたソファが並ぶ、趣のある空間

ケーキのお供にはこだわりのコーヒーを。店の一角にある焙煎機で店主が焙煎するコーヒー豆は、シングルオリジン7〜8種類、ブレンド3種類。コーヒー豆や焼き菓子、手作りのコンフィチュールはテイクアウトもできます。
イギリスの田舎の家をイメージした店内は、アンティークの家具が配された穏やかな空間。バルコニーにはテラス席もあり、春は菜の花、晩夏には蕎麦の白い花が咲く中山高原の風景が広がります。また冬は薪ストーブの炎に暖かく迎えられ、四季を通じて優雅なひとときが楽しめます。

店舗情報

美麻珈琲(みあさコーヒー)

美麻珈琲(みあさコーヒー)
  • URL:http://www.miasacoffee.com
  • 住所:長野県大町市美麻14902-1 MAP
  • アクセス:JR信濃大町駅から車で約12分
  • 営業時間:10:00~夕暮れ
  • 定休日:木曜、年末年始 ※5・8月無休
  • TEL:0261-23-1102
  • 駐車場:無料

農園カフェ ラビット

自家製ワッフルとハーブティーでほっと一息

「蕎麦の実トッピングのベルギーワッフル」600円、ハーブティー「オーガニックアフリカンネクター」500円「蕎麦の実トッピングのベルギーワッフル」600円、ハーブティー「オーガニックアフリカンネクター」500円

広大な丘陵地に立つ、居心地のいいカフェレストラン。メニューには自家栽培の野菜たっぷりの日替わりランチや、店主自ら罠で仕留めるジビエを使った料理が並びます。長野県産ドライフルーツで作るスコーン、自家製フルーツソースで味わうソフトクリームサンデーなど、手作りのデザートも人気です。カリカリとした食感の蕎麦の実をちりばめた香ばしいワッフルは、2種類のアイスクリームやリンゴのコンポートと一緒に。ハーブティーも種類豊富で、香りや効能から選べます。

かわいい動物に癒される高原のカフェ

のんびりとした高原の景色を見渡すテラス。店の前の小屋にはヤギものんびりとした高原の景色を見渡すテラス。店の前の小屋にはヤギも

6テーブルあるテラス席では、テレビドラマの舞台となった中山高原を一望。信濃大町駅から車で10分ほどの距離にもかかわらず、豊かな自然と出合えます。春は一面に菜の花畑が広がり、夏はそば畑に咲く白い花々、秋は錦に色づく木々に雪化粧した北アルプスと、四季折々の絶景が待っています。カフェの前では、ヒツジとヤギがひなたぼっこする愛らしい姿も。高原の風を感じながら、ゆったり過ごすティータイムは格別。自家農園で採れた旬の野菜や自家製スコーンなどをお土産にするのもおすすめです。

店舗情報

農園カフェ ラビット

農園カフェ ラビット
  • URL:https://www.facebook.com/nouen.cafe.rabbit/
  • 住所:長野県大町市大町8295-48中山高原 MAP
  • アクセス:JR信濃大町駅から車で約12分
  • 営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日:火曜 ※12~3月休業
  • TEL:080-1065-1627
  • 駐車場:無料

Cafe & BAR麻倉(あさぐら)

かつての麻の倉庫で、センスあふれる家庭料理を

自家製ソースでいただく「トマトメンチ」900円。卵焼きなどの小鉢も付く自家製ソースでいただく「トマトメンチ」900円。卵焼きなどの小鉢も付く

大町の中心部から細い路地を入ったところにあるカフェレストラン。地元の季節野菜を使った手作りの家庭料理が人気で、毎日8種類ほどのランチメニューを用意しています。中でも評判なのは、スコッチエッグの卵の代わりにトマトを入れた「トマトメンチ」。サクサクのフライとひき肉、みずみずしいトマトが調和する、アイデア満載な一品です。ごはんと味噌汁、サラダ、3品の小鉢も付いて1,000円以下というお値打ち感も魅力です。

食後は併設のアートギャラリーへ

作家ものの椅子を配した店内。店主夫婦が卯年ゆえ、うさぎモチーフのアイテムがあちこちに作家ものの椅子を配した店内。店主夫婦が卯年ゆえ、うさぎモチーフのアイテムがあちこちに

お店は、かつて麻を保管する倉庫だった、築約170年の建物を再利用。もともとあった梁や漆喰の壁、木の家具などが温かみを感じさせてくれます。春から秋はウッドデッキのテラスで、大町産ワインなどのお酒を楽しむのも気持ちいいひとときです。
また、併設のアートギャラリーには、ガラスや陶器、木工、フェルト、絵画などの作品がずらり。地元作家が日替わりで店番をしており、ワークショップもほぼ毎日開催。食事の後に立ち寄って、お気に入りを探してみましょう。

店舗情報

Cafe & BAR麻倉(あさぐら)

Cafe & BAR麻倉(あさぐら)
  • URL:http://asagura.com
  • 住所:長野県大町市大町4095-13 MAP
  • アクセス:JR信濃大町駅から徒歩約10分
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:水曜
  • TEL:080-8901-6727
  • 駐車場:無料

コンディトライ・アン・マリーレ

大町のおいしい食材を親しみやすいスイーツに

「カシスショコラ」(400円)には店主が手摘みして作る地元産カシスのムースを使用。ポットサービスの紅茶410円「カシスショコラ」(400円)には店主が手摘みして作る地元産カシスのムースを使用。ポットサービスの紅茶(410円)も

ウィーンで洋菓子の修業経験を持つ女性店主が開いたパティスリー。大町産紅玉リンゴと信州産クリームチーズで作るシブースト、中山高原の菜の花畑で採れる「菜の花オイル」を使ったシフォンケーキ、地元でおなじみの「松田牛乳」と平飼い卵で作るプリンなど、大町の食材をふんだんに取り入れた生菓子を10~18種類揃えています。一番人気は、生クリームとカスタードを混ぜたクリームをサクサクのクッキー生地に詰めたシュークリーム。週末は午前中で売り切れてしまうことも多い逸品です。

ケーキとドリンク、限定パンケーキなどをゆったりと

中央のテーブルには20種類ほどの素朴な焼き菓子が中央のテーブルには20種類ほどの素朴な焼き菓子が

お店があるのは、温泉旅館が立ち並ぶ大町温泉郷の一角。温泉街散策がてら立ち寄れる、使い勝手のいい一軒です。広々とした店内にはカウンターとテーブル席が配され、すべてのケーキや焼き菓子はコーヒー、紅茶とともに味わえます。イートイン限定で、ドイツから取り寄せた生地を店で焼き上げるパンや、数量限定のスープ、ウィーン風パンケーキ「カイザーシュマレン」(前日までに要予約)も用意。軽いランチにもぴったりです。

店舗情報

コンディトライ・アン・マリーレ

コンディトライ・アン・マリーレ
  • URL:http://anne-marille.com
  • 住所:長野県大町市平2811-11 MAP
  • アクセス:JR信濃大町駅から車で約15分
    バス:JR信濃大町駅からバス乗車、「大町温泉郷」下車徒歩約1分
  • 営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30)、11~3月~17:00(L.O.16:30)
  • 定休日:火・水曜、他に不定休あり
  • TEL:0261-85-0702
  • 駐車場:無料(大町温泉郷共有駐車場)

珈琲せんじゅ

自家製パンとスイーツ、自家焙煎コーヒーをほっと満喫

「生ハムチーズトースト」ミニサラダ付き500円、「石窯チーズケーキ」450円、「エチオピアモカ」600円「生ハムチーズトースト」ミニサラダ付き550円、「石窯チーズケーキ」500円、「エチオピアモカ」600円

愛知県から白馬に移住した夫婦が営む小さなカフェ。奥さんが焙煎する香り高いコーヒーと、ご主人が薪窯で焼くカンパーニュなどの自家製酵母パン、スイーツが味わえます。コーヒーは、ブレンド3種類と個性の異なるストレートが5~6種類あり、いずれもネルドリップで丁寧に抽出してくれます。定番人気のスイーツは、パン窯の余熱で焼く「石窯チーズケーキ」。なめらかで濃厚なチーズの味わいが口の中に優しく広がります。小腹がすいたら、国産小麦の食パンで作るチーズトーストもおすすめです。

和室もあるモダンな店内で、山の景色を眺めて過ごす

2010年にオープン。冬は薪ストーブが暖かい2010年にオープン。冬は薪ストーブが暖かい

窓から白馬三山が眺められるようレイアウトした店内は、和と洋を合わせたモダンな佇まい。北米のサクラ材を使ったカウンターは、目の前でコーヒーを淹れてもらえる特等席です。靴を脱いでリラックスできる小上がりは、座り心地のいいソファ席と和室があり、和室は小さな子ども連れに人気。パンを作る工房はガラス張りになっており、フランス製の大きな薪窯を見ることができます。店主夫妻との会話も楽しみながら、ゆったりとくつろいだひとときが過ごせます。

店舗情報

珈琲せんじゅ

珈琲せんじゅ
  • URL:http://coffee.senjeu.com
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城5848-15 MAP
  • アクセス:JR白馬駅から車で約5分
  • 営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30)、1~3月11:00~、土・日曜、祝日9:00~
  • 定休日:火・水曜、他に不定休あり ※繁忙期は水曜のみ
  • TEL:0261-72-5005
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。