伊東エリアで春の花巡り。桜やツツジ、藤の名所・見頃をご紹介
82

温暖な気候の伊東エリアは、桜をはじめ、椿やツツジ、藤などの花の名所が多く、春には各所で色鮮やかな花々が盛りを迎えます。それぞれの見頃時期や品種、開花に合わせて開催されるお祭りなど、伊東エリアでお花見を楽しむための様々な基本情報をご紹介します。

松月院

高台にある「桜寺」で愛でる早咲きの桜

満開のオオカンザクラ満開のオオカンザクラ

伊東駅の裏、標高700mほどに位置する曹洞宗の名刹。1607年(慶長12年) 開山の寺は、山の中腹にあるので、伊東市街を一望できるほどの眺望を誇ります。また、珍しい早咲きのヒガンザクラをはじめ数種類の桜が庭園に植えられており、通称「桜寺」として親しまれています。
伊東市が生んだ文学者・医学者である木下杢太郞(もくたろう)の生家、太田家の菩提寺でもあり、杢太郞もよく散策していたそうです。春は桜、秋は月見の名所として、多くの文人や歌人が集まったといわれています。

弁天堂のカンザクラ弁天堂のカンザクラ

【見頃】例年2月中旬~4月初旬
【桜の種類】カンザクラ、オオカンザクラ、ソメイヨシノ、エドヒガン 他

サポーターズコメント
境内は手入れが行き届いていて、庭を散策すると花も楽しめます。また、伊東の海が眺められるので、のんびりするにはうってつけの場所です。

スポット情報

松月院

松川遊歩道

川のせせらぎを聞きながら、桜の下をそぞろ歩き

松川遊歩道温泉街の風情を感じる桜並木

伊東温泉街を流れる松川沿いに、約1kmもの桜並木と柳並木が続く遊歩道。アンティークなデザインの街灯が並木道にマッチし 、対岸には「東海館」をはじめ、木造の旅館が建ち並ぶ情緒ある風景が広がります。早咲きのヒガンザクラや珍しいジュウガツザクラ(十月桜)、ヤエザクラ(八重桜)が次々と咲き、川面へと花びらを散らします。松川には鯉や鴨の姿が見られ、水の音を感じながら、ゆったりと散歩を楽しむことができます。
夜間には桜と東海館がライトアップされるのも風情があります。

【見頃】例年3月下旬~4月初旬
【桜の種類】ヒガンザクラ、ヤエザクラ、ジュウガツザクラ

▼伊東松川灯りの小径
ライトアップ日時:例年3月中旬~3月末 18:00~22:00

サポーターズコメント
東海館と柳の木がかもしだすレトロな雰囲気がおすすめです。また、野鳥が多く楽しめます。

スポット情報

松川遊歩道
  • URL:https://itospa.com/spot/detail_54053.html
  • 住所:静岡県伊東市竹の内 MAP
  • アクセス:JR伊東駅から徒歩約10分
  • TEL:0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 駐車場:渚公園駐車場(有料)利用が便利

小室山公園

伊東市の花木でもある椿の魅力をじっくり堪能

小室山公園つばき園1,000種類もの椿が、色や形の違いで楽しませてくれる

一年中、季節の花々に彩られる公園。冬から春にかけては、園内にある約15,000㎡の「つばき園」で、国内外の品種約1,000種類・4,000本もの椿が楽しめます。早咲きの品種は10月頃から咲き始め、本格的な見頃を迎えるのは2月上旬から3月末。園内の「つばきの館」では、約120種類の椿を一輪挿しにして展示した「つばき鑑賞会」も行われます。
潮風に強い椿は防風林としても大切にされ、1967年(昭和42年)には伊東市の花木に認定されたほど、地元で愛されています。

【見頃】例年2月上旬~3月末

▼つばき鑑賞会
日時:2020年2月22日(土)~3月15日(日) 9:00~16:00
場所:つばき園、つばきの館
入園料:無料
備考:https://itospa.com/event/detail_10005.html

サポーターズコメント
「つばき鑑賞会」では、椿を品種名とともに鑑賞出来るので、椿の品種の勉強になります。

園内を真っ赤に染め上げる満開のツツジは圧巻

つつじ祭り真っ赤なツツジと緑のコントラストが美しい

毎年4月中旬から5月上旬にかけては、約40種類・10万本のツツジが咲き誇ります。標高321mの小室山山頂に向かうリフトから眺めると、その美しさや迫力も圧巻。まるで大きな赤いじゅうたんを敷いたかのような絶景が広がります。
また、毎年4月29日から5月5日には、模擬店やステージイベントなどが開かれる「つつじ祭り」を開催。夜にはツツジがライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気となります。

【見頃】例年4月下旬~5月上旬

▼つつじ祭り
日時:2020年4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝) 9:00~16:00
場所:つつじ園
入園料:無料
備考:https://itospa.com/event/detail_10010.html

サポーターズコメント
園内には恐竜広場や遊具もあり、子どもから大人まで楽しめます。

スポット情報

小室山公園
  • URL:http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/
  • 住所:静岡県伊東市川奈1260-1 MAP
  • アクセス:伊豆急行川奈駅から徒歩約20分
  • 時間:リフト 9:00~16:00
  • 休園日:無休
  • 料金:入園料 無料、リフト(往復)大人470円 小学生240円
  • TEL:0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 駐車場:無料 ※つつじ祭り開催期間は有料

林泉寺

一度は見るべき、県内屈指の藤の名所

林泉寺
伊東市・萩地区の「林泉寺」境内にある、樹齢300余年の藤の大木。静岡県内有数の藤の名所として知られ、県指定の文化財(天然記念物)に指定されています。例年、5月初旬には立派な花を咲かせて境内を華やかに彩り、規模は小さいながらも多くの観光客を魅了します。

華やかさと気品あふれる満開の藤にうっとり

林泉寺
藤棚から垂れ下がるたくさんの薄紫色の花房は、最長1m50cmほどになり、平均でも90cmほど。遠くから見ると、まるで紫のカーテンがかかっているかのような美しい景色が広がります。下から見上げたり横から眺めたりなど、見る角度によって違った表情が楽しめるのも魅力の一つです。

【見頃】例年5月上旬

サポーターズコメント
とても立派で見事な藤を見ることができます。お庭も素晴らしく静かな境内は心が休まります。

スポット情報

林泉寺
  • URL:https://itospa.com/spot/detail_54064.html
  • 住所:静岡県伊東市荻90 MAP
  • アクセス:JR伊東駅より伊豆東海バス「荻車庫」行き乗車約24分、バス停「荻」下車徒歩約4分
  • TEL:0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 駐車場:無料

さくらの里

秋から春まで様々な桜が楽しめる巨大公園

さくらの里大室山を背景に様々な桜が咲き誇る

伊東駅より約15km、車で30分ほどのところにある「さくらの里」。大室山山麓に広がる約40,000㎡もの広大な敷地には、約40種類・1,500本の桜が植栽されています。
9月中旬にはジュウガツザクラ(十月桜)が咲き、冬には早咲きのカンザクラ(寒桜)、3月下旬から4月にはソメイヨシノやイトウザクラ(伊東桜)などが最盛期に。さらに5月初旬のヤエザクラ(八重桜)と、桜の種類が非常に多いので、長い期間お花見が楽しめます。

【見頃】例年9月下旬~5月中旬
【桜の種類】カンザクラ、ソメイヨシノ、イトウザクラ、ヤエザクラ 他多数

サポーターズコメント
沢山の種類が植えられているので、順番に咲いていく桜も楽しいです。

メインシーズンの4月には祭りも開催

桜の里まつり出店なども並ぶ「さくらの里まつり」

たくさんの桜が満開となる4月上旬に、毎年「さくらの里まつり」を開催。観光客だけではなく近隣住民も多数訪れるため、大勢のお花見客でにぎわいをみせます。お花見シーズン中は夜間のライトアップも行われるので、夜桜も鑑賞可能です。
「さくらの里」はしっかりと整備された公園なので、お花見がてらピクニックを楽しむのもおすすめです。

▼さくらの里まつり
日時:例年4月上旬
入園料:無料

▼ライトアップ
日時:例年3月下旬~4月上旬 18:00~21:00

スポット情報

さくらの里
  • URL:http://itospa.com/nature_park/np_sakuranosato/
  • 住所:静岡県伊東市富戸1317−4 MAP
  • アクセス:伊豆急行伊東駅または伊豆高原駅からバス「シャボテン公園」行き乗車、終点下車、徒歩約10分
  • TEL:0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 駐車場:無料

伊豆高原桜並木

満開の桜がつくり出すピンクのトンネル

伊豆高原桜並木
「伊豆高原桜並木」は、伊豆高原駅を降りてすぐの場所から3kmほど続く桜の並木道。両側にはソメイヨシノやオオカンザクラが約600本植栽されているので、満開の時期は桜のトンネルのようになります。一足早く、3月上旬頃からオオカンザクラが咲き始め、下旬から4月上旬にはソメイヨシノが満開に。駅から近いので、ゆっくりと鑑賞することができます。
また「伊豆高原桜並木」の途中左手に入る「伊豆高原桜のトンネル通り」では、夜間にライトアップが行われ 、幻想的な雰囲気に包まれます。

【見頃】例年4月上旬
【桜の種類】オオカンザクラ、ソメイヨシノ

▼ライトアップ
日時:2020年3月25日(水)~4月5日(日)
場所:伊豆高原桜のトンネル通り

サポーターズコメント
伊豆高原駅までの道のりに咲く並木を楽しめます。ゆっくり散歩するのがおすすめです。

花見気分を盛り上げる「伊豆高原桜まつり」

伊豆高原桜まつり

3月下旬には「伊豆高原桜まつり」が開催。伊豆高原駅周辺では、土・日曜日を中心に、露店が出たりコンサートなどの様々なイベントが行われたりし、たくさんの人でにぎわいます。

▼伊豆高原桜まつり
日時:2020年3月21日(土)~4月5日(日)
場所:伊豆高原桜並木
料金:無料

スポット情報

伊豆高原桜並木
  • URL:http://www.izu-kogen.jp/
  • 住所:静岡県伊東市伊豆高原4-487 MAP
  • アクセス:伊豆急行伊豆高原駅から徒歩すぐ
  • TEL:0557-54-3161(伊豆高原総合旅行案内所)
  • 駐車場:有料

河津町の河津桜

2月上旬に春の訪れを告げる、早咲きの河津桜

河津桜約4kmにわたって続く桜並木

伊東市街地から車で1時間ほどのところにある、河津町近辺で咲く河津桜。早咲きのオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と考えられ、濃いめのピンク色なのが特徴です。伊豆の温暖な気候も影響して、例年2月上旬頃から開花が始まり、1カ月ほど咲き続けます。
今では河津桜の名所として人気ですが、始まりは1955年(昭和30年)頃、偶然発見された桜の苗を増殖したこと。原木は河津町田中地区・飯田氏宅の庭にあり、風格ある姿を見ることができます。

【見頃】例年2月中旬~3月上旬
【桜の種類】河津桜

早春の伊豆の風物詩「河津桜まつり」

河津桜まつり河津桜と菜の花のコントラストも美しい

毎年開花の時期に合わせ、約1カ月にわたって開催される「河津桜まつり」。およそ4kmの川沿いに咲く河津桜は大変見応えがあり、毎年多くの人が訪れます。露店が数多く出店し、夜にはライトアップも行われ幻想的な夜桜を楽しむこともできます。
開花時期の予想は年によって異なるので、ホームページ(下記参照)をチェックして予定を立てることをおすすめします。

▼河津桜まつり
日時:2020年2月10日(月)~3月10日(火)※ライトアップは2月20日(木)~
場所:河津川河口付近~笹原公園辺り
ライトアップ場所:河津駅前の館橋より下流、峰温泉豊泉橋~踊り子温泉会館裏、ループ橋下、名木

サポーターズコメント
川沿いの河津桜はとても見事で感動します。お花見に合わせ、屋台や土産店もたくさん出店しています。

スポット情報

河津町の河津桜
  • URL:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/index.html
  • 住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72-12 MAP
  • アクセス:伊豆急行河津駅から徒歩約8分
  • TEL:0558-32-0290(河津町観光協会事務局)
  • 駐車場:有料
  • 備考:河津桜開花情報は専用ダイヤル0558-34-1560に問い合わせ(1月~3月)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。