日光観光の途中に立ち寄りたい。ランチも楽しめる、おすすめのカフェをご紹介
55

日光は日光東照宮をはじめとした歴史ある町に、趣あるカフェが多いエリアです。観光の途中に立ち寄りたいカフェや、食事をとりたい時にもおすすめの店を紹介します。

日光珈琲 御用邸通店

日光珈琲日光珈琲オリジナルブレンド 594円

日光に4店舗ある「日光珈琲」の中でもレトロな建物で人気の高い「日光珈琲 御用邸通店」。田母沢御用邸の正門通りに佇む古民家カフェで、珈琲豆を農園から直接仕入れ、焙煎方法にも独自のこだわりがあるのも人気のポイントです。自家焙煎でドリップしたコーヒーは、 「完全熱風式」という焙煎方法を用いた日光珈琲オリジナルブレンド。香りが高く、苦味と酸味のバランスが絶妙なのが特徴です。
「男体山ブレンド」や「女峰山ブレンド」など、日光の山々の名前が付いたコーヒーも魅力的です。

サポーターズコメント
日光珈琲は「栃木をもっと盛り上げたい!栃木の良さを伝えたい!」という思いが強く、そんな思いが星野リゾートと重なってコラボレーションすることになり、「里山ブレンド」ができあがりました。界 川治では「里山ブレンド」を里山CafeやSHOPにて取り扱っております。

レトロ調で居心地の良い店内

日光珈琲 店内

大正時代に商家だった古民家をリノベーションした建物は、木目が美しいヴィンテージの家具がおしゃれで落ち着いた空間を作り、居心地の良い店内になっています。窓の外には解放感ある中庭が広がります。
ランチメニューの「カフェごはんセット」も人気。3日間じっくり煮込んだ「御用邸通の黒カレー」やとろとろ卵にトマトソースがかかった「オムライス」はテイクアウトも可能です。
天然氷の「四代目徳次郎」の氷を使った「かき氷」や「チーズケーキ」、「ガトーショコラ」などスイーツの種類も豊富なカフェです。※かき氷は氷がなくなり次第終了となります。

サポーターズコメント
スタッフ人気も高い、日光珈琲。店舗毎に雰囲気が異なり、どのお店も素敵なので是非お気に入りの店舗を見つけてみてください。

店舗情報

日光珈琲 外観

日光珈琲 御用邸通店
  • URL:http://nikko-coffee.com/cafe/
  • 住所:栃木県日光市本町3-13  MAP
  • アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約10分、「西参道入口」下車徒歩約3分
  • 営業時間:10:00~18:00(L.O. 17:00)
  • 定休日:月曜日、第1・第3火曜日(祝日の場合は翌日)
  • TEL:0288-53-2335
  • 駐車場:無料

自然茶寮 廻 (しぜんさりょう めぐり)

自然茶寮廻 ランチランチメニューの1つ「トマトと大葉の二色葛そうめん」 1,512円

東武日光駅からメインストリートを神橋方面へ徒歩16分ほどにある「自然茶寮 廻」は、マクロビオティックをベースにした“ヴィーガン(100%植物性)”カフェレストランです。地元の無農薬有機栽培や自然栽培の野菜や玄米にこだわった料理は、健康を意識した方にも重宝されています。

「トマトと大葉の二色葛そうめん」は、野菜本来の色鮮やかなサラダと、利尻昆布を使用したきのこスープのセット。葛を使用した素麺は、酢と大葉、バジルを合わせたジェノベーゼ風で、トマトの穏やかな酸味が加わり爽やかな一品です。サラダはピーマン、ししとう、コリンキー(生食のかぼちゃ)、陸鹿尾菜(おかひじき)など、地元農家から直接仕入れた新鮮野菜で素材本来の旨味が生きています。※野菜の種類は季節によって変わります。

サポーターズコメント
おいしい野菜が食べたい時に来たくなるお店です。人気のお店なので、事前予約をするか時間をずらすのがおすすめです。

趣ある和モダンな店内

自然茶寮廻の店内

元古美術店ギャラリーだった店舗を改装し、築100年を越える造りを活かした和モダンな空間です。
スイーツは、卵、乳製品、ゼラチンなどを使わない植物性の天然素材で作った優しい味。火力が強く安定している「菊炭(茶道で用いる炭)」で焙煎した自家焙煎のコーヒーが合わせて楽しめます。有機ハーブティーや有機ルイボスティーなど、ノンカフェインの飲み物もあり、自然食とレトロな趣に寛ぎたい方にはおすすめのカフェです。

店舗情報

自然茶寮廻 外観

自然茶寮 廻(しぜんさりょう めぐり)
  • 住所:栃木県日光市中鉢石町909-1  MAP
  • アクセス:東武日光駅から徒歩約18分。JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約4分、「市役所前」下車徒歩1分
  • 営業時間:11:30~18:00
  • 定休日:木曜日
  • TEL:080-9343-0831
  • 駐車場:無料

日光くじら食堂

日光くじら食堂パスタ海老屋さんの日光ゆばのせカルボナーラ (前菜・デザート・ドリンク付き)1,600円

築50年以上の古民家をリフォームした、久次良町にある「日光くじら食堂」。約10種類のパスタ、ふわとろオムライスが人気のお店です。
おすすめは和風カルボナーラ。「海老屋さんの日光ゆばのせカルボナーラ」は、老舗海老屋のゆばを使い、濃厚なホワイトソースに出汁で戻した乾燥ゆばのやさしい味が特徴です。人気のオムライスは、炊き込みご飯を栃木産の卵でふわっと包み、たっぷりホワイトソースをかけた逸品。
日光産の新鮮な野菜を使った前菜に手作りデザート、ドリンクが全品に付くランチは地産地消にこだわったメニューです。※土日は前菜が小鉢になります。

サポーターズコメント
日光の隠れ家的カフェです。定番のふわとろたまごのオムライスは、出汁の効いたごはんとホワイトソース、とろっとした卵のバランスが絶妙な、ここでしか味わえない一品です!

趣のある店内

日光くじら食堂 内観

木の温もりに包まれる店内は、扉作家の「幾何学堂」小坂氏がリフォームを手掛け、特徴的な扉が出迎えてくれます。待合室にはピアノが置いてあり、ミニコンサートを行うこともあるそうです。基本的にはランチのみですが、予約があればディナーも営業しています。

店舗情報

日光くじら食堂 外観

日光くじら食堂
  • URL:http://www.nikkokujirasyokudou.com/
  • 住所:栃木県日光市久次良町238-6  MAP
  • アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約14分、「安良沢」下車徒歩約7分
  • 営業時間:ランチ 11:00~16:00(L.O. 14::0)
        ディナーは前日までに要予約
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-53-2206
  • 駐車場:無料

鬼怒川温泉駅近くの「ギャラリーカフェ PaintoE(パントエ)」や、下今市駅近くの「Cafe & Diningbar 珈茶話(かしわ)」など、鬼怒川エリアのカフェもご紹介しています。
鬼怒川エリアのカフェを見る

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。