観光の合間に立ち寄れる日光周辺のおすすめ日帰り温泉
46

観光の合間に立ち寄れる日光周辺のおすすめ日帰り温泉

日帰り温泉を楽しめるスポットが点在している日光は、観光地の中でも人気の高い温泉地。旅先で温泉に浸るというのも旅の楽しみの1つです。

日光和の代温泉「やしおの湯」

やしおの湯 内湯

日光駅よりバスで約20分。いろは坂手前にある「やしおの湯」は、日光市が運営している温泉施設です。肌がつるつるになるという声が多い人気の温泉。泉質は無色透明のアルカリ性単純温泉なので、高齢の方からお子様まで安心して入浴できます。

大浴場は低温サウナがあり、男湯には水風呂、女湯には泡風呂があって好評です。
目の前には手入れされた庭が広がっており、内湯からも解放的な気分になれる大浴場となっています。

施設内には食事処やマッサージ店、休憩所があり、市営で値段が安い気軽さもあって旅のおすすめスポット。駐車場(77台)も併設しているので、車で立ち寄るのも便利です。

露天風呂

やしおの湯 露天風呂

大浴場の続きには露天風呂があり、日光の自然豊かな庭を眺めながらの入浴は、日ごろの疲れを忘れます。目の前には大きな紅葉(もみじ)があり、春先の新緑から秋の紅葉、冬は雪見風呂と四季の移り変りを感じる癒し空間です。夜間にはライトアップされ、昼間とは違った顔を見せる露天風呂は、遠方からもわざわざ来るほどの人気ポイントとなっています。

休憩所

やしおの湯 休憩所

「交流室」と呼ばれる休憩所では、お風呂上りに畳でくつろぎながら談笑している方が多くいます。
飲食も自由なので、食事処で購入したものを持って来てゆっくり過ごせます。
食事処のおすすめは、大きな舞茸が評判の「日光まいたけ天ぷらそば・うどん」。味付けゆばがおいしい「日光ゆばらーめん」も人気のメニューです。

※2017年11月下旬から12月にかけて工事のため臨時休館となります。詳細は公式ホームページ、電話にてご確認ください。

施設概要

やしおの湯 外観

日光和の代温泉「やしおの湯」
  • URL:http://www.mct.gr.jp/yashio/
  • 住所:日光市清滝和の代町1726-4  MAP
  • アクセス:日光駅から東武バスやしおの湯経由奥細尾行き「やしおの湯」下車徒歩すぐ
  • 営業時間:10:00~21:00(受付は20:30まで)
    1月2日、1月3日は正午から17:00までの営業
  • 休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12月30日~1月1日)
  • 入浴料:中学生以上510円  65歳以上340円  小学生250円  乳幼児無料
    ※市民優待あり
  • TEL:0288-53-6611
  • 駐車場:無料
  • 泉質:アルカリ性単純泉

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん

春曉庭ゆりん 露天風呂

日光駅から東照宮の方へ向かい、小倉山を上がっていくと日光の大自然の中に現れるのが「日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん」。モダンな建物が目を引きます。

山の中にあり静けさの中、木々の揺れる音や虫の声など、自然の音に包まれた秘湯ともいえる温泉施設です。

露天風呂

お風呂は内湯と露天風呂があり、泉質はアルカリ単純泉でさらりとしていますが、加温・加水・循環もない源泉かけ流し。日中は陽光の中自然の音を聞きながら、ゆっくりと浸り、夜間はライトアップによる幻想的な岩風呂が魅力です。浴室には市販のシャンプーが10種類ほど用意されており、好みのシャンプーを選べるのも楽しみ。

特徴的なのが営業時間。ここ「春曉庭ゆりん」は、14時から深夜2時まで営業しているので、旅の疲れを癒すために夜遅くでも多くの温泉好きが訪れます。
入浴券は1日券となっていて、昼間に入浴したあとに観光し、その後再度入浴することもできます。
渋滞で日光への到着が遅くなってしまった時や、帰宅時に渋滞を回避したい時などには、ぜひ知っておきたい日帰り温泉施設です。

お酒の種類が豊富な食事処

春曉庭ゆりん 食事処

もう一つの特徴が、ジャズが流れる食事処「Cafe Dining Bar おぐら庵」です。
温泉施設内とは思えないほどおしゃれでモダンな雰囲気。一番人気の自家製温泉卵で作る「温泉たまごのカルボナーラ」は店主自慢の一品。ドリンクメニューも日光の地酒から洋酒まで豊富なラインナップで、おつまみや小腹を満たすものもあります。
ダイニングバーでありながらも禁煙なので、お風呂上りに臭いがつかない気遣いもポイントです。

館内を自由に歩く看板猫

春曉庭ゆりん 猫

猫好きファンも多い猫店長の「モカ」と研修生猫の「チビ太」。
雑誌にも取り上げられるほどの可愛い猫たちが館内を自由に歩き回っています。
※日によっていない場合もあります。

施設概要

春曉庭ゆりん 外観

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん
  • URL:http://syungyotei.com/yurin.htm
  • 住所:栃木県日光市所野2823  MAP
  • アクセス:東武日光駅から車で約5分
  • 営業時間:14:00~26:00
  • 休館日:無休
  • 入浴料:800円
  • TEL:0288-54-2487
  • 駐車場:無料
  • 泉質:アルカリ性単純泉

東照温泉 旅籠福田屋(はたごふくだや)

東照温泉旅籠福田屋 内湯

日光宇都宮道路大沢ICから車で15分のところにある「東照温泉 旅籠福田屋」。日光東照宮を詣でる宿場町として繁栄した時代に創業した旅籠福田屋ですが、時代を経た今は、源泉かけ流しの日帰り温泉施設として人気です。

泉質はアルカリ性単純高温泉で無色透明、源泉温度50℃で豊富な湯量。内湯は天井が高く、大きな窓ガラス越しに庭園を望めます。

広々とした露天風呂

東照温泉旅籠福田屋 露天風呂

日本庭園のような風情がある大露天風呂は、青緑色の「三波石」などの大岩を組んだ造り。のんびりゆったりと入浴できます。
毎年、冬至の日は2000個以上のゆずを浮かべた「ゆず風呂」となり、先着100名にかぼちゃ粥がふるまわれます。

魚介料理も楽しめる大広間

東照温泉旅籠福田屋 食事処

大広間もあるので、グループや大人数での利用にも便利。女将の出身地が下北半島ということもあり、地元近海から仕入れた魚介を使った料理も楽しめます。海峡サーモン、水タコ、氷下魚(コマイ)など、日光の山里で青森の新鮮な魚介を味わえます。
その他、50℃の温泉で漬けたきゅうり(1本/100円)や、ボリューム満点のから揚げ(5個/550円)なども人気メニュー。

個室も利用できますが予約が必要です。

施設概要

東照温泉旅籠福田屋 外観

東照温泉 旅籠福田屋
  • 住所:栃木県日光市大渡642-4  MAP
  • アクセス:下今市駅から日光市営バス大渡行き「下大渡」下車徒歩約2分
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 休館日:水曜日(祝日・冬至の場合は営業)
  • 入浴料:600円(平日) 700円(土・日・祝日) 500円(毎日17:00~)
    小学生未満無料
  • TEL:0288-21-8876
  • 駐車場:無料
  • 泉質:アルカリ性単純泉

日光市温泉保養センター 鬼怒川公園岩風呂

鬼怒川公園岩風呂 露天風呂

鬼怒川駅から徒歩5分に位置する「鬼怒川公園岩風呂」は、露天風呂が広く地元の方からも愛される日帰り温泉施設です。
岩組が特徴的な露天風呂はアルカリ性単純泉で肌に優しくどなたでも楽しめる温泉です。
鬼怒川の山並みを眺めながら温泉に浸ると、新緑の春先から緑が深くなっていく移り変りや、紅葉のピーク時の11月上旬頃になると山一面の色づきが絶景となります。
冬の積雪はあまり多くない地域なのですが、タイミングが合えば雪見風呂を楽しむこともできます。

2種類の内湯

鬼怒川公園岩風呂 内湯

内湯は男女共に岩風呂と檜風呂の2種類あり、趣きが違う温泉を堪能できます。窓も大きく、すぐ隣には大きな窓から露天風呂超しに景色が見え、屋内にいても広々とした空間の解放感が特徴の内湯です。
シャンプーやボディソープなどは常備され、タオルも店頭で販売。
東武鉄道鬼怒川線の「鬼怒川公園駅」から近いため、電車の旅でも気軽に立ち寄れる場所です。

施設概要

鬼怒川公園岩風呂 外観

日光市温泉保養センター 鬼怒川公園岩風呂
  • URL:https://www.city.nikko.lg.jp/hujiharakankou/kankou/kinugawa/onsen/kinu_iwaburo.html
  • 住所:栃木県日光市藤原19番地  MAP
  • アクセス:鬼怒川公園駅下車徒歩約5分
  • 営業時間:10:00~20:30(21:00閉館)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)・年末(12月30日、31日)
    6月第2火曜日から木曜日(3日間)
  • 入浴料:一般510円  小学生250円  幼児無料
    ※市民優待あり
  • TEL:0288-76-2683
  • 駐車場:無料
  • 泉質:アルカリ性単純泉

自然浴 離れの湯あけび

あけびの湯 露天風呂完全個室の露天風呂

露天風呂が付いた個室で過ごせる「自然浴 離れの湯あけび」。自家源泉かけ流しの露天風呂は、檜風呂と石風呂の2つが備わり、鬼怒川の渓谷を眺めながら温泉に浸れる贅沢な空間。全10棟ある戸建ての部屋からの景色やインテリアは全て違うので、訪れるたびに変えて過ごすのも楽しみです。
湯舟の脇に、”源泉”(40℃)と”熱め”(50℃前後)と書かれた蛇口が2つあり、自分好みに温度を調節できます。
サポーターズコメント
プライベート感があるので、お子さま連れでのご利用や夫婦・カップルでゆっくりと過ごしたい時にもおすすめです。

木の香りが内漂う室内

あけびの湯 室内
施設内に食事処はありませんが、持ち込みは可能。完全個室なのでお子様連れの方や、静かにゆっくりと過ごしたい方にもおすすめです。

女性専用の岩盤浴もあり、低温と高温の2種類から体調や好みに合わせて利用でき、リフレッシュにも最適。岩盤浴施設内には休憩処があり、飲み物も用意されているので自分のペースで過ごせます。古民家風のラウンジや、テラスには足湯があるのでゆっくり滞在できます。

施設概要

あけびの湯 外観

自然浴 離れの湯あけび
  • URL:http://www.akebi-onsen.com/
  • 住所:栃木県日光市小佐越字原19-26  MAP
  • アクセス:小佐越駅から徒歩約15分
  • 営業時間:10:00~24:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:1室1時間3,800円(利用時間による)
  • TEL:0288-76-0350
  • 駐車場:無料
  • 泉質:弱アルカリ性低張性温泉

日光に隣接する川治エリアにも日帰り温泉施設があります。
絶景の露天風呂入浴を楽しめる「湯けむりの里 柏屋」や混浴露天風呂を楽しめる「川治温泉 薬師の湯」はこちらの記事でご紹介しています。

川治エリアの日帰り温泉を見る

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。