家族旅行で笑顔になれる、おすすめ日光ドライブスポット
29

家族で旅行をするときに移動手段として車を選んだ場合、目的地までのドライブも楽しむことが出来ます。子ども連れのドライブでポイントになるのが、移動時間が長すぎず、絶景を見たり他の乗り物に乗ったり、おいしいものを頬張ったりと、一日中飽きずにいろいろな経験ができること。程よい距離の中に、子どもも大人も楽しめる魅力がギュッと詰まった日光は、まさにファミリーのドライブ旅にぴったりです。家族みんなが「楽しかったね!」と笑顔になれる、立ち寄りスポットを厳選してご紹介します。

「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」から、旅をスタート

日光街道ニコニコ本陣のジェラート ジェラートはダブル430円~、シングル380円~ バータイプのワッフル 260円

日光宇都宮道路「今市」I.Cから約3分、賑やかな市街にある道の駅。「日光街道」「日光例幣使街道」などが合流する交通の要衝にあり、日光観光へのゲートスポットにもなっています。敷地内には日光市や栃木県産などの物産販売店や飲食店のほか、大衆歌謡曲をテーマにしたエンターテイメント施設も併設。
ここまでのドライブ疲れをリフレッシュできるのが、商業施設内にある「キャッスル」のスイーツです。地元産「とちおとめ」や「スカイベリー」などを使ったジェラートはさっぱりした甘さとなめらかな口溶けが人気。見た目もかわいいバータイプのワッフルもあり、こちらは車内のおやつやお土産にもおすすめです。

日光埋蔵金弁当 SL大樹 日光埋蔵金弁当 1,350円

商業施設には、手作りのお惣菜・お弁当コーナーも充実。ここでお弁当などを買い、近くの「日光杉並木」やこの先訪れる絶景スポットでランチタイムを楽しむのも一策です。
写真は高額駅弁で有名な「日光埋蔵金弁当」を、素材や味はそのままにお手頃価格にアレンジしたもの。将軍の持つ印籠を模した容器に、特製ちらし寿司や日光高原牛のしぐれ煮、揚巻ゆばと野菜の炊き合わせなど7品を詰め合わせています。石炭スコップをイメージしたスプーンには、東武鬼怒川線・下今市~鬼怒川温泉間を走るSL「大樹」の刻印が入って、こだわり満載です。

日光街道ニコニコ本陣の物産コーナー 毎日届く新鮮な野菜がズラリと並ぶ物産コーナー

道の駅といえば、農作物などの買い物も楽しみのひとつ。農業が盛んな日光市や、県内外からも届く新鮮な野菜やフルーツ、地元名産のゆばや漬物などの買い物が満喫できます。

船村作品のレコード・CDジャケット 1953年からの船村作品のレコード・CDジャケット紹介などが楽しめます

敷地内左手に建つのは「日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館」。今市にゆかりのある、文化勲章受章の作曲家・船村徹氏の作品を、3Dなどを駆使した映像で見て聞いて楽しめるミュージアムです。館内には、船村作品20曲から選び自分がカラオケで歌う姿をDVDに収めて持ち帰ることができる体験プログラム(有料)もあり、三世代旅行の立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

施設情報

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣の外観

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
  • URL:http://www.nikko-honjin.jp
  • 住所:栃木県日光市今市719-1 MAP
  • アクセス:日光宇都宮道路「今市」I.Cから約3分
  • 営業時間:商業施設:9:00~18:00 
         和食レストラン・蕎麦処:11:00~19:00(L.0.18:30)
         日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日:(商業施設・レストラン)毎月第3火曜〈祝日の場合は翌日〉 (船村徹記念館)毎週火曜〈祝日の場合は翌日〉・年末年始
  • 入館料(船村徹記念館):大人540円 小中高校生320円
  • TEL:0288-25-7771
  • 駐車場:無料

子どもが喜ぶロープウェイに乗って、絶景の「明智平展望台」へ

明智平展望台からの景色

「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」から国道119号線を西へ進み、国道120号線へ。途中の馬返から中禅寺湖までの区間が、上り専用の「第二いろは坂」と呼ばれる名所です。上りにある「い」「ろ」「は」…「ね」までの20のカーブを子どもと数えながら上っていき、「ね」を過ぎた坂の終点近くにある絶景ポイントが明智平。紅葉時などの混雑期でなければ、約50分の道のりです。
明智平は無料の駐車スペースやバス停もあり、眺望を楽しむ人々でいつも賑わっています。ここからは下り専用の「第一いろは坂」や般若滝なども遠望できます。

明智平展望台へのロープウェイ ダイナミックで変化に富んだ日光の自然を、空から楽しめるロープウェイ

車を停めたらロープウェイ乗り場へ。360度の景色を眺めながら空中散策を楽しむこと約3分で、日光随一ともいわれるビュースポット、標高1,373mの明智平展望台に到着します。断崖がそびえる屏風岩や華厳の滝、中禅寺湖、男体山など、日光の魅力を凝縮した大パノラマが眼下に広がります。木々の緑が清涼感あふれる季節から、錦絵のような美しさの紅葉、そして静寂に包まれる雪景色と、素晴らしい景観が堪能できます。

スポット情報

明智平展望台
  • URL:http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html
  • 住所:栃木県日光市細尾深沢 MAP
  • アクセス:日光宇都宮道路「清滝」I.Cから約20分
  • 営業時間:9:00~16:00 ※紅葉シーズン等は営業開始時間が早まること、営業時間を延長することがあります。
    ※3/1~15は整備のため運休です。また、荒天時(霧・強風・雷など)も運休する場合があります。
  • 料金:大人(片道)400円・(往復)730円 子供(片道)200円・(往復)370円
  • TEL:0288-55-0331(明智平ロープウェイ)
  • 駐車場:無料

そばもうどんもおいしい老舗の人気店「桐花」

桐花のにしんそば 京都から取り寄せた、甘辛い身欠きにしんをのせた「にしんそば」 1,000円

明智平から約10分、「二荒橋前」T字路を右折して間もなく左手に見えるのが、手打ちそばの名店「桐花」です。「華厳の滝」や「中禅寺湖」などからアクセスしやすく、奥日光の観光地を巡りつつこだわりランチも食べたいときにおすすめです。
親子三代、約100年続く自家製手打ちそばは、宇都宮の地粉を使った二八そば。清涼な風味ときめ細やかな舌触りが特長です。香り高いつゆは少し甘口。鰹節、宗田節、鯖節の3種類をミックスし、そこに本がつおのかえしを加えた先代直伝の出汁を受け継ぎ、手間暇をかけて作り続けています。

桐花のけんちんうどん けんちんうどん 1,000円 ※そばに変更も可

「桐花」にはそばだけでなく、うどんメニューもあるのが子ども連れファミリーにはうれしいポイント。写真は、やさしい味わいの出汁で煮込んだ季節の根菜や豆腐などが、たっぷりと鍋一杯分入っている「けんちんうどん」。子ども用の皿やスプーンなどもあるので、取り分けて一緒に味わうことができます。
うどんは讃岐から取り寄せた粉を使用。そばもうどんも、夏は心地よく食べやすい細切りに、冬は温かいつゆとからみやすい太切りにしているのがこだわりです。
その他、引き上げゆばをたっぷりと乗せた「ゆば丼」や「とろろめし」「親子丼」などもあります。

桐花の店内 広々とした純和風の店内

店内には小上がりがあり、これも幼児のいる家族にはうれしい点です。自家製手打ちそばが食べられる老舗名店とあって、特に観光シーズンはいつも盛況。そばが売り切れた時点で営業は終了になります。

店舗情報

桐花の外観

桐花
  • URL:http://kiribana.dohome.net/
  • 栃木県日光市中宮祠2480 MAP
  • アクセス:日光宇都宮道路「清滝」I.Cから約30分
  • 営業時間:11:00~14:00(そばがなくなり次第終了 1月~3月は休業が多いため要問合せ)
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-55-0177
  • 駐車場:県営有料駐車場あり

日光観光ではずせない、日本三大名瀑「華厳の滝」

華厳の滝の風景

「桐花」の道路を挟んだ向かい側に、「華厳の滝」への小道があります。道を進み、華厳の滝エレベーターに着く手前から、滝の爆音がすでに聞こえてきます。
「華厳の滝」は中禅寺湖から流れ出た湖水が高さ97mの岸壁から一気に流れ落ち、日本三大名瀑の一つにも数えられる大瀑布。轟音で落下する本流とは別に、中段の岩からも湧水が幾筋も流れ落ちており、こちらは十二滝と呼ばれています。
家族の記念写真を撮るなら、ぜひ観瀑台へ。エレベーターで岩盤の中を100m下り、ひんやりした地下通路を進んでいくとワクワク気分もアップ。観瀑台では滝を正面に見上げて、迫力のあるカットが撮影できます。深さ4.5mの滝壺を間近に眺めるのも楽しい思い出になります。

スポット情報

華厳の滝
  • URL:http://kegon.jp/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠 MAP
  • アクセス:日光宇都宮道路「清滝」I.Cから約30分
  • 営業時間:3月~11月 8:00~17:00
    12月~2月 9:00~16:30 ※季節・気象状況により時間変更あり
  • 料金:エレベーター料金(往復)大人(中学生以上)550円 小学生330円 乳幼児(0~5歳)は無料
  • TEL:0288-55-0030(華厳滝エレベーター)
  • 駐車場:県営有料駐車場あり

「菱屋 華厳の滝営業所」で楽しむ地元B級グルメ

華厳の滝営業所のゆばかつ 揚げたてがおいしいと人気の、ゆばかつ 350円

華厳の滝エレベーターの出入口付近にある「菱屋 華厳の滝営業所」。おやつ感覚で気軽に食べられるものがいろいろ販売されている中、特に目を引くのが「ゆばカツ」と「ゆばコロッケ」です。ゆばにあえて味つけをせず、スティック状にして衣をつけて揚げたのが「ゆばカツ」。注文してから揚げるので(所要約5分)、いつも揚げたてを味わえます。サクサクの衣に包まれたゆばの香りと食感を楽しみながら、そのまま食べてももちろんよし、お好みで塩やしょうゆをつけても風味がアップします。

ゆばコロッケ ゆばコロッケ 280円

ゆばを何枚か重ねてたたみ、コロッケの真ん中に入れた「ゆばコロッケ」。ポテトのふんわりした舌触りとゆばの歯応えがマッチしています。ポテトには豆乳が練り込んであり、コクのある風味なので、なにもかけずにそのまま味わうのがおすすめです。

レモン牛乳ソフトクリーム レモン牛乳ソフトクリーム 360円

写真は、栃木県で地元の味と親しまれているレモン牛乳をミックスした「レモン牛乳ソフトクリーム」。レモン風味のバニラ味でさっぱりとしているので、女性や子どもにも人気です。

店舗情報

菱屋華厳の滝営業所の外観

菱屋 華厳の滝営業所
  • URL:http://nikko.4-seasons.jp/shop/detail.shtml?0:748
  • 栃木県日光市中宮祠2479-2 MAP
  • アクセス:日光宇都宮道路「清滝」I.Cから約30分
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:無休
  • TEL:0288-55-0166
  • 駐車場:県営有料駐車場あり

奥日光の自然を快適に楽しむ「中禅寺湖クルージング」

中禅寺湖遊覧船クルージング風景

「華厳の滝」から徒歩約10分、中禅寺湖畔にある「船の駅中禅寺」は、自然豊かな中禅寺湖の全貌を船上から楽しめる「中禅寺湖クルージング」の発着場。湖の周囲は約25kmありますが、車やバスでアプローチできる区間は限られ、徒歩でしか探索できない湖西・南部の手つかずの自然も遊覧船からなら気軽に楽しめます。

広々とした湖面の先に望めるのは男体山や白根山の雄姿。2つの桟橋を経由しながら湖の名所を巡る一周航路(Dコース 55分間)の定期便の他、湖西部の千手ケ浜にピンクや紫色のクリンソウが咲く時期(6月中旬~7月上旬)や紅葉シーズンに合わせて運行する臨時便もあります。

船内では飲み物の販売があり、洋式トイレも完備(「船の駅中禅寺」には多目的トイレ有り)。ベビーカーの持ち込みも可能です。

スポット情報

中禅寺湖クルージング
  • URL:http://www.chuzenjiko-cruise.com/index.html
  • 栃木県日光市中宮祠2478 MAP
  • アクセス: 日光宇都宮道路「清滝」I.Cから約35分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:6月18日 ※運行期間は4月中旬~11月30日まで
  • 料金:一周航路(大人〈中学生以上〉1,250円 小学生630円 未就学児は大人1人につき1名まで無料)※乗船区間や季節便、臨時便などそれぞれ料金が異なります。詳細はホームページをご覧ください。
  • TEL:0288-55-0360 (船の駅中禅寺)
  • 駐車場:無し(近くに県営有料駐車場あり)

コーヒーハウス ユーコン

ユーコン カレービーフカレー1,750円

中禅寺金谷ホテルの敷地内にある「コーヒーハウス ユーコン」。周りを木々に囲まれた、ログハウス風の建物が印象的なレストランです。
看板メニューは、金谷ホテルの蔵から偶然発見された大正時代初期のレシピを元に再現した、「百年ライスカレー」。ほど良い酸味と甘みが感じられる中辛口の上品なカレーは、瞬く間に口コミで広がり、カレーを求めて訪れる人が続出。特に、「ビーフカレー」は、贅沢に使用した牛肉が口の中でホロリと溶けてしまうほど柔らかく、甘みの中にもしっかりとスパイシーな香りが楽しめるとあって、老若男女を問わず人気を誇る一皿となっています。

別荘のようなログハウス

ユーコン 店内 落ち着いた佇まいの店内。テラス席からは中禅寺湖の眺望も楽しめる。

ログハウスならではの丸太を積み上げた壁や、木目調のインテリアが印象的な店内は、あたたかみあふれる空間。避暑地の別荘に訪れたかのような気分も味わえ、その居心地の良さに思わず長居してしまいます。
夏は新緑、秋は紅葉を楽しむ奥日光ドライブの立ち寄りスポットとしても抜群の立地です。

店舗情報

ユーコン 外観

コーヒーハウス ユーコン
  • URL:http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/restaurant/yukon/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482(中禅寺金谷ホテル敷地内) MAP
  • アクセス:日光駅から東武バス湯元温泉行乗車約1時間「中禅寺金谷ホテル前」下車徒歩3分
  • 営業時間:10:00~16:00
        9:30~16:00(10月6日~)
        ※2018年の営業は4月13日〜11月25日までの予定
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は営業・8月は無休)
  • TEL:0288-55-0147
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。