日光・鬼怒川でスイーツを楽しむ!素材にこだわったお店を紹介
20

日光・鬼怒川には、和風甘味や洋風菓子など素材にこだわったスイーツを味わえるスポットが存在しています。
日本各地の厳選した素材や、地産のものを使用したスイーツのレベルは高く、幅広い層から評価を得ています。

日光カステラ本舗

日光カステラ
徳川幕府へオランダから「カステラ」が献上されていたことに因み、日光東照宮の豪華さを金箔で表現した「金箔入日光カステラ」。お土産にも人気で「ハニー味」「抹茶味」があり、葵の御紋入りの箱に入っています。

全て自社製造のカステラは、素材に宮崎県竹鶏ファームのブランド卵「竹鶏たまご」、上品な香りと癖のない「アカシア蜂蜜」などが使われ、素朴な甘さとしっとりふんわりとした仕上がり。「家康公のひときれカステラ」は手軽なお土産やお1人様用にと人気です。
卵黄を通常のカステラの3割増しにした「特選カステラ」は、手焼きの逸品なので注目です。

サポーターズコメント
お店ではカステラを試食できるので、気に入った味を買う事ができます

栗最中やチーズケーキも

栗最中
カステラ以外にも、和スイーツの「葵最中」は、北海道産の大納言小豆やいんげん豆を使い、「小倉」「白餡」「ごま餡」「大栗」の4種類。徳川家の三つ葉葵の御紋があしらわれています。「カステラ屋さんのチーズケーキ」も人気のスイーツです。
日光東照宮の徒歩圏内に3店舗あり、本店と磐梯日光店には飲食スペースが用意されています。

店舗情報

日光カステラ本舗

日光カステラ本舗
  • URL:http://www.nikko-castella.jp/
  • 住所:栃木県日光市本町1-1  MAP
  • アクセス:日光駅・東武日光駅から路線バス清滝・細尾・中禅寺・湯元各方面行き「西参道」下車すぐ
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:無休
  • TEL:0288-53-2555
  • 駐車場:無料

湯沢屋茶寮

水羊羹サンデー
東武日光駅から徒歩15分、日光東照宮へ向かうメインストリートにある「湯沢屋茶寮」は、1804年創業の老舗「湯沢屋」の和カフェ。
創業200年、現在の店主高村氏は7代目。江戸時代から日光詣の看板商品なのは「酒饅頭」ですが、人気を博しているのがこの「水羊羹サンデー」。自社で製造している水羊羹の上に、豆乳ソフトクリーム、黒蜜、抹茶をかけた和のスイーツで、ここでしか味わえない逸品です。
水羊羹に使われている小豆は十勝産、豆乳ソフトクリームの豆乳は老舗の湯波店から仕入れたものを使用。そして、黒蜜は波照間産の黒糖、抹茶は宇治抹茶と、それぞれの良さが調和し、実に上品な甘さが人気の秘密です。

サポーターズコメント
甘さ控えめの豆乳ソフトと水羊羹の相性はばっちり!酒饅頭やかき氷にも目移りしますが、湯沢屋茶寮に来るとつい頼んでしまう、私の日光定番スイーツです。

風情ある茶寮

食事処
不動の看板商品である「酒饅頭」に水羊羹としそ巻き唐辛子をセットにした「湯沢屋セット」や、豆乳ソフトクリームなどがあり、夏は「かき氷」、冬は「おしるこ」が人気です。

外の風を感じながら休憩できる茶寮は和太鼓が印象的で、和スイーツを楽しみながら写真を撮りたくなる休憩処です。
※ソフトクリームを使用した商品は1月10日頃から春分の日まで提供がお休みです。

店舗情報

湯沢屋茶寮

湯沢屋茶寮
  • URL:http://www.yuzawaya.jp/
  • 住所:栃木県日光市下鉢石町946  MAP
  • アクセス:東武日光駅から徒歩約15分
  • 営業時間:10:00~16:00(L.O.)
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-54-0038
  • 駐車場:無料

きぬ太茶屋

温泉きぬ太焼き温泉きぬ太焼 150円

鬼怒川温泉のマスコットキャラクター「鬼怒太」は、温泉街にいろんなポーズで8体あります。
寝そべったポーズの「鬼怒太」をかたどったスイーツ「温泉きぬ太焼き」は、パリッと焼き上げた生地の中に餡が入ったたい焼きのような感じです。つぶ餡と栃木県産のいちごをジャム状にして練りこんだ餡の2種類。生地の隅までぎっしり入っています。

サポーターズコメント
「温泉きぬ太焼き」は見た目のかわいさだけではなく本当においしいので、是非鬼怒川に起こしの際はお召し上がりください。「界 鬼怒川」では、「鬼怒太」の弟分をイメージした「元鬼」の益子焼が客室でお迎えしております。

小休憩ができるイートインスペース

イートインスペースがあるので、焼き立てアツアツをその場で食べられます。
また夏季限定ですが、日本に5軒だけの天然氷蔵元の一つ「松月氷室」の氷を使ったかき氷も楽しみです。
スイーツ以外にも軽食やビールがあり、人気の「たろう餃子」や、ゆばが入った「日光やきそば」は小腹が空いたときにもおすすめ。小休憩には最適なスポットです。

施設情報

きぬ太茶屋

きぬ太茶屋
  • URL:http://www.kinuta.co.jp/shop/kinutachaya.html
  • 住所:日光市鬼怒川温泉大原1398-13   MAP
  • アクセス:鬼怒川温泉駅から徒歩約3分
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:月曜日
  • TEL:0288-25-3873
  • 駐車場:無料

道の駅 湯西川

いちごアイス
鬼怒川温泉から湯西川温泉へ向かう途中にある「道の駅 湯西川」店頭売店のスイーツ「いちごアイス」。栃木の苺「とちおとめ」を使った、甘すぎず苺の程よい酸味が特徴のアイスはカップかコーンを選べます。
店舗の営業期間はゴールデンウィークから10月末まで。この「いちごのアイス」はその期間で在庫がある限り購入できます。

ゴールデンウィーク明けから夏休み前までは、新種の苺「スカイベリー」を使ったソフトクリームもあるので、タイミングが合えばラッキー。ぜひ試してみてください。
店の目の前には足湯があるので、足湯に浸かりながらアイスを食べるのもおすすめポイントの1つです。

アイス以外も楽しめるスポットがたくさん

この売店がある「道の駅 湯西川」は、野岩鉄道「湯西川温泉駅」に直結しているので、電車利用も便利。
地元素材を使った食事処や日帰りで天然温泉や岩盤浴、ダム湖探検ダックツアーなどを楽しむなどのポイントも豊富です。

施設情報

道の駅湯西川

道の駅 湯西川
  • URL:http://www.michinoeki-yunishigawa.jp/
  • 住所:日光市西川478-1  MAP
  • アクセス:湯西川温泉駅下車すぐ
  • 営業時間:売店/9:00~17:00 お食事処/10:30~15:00 温泉施設/9:30~
    21:00(受付は温泉20:00、岩盤浴19:00まで)  足湯/9:30~17:00
  • 入浴料:大人510円  小学生250円  幼児無料
    岩盤浴(60分)1,540円※温泉入浴料込み
    足湯は無料です。
  • 休館日:無休
    温泉施設は毎月第3火曜日
  • TEL:0288-78-1222
  • 駐車場:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。