奥日光・中禅寺湖で「おいしい思い出」を作れる、おすすめランチ4軒
76

自然あふれる奥日光の旅の楽しみのひとつが、地元産の素材をふんだんに使ったランチです。清冽な水のあるこの地ならではのそばや野菜、ゆばにマス料理など、それを目的に奥日光まで足を運びたくなるほど、滋味豊かでおいしいものばかり。バラエティに富んだ奥日光グルメの中でも、一度は食べておきたいとっておきの4軒をご紹介いたします。

中禅寺金谷ホテル ダイニングルーム「みずなら」

金谷ホテル秘伝の味、「百年ライスカレー」

金谷ホテル秘伝の味、「百年ライスカレー」百年ライスカレーランチ 3,240円 サラダ、百年ライスカレー(薄切り牛肉のソテー添え)、デザート、コーヒー又は紅茶付き

奥日光の中禅寺湖畔にある「中禅寺金谷ホテル」。湖畔の森の中に佇むこのホテルには、落ち着いた雰囲気でランチが楽しめるダイニングルーム「みずなら」があります。
特におすすめのメニューが「百年ライスカレー」。同系列の「日光金谷ホテル」では明治・大正時代から、コース料理の中で野菜料理としてライスカレーが提供された歴史があり、その当時のレシピをホテルの蔵から見つけ、ベテランシェフが試行錯誤の末に再現したことからこの名前が付けられました。
最大の特長は具とソースを別々に仕込み、食べる直前に合わせるという点。また、ココナッツミルクやディルピクルスの漬け汁が入っているなど、甘味・酸味・辛味が作り出すまろやかで深い味わいはわざわざ食べに訪れる価値があります。ライスにはビーフソテーが添えてあり、そこにたっぷりとカレールーをかけていただくのが現在の中禅寺金谷ホテルスタイルです。

地元名産ニジマスを日本の洋食風味で

地元名産ニジマスを日本の洋食風味で季節のスペシャルランチ 3,600円 スープ、メイン(ニジマスのソテー金谷風か、肉料理のどちらかを選択)、サラダ、パン、デザート、コーヒー又は紅茶付き

「季節のスペシャルランチ」では、メインを肉料理か魚料理からチョイスできます。魚料理はニジマスのソテー金谷風。こちらも明治時代からあるメニューで、地元の中禅寺湖でとれた魚をおいしく食べるというコンセプトで料理法や味付けに工夫が凝らされています。くさみがなく身がふっくらとしているのは、日本酒でフランベしてから煮込んであるため。しょうゆ、砂糖にバターをきかせたソースは、これぞ日本の洋食と思える味わいです。

サポーターズコメント
大ぶりなニジマスはボリュームがあり、少し甘めのソースはごはんが食べたくなる味わい。洋食っていいなーと思わせてくれる料理です。

優雅な気分が味わえる、クラシカルで落ち着いたムードのダイニングルーム「みずなら」

レストランの窓外にはみずならの木立が広がり、10月中旬頃からは見事な紅葉を眺めながら食事を楽しむことができます。

店舗情報

中禅寺金谷ホテル ダイニングルーム「みずなら」
  • URL:http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/restaurant/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482 MAP
  • アクセス:JR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行きバス乗車約1時間、「中禅寺金谷ホテル前」下車徒歩1分。
  • 営業時間:ランチ12:00~14:00(L.O.14:00)朝食7:30~9:30(L.O.9:30) ディナー(要予約)18:00~20:00(L.O.20:00)
  • 定休日:無休
  • TEL:0288-51-0001
  • 駐車場:無料

純手打ちそば かつら

喉ごしのいい細切り手打ちそば

そばがきセット 1,620円

そば粉10に対して、つなぎ1の割合で打つ外一(そといち)そばの有名店。やや細切りながらコシがあり、しっかりした歯ごたえでそばの風味をじっくり堪能できると評判です。そば粉は栃木県・鹿沼産や茨城県・常陸産、北海道産などの4種をブレンド。季節やそば粉の状態に合わせ、粉の配合を変えながらなめらかな喉ごしになるよう調整しています。そばと好相性のつゆは、昆布やシイタケ、5種の魚節などで取った出汁にかえしを合わせた、すっきりとキレのある味わいです。

そばはもちろん、ゆばのうま煮やてんぷらなどもおいしいのでおすすめ。写真の「そばがきセット」では、手打ちそば、ゆばのうま煮、店主がオリジナルで創作したそばがきの揚げ出しもついて、日光らしい味覚をたっぷり楽しめます。そばがきは注文を受けてからこねており、揚げ立てのフワフワ食感と、新鮮で甘味のあるそばの香りがマッチした他では味わえない一品です。

サポーターズコメント
ここに来たら、ぜひ「そばがき」を召し上がっていただきたいです!揚げたて熱々で汁に浸かっており、表面はカリッと中はトロッとモチっとしていて、そばの香り豊か。また、ゆずが贅沢にかかっていておいしかったです。

日光を訪れたら食べてみたい、マス料理

ニジマス塩焼き 950円

中禅寺湖畔はマス料理が有名で、中でも鮮度の高い素材の味をそのままシンプルに味わえると人気なのが「ニジマスの塩焼き」。白い身は上品でクセがなく、ほどよい塩加減になっています。「かつら」では、いろは坂下の清らかな山水で育ったニジマスを通年仕入れています。
この他、一品料理では「まいたけ野菜の天ぷら」や「ゆばのうま煮」、入荷次第では「ヒメマスの塩焼き」などもあります。

奥日光の雄大な景色を眺めながらおいしいひとときを

ガラス越しにそば打ちの様子を見られる1階の入り口から、階段を上がって2階へ。目に飛び込んでくるのが前面ガラス窓の向こうに広がる中禅寺湖です。背後には男体山、白根山が連なり、水面を渡る涼しい風を感じながら香り豊かなそばをいただくのは最高の気分。春は店脇に咲くピンク色のオオヤマザクラ、秋は湖畔の紅葉が目を楽しませてくれます。
近くには「中禅寺 立木観音」や「歌ヶ浜」があり、観光の合間に立ち寄るにもぴったりのロケーションです。

店舗情報

純手打ちそば かつら
  • URL:http://www.nikko-kankou.org/gourmet/470/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482 MAP
  • アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きバス乗車約50分、「中禅寺温泉」下車徒歩15分。
    ※4月~6月は「中禅寺温泉」から歌ヶ浜遊覧船発着所行き(7月~11月は半月山行き)バスに乗り換えて約3分、「立木観音前」下車すぐ。
    ※中禅寺温泉からの乗換バスの情報は2018年のものになります。
  • 営業時間:10:00~16:00(1月~3月は冬期休業)
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-55-0238
  • 駐車場:県営無料駐車場あり

欧州浪漫館 シェ・ホシノ

気軽に楽しめる本格派のフレンチコース

プリフィクスBコース 2,600円(税別) Aコース(オードブルなし 2,200円〈税別〉)もあります

中禅寺湖畔の絶好の立地にあり、南仏風の外観が目をひく「シェ・ホシノ」。かつて外国人別荘が立ち並び、国際避暑地として発展した湖畔の文化をふたたび花咲かせるため、1991年(平成3年)に星野シェフがオープンしたお店です。地域で愛され育まれてきた食材に加え、シェフが惚れ込んだ福島県の伊達鶏などを使った、美しく色鮮やかな創作フレンチコースから気軽なアラカルトまで揃っています。

ランチコースはオードブルやメインが選べるプリフィクスタイプ。写真のオードブルは「ヤシオマスのマリネ」。良質な脂質の上品な舌触りが楽しめます。メインは「伊達鶏のロティ、ニンニクバター風味」。オープン当初から扱っている伊達鶏は、星野シェフが「フランスのブレス鶏みたいな歯応えで、ホロリとくずれる食感と旨味は他にはない」と絶賛する素材です。こんがりとローストしてあり、ブール・エスカルゴ(エスカルゴバター)やラタトゥイユをからめながらいただく贅沢な一皿です。

サポーターズコメント
私はプリフィクスBコースをいただいたのですが、オードブルの「温泉卵の生湯波添え」は、トロトロの卵とトゥルっとした湯波にオリーブオイルのソースをからめていただくのですが、初めての味わいでとてもおいしかったです。また、メイン料理の「虹鱒のムニエル」は、ニジマスの風味が生きていて、皮はパリッと身はふっくら…と大変おいしかったです。リーズナブルな価格で優雅な雰囲気を味わえる、おすすめのレストランです。

スパゲッティーやチキンカリーなどアラカルトも充実

本日のスパゲッティー 900円(税別)

軽めのランチを楽しみたいという方のために「ハンバーグステーキ」や「チキンカリー」などアラカルト料理が充実しているのもうれしいポイント。この日の「本日のスパゲッティー」は、ヤシオマスときのこの程よく塩味がきいたクリーム仕立て。ヤシオマスはニジマスの改良種で、中でも7つの基準をクリアしたブランド品種「プレミアムヤシオマス」をシェ・ホシノでは使っています。

別荘文化が栄えた当時を彷彿とさせる、暖炉などが置かれた欧風の店内。

湖を望むこの場所は、もともと星野シェフの父が営む飲食店があった場所。生まれ育った奥日光の村おこしのため洋食店を開こうと決意した星野シェフは、宇都宮市の有名フランス料理店「オーベルジュ」で修行を積むことに。そうして開店した「シェ・ホシノ」の料理には、シェフがこよなく愛する地元食材と日光への思いが込められ、その味を求めて季節ごとに訪れるリピーター客もいる店です。

店舗情報

欧州浪漫館 シェ・ホシノ
  • URL:http://www.chez-hoshino.net/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2478MAP
  • アクセス:JR・東武日光駅より湯元温泉行バス乗車約50分、「立木観音」下車徒歩約5分
  • 営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.15:00)ディナー18:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-55-0212
  • 駐車場:無料

桐花(きりばな)

手打ちそば・煮ゆば・生ゆばの定食で日光の味三昧

ゆば定食 1,500円

親子三代、約100年に渡ってそばを打ち、地元や観光客にも親しまれている「桐花」。中禅寺湖からも華厳の滝からもアクセスしやすく、奥日光の観光地を巡りながらおいしいランチも楽しみたいというときにおすすめです。
自家製手打ちそばは、宇都宮の地粉を使った二八そば。うどんメニューもあり、こちらは讃岐から取り寄せた粉を使っています。どちらも夏は心地よく食べやすい細切りに、冬は温かいつゆとからみやすい太切りにしているのがこだわりです。
写真の「ゆば定食」は天ぷらそば(うどんに変更も可)に煮ゆばと生ゆばが付いて、日光らしい味覚が一度に楽しめます。

先代から引き継いだ出汁作りが味の決め手

手間と時間をかけて、3種の節からじっくりと出汁をとっています

先代が作り出したのが、鰹節、宗田節、鯖節の3種類をミックスし、そこに本がつおのかえしを加えた出汁。香りが良く、少し甘めの味わいが特徴です。受け継いだ出汁の味は今も変わらず守り抜き、手間暇をかけて作り続けています。

小上がりもあり、広々とした純和風の店内

自家製手打ちそばが食べられる老舗の名店とあって、特に観光シーズンはいつも大賑わい。そばが売り切れた時点で営業は終了になります。
そばやうどんの他、引き上げゆばをたっぷりと乗せたゆば丼やとろろめし、親子丼などもあります。

サポーターズコメント
奥日光観光の際に立ち寄りやすい便利な場所にあり、蕎麦はもちろん「ゆば丼」も人気です。

店舗情報

桐花(きりばな)
  • URL:http://kiribana.dohome.net/
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2480 MAP
  • アクセス: JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きバス乗車約50分、「中禅寺温泉駅」下車徒歩3分
  • 営業時間:11:00~14:00(そばがなくなり次第終了 1月~3月は休業が多いため要問合せ)
  • 定休日:不定休
  • TEL:0288-55-0177
  • 駐車場:県営有料駐車場あり