富士山と紅葉の絶景を楽しむ秋の河口湖 おすすめ8選
18

標高830mの高さにある河口湖は、例年10月中旬から11月初旬頃、色づきはじめ、都心よりも早く秋の訪れを迎えます。紅葉のシーズンの見どころは、色鮮やかな紅葉越しに富士山を望む絶景。誰もが心奪われる美しい風景の中でも、特におすすめの8スポットをご紹介します。

富士河口湖紅葉まつり

河口湖紅葉まつり
手前に錦秋に染まる紅葉、その奥に河口湖の静かな湖面と雄大な富士の姿。そんな一枚の絵画のような紅葉を望めるのが、河口湖の北岸にあたるエリアです。紅葉の見頃となる11月中旬には、一大イベント「富士河口湖紅葉まつり」が開催されています。湖畔に沿って伸びる道路脇や周辺の木々を彩る紅葉散策を楽しめるだけでなく、飲食やお土産などの出店も軒を連ね、イベントも盛りだくさん。一番の紅葉の見どころは、メイン会場の西側にある「もみじ回廊」。梨川の両岸約150mにわたり、およそ60本の堂々たる古木のモミジが川に覆いかぶさるように並ぶ、鮮やかな赤い空間は一見の価値ありです。また、期間中は日没から22時までライトアップされ幻想的な世界が出現します。

イベント情報

富士河口湖紅葉まつり

富士河口湖紅葉まつり
  • URL:http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=680
  • 開催場所:河口湖畔河口梨川周辺 MAP
  • アクセス:富士急行線河口湖駅から「河口湖周遊バス」で約21分、「久保田一竹美術館前」下車すぐ
  • 開催日程:2018年11月1日~23日
  • 開催時間:9:00~19:00(ライトアップは~22:00)
  • TEL:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
  • 駐車場:有料 ※無料の臨時駐車場もあり

もみじトンネル

もみじトンネル

「もみじ回廊」と並ぶ河口湖の紅葉人気スポットが、紅葉まつりの会場でもある梨川周辺から西へ車で15分ほどの「もみじトンネル」です。県道21号線、通称「湖北ビューライン」に覆いかぶさるようにせり出すモミジの並木道が紅葉時期になると赤く染まり、その鮮やかな空間を通り抜けるだけで気分が高まります。
また、フォトジェニックなスポットとしても有名で、モミジの木立の間から河口湖と富士山を望むアングルを見つけ、紅葉撮影を楽しむ観光客で賑わいを見せています。午後遅くになると道路沿いは日陰になり、道路中央に並ぶ色づいたモミジの並木を色鮮やかに撮影するのは難しくなります。また、もみじ回廊のようなライトアップもされないので、早めの時間に訪れましょう。

スポット情報

もみじトンネル

もみじトンネル

大石公園

大石公園
河口湖の北岸に位置する大石公園。花街道と呼ばれる遊歩道では、富士山と河口湖、そして花々が描く秋景色が広がります。写真に収めたくなるほどの感動の光景と出合えることから、撮影スポットとしても評判です。この花街道を、モミジよりひと足早い10月中旬から彩るのが、真っ赤に色づくコキアの樹海。円錐形のモコモコとした姿は毛糸玉のようで、それが整然と地面に並んでいる空間にいると、絵本の世界に迷いこんだような感覚を覚えます。富士山とコキアが魅せる風景は、落葉樹の紅葉とは一味違う趣があり、見応えも十分です。
散策を満喫した後は、公園内にある富士山の見えるカフェへ。綿帽子を被った富士山を眺めながらゆったりとくつろぐことができます。

スポット情報

大石公園

大石公園
  • URL:http://www.fujisan.ne.jp/search/info.php?ca_id=2&if_id=614
  • 住所:富士河口湖町大石2525-11 MAP
  • アクセス:河口湖駅より富士急行バス「河口湖周遊バス」乗車約25、終点「河口湖自然生活館」下車1分
  •     

  • 営業時間:24時間自由
        ※農産物直売所「おおいし屋」は9:00~15:00、「河口湖自然生活館」は9:00〜18:00(冬季11月~3月は17:30まで)
  • 定休日:無し
  • TEL:0555-72-8772(おおいし屋)
  • 駐車場:無料

紅葉台(紅葉台レストハウス)

紅葉台(紅葉台レストハウス)

尾根道を駐車場から30分ほど登ったところにある「紅葉台レストハウス」。展望台からは360度の大パノラマの秋景色が一望できます。南側は、目前に富士山、その裾野に青木ヶ原樹海が広がるスケールの大きい景色に圧倒されます。秋の深まりとともに、赤や黄に染まった落葉樹と針葉樹の緑が混ざった色絵錦のような樹海は、目にも鮮やか。一方、北側は富士五湖のひとつ西湖、西側は本栖湖を見渡せます。
また、レストハウスからゆるやかな坂道を20分ほど上ったところにある三湖台の紅葉も格別。名前のとおり、秋色に染まる西湖、本栖湖、精進湖の3つの湖が一度に望めます。三湖台を訪ねるなら、時間に余裕をもってハイキング気分で紅葉を楽しむのがおすすめです。

スポット情報

紅葉台(紅葉台レストハウス)

紅葉台(紅葉台レストハウス)
  • URL:http://www.narusawa-kanko.jp/koyodai.html
  • 住所:山梨県南都留郡鳴沢村85272 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から本栖湖方面バスで約25分、「紅葉台入口」下車徒歩約30分
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:降雪時
  • 入場料金:大人150円、小人100円
  • TEL:0555-85-2252
  • 駐車場:無料

天下茶屋

天下茶屋

「富士には 月見草が よく似合ふ」のフレーズで知られる、太宰治の小説『富獄百景』の舞台となった「天下茶屋」の創業は1934年(昭和9年)。正面に富士山を望む絶景で広く知られ、井伏鱒二、太宰治をはじめ多くの文人が訪れていました。なかでも太宰は、店に約3ヶ月の長逗留をして、『富獄百景』を書き上げたといいます。店の前に立てば、手前に山々の紅葉と河口湖、その向こうに裾野を大きく広げる富士山を望む秋の絶景を存分に楽しめます。
店の名物は、太宰も味わったほうとう鍋。自家製の腰のある幅広の麺とたっぷりの野菜を煮込んだ味噌仕立ての鍋は、体の芯まで温めてくれます。食事を堪能したあとは、ぜひ店内2階の「太宰治文学記念館」へ。太宰が滞在していた部屋を復元しており、当時使用したという机や火鉢が置かれています。

スポット情報

天下茶屋

天下茶屋
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739 MAP
  • アクセス:富士急行線河口湖駅から富士急バス「天下茶屋行き」で約30分、終点下車
  • 営業時間:9:00~日没
  • 定休日:無休
  • TEL:0555-76-6659
  • 駐車場:無料

河口湖 〜富士山パノラマロープウェイ〜

富士山パノラマロープウェイ

半世紀以上愛されてきた「カチカチ山ロープウェイ」が、名称も新たに2018年4月にリニューアルオープン。河口湖湖畔駅から天上山山頂の富士見台駅までを結びます。麓を出発したゴンドラが高度を上げていくと眼下には河口湖が大きく広がり、モミジなど紅葉した木々が湖畔を縁取る景観を楽しめます。山頂に着いたら、まずは展望台へ。雪化粧の装う頂上から紅葉した裾野へのグラテーションが美しい富士山の大パノラマは、一度は見ておきたい風景です。
また、展望台のすぐ近くにあるパワースポット「天上の鐘」も必見。鐘を鳴らすと恋愛や家内安全にご利益があると言われています。そのほか、ウサギが御神体で、「狛うさぎ」がある「うさぎ神社」、天上山の神様に諸願成就をするたにする「かわら投げ」などユニークなスポットが点在します。

スポット情報

富士山パノラマロープウェイ

河口湖 〜富士山パノラマロープウェイ〜
  • URL:https://www.mtfujiropeway.jp/
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1  MAP
  • アクセス:河口湖駅より徒歩13分
  • 営業時間:WEBサイトより要確認 ※季節によって変動します
  • 定休日:年中無休 ※気象条件(強風等)によって運休する場合あり
  • 乗車料金:大人800円、小人400円(往復料金)
  • TEL:0555-72-0363
  • 駐車場:無料 ※河口湖畔に県営無料駐車場もあり

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねば)

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねば)

かつて西湖の湖畔には、富士を背に茅葺き屋根の家々が並ぶ「根場」という地区がありました。しかし、1966年の台風災害で、その姿は過去のものに。そんな日本の原風景ともいえる茅葺き屋根の家屋が並ぶ集落を蘇らせたのが「西湖いやしの里根場」です。
今では、20棟もの茅葺き屋根の建物が点在し、手作り体験を楽しめる店や食事処、地場産品の販売店として活用されています。秋になると、家屋の周辺を、モミジ、イチョウ、ドウダンの木々が彩り、その茅葺屋根の家屋と紅葉を望む景観は、まさに“里山の秋”。遊歩道をのんびり散策すれば、郷愁へと誘われることでしょう。

スポット情報

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねば)

西湖いやしの里根場
  • URL:http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/index.html
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710  MAP
  • アクセス:富士急行線河口湖駅よりレトロバスで約40分、「西湖いやしの里根場」下車徒歩すぐ
  • 営業時間:9:00~17:00(12~2月は9:30~16:30)※最終入場各30分前
  • 休館日:無休
  • 料金:350円、小中生150円、散策自由
  • TEL:0555-20-4677
  • 駐車場:無料

西湖野鳥の森公園

西湖野鳥の森公園

青木ヶ原樹海に囲まれた「西湖野鳥の森公園」は、その名の通り、野鳥の宝庫。ヤマガラ、ホオジロ、メジロなど約60種の野鳥が園内に生息しているほか、150種もの野鳥の飛来が確認されていています。園内の樹海ギャラリーには、望遠鏡を備えたバードウォッチング室があり、手ぶらで訪れても気軽に野鳥観察をできるのが魅力です。
また、園内の広大な芝生広場や森林散策路は、四季折々の景観を楽しめる憩いの場。秋になると、カエデ、シラカバ、ナナカマド、ドウダンツツジなどが紅葉し、その奥には富士山が姿を見せる風情豊かな景観が望めます。
鳥のさえずりをBGMに紅葉の森を散策したり、野鳥の愛らしい姿を観察したりと、秋の自然の醍醐味を満喫できます。

スポット情報

西湖野鳥の森公園

西湖野鳥の森公園
  • URL:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_4612.html
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068  MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から西湖周遊バスで約40分、「西湖野鳥の森公園下車」徒歩すぐ
  • 開園時間:9:00~17:00(樹海ギャラリー)
  • 休園日:木曜日(樹海ギャラリー)
  • 料金:無料
  • TEL:0555-82-2160
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。