山梨の桜の名所、見頃をご紹介!河口湖周辺の桜から北杜市の穴場スポットまで
71

写真提供:北杜市

富士山や富士五湖をはじめ、自然の魅力たっぷりのパノラマを楽しめる山梨県。
花見スポットも多く、樹齢2000年近い巨木や大スケールの桜並木、思わず撮影したくなるフォトジェニックな1本などバラエティに富んだ桜を見られます。
一度は訪れたい人気のスポットから穴場のビューポイントまで、おすすめの桜スポット11カ所を紹介します。

河口湖北岸の桜

河口湖北岸の桜

河口湖北岸では、富士山のダイナミックな姿と湖をバックに桜歩きを楽しめます。湖畔沿いのウォーキングトレイルは人気のお花見コース。沿道には、約1kmにわたって200本ほどのソメイヨシノの並木が続いています。さらに、4月中旬の開花シーズンには「富士・河口湖さくら祭り」を開催。飲食・物販ブースが出店されるほか、全国各地から集まったクラフト作家の作品などを販売するクラフト市もあります。夜はライトアップされた幻想的な雰囲気の桜も見られます。

▼第7回富士・河口湖さくら祭り
飲食・物販ブースを出店。
日時:4月14日(土)~22日(日)10:00~17:00
場所:河口湖北岸ウォーキングトレイル(河口湖円形ホール付近)

▼クラフト市
最大30店を出店(曜日により異なる)。
日時:4月14日(土)~22日(日)10:00~17:00
場所:さくら祭りメイン会場付近

▼ライトアップ
日時:4月14日(土)~22日(日)日没~21:00

サポーターズコメント
桜・富士山・河口湖が同時に見られ、贅沢な景観が楽しめる絶好のロケーションです。

スポット情報

河口湖北岸の桜
  • URL:http://www.fujisan.ne.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口 MAP
  • アクセス:河口湖駅から河口湖周遊バス(レッドライン)「河口湖自然生活館(往路)」行き乗車約25分、「河口湖猿まわし劇場/木の花美術館」下車すぐ(富士・河口湖さくら祭り会場)
  • TEL:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
       0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟)
  • 駐車場:無料(富士・河口湖さくら祭り開催期間中、祭り会場周辺や河口湖美術館前に駐車場を特設)

冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)

冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)
河口湖のほとりにある武田信玄ゆかりの神社。春の境内は表参道を中心に約100本のソメイヨシノが咲き、ため息の出るような美しさです。4月中旬から下旬にかけ、訪れる人々の目を楽しませてくれるほか、見頃にあわせて「桜まつり」も開かれます。なかでも最終日は、野点などを行うイベント日。抹茶をいただきながら、和の趣たっぷりのお花見ができます。毎年4月29日に行う流鏑馬(やぶさめ)神事も見ごたえ十分。運がよければ桜の開花と重なり、さっそうと馬場を駆けぬける人馬とのマッチングを見られます。

▼桜まつり
スタンプラリー、イベント開催日は野点、露店の出店を予定。
日時:4月14日(土)~22日(日)9:00~16:30
   (22日(日)はイベント開催日、~17:00)

▼流鏑馬(やぶさめ)
日時:4月29日(日)12:30~15:30
場所:シッコゴ公園

▼ライトアップ
日時:4月21日(土)・22日(日)18:30~21:00

サポーターズコメント
疾走する馬上から矢を射る、戦国絵巻さながらの勇ましい姿は圧巻です。

施設情報

冨士御室浅間神社
  • URL:http://fujiomurosengenjinja.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951 MAP
  • アクセス:河口湖駅から西湖周遊バス(グリーンライン)乗車、「冨士御室浅間神社」下車すぐ
  • 参拝時間:参拝自由、社務所は9:00~16:30
  • 参拝料:無料
  • TEL:0555-83-2399
  • 駐車場:無料

新名庄川(しんなしょうがわ)沿いの桜

新名庄川(しんなしょうがわ)沿いの桜忍野観光協会提供

人気観光スポットの忍野八海(おしのはっかい)は、富士山の伏流水を水源とする湧水池。4月20日頃からゴールデンウィークにかけては、すぐそばを流れる新名庄川沿いの桜とともに楽しむのがおすすめです。土手沿いに延びる散策路はのどかな雰囲気で、忍野八海のひとつ「お釜池」付近からお宮橋あたりまで400m以上にわたり、約200本の桜を見られます。品種はソメイヨシノを中心に、富士山周辺に多く分布するフジザクラ(正式名:マメザクラ)やヤマザクラ、ヤエザクラなど。バックには富士山も望め、絶好の撮影スポットです。

▼ライトアップ
日時:桜の開花期間(日時は忍野村観光案内所へ要問い合わせ)

サポーターズコメント
桜並木と新名庄川、そして雄大な富士山を楽しむことができます。

スポット情報

新名庄川沿いの桜
  • 住所:山梨県南都留郡忍野村忍草 MAP
  • アクセス:富士山駅から富士急山梨バス河口湖線「御殿場駅(富士山口)」行き、平野線「平野(山梨県)」行き、富士山世界遺産ループバス「河口湖」行きなどに乗車、「忍野八海」下車すぐ(お釜池側)、
    富士急山梨バス「内野」行きなどに乗車、「お宮橋」下車すぐ(お宮橋側)
  • TEL:0555-84-4221(忍野村観光案内所)
  • 駐車場:有料(近隣の民営駐車場を利用)

舞鶴城公園

舞鶴城公園

豊臣秀吉の命により建てられた甲府城(舞鶴城)は、城あとの一部が舞鶴城公園として開放されています。市民の憩いの場であり、春には桜の名所としても親しまれています。園内で見られるのは、3月下旬から4月上旬頃に咲くソメイヨシノを中心に、ヒガンザクラやシダレザクラなど約160本。展望舎「稲荷櫓(いなりやぐら)」からの眺めがおすすめなほか、石垣を囲む桜風景にも人気があります。
このほか、4月上旬に開催される「信玄公祭り」では会場の一部になっており、開花のタイミングによっては桜と勇ましい武士のパフォーマンスのコラボレーションを楽しめます。

▼第47回信玄公祭り
武田信玄を偲ぶ祭り。さまざまな企画があり、目玉は1000名以上の軍勢で行う甲州軍団出陣式。
日時:4月6日(金)~8日(日)9:00~19:30(日により異なる)

サポーターズコメント
満開のサクラと、遠くに見える富士山のコントラストが素敵です。

施設情報

舞鶴城公園
  • URL:http://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/rekishi/kofujyou.html
  • 住所:山梨県甲府市丸の内1-5-4 MAP
  • アクセス:甲府駅から徒歩約3分
  • 開園時間:終日開放、稲荷櫓・鉄門跡は9:00~16:30(入館は30分前まで)
  • 定休日:稲荷櫓・鉄門跡は月曜(祝日の場合は翌日)
  • TEL:055-227-6179(舞鶴城公園管理事務所)
  • 駐車場:無料(身体障害者・観光バス用のみ)、近隣に民営の有料駐車場あり

武田神社と武田通り

武田神社と武田通り

武田神社の境内は、春になると約20本の桜で色づきます。さらに神社と甲府駅を結ぶ武田通りの桜並木も、市内きっての花見スポット。約2kmにわたって延々と続くソメイヨシノの並木は、目を見張るほど華やかな光景です。どちらも見頃は3月下旬から4月初旬ですが、気候によっては神社の例祭がある4月12日(木)まで桜を見られることも。当日は神輿や武田二十四騎馬行列が神社をスタートし、武田通りをはじめとした市内を練りあるきます。桜並木と甲冑(かっちゅう)姿の武士の組み合わせは、日本情緒たっぷりです。

▼武田神社例祭
日時:4月12日(木)9:00~

▼武田二十四将騎馬行列
日時:4月12日(木)10:30~13:25(往路)、13:55~16:20(復路)

サポーターズコメント
桜並木はバスの中から眺めても、ゆっくりお散歩でも、春を満喫することができます。 

施設情報

武田神社
  • URL:http://www.takedajinja.or.jp
  • 住所:山梨県甲府市古府中町2611 MAP
  • アクセス:甲府駅から山梨交通バス「武田神社」行き乗車、終点下車すぐ(武田神社)
  • 参拝時間:参拝自由、宝物殿9:30~16:00
  • 参拝料:参拝無料、宝物殿は高校生以上300円、小・中学生150円、未就学児無料
  • TEL:055-252-2609
  • 駐車場:無料(営業時間は9:00~16:00)

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)

山高神代桜(やまたかじんだいさくら)写真提供:北杜市

日本五大桜は、国の天然記念物に指定された5本の桜。山高神代桜はそのうちの1本で、樹齢はおよそ1800年から2000年と推定されています。比較的長寿といわれるエドヒガンのなかでも群をぬく老木ですが、満開の姿は迫力たっぷり。生命力にあふれ、神々しいまでの美しさとパワーを放っています。あたりには約30本のソメイヨシノや同じ頃に咲く8万本ほどのラッパスイセンも見られ、バックにそびえる南アルプスとのコントラストが鮮やか。4月上旬から中旬頃が見頃です。

▼神代桜まつり
桜の開花にあわせて開催。屋台や地元特産品の販売などを行う予定。
日時:4月上旬~下旬
場所:実相寺境内周辺

サポーターズコメント
出店で地元の味に一息つきながら、ゆったりと観賞するのもおすすめです。

スポット情報

山高神代桜
  • URL:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai
  • 住所:山梨県北杜市武川町山高2763 MAP
  • アクセス:JR中央線日野春駅からタクシーで約11分
  • TEL:0551-42-1351(北杜市観光課)
  • 駐車場:有料

神田(しんでん)の大糸桜

神田(しんでん)の大糸桜©2014 Hokuto city

樹齢400年を誇るシダレザクラの巨木。エドヒガンの変種とされ、山梨県の天然記念物に指定されています。20m四方にバランスよく張り出した枝は、大きな傘を広げたようなシルエット。満開の姿は気品にあふれ、うっとりするほど華やかです。見わたす限りの田園風景や甲斐駒ヶ岳をはじめとした山々とのコントラストもすばらしく、撮影にもぴったりのロケーション。JR中央本線の長坂駅と小淵沢駅の間は穴場ビュースポットで、車窓から八ヶ岳をバックにしたひと際美しい姿を望めます。見頃は4月中旬から下旬頃。

サポーターズコメント
地元では「花が一斉に開くときは豊年」と言い伝えられています。

スポット情報

神田の大糸桜
  • URL:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_shinden
  • 住所:山梨県北杜市小淵沢町松向2767 MAP
  • アクセス:JR中央線小淵沢駅からタクシーで約8分
  • TEL:0551-42-1351(北杜市観光課)
  • 駐車場:無料(桜開花期間の臨時駐車場)
  • 備考:樹勢回復事業の一環として、桜の北側や西側に防風ネットを設置中。

わに塚のサクラ

わに塚のサクラ写真提供:やまなし観光推進機構

田園エリアに、ぽっかりと立つエドヒガンの一本桜。数々の雑誌や映画のロケ地になってきた知る人ぞ知る桜で、絵本の1ページを思わせるメルヘンチックな光景に惹かれ、満開時にはたくさんの写真マニアも訪れます。4月上旬から中旬の晴れた日には八ヶ岳や茅ヶ岳(かやがたけ)とコラボレーションした景色がおすすめなほか、ライトアップされた夜桜も必見。神秘的なオーラを放ち、昼のイメージとは一転した姿で人々をとりこにします。

▼ライトアップ
日時:4月6日(金)~15日(日)18:30-20:30

サポーターズコメント
一本桜で枝ぶりや花の付きも見事です。近くで見ると圧倒されるほどの迫力があります!

スポット情報

わに塚のサクラ
  • URL:http://www.nirasaki-kankou.jp
  • 住所:山梨県韮崎市神山町北宮地624 MAP
  • アクセス:韮崎駅からタクシーで約11分 韮崎駅から韮崎市民バス円野線「上円井上」行き乗車、「武田八幡入口」下車徒歩約4分(1日5便)
  • TEL:0551-22-1991(韮崎市観光協会(韮崎市商工観光課内、4/1〜韮崎市産業観光課内))
  • 駐車場:無料

眞原(さねはら)桜並木

眞原(さねはら)桜並木©2014 Hokuto city

うららかな牧草地のなかを通りぬける、ソメイヨシノの並木道。長さはおよそ750m、道の両脇に咲く約200本の桜は、昭和40年代に土地の繁栄を願って植えられたと伝わっています。今では頭上を覆うほどに枝を伸ばし、4月中旬頃の満開シーズンには見ごとな桜のトンネルをつくります。訪れるなら、早朝がおすすめ。澄んだ空気のなか、ファンタジックな景色をたっぷり楽しめます。
並木の西側には70本以上のシダレザクラを集めた「しだれ桜の里」があるほか、国指定の天然記念物「山高神代桜」へも3km足らず。見ごたえのある桜スポットが近いので、セットでめぐるのがおすすめです。

サポーターズコメント
甲斐駒ヶ岳をバックに見る桜並木は、素晴らしい景色です。

スポット情報

眞原桜並木
  • URL:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_sanehara
  • 住所:山梨県北杜市武川町眞原3567地内 MAP
  • アクセス:JR中央線日野春駅からタクシーで約15分
  • TEL:0551-42-1351(北杜市観光課)
  • 駐車場:無料(一部有料)

三代校舎ふれあいの里

三代校舎ふれあいの里写真提供:北杜市

明治、大正、昭和に建てられた3つの校舎を利用した体験・商業施設。校庭には約30本のソメイヨシノが植わり、レトロな校舎をバックに桜を眺められます。ベストショットを狙うなら、漆喰壁の明治校舎とのコンビネーションがおすすめ。3階にある小部屋「太鼓楼(たいころう)」も、南アルプスのパノラマとともに桜を眺められるビューポイントです。お花見のあとは、園内にある施設でランチやショッピングなどを楽しめるのがメリット。4月15日(日)に行う「津金さくら祭り」の日には桜にちなんだ限定メニューが登場するほか、各施設や地元の人々による露店、イベントなども開かれる予定です。

▼津金さくら祭り
園内各施設による企画をはじめ、フリーマーケット、軽食の露店などを出店予定。
日時:4月15日(日)10:00~16:00

▼ライトアップ
日時:開花期間中18:30~20:30

サポーターズコメント
夜にはライトアップもされるので、夜桜を見ながら敷地内にあるレストランで食事を楽しんだりもできます。

施設情報

三代校舎ふれあいの里
  • URL:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_sandai_oldschools
  • 住所:山梨県北杜市須玉町下津金3058 MAP
  • アクセス:長坂駅・清里駅からタクシーで約20分 清里駅から清里ピクニックバス特別ルートSakura Bus乗車約20分、「津金三代校舎ふれあいの里」下車すぐ(1日5便の循環バス、4/13~22のみ運行)
  • 開園時間:常時開放、園内各施設の営業時間などは下記サイトを参照
    津金学校:http://tsugane.jp/meiji
    大正館:http://www.taishoukan.jp
    おいしい学校:http://www.oec-net.ne.jp
  • TEL:0551-42-1351(北杜市観光課)
  • 駐車場:無料

清春(きよはる)芸術村

清春(きよはる)芸術村

美術館やアトリエなど10の芸術施設が集まるアートスポットです。庭に植わる30本のソメイヨシノは、県の天然記念物に指定されています。旧清春小学校の落成記念として生徒たちが植えたもので、樹齢は90年以上です。一般的に寿命が60年ほどといわれるソメイヨシノにしてはひじょうに長生きで、なかには巨大な台風に倒れたあとも花を咲かせ続ける「臥龍桜(がりゅうざくら)」も含まれています。見頃は4月中旬から下旬で、村内に点在する著名な建築家たちがデザインした建物と桜の取りあわせも見どころのひとつです。

サポーターズコメント
見事な枝振りの桜と甲斐駒ヶ岳の調和を写真に残す方やキャンバスに描く方が多く訪れます。

施設情報

清春芸術村
  • URL:http://www.kiyoharu-art.com
  • 住所:山梨県北杜市長坂町中丸2072 MAP
  • アクセス:JR中央線長坂駅からタクシーで約5分
  • 営業時間:10:00~17:00(入館は30分前まで)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)
  • 入場料:一般1500円、高校生・大学生1000円、中学生以下無料
  • TEL:0551-32-4865(清春白樺美術館)
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。