ご当地サポーター

逸見康成
逸見康成
椿愛する伊豆博士

とにかく伊豆を愛しています。伊豆の観光トークをお願いするとずっと語り続ける事ができる位、ガイド並みに知識も豊富。施設内で行う観光についての勉強会も逸見さん主催で何度も開催しており、彼のおかげで伊豆の魅力を深く知る事ができたスタッフが数多くいます。
また、椿に関しては「椿博士」と呼ばれるぐらい、どっぷりとその魅力にハマっています。明るくさわやかな笑顔でまわりの人たちを幸せにしてくれる存在です。

界 伊東
源泉かけ流しが多い、伊豆・伊東エリアで日帰り温泉を楽しむ

豊富な湯量と泉質を誇る源泉を、全館でかけ流している贅沢な湯の宿。源泉100%の温泉プールも備え、いろいろな間取りの客室を設えています。名物の伊豆茶芳料理「金目鯛玉露蒸し」は、茶葉が薫る伊東特産のハーモニーです。

 施設紹介ページ

ご当地サポーター FAQ

伊東エリアのおすすめは(場所、体験、グルメ)?

伊東八景の一つ、城ケ崎海岸。伊東のランドマークである大室山から流れ出た溶岩が大迫力。4000年前の噴火で形成された海岸なので浸食も少なく、剥き出しの自然を目の当たりにできます。自然の芸術作品、ポットホールは必見。

サポーター
住んでいるからこそ知っている穴場をこっそり教えてください

本当は教えたくないですが、伊東市富戸駅から最寄りの富戸温泉。伊東では珍しいPH9.5の強アルカリ性、加温も加水も一切なしの源泉かけ流し温泉で、地元の人しか知らない秘湯。もちろんガイドブックにも載っていません。
超美肌の湯で知られている下田の観音温泉に匹敵する抜群の泉質にも関わらず、観光客が滅多に来ないのと、地元の人の利用も少なくほとんど混み合うことがないので、贅沢な時間を独り占めできることが多いです。泉質もさることながら、伊豆大島のパノラマビュー、満月にはムーンロードを見ながら月光浴も出来るため、月が綺麗な日はついつい足を運んでしまう。造りもシンプルで余計なものが一切なく、心身をリセットするにはこれ以上ないリトリートスポット。

道標
去年、誰とどこに旅行しましたか?

伊豆の観光フィールドワークを企画開催しており、毎月伊豆エリアに勤務しているスタッフで和気藹々と旅行しています。去年は月毎に東西南北の伊豆魅力再発見ツアーを行いましたが、モットーは「プロに学ぶ」。その土地のネイチャーガイド、ジオパークガイドにコンタクトをとり、素人の観光では味わえない土着文化や伝統に触れられるディープな世界へと誘ってもらえるのがやみつきになっています。

カバン
休みの日は何をして過ごしてますか?

家族の妻・犬・猫と家でのんびり。自然豊かで車通りが少ない場所に住んでいるので、最近では犬の散歩に猫もついてくるようになりました。妻がオーガニック志向のため、伊豆エリアの自然菜食レストランでランチをするのが日課。お陰様で日々健康に過ごせています。

コーヒー
必ず旅に持って行くものはありますか?

伊豆の観光をするときは「伊豆の山歩き、海歩き」「冒険半島伊豆へようこそ!」「わけあり伊豆半島ツアーガイドブック(今は廃版のフリーペーパー)」は必携です。

カメラ

記事一覧