星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ八ヶ岳

2013クリスマス「リゾナーレ八ヶ岳」に映像クリエイター村松亮太郎氏のプロジェクションマッピングが登場

  • リゾナーレ八ヶ岳
美しいデザインの大人のためのファミリーリゾート「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」。 イタリアの山岳都市を彷彿とさせる石畳の回廊には300本もの″もみの木″が暖かい光で装飾されヶ岳の冬の風物詩です。

 

2013クリスマス「リゾナーレ八ヶ岳」に映像クリエイター村松亮太郎氏のプロジェクションマッピングが登場

 

そんなリゾナーレ八ヶ岳のクリスマスに今年は映像クリエイター村松亮太郎氏による光の3Dアート「プロジェクションマッピング」による映像ショーが登場いたします。
昨年末、東京駅丸の内駅舎の「TOKYO HIKARI VISION」の総合演出を担当、本年10月に開催予定の東京国立博物館の特別展「京都ー洛中洛外図と障壁画の美」との企画で重要文化財「洛中洛外図屏風 舟木本」を題材にした3Dプロジェクションマッピングの演出などを手掛ける新進気鋭の映像クリエーター「村松亮太郎氏」とコラボレーションし、最先端の技法を用いてピーマン通りをキャンバスにした″光と影の幻想世界″を演出。

 

映像クリエイター 村松 亮太郎氏
映像クリエイター 村松 亮太郎氏
映画監督、映像クリエイター。NAKED Inc.代表。Naked Inc.の活動として、TVドラマのロゴデザイン、タイトルバックや劇中CG、ビジネスショーの大型映像、MV、CDジャケットやwebサイトのアートディレクション、また映画配給やPRプランニングなどジャンルを問わずクリエイティヴワークに携わる。2002年よりオリジナル作品の執筆、映画制作を開始し、長編処女作『アリア』など4作品を劇場公開。自身が手がけた映画(長編/短編)が国際映画祭で48ノミネート、9つの賞を受賞している。昨年末開催された東京駅の3Dプロジェクションマッピングショー『TOKYO HIKARI VISION』の総合演出を担当。空間をふまえた映像演出を本格的にスタートする。本年は、フェアリーズ『光の果てに』MV、雑誌『BRUTUS』(8月15日号)に掲載された国内初のリアプロジェクション型雑誌広告など、3Dプロジェクションマッピングの技術を駆使した演出を様々な形で手がけている。

 

村松氏が手掛けた東京駅丸の内駅舎「TOKYO HIKARI VISION」
村松氏が手掛けた東京駅丸の内駅舎「TOKYO HIKARI VISION」
主催:東京ミチテラス2012実行委員会
 
 
 

 

「プロジェクションマッピング」とは
プロジェクションマッピングとは、実物(リアル)と映像(バーチャル)をシンクロさせる今注目の映像手法。映像やコンピュータグラフィック等をスクリーンのような平面に単純投映するのではなく、建築や家具などの立体物または凹凸のある面にプロジェクター等で投映します。

 

■期間…2013年12月21日(土)~25日(水) 5日間(予定)
■時間…日没後
■場所…星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 ピーマン通り

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ